特集
» 2016年07月22日 10時00分 公開

無償3D CAD「FreeCAD」で歯車の設計に挑戦!無償3D CADレビュー(3/4 ページ)

[伊藤孝宏,MONOist]

FreeCADで設計した歯車をモデリングする

 FreeCADの紹介とインストールについては省略します。関連記事を参考にしてください(関連記事:オープンソースの無償3D CAD「FreeCAD」を使ってみた)。

 FreeCADを起動したら、図5のツールバー赤い丸で囲まれたアイコンをクリックするか、「メニューバー→ファイル→新しい空のドキュメント」と選択すると、新規ドキュメントが作成されます。

図5:空のドキュメントの作成

 ここで、ギヤ設計ツールはデフォルトではツールバーに表示されないため、作業の前にツールバーに登録しておきます。メニューバーで「ツール→カスタマイズ」と選択し、表示されたウィンドウで「ツールバー」タブを選択します。

 次に、図6に示すように、右側の「新規」ボタンをクリックし、ツールバーを作成します。

図6:「Involute gear」を登録

 今度は、左側のコンボボックスで「Python」を選択し、下の欄から「Involute gear」を選択し、中央の右矢印ボタンをクリックすると、図7に示すようにギヤ設計ツールのアイコンが登録されます。

図7:ギヤ設計ツール

 登録されたギヤ設計ツールアイコンをクリックすると、図8に示す設定画面がコンボビューに表示されます。

図8:ギヤ設計ツール設定画面

 例として、歯数10、モジュール2を入力し、「OK」をクリックすると、歯車断面曲線が表示されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.