ニュース
» 2013年07月04日 15時00分 公開

2015年の自動車のボディカラーは何色が流行る? 2トーン/3トーンにも注目車両デザイン(2/2 ページ)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

技術面で注目のカラー

 これらのカラートレンド予測で用いられる技術に興味深いものも幾つかある。北米がMULTIVERSEで選んだマットブラックの「Albuquerque Nights」は、クリアコート層にリサイクルタイヤを用いてマット調を表現している。一般的に、マット調を表現する場合にはシリカ(二酸化ケイ素)が用いられている。

 アジア太平洋がSYNCOPACEで選んだ「White Metal」は、ホワイトとシルバーの中間色のような色合いを、通常のシルバーと同様に2層コーティングで実現している。アジア太平洋の地域テーマであるWITH PRIDEで選ばれた、高彩度のブルー「Presence Blue」では、特殊な顔料を採用したという。

左から、「Albuquerque Nights」、「White Metal」、「Presence Blue」(クリックで拡大)

“プレミアムコンパクト”向けの2トーン/3トーンカラーも

 この他、BMWの「MINI」やホンダの「N-ONE」といった、“プレミアムコンパクト”と呼ばれるような小型車に用いられている2トーン/3トーンカラーについても、BASFジャパンのカラーデザインセンターが独自にトレンドを予測している。

2トーン/3トーンカラーのトレンド予測。これら3つの方向性は「ハイコントラスト」(クリックで拡大)
2トーン/3トーンカラーのトレンド予測。こちらの3つは新しい方向性を訴求したものだ(クリックで拡大)

関連キーワード

自動車


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.