• 関連の記事

「展示会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CP+」、3年ぶりパシフィコ横浜で開催も「3年前のショー形態を復活させるわけではない」
カメラ映像機器工業会は、2月に開催する映像機器展示会「CP+2022」をパシフィコ横浜での会場イベントと公式Webサイトを使ったオンラインイベントのハイブリッド形式にすると発表した。(2022/1/20)

メタバース市場、日本勢が相次ぎ参戦 高性能VRゴーグル、スタジアム仮想化…
インターネット上で現実に近い体験ができる仮想空間「メタバース」の市場に、日本企業が相次いで本格参入している。1月上旬、米ラスベガスで開かれた家電とデジタル技術の見本市「CES2022」では、パナソニックがメタバース事業への参入を発表した。ソニーグループもメタバース上でファンが交流できるサッカースタジアムを再現するサービスを予定するなど、市場開拓へ向けた動きが加速。日本のものづくりやゲーム産業の知見が生かせる分野として期待が寄せられている。(2022/1/18)

JAPAN PACK 2022:
「JAPAN PACK 2022」はリアルとオンラインのハイブリッド開催、306社が出展
日本包装機械工業会が包装に用いる機械や材料をはじめとする包装プロセスの総合展示会「JAPAN PACK 2022(日本包装産業展)」の開催概要を発表。今回は初めて、リアル展示会とオンライン展示会を併催する“ハイブリッド展示会”としての開催となる。出展者数はリアル展271、オンライン展35の合計306社・団体。(2022/1/17)

自動運転技術:
サーキットで自動運転車レース、優勝チームは最高時速278kmを達成
消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」の会期にあわせて米国ネバダ州のラスベガス・モーター・スピードウェイで開催された自動運転車のレース「The Indy Autonomous Challenge」において、ミラノ工科大学とアラバマ大学で構成されたチーム「PoliMOVE」が優勝した。(2022/1/13)

Dynabook、ビジネスパーソン向けのオンラインイベント「dynabook Days 2022 Spring」を開催 1月26日/27日
Dynabookは、ビジネスユーザー向けとなるオンライン形式の展示会/セミナーイベント「dynabook Days 2022 Spring」の開催を発表した。(2022/1/12)

自動車業界の1週間を振り返る:
クルマのパーソナライズって言うんなら、ボディーカラーも変えなければ!
さて、今週は現地時間の1月7日まで、米国ネバダ州ラスベガスにて消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」が開催されました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が再拡大し、さまざまな企業が現地での出展を見送り、オンラインでの出展に切り替えました。(2022/1/8)

EV市場、三つどもえの戦い 変革急ぐ自動車大手
米ラスベガスで開かれている世界最大級の家電・IT見本市「CES」で、ソニーグループが電気自動車市場への参入を本格検討する方針を示したことで、自動車業界は既存の大手、新興メーカーと異業種による三つどもえの競争がますます激しくなりそうだ。(2022/1/7)

変革急ぐ自動車大手:
新興メーカーと異業種が参戦 EV市場が三つどもえ
米ラスベガスで開かれている世界最大級の家電・IT見本市「CES」で、ソニーグループが電気自動車(EV)市場への参入を本格検討する方針を示したことで、自動車業界は既存の大手、新興メーカーと異業種による三つどもえの競争がますます激しくなりそうだ。(2022/1/7)

電気自動車:
GMはシボレーでもEVを続々投入、95%ハンズオフ可能な「ウルトラクルーズ」も
General Motors(GM)は2022年1月5日、消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」の基調講演において、EV(電気自動車)や自動運転技術の最新の取り組みを発表した。シボレーブランドで投入する3車種のEVを披露した他、Cruise(クルーズ)との協力によって開発している自動運転システムの進捗や、キャデラックブランドでデザインした移動空間のコンセプトについても紹介した。(2022/1/7)

VRニュース:
キヤノンが映像技術でメタバース環境を支援、VR基盤ソフトなどを開発
キヤノンは2022年1月4日(現地時間)、米国ラスベガスでハイブリッド型展示会として開催される「CES 2022」(2022年1月5〜7日)に先立ち、プレスカンファレンスを開催。デジタルカメラや監視カメラなどで培った映像技術を活用し、Web会議などの映像コミュニケーションの価値を高めるさまざまな技術を紹介した。(2022/1/6)

電気自動車:
ソニーが2台目のEVを披露、レベル2の自動運転や5Gによる遠隔操作も開発中
ソニーは2022年1月5日、消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」において、同年春に事業会社「ソニーモビリティ」を設立すると発表した。(2022/1/6)

ソニーがEV新会社 春に新設、商用化へ本腰
ソニーグループは4日、世界最大級の家電IT見本市「CES」の開幕に先立ち、米ラスベガスの会場で記者会見した。吉田憲一郎会長兼社長は電気自動車(EV)の新会社を設立し、市場への参入を本格検討する方針を表明した。(2022/1/5)

ソニーがEV新会社:
米家電見本市「近未来」の仮想現実や自動運転が続々
仮想現実(VR)や自動運転といった「近未来技術」の開発が加速している。米ラスベガスでの家電・IT見本市「CES」で4日、メーカーによる関連事業の発表が相次いだ。(2022/1/5)

製造マネジメントニュース:
半導体製造装置は2022年に約13兆円のグローバル市場規模に、SEMIが予測発表
SEMI Japanは2021年12月15日〜17日にかけて、東京ビッグサイトでエレクトロニクス製品の国際展示会「SEMICON Japan 2021 Hybrid」(以下、SEMICON Japan)を開催中だ。同展示会の開催発表会では、SEMIによる半導体製造装置のグローバル市場予測も公開した。(2021/12/16)

SEMICON JAPANが2年ぶりのリアル開催:
「供給網を分断せず、フェアな開発競争を」、SEMIジャパン代表
マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会である「SEMICON JAPAN」(2021年12月15〜17日)が、2年ぶりに東京ビッグサイトで開催される。半導体業界では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックや半導体不足といった困難が続く一方で、それらが市場成長を後押しし、2021年の世界半導体市場規模は過去最高となる見通しだ。SEMIジャパンの代表取締役を務める浜島雅彦氏に、今回のSEMICON JAPANの狙いの他、昨今の半導体業界の動向や課題に対する見解を聞いた。(2021/12/15)

SEMICON Japan 2021 Hybrid開幕:
ハイブリッド開催、岸田総理がビデオメッセージ
SEMIジャパンは、エレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2021 Hybrid」(2021年12月15〜17日、東京ビッグサイト)に関する記者説明会を開催し、展示会のハイライトや半導体製造装置の市場予測などについて説明した。(2021/12/15)

世界有数の貿易ハブを目指すDWTC
“つながらない会場”どう回避 国際展示場が挑んだネットワーク刷新の中身とは?
ドバイの展示会場DWTCがExtreme Networksと手を組んで、大規模のネットワーク改修を実施した。どのような製品・技術を活用したのか。新しいネットワークで何ができるようになったのか。(2021/12/8)

「誰がいつ、どのフロアに出社してるか分からない」をどう解消? オフィスのIT化最前線
「誰がいつ、どのフロアに出社してるか分からない」「オフィスのあのスペースが空いているか分からない」――オフィス以外の場所で働く選択肢が増えた結果、こうした新たな課題が生じた企業も少なくない。内田洋行の展示会では、出社する時間を無駄なく快適に過ごすための製品が紹介されていた。(2021/12/7)

組み込み開発 インタビュー:
ロボット分野に注力するパナソニック子会社、AGVや自動ピッキングの開発を容易に
パナソニックの組み込みソフトウェア設計子会社であるパナソニック アドバンストテクノロジー(PAD)がロボット分野向けの事業展開に注力している。2021年9月にはオンライン開催の展示会「ロボデックス」に単独で出展し、自律移動ロボット向けコントローラーパッケージや、機能安全に対応する無線非常停止パッケージなどを披露した。(2021/11/8)

イベント回遊体験をオンラインで:
3Dバーチャル展示会を簡単に実現するイベントサービス「ZIKU」 シャノン子会社が提供開始
3DCGでバーチャル展示会を実現。出展企業と来場者がリアルタイムで音声やテキストチャットで会話できるようにする。(2021/11/2)

電機8社、9年ぶり勢揃い“お家芸”復権兆し
最新のデジタル技術の見本市「CEATEC(シーテック)2021」が19日、開幕した。昨年に続き完全オンライン形式だが、電機大手8社が実質的に9年ぶりにそろって出展するなど、日本の?お家芸?だった電機産業の復権の兆しもうかがえる。各社は新型コロナウイルスと共存する「ウィズコロナ」や、脱炭素、デジタル化など、社会課題の解決に欠かせない技術を提供するだけに、披露した技術を世界で支持される製品やサービスへと磨き上げていくことが求められる。(2021/10/20)

メトロサーク生かしたL字型:
2方向へ電波放射可能なミリ波5G用アンテナモジュール、村田製
村田製作所は2021年10月14〜15日、オンラインで説明会を行い、オンライン展示会「CEATEC 2021 ONLINE」(2021年10月19〜22日)に出展する製品について説明した。同社は、今回、2方向への電波放射が可能なミリ波5G(第5世代移動通信)小型アンテナモジュール「LBKAシリーズ」を初展示する。(2021/10/18)

シャープ、シーテックでニューノーマル意識 非接触ディスプレー、マイク内蔵スピーカーなど
シャープは11日、国内最大の家電やITの見本市「CEATEC(シーテック)2021」が19日からオンラインで開催されるのを前に、出展を予定している非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。(2021/10/12)

シャープ、CEATECでニューノーマル意識 非接触ディスプレイ、マイク内蔵スピーカーなど
国内最大の家電・IT見本市「CEATEC2021」のオンライン開催に先駆けて、シャープが非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。同社はCEATECでニューノーマル時代を意識した商品や技術など18点を紹介する。(2021/10/12)

イケア「東京ゲームショウ」に初出展 女性ゲーマーを意識
ゲーム関連の新商品やサービスが一堂に会する展示会「東京ゲームショウ」が千葉市美浜区の幕張メッセで開幕し、スウェーデンの家具大手IKEAグループの日本法人「イケア・ジャパン」がゲーミング用家具やアクセサリを初めて出展した。(2021/10/1)

「東京ゲームショウ」初のVR会場フォトレポート スクエニやカプコン、環境省のブースも
9月30日に開幕したゲーム展示会「東京ゲームショウ 2021 オンライン」。初の試みとして公開されているVR会場の様子を写真でお届けする。(2021/9/30)

電気自動車:
日産が中国でe-POWERを初導入、2025年までにシルフィ含め6車種で搭載
日産自動車は2021年9月29日、中国(天津)国際自動車展示会において、中国向けのハイブリッド車(HEV)「e-POWERシルフィ」を公開した。(2021/9/30)

「アットホームな雰囲気で居心地が悪かった」 展示会の体験談漫画に「アウェイ感わかる」「内輪の空気感つらい」と共感の声
一部の方にとっては展示会等に気軽に行けない理由にもなっているようです。(2021/9/26)

FAニュース:
タンクの在庫量を自動計測してクラウドへ、取り付け工事不要のレベル計
エンドレスハウザージャパンは2021年8月31日、オンライン展示会「ITmedia Virtual EXPO 2021 秋」(会期:2021年9月1〜30日)の新製品発表会において、測定器を設置することが困難な場所でも簡単に設置可能なレベル計「新型レーダーレベル計 Micropilot FWR30」を同年10月1日に発売すると発表した。(2021/9/13)

FAニュース:
2022年のハノーバーメッセはリアル開催、「デジタル化と脱炭素化」をテーマに
世界最大級の産業見本市「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」の主催者であるドイツメッセは2021年9月1日から2022年4月25〜29日にハノーバー国際見本市会場で開催される「ハノーバーメッセ 2022」の出展募集を開始した。(2021/9/10)

最大140W(28V/5A)の受給電に対応:
インフィニオン「業界初」USB PD 3.1対応マイコンを発表
インフィニオン テクノロジーズ ジャパンは2021年8月31日、最大28Vの高電圧で140Wの電力を受給電できるUSB Power Delivery(USB PD)3.1に対応するマイコン「EZ-PD PMG1ファミリー」を発表した。同製品は2021年9月1日に開幕したオンライン展示会「ITmedia Virtual EXPO 2021 秋」の同社ブースで公開されている。(2021/9/1)

懐かしさを訴求:
ファミマ、「サークルK・サンクス」や「am/pm」の人気商品を復刻 40周年記念イベント
ファミマは8月31日〜9月20日、「ファミリーマート 懐かしの看板商品復活祭展示会」を開催する。ファミマ、am/pm、サークルK・サンクスの人気商品を復刻することで、売り上げを拡大するのが狙い。(2021/8/26)

JIMTOF2022:
「JIMTOF2022」はリアル開催で史上最大規模に、積層造形技術の特別企画も
日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは、工作機械と関連製品/技術の展示会「第31回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2022)」を開催すると発表した。開催期間は2022年11月8〜11月13日の6日間で、新たに加わった南展示棟を含めて東京ビッグサイト全館を使用し、史上最大規模での開催となる。(2021/8/20)

STEM教育を支える電子工作キットが多数 「EDIX 東京 2021」の注目展示をチェック!(後編)
毎年開催される大規模な教育関連展示会の集合体「EDIX東京」。2021年もさまざまな教育向けの機器、サービスやソリューションも展示されていた。この記事では、STEM教育にまつわる展示を紹介していく。(2021/8/16)

Chromebookのシェアが急増 大型電子黒板のリプレース需要も――「EDIX 東京 2021」の注目展示をチェック!(前編)
毎年開催される大規模な教育関連展示会の集合体「EDIX東京」。2021年もさまざまな教育向けの機器、サービスやソリューションも展示されていた。この記事では、教育用端末や電子黒板、それにまつわる展示を紹介する。(2021/8/13)

EDIX 東京 2021:
「GIGAスクール構想」の成功には何が必要? 先進事例から考えてみる
文部科学省の「GIGAスクール構想」の本格スタートから1年経過した2021年。実際の教育現場ではどのような動きがあるのでしょうか。1年に1回開催される教育関連の総合見本市「EDIX 東京」で行われたパネルディスカッションの様子を見ながら考察してみました。(2021/7/12)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
バーチャルイベントはもはや「コロナ禍におけるやむを得ない代替案」ではない
次のCESはリアルイベントになるそうだが、バーチャル展示会は今後も続くのだろうか?(2021/7/5)

Cygamesが「ウマ娘」「グラブル」背景イラストの展示会 VR展示は無料
Cygamesはスマホゲーム「グラブル」や「ウマ娘」など4作品の背景美術を展示する展覧会を7月24日から長崎県で開催。全ての展示品が無料で見れるVR展示も行う。(2021/7/2)

5G電波をARで可視化、基地局設置の参考に パナ子会社が試作品
基地局が発する5G電波を、AR技術で可視化。そんな装置をパナソニック子会社が開発している。基地局の置き場所を選ぶときに活用できるといい、展示会「TECHNO-FRONTIER 2021」で試作品が展示された。(2021/6/23)

ドコモが「MWC Barcelona 2021」へオンライン出展 5Gサービスや6Gに向けた取組を紹介
NTTドコモは、6月28日〜7月1日に開催されるモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2021」へオンライン出展。5Gが実現する新体感サービスやグローバルでのビジネス展開、6Gに向けた取り組みなどを紹介する。(2021/6/21)

プレゼン時間は1分間 DMMが“超ショート”なオンライン展示会企画スタート
DMM.comは6月15日、1分間のプレゼンテーション時間の中で、各企業が商品やサービスを紹介するオンラインイベントサービス「DMMピッチ」を発表した。(2021/6/15)

『進撃の巨人』オンライン展示会でエレンたち38人の物語を追体験 コメントをささげることでポストカードが当たるキャンペーンも
入場は無料。(2021/6/9)

業界最高水準性能なのに150℃対応、オーディオ用なのにESD保護&無線感度アップ:
PR:ノイズは取り除いて当たり前! “付加価値”が光るTDKの最新フィルター
2021年春から夏にかけて開催されているさまざまなオンライン技術展示会でTDKのフィルター製品が注目を集めている。高性能ながら150℃対応の信頼性を兼ね備えた車載用コモンモードノイズフィルターや、ESD(静電気・サージ)保護機能のついたオーディオ用ノッチフィルターなどだ。そこで、ノイズを除去しながら、さまざまな付加価値も提供するTDKの最新フィルター製品を紹介していこう。(2021/6/8)

五条悟の“等身大フィギュア”も 入場特典は学生証 「アニメ呪術廻戦展」渋谷で夏開催
アニメ呪術廻戦の世界を追体験できる展示会が東京・渋谷で7月2日から。五条悟のオリジナル等身大フィギュアも展示する。(2021/6/4)

『チェンソーマン』初の展示会、タワレコ渋谷店で開催 カラー複製原画の展示や早川家リビングの再現コーナーも
入場料無料ですが、電子チケットによる事前予約が必要。(2021/6/3)

「CP+2021」報告書に見る、オンラインイベント成功の鍵
カメラメーカーの不振が伝えられる昨今、カメラ映像機器の一大展示会はどう変化しているのか。(2021/6/3)

ワイヤレスジャパン 2021:
「ワイヤレスジャパン 2021」開幕 ローカル5Gの最新動向が分かる展示をチェック
通信の最新動向が分かる展示会「ワイヤレスジャパン 2021」が東京ビッグサイト・青海展示棟で6月2日から4日まで開催されている。会場ではローカル5Gを手掛ける事業者も出展しており、ローカル5Gのソリューションや技術動向を把握できる。ハードウェアやソリューションで気になった展示を紹介する。(2021/6/2)

ナンバープレート替えて自転車になる電動バイク、折りたたみ電動シニアカー 日本の道を行くマイクロモビリティの最新形
自転車の展示会には電動バイク、電動キックボードの新作も出展されていた。(2021/5/28)

欧州の家電見本市「IFA 2021」リアル開催へ 「業界に新たな勢いと弾みもたらす」
欧州の家電見本市「IFA」を主催するメッセ・ベルリンは、9月の「IFA 2021」を「フルスケールでリアル開催する」として出展企業の募集を始めた。(2021/5/10)

ディズニープリンセスの“愛”を香りや音楽で表現 「WHAT IS LOVE? 〜輝くヒミツは、プリンセスの世界に。〜」展が開催
プリンセスの物語を体験できる展示会です。(2021/4/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。