• 関連の記事

「ショールーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ショールーム」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

BAS:
東京駅前の三菱電機ビルソリューションズ新ショールームを視察 スマートビルの技術を一堂に
2022年に三菱電機のビルシステム事業と、三菱電機ビルテクノサービスが経営統合して、発足した「三菱電機ビルソリューションズ」。エレベーターやエスカレーターなどのビル設備を販売するだけでなく、施工や保守、改修までのライフサイクルをカバーするワンストップサービスを展開している。今般、東京駅の目の前に位置する本社ビルに、最新のビルソリューションを展示するショールームをオープンした。顧客とビジョンを共有しながら、サステナビリティやスマートビルなどにつながる共創を目指す、新ショールームを見学した。(2024/6/26)

サステナブル設計:
ExtraBoldが樹脂リサイクル体験型ショールームを公開、あの最新装置もお披露目
ExtraBoldは「プラスチックリサイクル体験型ショールーム『EX2(ExtraBold Experience)』」の正式オープンに先立ち、報道陣向けプレオープンイベントを開催した。正式オープンは2024年4月6日で、一般参加者を対象としたイベントが実施される。(2024/4/5)

工場ニュース:
ブラザー工業が九州に工作機械ショールーム併設のテクノロジーセンターを開設
ブラザー工業は、佐賀県鳥栖市に工作機械のショールームを併設する「ブラザーテクノロジーセンター 九州」を新設した。自動車産業や、熊本県で進む半導体製造装置の生産に伴う工作機械需要の拡大に対応する。(2024/4/4)

FAニュース:
Mech-Mindが製造や物流現場向け自動化展示施設、検査測定用途の新製品も
Mech-Mindはショールームやトレーニングセンターの機能を備えた「Mech-Lab」を開設。さらに今後投入を予定している新しい製品や機能を発表した。(2024/3/18)

ホンダ、次世代EV「ゼロ」を国内初公開 市場変化で販売展開は第3の選択肢も
ホンダが次世代電気自動車(EV)「Honda 0(ゼロ)シリーズ」のコンセプト車2車種を国内で初めて報道陣に披露した。セダンタイプの「SALOON(サルーン)」とミニバンの「SPACE−HUB(スペースハブ)」で、5日から10日まで東京・青山のホンダ本社ショールームで一般公開する。(2024/3/5)

リノベ:
イトーキ、開発部門の拠点を大規模リニューアル 部門間/外部との連携強化
イトーキは、京橋オフィスを大規模リニューアルし、ラボ&ワーキングショールーム「CILK」として開設した。部門間や外部パートナーとのコラボレーションを加速するとともに、開発者がユーザーの声に触れられるワーキングショールームとしても活用する。(2024/2/16)

理想の部屋を3D空間でデザイン:
イケア・ジャパン、AI模様替えルツール「IKEA Kreativ」を日本でも提供開始
自分の部屋の写真を基に作り出したデジタル空間にIKEAの家具やアクセサリーを配置することで自分の生活空間を自由にデザインできる機能と、IKEAが用意した3Dショールームを基にデザインを変更できる2つの機能を提供。(2024/2/15)

オフィスを「新たな価値創出の場」に:
オカムラ中村社長「働く環境への投資はいまや経営課題」 フェアでオフィスの新価値提案
オカムラは都内ショールームで開催する「オカムラグランドフェア2024」で、多様な働き方に対応しながら、オフィスを「新たな価値を創出する場」として機能させる新製品の家具を提案する。(2023/11/8)

10月2日オープン:
意外な結果に店長が興奮! マルコメ、初の直売所オープン 2週間で見えた大きな可能性とは
マルコメが東京・高田馬場に同社初となる「マルコメ直売所」をオープンした。当初は在庫置き場兼ショールームという位置づけだったが、さまざまな発見があるようだ。(2023/10/26)

NTTコノキュー、秋葉原駅構内にショールーム開設 巨大LEDでのバーチャルライブやプラットフォームを展示
NTTコノキューは3月30日、ショールーム「XR BASE produced by NTT QONOQ」をJR秋葉原駅にオープンする。メタバース空間上でのライブなどの同時配信を行うLEDスクリーンや、同社が提供するサービスの展示を行う。(2023/3/28)

メタバースニュース:
日産がUnreal Engineでリアルな新車ショールーム、営業スタッフも常駐
日産自動車と日産東京販売は、メタバース空間で車種やグレードの検討から購入契約まで完了できるバーチャルショールームのプラットフォーム「HYPE LAB」の実証実験を開始した。(2023/3/9)

紺野あさ美、“2度目の家づくり”を報告「決めることが盛りだくさん」 2018年から札幌で生活……現在は3児の母
ショールーム巡りを動画で報告。(2023/2/9)

製品動向:
パナソニック EW社が都内で展示場を開業、2種のプロジェクターで空間を彩る方法を紹介
パナソニック エレクトリックワークス社は、東京・東品川のショールーム「Space Player LAB」をリニューアルし、「BSP-LAB」と名称変更して2022年11月22日にオープンした。BSP-LABは、ダウンライト型プロジェクター「Bio SHADOW」やスポットライト型プロジェクター「Space Player」のさまざまな活用事例を紹介する事業者向けの展示場で、来場は予約制となっている。予約は、パナソニック EW社の社員を介して行える他、専用サイトでも対応している。(2022/12/27)

完全予約制:
イトーキ、在宅用いすのショールーム「ZA SALON TOKYO」をオープン 
イトーキは9月26日、一般向けのチェアショールーム「ZA SALON TOKYO(坐サロン 東京)」を東京・京橋にオープンした。コロナ禍によるテレワークの導入で急速に増加している自宅オフィス家具の需要に応え、売り上げ拡大を図る。(2022/9/26)

TOKYO A-ARENA:
トヨタ、お台場に新アリーナ建設 どんな施設?
トヨタ自動車は、東京都江東区のトヨタのショールーム施設(メガウェブ)の跡地に次世代アリーナを建設すると発表した。仮称は「TOKYO A-ARENA」で、開業は2025年秋を予定している。(2022/8/29)

製品動向:
パナソニック ハウジングソリューションズが建材ショールームをリニューアルオープン
パナソニック ハウジングソリューションズは、東京都港区東新橋一丁目のパナソニック東京汐留ビル内に配置していた介護施設向け製品のショールーム「シニアライフ・プロスタジオ」を改修し、福祉施設や医療施設、教育施設をメインターゲットにした「ライフケア・ハウジング プロスタジオ」として2022年4月6日にリニューアルオープンした。(2022/5/16)

5種類の木を使用:
レクサスのショールームで提供される「木を飲むドリンク」 木を食べる未来がくるのか?
食用花や昆虫食など「一見、食となじみがないけど食材になっちゃったよ」シリーズに「木」が追加される未来もそう遠くないかもしれない。日本草木研究所が、ヒノキなど5種類の木材を使用した「木を飲むドリンク」を開発した。どのような商品なのかというと……(2022/3/31)

テーマは「共創」:
エプソンが東京・赤坂にショールームを新設 東京・丸の内のショールームもリニューアル なぜ2拠点体制に?
セイコーエプソンとエプソン販売が、東京都千代田区にあるショールームをリニューアルした上で、東京都千代田区にも新たなショールームを立ち上げた。このご時世で、あえてリアルなショールームに注力したのはなぜなのだろうか。(2022/3/25)

FAニュース:
板金加工機の関西での需要増に対応し、京都府伏見区にショールーム開設
トルンプは2022年2月23日、関西圏での営業拠点およびサービス拠点として、京都市伏見区に関西ショールームを開設したと発表した。(2022/2/24)

「フォーミュラE」運転できるよぉぉ(シミュで) 銀座の日産ショールームで本気のEVレースゲータイムアタック大会、3月31日まで
超速そうだぞぉぉ。(2022/2/1)

製品動向:
「レンサルティング」を体験可能なショールームが都内でオープン、アクティオ
アクティオは、東京都中央区日本橋のオフィスビル「朝日ビルヂング」内で開発を進めていたショールーム「AKTIO Rensulting Studio」が完成したことを公表した。(2022/1/25)

地域の観光業再生に向けて:
ディズニー×アウトレット店舗 富士山静岡空港に初出店
富士山静岡空港内に、オンラインと実店舗が融合したショールーム型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト フォー ディズニー コレクション」が期間限定でオープンする。期間は、12月10日〜2022年2月23日。地域の観光業再生に向けて、空港を活用する。(2021/12/10)

プロジェクト:
沖縄県浦添市で延べ1.6万m2の分譲マンションが着工、大和ハウス工業
大和ハウス工業は、沖縄県浦添市で開発を進める分譲マンション「プレミスト浦添港川」が2021年6月1日に着工したことを公表した。同社は、プレミスト浦添港川のショールームを2021年9月25日にオープンしている。同年12月中旬には専有部の販売をスタートする。(2021/11/25)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
「プロトタイプだけのショールーム」があっても良いかも
テクノロジーアート展に近くなるかもしれませんが(2021/11/16)

工場ニュース:
旺盛な工作機械需要に対応するためにタイ工場の生産能力を1.5倍に
シチズンマシナリーは2021年10月18日、重要製造拠点の一つであるタイ工場を増床し生産能力を従来比5割増とすることを発表した。これにより生産能力は、月産350台体制とする他、ショールーム棟なども新設する。(2021/10/19)

キャンピングカー試乗・レンタルも 東京スカイツリータウンに「日本特種ボディーショールーム」オープン
あこがれのキャンピングカー! (2021/10/18)

百貨店に“買えない”売り場 商品を手に取って見る→購入はスマホで
「大丸東京店」に、EC専門ブランドが商品を展示するショールームがオープン。商品が気に入れば、店頭のQRコードから通販サイトで購入する。(2021/9/28)

工場ニュース:
中国に工作機械のショールームを備えたテクノロジーセンターを開設
ブラザー工業は、中国の浙江省寧波市において、工作機械のショールームを備えた「ブラザーテクノロジーセンター 寧波」を開設した。工作機械の展示や各種ソリューション提案、セミナーの開催などに活用する。(2021/9/8)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ材料の開発を加速する品質検証機能を備えたショールーム開設
XYZプリンティングジャパンは、粉末焼結積層造形(SLS)方式3Dプリンタ用材料の検証をはじめ、化学メーカーとの材料開発の協業を加速させることを目的に、3Dプリンタ用材料の品質検証機能を兼ね備えたショールームを、同社東京オフィス内に開設した。(2021/9/7)

オンラインイベントの体験をリッチに:
日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。(2021/7/29)

メカ設計ニュース:
Webブラウザ上で容易にシミュレーションできる3Dシミュレーター
大伸社コミュニケーションデザインは、3D CADなどのデータを使い、Webブラウザ上で3Dシミュレーションできる「ClouDali」をリリースした。CADやBIMの未経験者でも、容易に製品や壁を配置して、空間提案やバーチャルショールームなどに活用できる。(2021/7/26)

FAニュース:
ヤマハ発動機、中国蘇州本社の移転や人員増強を実施、ロボティクス事業拡大
ヤマハ発動機は、YIMS蘇州本社の移転や人員の増強などによって販売、サービス体制を強化する。オフィスやショールーム、トレーニング用の施設など充実した設備と環境を整え、ロボティクス事業の拡大を目指す。(2021/7/14)

COVID-19:
コロナ禍でLIXILの活路となったショールームデジタル化「1.4万組がオンラインで高い満足度」
LIXILは、コロナ禍で全国のショールームで対面接客を停止したことに伴い、オンライン上で新たなサービスを展開している。ヴァーチャルショールームや商材の3DモデルをZoomを介して顧客に提案し、これまでに累計1万4000組が利用して高い顧客満足度と同時に、従業員の働き方改革ももたらされたという。(2021/5/28)

VRニュース:
x gardenがNTTドコモと協業、ニトリのショールーム向けにMRアプリを開発
x gardenはNTTドコモと協業し、ニトリのショールーム向けにMRグラス「Magic Leap 1」で体験できるMRアプリケーションを開発した。同アプリの導入により、ユーザーはカラーや素材、サイズなど多様な商品パターンをその場で試すことができる。(2021/3/15)

法人客との接点拡大:
ニトリ、ビジネス向けショールームを単独出店 VRやARを活用
ニトリは2月19日、「NITORI BUSINESS グランフロント大阪ショールーム」をオープンした。同社初となる単独出店BtoBショールームで、法人客との接点拡大を図る。(2021/2/19)

シャープ、企業向けショールームをライブ動画で案内「オンラインLIVEショールーム」
シャープは、企業向けショールームを遠隔で案内する「オンラインLIVEショールーム」を始めた。スタッフがライブで動画撮影しながら商材を紹介する。(2021/2/9)

自然エネルギー:
パナソニック、東京ショールームのCO2排出量をゼロに
パナソニックは東京都江東区に位置するコーポレートショールームのパナソニックセンター東京をCO2ゼロ化したと発表した。非製造拠点のCO▽▽2▽▽ゼロの施設は同社初となる。(2020/12/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
GalaxyをWindowsで動かすデモで見た、日本未発売ノートPC Galaxy Harajukuにて
Galaxyシリーズの最新モデルはWindows 10 PCとの連携が強化されています。Windows 10の最新のスマートフォン連携機能を使い、Windows上でスマートフォンのアプリを動かすことができるのです。実際にそのデモをGalaxyのショールームである原宿の「Galaxy Harajuku」で見られます。(2020/11/24)

羽田卓生のロボットDX最前線(1):
ロボット×DX×工場、最先端工場のショールームで見えてきた製造業の将来図
この連載では、FA向けロボットを活用した製造業のDXの取り組みや動向を取材して、そこでから見えてくる国内製造業の将来図を紹介していく。第1回はロボット×IoT×工場をテーマに、DX推進を目指す企業コンソーシアムであるTeam Cross FAの幹事会社、FAプロダクツ 代表取締役社長の貴田義和氏に話を聞いた。(2020/11/17)

研究開発の最前線:
ブリヂストンの研究開発拠点はここから始まる、技術ショールーム「BIG」レポート
ブリヂストンは2020年11月21日から、リニューアルした技術ショールーム「Bridgestone Innovation Gallery(BIG)」の一般公開を開始する。同社は東京都小平市の拠点を再開発し、新たなイノベーション拠点となる「Bridgestone Innovation Park」を開設する方針を発表しているが、BIGの一般公開はその皮切りとなるものだ。(2020/11/11)

既存店の展示品入替え活性化を図る:
大塚家具の大処分市 ヤマダ電機 旧LABI新宿東口館で開催
大塚家具は「展示品・在庫品 大処分市」をヤマダ電機旧LABI新宿東口館で開催する。LABI新宿東口館は、家電製品の販売を始めた大塚家具新宿ショールームとの自社競合解消のため10月4日に閉店した。(2020/10/9)

協働ロボット:
家電ショールームにドイツ製協働ロボットが登場、産業用以外の可能性も探る
リョーサンは2020年8月27日から同年10月25日にかけて、ドイツのスタートアップであるFranka Emikaの協働ロボット「Panda」を蔦屋家電+で展示している。Franka Emikaは国内ではまだ広く知られていないが、海外では注目を集める協働ロボットメーカー。2020年1月からリョーサンが国内販売を開始している。(2020/9/17)

飲食店はオフィス転用、小売店はショールーム化? アフターコロナを生き抜くビジネスモデル
(2020/8/28)

FAニュース:
革新的な研削技術を追求するため研削技術研究所を開設
太陽工機は、長岡本社工場内に研削技術研究所を開設した。これまで蓄積した加工ノウハウを集約し、より効率的で革新的な研削技術を追求する場となる。また、ショールームとして最新の研削盤を見学可能で、顧客のテスト加工にも対応する。(2020/7/30)

FAニュース:
工作機械の試加工をデジタルツインで、DMG森精機がデジタルショールームを開始
DMG森精機は2020年7月3日、同社の伊賀事業所内のショールーム「伊賀グローバルソリューションセンタ」をデジタルツインで再現したデジタルショールーム「デジタルツインショールーム」をオープンしたと発表した。(2020/7/6)

産業動向:
オープンハウス、コロナ対策でオンライン接客できるショールーム
オープンハウス・アーキテクトは、新たなコンセプトショップ「LIFE DESIGN PARK」を三軒茶屋にオープンした。一般的なショールームと差別化するため、ユーザー自身がアート感覚で家づくりできる場所として開発。新型コロナウイルス対策として、自宅にいながら家づくりができるようオンライン接客にも対応する。(2020/6/10)

見るだけで元気になる、あぁそれがランボ様 後輪駆動610馬力オープンのモンスター仕様「ウラカン EVO RWD スパイダー」発表
4WDより600万円も安いですよぉぉ(……2600万円ですが)。おうちショールームのARコンテンツも無償公開。(2020/5/8)

工場ニュース:
東南アジアでのロボティクス事業を拡大、タイに新事務所を開設
ヤマハ発動機は、東南アジアでのロボティクス事業を拡大するため、タイのナワナコン工業団地に事務所とショールームを新設する。これにより、東南アジア地域での製品供給体制の強化や、新たなサービスの創出を図る。(2020/4/13)

都市部での『ZEB』化成功の裏側を探る:
PR:最高ランクの『ZEB』実現!!三菱電機とタッグを組んだ三晃空調の妙計とは?
環境配慮に対する機運がグローバル規模で盛り上がる中、ZEB(net Zero Energy Building)認証を取得する建築物が国内でも増加傾向にある。2019年10月に竣工した三晃空調の研修用施設兼ショールーム「ワッツ・ラボ オオサカSANKO研修センター」もその1つだ。年間の1次エネルギー消費量を、正味でゼロ以下にする環境に優しい建物を実現し、最高ランクの『ZEB』を取得した。しかし、三晃空調は当初、ZEBの知識やノウハウを豊富に持っていなかった。そうした状況下でのZEB認証取得で大きな役割を果たしたのが、総合電機メーカーとして他社に先駆けて「ZEBプランナー」に登録し、これまでに多数のZEB化に携わった実績を持つ三菱電機だ。ワッツ・ラボ オオサカSANKO研修センターで、なぜ『ZEB』が実現できたのか取材した。(2020/2/28)

プロジェクト:
業界初!入庫から出庫まで全自動化した物流モデルの展示場、三井不動産
三井不動産は物流業界で深刻化する人手不足問題を解決するために、ICTを活用した庫内業務の全自動化に注力している。2020年2月13日、船橋エリアの物流施設「MFLP 船橋・&GATE」内に、入庫から出庫まで自動化した業界初の物流フルオートメーションモデルを展示したショールームを構築した。(2020/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。