「ビジネス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

デジタルツインを実現する「NVIDIA Omniverse」:
PR:品質向上と業務最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?
モノづくりの品質向上や業務最適化を図るためにデジタル化は欠かせない。だがツール併用によるデータ変換の手間など課題も多い。デジタルにおける諸課題や多様なビジネスプロセスの最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?(2022/6/29)

武尊が無期限休養へ K-1中村拓己プロデューサー「次の時代の格闘技ビジネスのために検証進める」
K-1の3階級制覇王者で現スーパーフェザー級王者の武尊(たける)選手が無期限での休養を宣言した。K-1プロデューサーの中村拓己さんに、THE MATCH 2022をどう振り返っているか、今後の格闘技ビジネスへの考えを聞いた。(2022/6/28)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
観光ホテル? エコノミーホテル? 「うちをビジネスホテルと呼ばないで!」問題を考える
宿泊特化型タイプのホテルを表現する言葉として“ビジネスホテル”はその代表格といえる。しかし、最近はさまざまな宿泊特化型ホテルが誕生している。宿泊特化型ホテルが世間的に“ビジネスホテル”と呼称される事実と、それに違和感を覚える事業者の声を深掘りしていく。(2022/6/28)

知らないと損?業界最前線:
パナソニック、「15兆円」のスポーツ市場で目指すビジネスモデル
パナソニックが、現在注力する面白い取り組みの1つがスポーツ関連事業だ。スポーツ庁は、2025年に国内スポーツ市場が15.2兆円に達すると試算。同社はメーカーとして製品を売るだけでなく、継続的に価値を生み出し、長期的に利益を創出できる仕組みを作り出そうとしている。(2022/6/28)

「データドリブン経営」の時代にIT部門が担う役割【第1回】
「データドリブン時代の勝ち組IT担当者」が外さない“あのスキル”とは?
データ主導のビジネスを実現するためにIT部門の力は不可欠だが、ITインフラの運用管理スキルだけでは太刀打ちできない可能性がある。IT部門が「データドリブン経営」に貢献するのに必要なスキルとは。(2022/6/28)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
運用コストを51%削減、ビジネスを次のステップに進めるHCIの選び方
クラウドやオンプレミス、エッジにIT環境が分散する現代においては、その複雑さを極力排除し、インフラの運用管理を簡素化することが求められる。こうしたニーズに応えるのが、3階層モデルを単一のアプライアンスに集約したHCIだ。(2022/6/29)

輝ける情シスになるためには何が必要か〜求められる人材に変化しよう〜(2):
PR:“武闘派CIO”友岡氏が提案する情シス主導のSaaS活用、そのキーワードは「ワクワク」?
ビジネスの在り方が大きく変わる中、企業には“変革”が、情報システム部門担当者にも“変化”が求められている。これからの情報システム部門者は企業変革のために何をすべきか。“武闘派CIO”友岡氏が実体験に基づいて語るSaaS導入事例から「何をどう変えるべきか」考えてみよう。(2022/6/28)

三菱UFJ銀行、NTTデータなど4社、地域金融機関に向けて法人ビジネスプラットフォームの提供を開始
三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、Salesforceの4社は、地域金融機関に向けた法人ビジネスプラットフォームの取り扱いを始めた。地域金融機関の取引先企業が抱える経営課題や社会課題に対するソリューションを一括提供する。(2022/6/28)

4月発売の「REON POCKET 3」:
ソニーの「着るエアコン」“バカ売れ” 猛暑追い風に「想定以上で推移」
連日の猛暑が続く中、ソニーグループ(ソニーG)が4月に発売した、充電式の冷温デバイス「REON POCKET 3」(レオンポケット3)の売れ行きが好調だ。同製品は「着るエアコン」とも呼ばれており、ビジネスパーソンを中心に売り上げを伸ばしている。(2022/6/27)

高根英幸 「クルマのミライ」:
リアの羽からディフューザー、ストレーキ……クルマのエアロパーツは本当に効果があるのか?
エアロパーツと聞くと、自動車メーカーが販売しているオリジナルのボディに追加するアフターマーケットのドレスアップパーツをイメージする人も多いのではないだろうか。見た目のスピード感やスポーティさ、豪華さを演出するという意味では、クルマ業界のビジネスとしてなかなかのウエイトを占めているようにも見受けられる。果たしてエアロパーツとは、クルマにとってどんな意味を持つものなのか、考えてみたい。(2022/6/27)

PR:日本HPのビジネスPC「Dragonfly G2」でハイブリッドワークの生産性向上! トライアルキャンペーンを実施します
(2022/6/28)

動き出したモビリティの世界での水平分業型ビジネス
機能・役割の広がりとともに、ビジネスとしてモビリティを捉えた時にも変化が生じてきている。モビリティを取り巻く5つのエコシステムとは。(2022/6/27)

Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN:
“スマートビル”の先に見据える持続可能な街づくり 日立×東京建物の協創戦略
コロナ禍への対応、SDGsへの関心、生産年齢の人口減――街(都市)を取り巻く環境は刻々と変化している。そうした現状では、竣工時に魅力のピークが到達する従来型の街づくりからの脱却が求められている。街が持続的に魅力的であり続けるために必要なこととは何か。ビルのソリューションプロバイダーとして業界をリードする日立のビルシステムビジネスユニットと、持続可能な街づくりを通してESG経営の高度化を推進する東京建物が展望を語った。(2022/6/24)

Alteryxと日本CFO協会が共同調査:
経理、財務部門の「約半数」がデータ分析を実施 にも関わらず、データドリブン経営への道のりが遠いワケ
先行き不透明なビジネス環境が続く中、データ駆動型の経営モデルへの転換が迫られている。そのベースとなる経理、財務部門のDXはどの程度進展しているのか。Alteryxと日本CFO協会の共同調査から見えてきた。(2022/6/27)

「Dmail」はビジネスの安全性を高めるか ビジネス向けサービス提供予定
「Google Gmail」「Microsoft Outlook」「Apples iCloud Mail」など多くのメールサービスがある。これらの共通点は全て特定企業の管理下にあるサーバで保管される点だ。「急にアカウントが閉鎖される」「サービス終了で利用不可」といった不安を解消する可能性を持つ「Dmail」とは。(2022/6/24)

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
富士山が噴火!? その時、日本は――“災害DXベンチャー”がSFで描く未来 無人航空機が果たす役割とは
もし富士山が噴火したら――こんな想定のSF小説があります。これはSFをビジネスに活用する「SFプロトタイピング」の実践例です。自治体の災害対策をテクノロジーで支援するテラ・ラボの事例を紹介します。(2022/6/24)

Gartner Insights Pickup(262):
画一的なデータガバナンスをやめ、ビジネスニーズへの柔軟な対応を図れ(後編)
データガバナンスを画一的なものでなく適応型にすることで、デジタルビジネスのニーズに対して柔軟に対応できるようになる。後編となる今回は、適応型ガバナンスについて具体的に説明しよう。(2022/6/24)

テクニカルライターの日常業務で検証
画像加工も難なくこなすノートPC「VersaPro UltraLite タイプVC」の実力は
ビジネスPC「VersaPro UltraLite タイプVC」の新モデルは、CPUの刷新によってどれほどの性能を発揮できるようになったのか。ベンチマークテストの結果や、テクニカルライターが実際に外出先で作業して実感した印象は。(2022/6/24)

MSI、15.6型ビジネスノート「Prestige 15」にMSIストア限定モデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、第12世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ビジネスノートPC「Prestige 15」のバリエーション構成モデルを発表した。(2022/6/23)

製造マネジメントニュース:
業務プロセス改革と共創で得た成功のカタチを展開、OKIがDXで進める外部化モデル
OKIは2022年6月21日、社内および共創を通じた内部実証の成果を積極的に外部提供しビジネス構築を進めていくDX新戦略を発表した。DXで推進する領域を「組織の変革」「業務プロセスの変革」「新ソリューション創出」「既存ソリューションの強化」の4象限に分け、自社内のDXに関する技術やプロセスを強化するとともに、これらのノウハウを外部に提供する。(2022/6/23)

インプレス総合研究所が調査:
動画サブスク、4割弱が“掛け持ち” テレビ視聴ユーザーは年々減少
インプレス総合研究所は、動画配信ビジネスの市場動向を調査した。Netflixなどの有料動画配信サイトが伸長し、テレビ視聴ユーザーが年々減少する傾向が浮き彫りとなった。(2022/6/24)

「クラウド導入って何から取り組めばいいの?」という悩みを解決するサービス JBS Cloud Suitsは何ができるか
クラウド活用でビジネスを最大化したいと考える一方で、何から始めればいいか分からない企業も多いかもしれない。知識が無くても問題なくクラウドを実装できるサービス、JBS Cloud Suitsのサポート内容とは?(2022/6/23)

教えて! ビジネスマナーの新常態:
「スーツにリュック」の組み合わせはOK? プロのマナー講師の見解は
近年、ビジネスリュックなどの商品が数多く出回り、スーツにリュックを組み合わせたビジネスパーソンの姿はよく目にする。他方で、この組み合わせに抵抗を抱く人も一定数いるようで、ネット上では賛否の意見が交わされている。(2022/6/27)

デル、第12世代Coreを搭載したプレミアム仕様の13.3型2in1ノート「Latitude 9330」
デル・テクノロジーズは、第12世代Coreプロセッサを採用したビジネス向け13.3型2in1ノートPC「Latitude 9330」を発売した。(2022/6/22)

SNSで賛否両論:
時給123円の労働力 配膳ロボットは、人から仕事を奪ってしまうのか? USENに聞いた
USEN-NEXT GROUPのUSENが展開する配膳ロボットが「時給は約123円」と紹介され話題になっている。同社のWebサイトによると、ホールスタッフ1人の人件費と比べると「単純計算で毎月29万500円お得」という。SNSでは「ロボットにできることは任せればいい」という意見がある一方、「人の仕事を奪うのでは」という声もあり、賛否両論が巻き起こった。近い将来、ロボットが人の仕事を奪うのだろうか? USENの成伯真紀子さん(ビジネスインテグレーション推進部部長)に見解を聞いた。(2022/6/22)

“ユーモア”のあるブランドになるために必要なものは? オラクル調査から見えた「求められるCX施策」
オラクルの調査によると、消費者の89%はユーモアのあるブランドを好む一方で、「自社の販売活動にユーモアを活用している」と答えたビジネスリーダーはわずか20%だった。企業はCX向上のために何をすべきか。(2022/6/22)

変わりゆくBCPの在り方、データをどう守るか
コロナ禍を経て、今あらためて考えるべき「バックアップの重要性」とは?
テレワークの普及やビジネスのデジタル化により、ITシステムの障害やデータ損失が企業に与える影響が大きくなっている。その中で鍵を握るのが「バックアップ」だ。ビジネスや事業継続の観点から向き合うことが求められている。(2022/6/22)

石川県白山市が“ふるさと納税”返礼品にEIZO製23.8型/27型液晶を追加
EIZOは、同社製ビジネス向け液晶ディスプレイ2製品が石川県白山市の“ふるさと納税”返礼品として追加採用されたと発表した。(2022/6/21)

eスポーツビジネスの専門展、東京ビッグサイトで開催 ミクシィやNTT子会社など出展
RX Japanが、eスポーツビジネス専門展示会「eスポーツビジネスEXPO」を6月29日から7月1日にかけて開催する。会場は東京ビッグサイト。(2022/6/21)

モノづくり最前線レポート:
DX推進には事業会社のIT人材強化が不可欠――日立造船
オンラインで開催された「ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット」(2022年6月16〜17日)において、日立造船 常務執行役員 ICT推進本部長の橋爪宗信氏がゲスト基調講演に登壇、日本の事業会社におけるIT人材の強化を訴えた。(2022/6/21)

TechTarget発 世界のITニュース
データサイエンスの初心者が“プロ並み”に 「Tableau」新機能は何がすごい?
Tableauは、BI分析ツールのクラウドサービスや新機能を発表した。専門知識を持たない人でもデータ分析を利用し、ビジネスに役立てることができるようになるという。どのような機能なのか。(2022/6/21)

国内クラウド市場規模、2026年には11兆円へ 2021年の4兆2000億円から成長 IDC Japan
IDC Japanが国内クラウド市場の予測を発表。2021年の国内クラウド市場規模は4兆2018億円で、2026年には約2.6倍の10兆9381億円になる見通し。背景には、DXやデータ駆動型ビジネスへの関心の強まりがある。(2022/6/20)

「メタバース」「NFT」に取り組みたいけどどうしたらいい? 日本企業が持つ期待と課題、そして解決策を解説
メタバース、NFTに関するビジネスに興味があるけど、どうすればいいか分からない。そんな企業も多いはずだ。PwCの調査を基に、現状と解決策が見えた。5つのステップで新時代に備える。(2022/6/20)

PR:“人知を超えたAI”はビジネスに不適切 「説明可能なAI」が求められるワケ 機械学習の“グランドマスター”が解説
(2022/6/16)

新ブランド戦略に伴う「品質向上の効率化」の挑戦
品質と効率を両立、コード解析ツールの乗り換えの決断がもたらした効果とは
富士フイルムビジネスイノベーションは、海外進出を加速させる一方で、商品の品質向上と効率化の両立が課題だった。開発品質を高めつつ工数削減を両立させるに当たり、同社がコード開発ツールのリプレースに踏み切った理由は。(2022/6/27)

22年上半期:
人気のビジネス書ランキング 『人は聞き方が9割』を抑えた2作品は?
本の要約サービス「flier」を運営するフライヤーは、2022年上半期におけるビジネス書の人気ランキングを発表。1位は『できる人は、「これ」しか言わない』(大塚寿/PHP研究所)が選ばれた。(2022/6/18)

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
SF作家・樋口恭介さんに聞く、SFプロトタイピングのいま 「パワポで企画書を作る」が「SFを書いて見せる」になる?
SF作家の樋口恭介さんは、SFをビジネスに活用する「SFプロトタイピング」に早くから取り組んでいます。樋口さんに、企業の実践事例や将来展望について語ってもらいました。(2022/6/17)

Gartner Insights Pickup(261):
画一的なデータガバナンスをやめ、ビジネスニーズへの柔軟な対応を図れ(前編)
データガバナンスを画一的なものでなく適応型にすることで、デジタルビジネスのニーズに対して柔軟に対応できるようになる。前編と後編の2回に分けてお届けする。(2022/6/17)

「Apple TV」をビジネスでこそ生かす【中編】
「Apple TV」が“退屈な会議”を過去にする?
「Apple TV」には、さまざまなビジネス用途がある。その一つが、“会議改革”だ。Apple TVを使えば、会議はどのように変わるのか。(2022/6/17)

MSI、ビジネス利用に向くスタンダード23.8型フルHD液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、スタンダード設計の23.8型フルHD液晶ディスプレイ「PRO MP241X」を発売する。(2022/6/16)

建設専門コンサルが説く「これからの市場で生き抜く術」(7):
【第7回】建設業も「我関せず」ではいられない“SDGs”の潮流にどう向き合うか?
本連載では、タナベ経営の建設専門コンサルタントが各回テーマを設定してリレー形式で解説していく。第7回は、世界的なトレンドが巻き起こっているSDGsに対して、建設業界でもどう対峙していくべきかを、「SDGsビジネスモデル」という理想像を設定し、建設会社の事例も示しながら説いていく。(2022/6/14)

コロナ禍のIT活用促進術【第1回】
予算不足を嘆くITリーダーこそ「ITエバンジェリスト」になるべき理由
新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、ビジネスをとりまく環境が一変した後の社会では、ITリーダーが「社内向けエバンジェリスト」を担うべきだという考えがある。その理由は何か。(2022/6/16)

ネットギア、Wi-Fi 6対応のビジネス向け無線LANアクセスポイント クラウド管理サブスク1年分が付属
ネットギアジャパンは、Wi-Fi 6接続をサポートした法人向け無線LANアクセスポイント「WAX615」を発表した。(2022/6/15)

今後の成長をけん引するビジネスは? IDCが国内クラウド市場を予測
IDCは、国内クラウド市場の予測を発表した。コロナ禍の影響で2020年は成長を鈍化させたが、2021年は大きく回復した。IDCは同市場の今後の成長をけん引する分野を予測する。(2022/6/15)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
リアルマネートレードを収益化? スクエニがブロックチェーンゲームの本命といわれるワケ
決算書といえば投資やビジネス視点で見るイメージがあると思いますが、より一次情報に近い経済ニュースでもあります。今回取り上げるのは、スクウェア・エニックス・ホールディングス(以下スクエニ)です。ご存じの通り、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーで知られている企業です。(2022/6/15)

6月下旬から:
1カ月で約1万2000枚完売! AOKI、「スーツ屋が仕立てたTシャツ」を再販
AOKIは、2022年4月に発売した「スーツ屋が仕立てたTシャツ」を、6月下旬から追加販売する。同商品は、綿100%の“きちんと感”がある仕立てで、スーツとTシャツを組み合わせるビジネススタイルに対応。前回販売時には、約1カ月で約1万2000枚が完売した。(2022/6/14)

梅雨時期に着用できるスニーカー:
青山商事、高機能防水を搭載した“ビジカジ”シューズ マドラス社とコラボ
「洋服の青山」を展開する青山商事は、靴メーカー大手のマドラス(名古屋市)とコラボした防水ビジネススニーカーの販売を6月7日から開始している。(2022/6/14)

製造ITニュース:
ローコード開発で16年の実績を持つMendixが語る、DXがうまくいかない3つの理由
ローコードアプリケーション開発プラットフォームを展開するオランダのMendixは2022年6月9日、記者説明会を開催し、ローコード開発の現状と日本でのビジネス展開をについて紹介した。(2022/6/14)

MUFG「Progmat」とは? Web3時代のデジタル資産プラットフォームでできること
従来型の金融ビジネスモデルにも、Web3へ向けての変化が求められる。MUFGが提供するプラットフォーム「Progmat」は企業のデジタル化を促進し、新たな未来を創造できるか。(2022/6/14)

プロジェクト:
熊谷市でスポーツ施設と地域のにぎわいを創出する仕組みを構築、パナソニック
パナソニック エレクトリックワークス社とパナソニック スポーツは、埼玉県熊谷市の「熊谷スポーツ文化公園」内で開発した多機能スポーツ施設「さくらオーバルフォート」で、スポーツ施設と周辺地域のにぎわい創出を実現するリカーリングビジネスを展開している。(2022/6/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。