• 関連の記事

「日本初」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本初」に関する情報が集まったページです。

Tower Semiconductorと協業で:
インドが「国内初」の半導体工場建設へ
半導体の国際コンソーシアム(企業連合)であるISMCが、インド南西部のカルナータカ州に国内初となる半導体工場を建設すると発表した。これを受け、インド政府が準備を進めている。(2022/5/12)

ロボット:
三井不が東京ミッドタウン八重洲でロボを用いたデリバリーサービスを導入、Uberにも対応
三井不動産は、東京都中央区八重洲2丁目で開発が進められている複合施設「東京ミッドタウン八重洲」に、デリバリーロボットや清掃ロボット、運搬ロボットを用いたサービスを導入することを発表した。オフィスビルでロボットを用いたフードデリバリーサービスを行うの国内初だという。東京ミッドタウン八重洲でのサービス開始に先行して実証実験を、Uber Eats Japanを含むパートナー企業とともに、東京都中央区の複合施設「日本橋室町三井タワー」にある三井不動産のオフィス内で実施した。(2022/5/12)

工場ニュース:
OKIの「ZEB」認定環境配慮型工場が完成、スマート工場のモデルに
OKIは2022年4月27日、本庄地区(埼玉県本庄市)の新工場「OKI本庄工場H1棟」の建設が完成し、竣工式を行った。新工場は大規模生産施設として国内初となる「ZEB(Net Zero Energy Building)」認定を取得した工場で、環境配慮を徹底していることに加えてIoT(モノのインターネット)などを活用したスマート工場のモデル工場とする。稼働は2022年6〜7月の予定としている。(2022/4/28)

製品動向:
国土交通省の出来形管理要領に「OPTiM Geo Scan」が準拠、オプティム
オプティムは、2022年3月31日に国土交通省が改定した「3次元計測技術を用いた出来形管理要領」を確認し、同社製の3次元測量アプリ「OPTiM Geo Scan」が準拠していることを公表した。なお、3次元計測技術を用いた出来形管理要領に準拠している、モバイル端末を利用したLiDAR測量アプリは「OPTiM Geo Scan」が国内初だという。(2022/4/27)

長期休館中の江戸東京博物館がスマホアプリ「ハイパー江戸博」をリリース 江戸の庶民の暮らしをゲームで追体験しよう
博物館とゲーム制作会社が共同開発するのは国内初。(2022/4/25)

BCP:
BCP策定をデジタルで効率化する定額会員制サービスを提供開始
三井不動産は、事業継続計画(BCP)の策定から運用・改善までを効果的かつ継続的に支援する、日本初の定額会員制コンサルティングサービス「&Resilience」の提供を2022年3月10日より開始した。BCP策定後の「運用・改善」にフォーカスし、デジタルで効率化し、継続支援する。(2022/4/21)

導入事例:
福島県・浪江町で国内初の水素供給ネットワーク最適化に向けた実証運用を開始、大林組
大林組は、福島県双葉郡浪江町で取り組んでいる「既存の再エネを活用した水素供給低コスト化に向けたモデル構築・実証事業(環境省委託事業)」の一環として、水素を複数の拠点に運搬する際の搬送効率向上を目的とした1年間の実証運用を開始した。実証では、町内施設への水素供給により、搬送コストの低減効果を検証するとともに、実利用を通じて水素の魅力を伝えることで、需要の喚起と拡大を図れる。なお、エネルギーマネジメントシステムを用いて水素供給ネットワークを最適化する実証運用は国内初だという。(2022/4/21)

国内初のグリーンボンド(環境債)発行へ 日本取引所や日立らがブロックチェーンを活用
日本取引所グループと日立製作所、野村證券、BOOSTRYの4社は、公募ホールセール向けグリーンデジタルトラックボンドの発行に向けて協業を開始する。同ボンドで調達した資金は、バイオマス発電や太陽光発電の設備に充当される。(2022/4/19)

「倉庫を片付けていたら古い電池が出てきた」→約60年前のナショナルハイパー乾電池に懐かしむ声
日本初の完全金属外装を実現した乾電池です。液漏れもなく状態がいい!(2022/4/16)

スマートシティー:
NTTアーバンソリューションズが「ISO 37106」国内初取得、「東桜街区」スマートシティー実現までの“プロセス”評価
ICTを活用したスマートな街づくりを実現させるため、2019年に設立されたNTTアーバンソリューションズは、スマートシティーの戦略策定と管理運用のプロセスを評価する国際規格「ISO 37106」を国内で初めて取得した。(2022/4/15)

房野麻子の「モバイルチェック」:
メーカーモデル拡大の契機? サムスン国内初のSIMフリーGalaxyスマホ投入のワケ
Sシリーズの性能はさすがの一言だが、今回、特に注目されているのはSIMフリーモデルのGalaxy M23 5Gだ。ディスプレイごと折りたためる「Galaxy Z Fold2」「Galaxy Z Flip」のThom Browne Editionなど、数量限定の特別モデルを除けば、Galaxy M23 5Gは国内で初のSIMフリーGalaxyスマホとなる。(2022/4/15)

線路への転落を自動検知、JR西が新システム開発
JR西日本は、駅ホームから転落した人を赤外線センサーで自動検知し、電車を止めるシステムを開発したと発表した。検知から5秒程度で運転士に異常が伝わるといい、2022年度中に複数の駅で整備する。自動検知で異常を知らせるシステムは国内初という。(2022/4/14)

脱炭素:
再エネ100%使用の街は「日本初」、大阪府吹田市にスマートタウン登場
Suita サスティナブル・スマートタウン協議会は2022年4月8日、同年4月29日に街開きを予定する多世代居住型健康スマートタウン「Suita サスティナブル・スマートタウン」の説明会を開催した。パナソニックグループをはじめとする企業群が、街全体でのカーボンニュートラルや住民などのウェルビーイング向上に向けたサービスなどを提供する。(2022/4/13)

再エネ100% パナ、吹田の先端都市公開
街の中の電力を実質的にすべて再生可能エネルギー由来の電力で賄うのは、先端技術を活用したスマートシティーでは日本初という。(2022/4/12)

「GalaxyのSIMフリースマホ」投入のワケ、Amazonの強い後押しで実現
国内初となるGalaxy Mシリーズは「Amazon専用で開発した」という。フラグシップスマホのSIMフリー展開は継続して検討する。最上位タブレットTab S8 Ultra「ファンの声」受けて、急きょ追加で投入することが決まった。(2022/4/12)

3Dプリンタニュース:
クリモトが量産要求にも対応可能なPBF方式3Dプリンタを導入、日本初本格稼働へ
ストラタシス・ジャパンは、同社の販売代理店であるクリモトが今後の試作ビジネスおよび量産用途向け事業の拡大を見据え、量産用途向け粉末床溶融結合(PBF)方式3Dプリンタ「Stratasys H350」を導入し、本格稼働を開始したことを発表した。(2022/4/5)

日本初「食べられる培養肉」 東京大、日清食品HD
東京大と日清食品ホールディングスの研究チームは31日、肉の細胞を培養して作る「培養肉」について、国内で初めて人が実際に食べられる素材を使って牛肉の培養肉を作ることに成功したと発表した。(2022/4/1)

UiPathとISIDがDX人材育成プログラムを共同で提供 日本初の協業契約締結
UiPathはISIDは、「UiPathパートナープラクティス発展のための協業契約」を日本で初めて締結した。両社は、企業内で実施可能なDX人材育成プログラムを提供する。(2022/3/30)

プロジェクト:
日本初、CLT造の郵便局が千葉県南房総市で誕生
住友林業は、千葉県南房総市で施工を進めていた施設「丸山郵便局」が2022年2月に竣工したことを発表した。丸山郵便局は、環境に配慮した郵便局「+(ぷらす)エコ郵便局」の第1号店舗で、国内で初めてCLT造を採用した郵便局だという。(2022/3/28)

蓄電・発電機器:
国内初の商用スケールの「大型潮流発電」を実証、九電みらいが長崎県五島沖で
九電みらいエナジーが国内初となる商用スケールでの大型潮流発電システムの実証実験に取り組むと発表。環境省の実証事業の一環として実施するもので、発電開始は2024年度を予定している。(2022/3/18)

3Dプリンタニュース:
24時間以内で施工できる3Dプリント住宅、協業企業向けに限定予約を開始
セレンディクスは、「日本初」をうたう3Dプリンタ住宅を発表した。3Dプリンタで出力した約20トンの躯体を3時間で組み上げ、住宅施工開始から23時間12分で完成した。(2022/3/23)

JCB、三菱UFJ銀行登録の情報を自動入力してクレカ申込み可能に 10月サービス開始
 ジェーシービー(東京都港区)は3月16日、三菱UFJダイレクトの利用者を対象とした、クレジットカードの申し込みを簡易化するサービスを、2022年10月より三菱UFJ銀行と開始すると発表した。APIで銀行と連携し、クレジットカードの申し込みを簡易化するサービスは、日本初となる。(2022/3/17)

基本から解説!:
PR:日本初のバーチャルオンリー株主総会、成功の秘訣は? ユーグレナ社の事例から読み解く
ユーグレナ等の微細藻類に関する研究開発、関連商品の製造・販売などを行っているユーグレナ社が、2021年8月に日本初のバーチャルオンリー株主総会を実施した。562人の株主がオンライン出席し、開催後のアンケートでは99.5%が「評価する」と回答したという。不慣れな環境下で、どのように成功をつかんだのか? 同社のバーチャルオンリー株主総会を支えたJストリームのウェビナーから探る。(2022/3/17)

押印や郵送不要 ネットバンクから口座振替登録できるAPI 三菱UFJが国内初
三菱UFJ銀行は、口座振替登録をオンラインで完結できるAPIサービスの提供を始めた。紙に記入・押印して、郵送する必要なく、ネットだけで完結できる。(2022/3/16)

ABEMAでサッカーW杯の全試合が無料生中継 日本初の取り組みに藤田社長「過去最大の投資」
すげえええ。(2022/3/15)

ABEMA、ワールドカップ全64試合を無料生中継 日本初 「アベマとしては過去最大の投資」
AbemaTVは、インターネットテレビ局「ABEMA」で「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選を含む全64試合を無料生中継する。ワールドカップの全試合無料生中継は日本史上初という。(2022/3/15)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
ソフトバンクのスマートフォンを振り返る 圧倒的だったiPhoneから独占販売のBALMUDA Phoneまで
ITmedia Mobileの20周年を記念した企画の最終回。最後はソフトバンクが販売してきたスマートフォンを取り上げる。ボーダフォン時代、2004年に発売したノキア製「Vodafone 702NK」を皮切りに、日本初となるiPhoneの販売を行い、現在はユニークなAndroid端末を多く販売している。(2022/3/13)

国内初:
西武園ゆうえんちに「銭天堂」アトラクション 今春登場
西武園ゆうえんちは、国内外で人気の児童小説でアニメ化もされている「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した体験型アトラクションを今春から開設する。「銭天堂」をテーマとするアトラクションは国内初。改装開業から5月で1年を迎えるのに合わせ、集客力のさらなる強化を図る。(2022/3/3)

車載情報機器:
BMWが「日本初」の5G対応コネクテッドカー、車両とスマホで電話番号を共有可能に
BMWの日本法人ビー・エム・ダブリューとNTTドコモは2022年3月1日、「iX」「i4」で5GとコンシューマーeSIMに対応したコネクテッドカーサービスの提供を開始したと発表した。NTTドコモによれば、5GとコンシューマーeSIMに対応した自動車向けのサービスは「日本初」だという。対応車種は今後順次拡大していく。(2022/3/2)

電子マネーでの保険金支払いサービス 損保ジャパンと日本ユニシス
 損害保険ジャパンと日本ユニシスは2月28日、「電子マネーによる保険金支払いサービス」の共同検討を開始すると発表した。両社は、2022年5月のサービス提供を目指すことで合意。電子マネーによる保険金の支払いは、損害保険会社では国内初の取り組みとなる。(2022/3/1)

保険金、電子マネーで受け取り可能に 損保ジャパンが5月提供予定
損害保険ジャパンと日本ユニシスは、国内初の電子マネーによる保険金支払いサービスを5月から提供予定と発表した。従来の銀行口座に加えて、普段利用している電子マネーアカウントを保険金の受取先に指定可能。QRコード決済サービスを対象に展開予定。(2022/2/28)

気分はアルペン選手 日本初モーションレコーダー付きコースの魅力 福島の猪苗代スキー場
猪苗代スキー場(福島県猪苗代町)に国内で初めて、アルペン競技の選手気分になれる施設が登場した。特設コースを滑ると一連の動画と滑走タイムが、スマートフォンやPCに瞬時に送られる。(2022/2/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
琉球アスティーダの奇跡 夢を実現する志の力
創設3年でプロスポーツチームとして日本初の株式上場をはたした、琉球アスティーダスポーツクラブ。また、運営している卓球チームも初の日本リーグ優勝を果たした。なぜ、たった3年でここまで達成ができたのだろうか。(2022/2/24)

日本初のロボット遠隔オペレータースクール 無人宅配もお任せ
歩行速ロボットの運行管理者を育成する「ロボットオペレータースクール」が岡山県倉敷市に開校した。ロボの遠隔監視オペレーターを育成するスクールは日本初という。同社は「人とロボが共生する社会の発展に貢献したい」としている。(2022/2/22)

全く新しい体験を提供する:
Amazonとヤマダ、国内初の「Fire TV搭載スマートテレビ」を発表
Amazonとヤマダが日本国内初となるFire TV搭載スマートテレビを発売する。(2022/2/18)

未公開株売買、7.8倍に急騰も 「ファンディーノマーケット」好スタート
ベンチャー企業など未上場株式をインターネットで売買できる日本初の流通市場が好スタートを切った。1月末のサービス開始後初のマッチング(売買成立)は37件に達し、売値が取得価格から7.8倍に急騰したケースもあった。取引が活発化することで未上場株の流動性が高まり、ベンチャー投資に向かう家計のリスクマネーも増えると期待される。(2022/2/15)

リテール&ロジスティクス:
愛知県弥富市で延べ25万m2の物流施設を開発、Hines
Hinesは、愛知県弥富市で、既存の物流施設を取得したとともに、物流施設「弥富ディストリビューションセンター」の開発を進めている。さらに、現在、新規開発の設計と許認可申請を推進し、起工式の開催は2022年3月を予定している。また、今回のプロジェクトはHinesにとって日本初となる物流施設の取得と開発であり、アジア太平洋地域ではこの1年間で5件目となる物流施設への投資となる。(2022/2/15)

Netflixの料金支払いにPayPay スマホ決済の導入は初
PayPayは14日、ストリーミング動画配信サービス大手のNetflixが料金の支払いにPayPayを採用したと発表した。Netflixが決済方法にスマホ決済を導入するのは日本初。(2022/2/14)

神戸「あっちっち但馬牛すき焼き弁当」(1400円):
日本初の「加熱式駅弁」は、どのようにできたのか? 神戸駅弁・淡路屋に聞く
ひもを引いてプシュー♪ 駅弁なのにホカホカでいただける「加熱式駅弁」。日本最初の加熱式駅弁はどのように誕生したのでしょう。(2022/2/12)

日本初のイーサリアム担保ローン、提供開始 Fintertech
 Fintertechは2月2日、「デジタルアセット担保ローン」において、担保対象にイーサリアムを追加すると発表した。イーサリアムを担保とした、日本円ローン提供は日本初となる。(2022/2/2)

車の助手席に荷物配達 スマホを“時間限定キー”に KDDIなど、国内初の実験
デジタルキーを活用し、自家用車のトランクや助手席などに荷物を配達する実証実験を、ヤマトなどがスタートした。(2022/2/2)

法制度・規制:
国内初の「太陽光パネル税」は成立するのか――法的な観点で今後の動向を推察
2021年12月に岡山県美作市の市議会で可決された「美作市事業用発電パネル税条例」。太陽光パネルの面積に応じて課税を行うという、国内でも初めての税制として、その動向は大きな注目を集めている。エネルギー関連の法制度に詳しいオリック東京法律事務所に、この条例の概要とその適法性、そして今度の動向について解説してもらった。(2022/1/26)

ビットバンク、メイカーの取り扱い開始 日本初
ビットバンクは1月25日、日本で初めて仮想通貨「メイカー(MKR)」の取り扱いを開始した。(2022/1/25)

国内初、冷凍宅配ボックス付きマンションを分譲へ 東急・パナソニック
分譲マンション向けの冷凍・冷蔵宅配ボックスをパナソニックなどが開発。東急不動産が大阪市で分譲するマンション2物件に設置する。(2022/1/24)

JP楽天ロジスティクスが国内初の実証実験 超高層マンションにドローンでオンデマンド配送
JP楽天ロジスティクスは、ドローンによる超高層マンションに向けたオンデマンド配送の実証実験を実施した。片道約12キロを飛行し、超高層マンション屋上のヘリポートに物資を配送した。(2022/1/13)

NFT専門メディア「NFT Media」、編集長の“役職NFT”を発行 保有者に収益を配分
 トレジャーコンテンツ(東京都文京区)は1月7日、運営するNFT専門メディア「NFT Media」にて編集長の役職NFTを発行したと発表した。日本初の役職のNFT化実施となり、同NFTは現編集長へ譲渡予定としている。(2022/1/11)

太陽光:
国内初の「太陽光パネル税」導入に現実味、条例案が賛成多数で可決に
岡山県美作市の市議会で「事業用太陽光パネル税」に関する条例案が賛成多数で可決された。太陽光パネルの面積に応じて課税する仕組みで、施行されれば全国的に大きな影響を与えそうだ。(2021/12/23)

SBI証券、国内初の一般向け「暗号資産ファンド」 7種類の仮想通貨に投資
SBI証券は12月17日、国内で初となる一般投資家向けの仮想通貨(暗号資産)ファンドの取り扱いを開始した。ビットコイン、イーサリアム、XRP、ポルカドット、ライトコイン、チェーンリンク、ビットコインキャッシュの7通貨に投資する。(2021/12/17)

メルカリとパ・リーグがNFT事業に参入 名場面をコレクターアイテムに
メルカリとパ・リーグが、共同でNFT事業に参入する。パ・リーグの名場面動画をNFT化してコレクターアイテムとして限定販売する。スポーツリーグの試合映像を活用したNFT事業参入は日本初という。(2021/12/16)

セゾンプラチナ・アメックス、日本初の有人チャットサービス
 クレディセゾンは12月9日、セゾンカード最上位のプラチナラインである「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」で日本初となる有人チャットサービスを開始すると発表した。(2021/12/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。