• 関連の記事

「バーコード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バーコード」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「オフィスグリコアプリ」提供開始 価格を入力せずにスマホ決済、まずはPayPayから
グリコチャネルクリエイトは、6月10日に「オフィスグリコアプリ」をリリース。商品バーコードを読み取ると電子決済(コード決済)に連携する他、クーポンの配信や健康に関する情報提供などを行う。(2024/6/10)

「オフィスグリコ」にWebアプリ登場 価格を入力する手間を省略
グリコチャネルクリエイトは10日、「オフィスグリコアプリ」の提供を始めた。スマートフォンで商品バーコードを読み取ってコード決済が行える。(2024/6/10)

AEON Payで請求書払いが可能に コンビニなどへ出向かずに済む
イオンの決済サービス「AEON Pay」が請求書払いに対応した。請求書に記載のバーコードか二次元コードの読み取りと支払いがアプリで完結する。コンビニなどへ出向かずに公共料金を支払える。(2024/5/23)

すかいらーくグループ対象店舗で「楽天ポイント」が2倍たまるキャンペーン 5月23日から
楽天ペイメントは、5月23日から「楽天ポイントカード」と「すかいらーくアプリ」のポイントバーコードを両方提示すると楽天ポイントが2倍になるキャンペーンを開催。期間は6月30日まで。(2024/5/16)

スマホ決済の満足度が低下、原因は「キャンペーン/ポイントサービス」 J.D.パワーの調査より
J.D.パワーは、3月19日に「2024年QRコード・バーコード決済サービス顧客満足度調査」の結果を発表。総合満足度は昨年度を下回り、利用頻度の高い層と低い層での満足度の差が拡大している。(2024/3/20)

全国の「ニトリ」「デコホーム」「N+」がバーコード決済に対応 「PayPay」「楽天ペイ」などが利用可能に
ニトリホールディングスは、2月16日から同社傘下の「ニトリ」「デコホーム」「N+」の店頭でバーコード決済サービスに対応する。「d払い」「楽天ペイ」「PayPay」はもちろん、「Smart Codeに」対応するコード決済サービスも利用可能だ。(2024/2/16)

ニトリでバーコード決済利用可能に 「PayPay」「楽天ペイ」「d払い」など
Smart Code対応の「メルペイ」「au PAY」なども使えます。(2024/2/16)

利用者が多い「クレカ」「バーコード決済」「非接触決済」は? MMD研究所が発表
MMD研究所が、決済方法に関する調査結果を発表した。利用者が多い決済手段やサービスを調査した。(2024/2/14)

ドコモの通信品質、9割以上の対策が完了 「d払い」アプリを品質改善に活用
NTTドコモが2月2日、通信サービスの品質改善についての取り組み状況を説明した。点(2000箇所)と線(鉄道動線)での集中対策は計画通り完了し、通信品質が大きく向上したとしている。体感品質の向上に向けて、「d払い」アプリのバーコード表示時間も活用する。(2024/2/2)

物流のスマート化:
物流トラックの待機時間を大幅削減、二次元バーコードと位置測位技術を活用
サトーは、二次元バーコードと位置測位技術を活用し、物流拠点におけるトラックドライバーの待ち時間を短縮するシステムを開発した。ドライバーの長時間労働の要因となる待機時間の削減に寄与する。(2023/11/27)

半径300メートルのIT:
短縮URLという“根本解決できない問題”に企業はどう立ち向かえばいいのか?
いなげややオートバックスセブンの2次元バーコード読み取りで発生した事件には、実は根深い問題が隠れていると筆者は考えます。企業はこれにどう対処すればいいのでしょうか。(2023/11/21)

レジ店員が感謝するPayPay払い時の“神客”とは? ダイコクドラッグの公式動画が気遣いの大切さを教えてくれる
バーコードがなかなか読めないことってありますよね。(2023/10/23)

経済の「雑学」:
コンビニ御三家、なぜセブンは違うの? ファミマとローソンは「完全セルフレジ」を導入
多くの店で目にするようになってきた「セルフレジ」。コンビニでもファミマとローソンは、バーコードの読み取りから支払いまでを買い物客が行うセルフレジを導入している。一方、セブンが導入しているのは「セミセルフレジ」だ。なぜなのか。(2023/10/8)

本物そっくり! 『小学一年生』付録にセブン-イレブンとコラボ「コンビニレジ」登場 バーコードもスキャン可能
付録とは思えないクオリティーの高さ!(2023/9/26)

Google、Androidの新機能を紹介 ウォレットへのカード画像追加など
Googleは、Androidの複数の新機能を発表した。Googleウォレットへの物理カードのバーコード登録や、「スナップショット」の強化などだ。「Lookout」の日本語対応も発表された。(2023/9/6)

医療機器ニュース:
薬の取り違え防止に、AIを活用した調剤監査システムを発売
コンテックは、薬剤種類の判別にAIを活用した調剤監査システム「audit-i」を発表した。画像判定やバーコードによる薬剤確認、重量計測による錠数確認を一度に実施できる他、AIの薬剤追加学習を3秒以内に短縮し、薬剤師の業務負担を軽減する。(2023/8/8)

初めての日本向けモデル:
京セラの法人向け高耐久スマホ「DuraForce EX」が2024年1月下旬以降に登場 ドコモとソフトバンクからも発売
京セラの高耐久スマホ「Duraforce」の最新モデルが、2024年1月下旬以降に発売される。同ブランドとしては初めて日本市場を想定して開発されたことが特徴で、バーコード読み取り機能や電源を切らずに電池着脱と交換を行える「バッテリー交換機能」などを備える。同社の他、NTTドコモとソフトバンクを通した販売も行われる(2023/8/3)

dポイントカード×ファミペイ連携で最大4万ポイントが当たるキャンペーン 7月31日まで
ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」とdポイントカードを連携し、ファミペイでバーコード決済したユーザーの中から抽選で最大4万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2023/7/10)

JCB、会員専用アプリでコード決済「MyJCB Pay」を提供
ジェーシービーは、会員専用アプリ「MyJCB」でQR/バーコード決済サービス「MyJCB Pay」を提供開始。事前のチャージは必要なく、利用代金はクレジットカードの利用代金と合わせて引き落しされる。(2023/6/23)

「高島屋ネオバンク」アプリでコード決済が可能に 12カ月積み立てで1万円上乗せも
高島屋は7月1日から、「高島屋ネオバンク」アプリ内でバーコード決済サービス「銀行口座払い」「スゴ積み払い」を提供する。どちらも店頭でバーコードを店員が読み取る方式を採用する。オンラインでの支払いも可能だが、その場合はバーコードを利用しない。(2023/6/12)

Google、AndroidとWear OSの新機能紹介 「ウォレット」に物理カードのコード登録も
GoogleがAndroidとWear OSに近々追加する予定の複数の新機能を紹介した。「Google ウォレット」にスーパーのポイントカードなど物理カードのバーコードを撮影して追加できるようになる。Wear OSの新タイルも複数紹介された。(2023/6/4)

満足度の高いQR決済 3位「au PAY」「楽天ペイ」、2位「d払い」、1位は?
顧客満足度に関する調査・コンサルティング専門機関であるJ.D. パワー ジャパン(東京都港区)は、「J.D. パワー 2023年QRコード・バーコード決済サービス顧客満足度調査」の結果を発表した。その結果、2023年度のQRコード・バーコード決済サービス顧客満足度トップは「PayPay」だった。(2023/4/19)

「楽天ペイ(請求書払い)」が国民年金保険料の納付に対応 4月17日から
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「楽天ペイ(請求書払い)」が、4月17日から国民年金保険料の納付に対応する。自宅に届いた「領収(納付受託)済通知書」のバーコードを読み取れば納付できる。(2023/4/4)

スマホ決済「JAL Pay」3月22日に開始 JAL Global WALLETでのコード決済に対応
JALは、3月22日からスマホ決済サービス「JAL Pay」を提供開始。まずは「JAL Global WALLET」がQRコード/バーコード決済に対応し、全国の空港店舗「BLUE SKY」やSmart Code対応店舗で順次利用できるようになる。(2023/3/15)

航空以外の事業にもシナジー:
スマホ決済「JAL Pay」開始 チャージから決済までスマホ完結
日本航空(JAL)は、スマートフォン決済サービス「JAL Pay」の提供を3月22日に開始する。第1弾として、グループ会社のJALペイメントが提供する「JAL Global WALLET」アプリにQRコード・バーコード機能を追加する。(2023/3/15)

d払いアプリをリニューアル 支払い完了時に決済音が鳴るように
NTTドコモは、3月16日に「d払い」アプリをリニューアル。シンプルで見やすいデザインに刷新し、バーコードの部分を左右にスワイプすれば「dポイントカード」と簡単に切り替えられる。支払い完了時には決済音も鳴る。(2023/3/9)

家でもバーコードリーダーで蔵書管理できるフリーソフトが便利そう! 「私本管理Plus」が話題に
重複買いを防げそう。(2023/2/25)

セブン-イレブンの「セブンスマホレジ」導入店舗拡大 スマホ1台で決済
セブン-イレブン・ジャパンは12月15日から、スマホアプリだけで決済が完了する「セブンスマホレジ」の対応店舗を従来の12店舗から51店舗へ拡大する。スマホで購入する商品のバーコードを読み取り、クレジットカードやバーコード決済で支払いが可能だ。(2022/12/14)

FAニュース:
ラベルのコード読み取りに特化、頑丈設計の製造現場向けバーコードリーダー
Cognexは、ラベルに印字されたコードの読み取りに特化した高性能ハンドヘルドバーコードリーダー「DataMan 8700LX」を発表した。製造現場の環境に耐える頑丈な設計で、厳しい環境下でも動作する。(2022/12/9)

商品のバーコードを読み取って、その企業に投資 セブン銀行が株式投資サービス「お買い物投資コレカブ」
店頭でお気に入りの商品を見つけたら、スマホのカメラでそのバーコードを読み取って、製造元の企業に投資できる──。リアルな世界と株式投資をつなげる、こんなサービスをセブン銀行が開始した。(2022/11/8)

PR:低コスト・短期間でDXを加速 煩雑な固定資産管理、スマホとバーコードで高度化へ
償却資産に関する情報を市区町村に報告する「償却資産税申告」。そのために実施する、毎年恒例の棚卸作業の煩雑さに悩む担当者も多いだろう。この課題をスマホとバーコードを使って解決するのが「ProPlus Pit」だ。固定資産管理の高度化やDXをサポートする。(2022/10/24)

RFIDはバーコードを越えられるか? 矢野経済研究所がRFIDソリューションの需要拡大策を提言
矢野経済研究所は、世界RFIDソリューション市場の予測を発表した。市場は堅調に推移し、2026年まで堅調に成長する見込みだ。さらなる市場拡大のために必要なものは何か。矢野経済研究所の提言とは。(2022/9/5)

多面バーコード:
商品をぐるりと一周する不思議なバーコード レジ打ちにかかる時間をどれだけ削減できるのか
商品のパッケージをぐるりと一周している不思議なバーコードを見つけた。ビッグ・エーが提供している「多面バーコード」だ。多面バーコードの導入で、どのような効果を得たのか。(2022/8/11)

ラズパイで製造業のお手軽IoT活用(13):
ラズパイ&バーコードで工場内トレーサビリティーの精度向上を図る
小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズパイ)」を使って、低コストかつ現場レベルでIoT(モノのインターネット)を活用する手法について解説する本連載。第13回は、小型ボードコンピュータの「Raspberry Pi(ラズベリーパイ、略してラズパイ)」を活用して、バーコードを用いた工場内トレーサビリティーの精度向上について解説します。(2022/8/9)

モスバーガーがコード決済を拡充 ネット注文で「d払い」「PayPay」も対応
全国のモスバーガー店舗がバーコード決済の対応ブランドを拡充し、「メルペイ」「J-Coin Pay」「ゆうちょ Pay」「Alipay」「WeChat Pay」を利用可能に。ネット注文では「d払い」「PayPay」が選択可能となる。(2022/3/22)

FAニュース:
高度なデコード技術を採用したコンパクトな固定式バーコードリーダーを発売
Cognex Corporationは、コンパクトな固定式バーコードリーダー「DataMan 280」シリーズを発売した。読み取りが困難な製造業や物流業の1次元、2次元コード、DPMのアプリケーションなど幅広いIDアプリケーションを正確に読み取る。(2022/3/18)

リテールテックJAPAN 2022:
かごに投入するだけで商品を自動識別するAIショッピングカート
東芝テックは「リテールテックJAPAN 2022」(2022年3月1〜4日、東京ビッグサイト)において、画像認識AI(人工知能)のスタートアップであるIMAGRの技術を活用したスマートショッピングカートを展示した。画像で商品を自動識別する仕組みで、商品登録時のバーコードスキャンを不要化している。(2022/3/2)

Innovative Tech:
肉眼では見えないQRコードを埋め込む技術、米MITと米Metaが開発
米MIT CSAILと米Facebook Reality Labs(現Meta Reality Labs)の研究チームは、QRコードやArUcoマーカー、バーコードなどの肉眼では見えない2次元タグを埋め込み、赤外線カメラを通して読み取れる技術を開発した。(2022/2/3)

ドコモなど他3キャリアは未対応:
ソフトバンク系3ブランド、携帯料金のPayPay支払いに対応
PayPayはソフトバンクとワイモバイル、LINEMO(ラインモ)の3ブランドが、QRコード決済サービス「PayPay」を使った「PayPay請求書払い」に対応したと発表した。自宅に届いた紙の請求書のバーコードをPayPayアプリで読み込むことで、料金を支払えるようになる。(2022/1/19)

au PAYアプリを刷新、起動後すぐコード決済が可能に
KDDIは、1月25日以降順次「au PAY」のアプリをリニューアル。アプリ起動時にホーム画面へバーコードとQRコードが表示されるようになり、各サービスへのアクセスも容易となる。(2022/1/19)

「スマートマネー構想」を推進:
KDDI、au PAY アプリを刷新 ホーム画面にバーコードとQR表示で利便性向上
KDDIが、コード決済サービス「au PAY」アプリのデザインをリニューアルすると発表した。(2022/1/19)

PR:スマホとバーコードで効率化! 煩雑な固定資産の現物管理を高度化するクラウドツールとは
償却資産に関する情報を各市区町村に報告する「償却資産税」の申告時期が迫ってきたが、申告書の記載内容の正確性に悩まされている担当者は多い。元凶は「何が」「どこに」「どれほど」あるかを把握する現物管理作業の煩雑さにあるといえる。この課題をスマホとバーコードを使って解決できるのが「ProPlusPit」だ。(2021/11/29)

楽天ペイアプリの楽天ポイントカード、抽選で最大全額ポイント還元 12月31日まで
楽天ペイアプリの「楽天ポイントカード」のバーコードを提示し、1ポイント以上獲得したユーザーの中から抽選で支払い額の最大全額相当を「楽天ポイント」をプレゼントするキャンペーンが開催。(2021/11/19)

Apple Watchでau PAYが利用可能に 画面にバーコード表示
KDDIは10月14日から、Apple Watchでau PAYの支払いが可能になったと発表した。(2021/10/14)

Apple Watchがau PAYのコード支払いに対応
Apple Watchでau PAY(コード支払い)の支払いが可能に。ホームには残高やバーコード/QRコードのボタンが配置され、利用履歴も確認できる。(2021/10/14)

“キャッシュレス決済ごっこ”ができるレジ型玩具 本物のバーコードを読み取り可能、実在する15の企業とコラボ
タカラトミーは、キャッシュレス決済ごっごができるレジスター型玩具「おしゃべりバーコードレジスター」を発表した。本物のバーコードを読み取ることができ、キャッシュレス決済を体験できる。(2021/9/30)

「楽天Pay」で一時不具合 バーコード表示されず 約20分で復旧
「楽天Pay」で14日昼、バーコード表示がされないなどの不具合が発生した。(2021/9/14)

イオン独自のコード決済「AEON Pay」開始 統合アプリ「iAEON」9月リリース
イオンは、独自のコード決済「AEON Pay」を9月1日に始める。イオンマークのついたクレジットカードやデビットカードを登録すれば、全国のグループ店舗でバーコード決済できる。(2021/8/31)

18台のセンサーカメラで商品と客をひも付け 羽田空港初の“無人決済みやげ店”に行ってみた
羽田空港第2ターミナル地下1階に18台のカメラなどを活用した無人決済店舗がオープンした。商品のバーコードを1つずつ読み込ませるといったセルフレジ特有の煩雑さとは無縁だ。(2021/8/27)

「購入したiTunesカードのバーコードが細工されていた」 他人にプリペイドカード料金を支払わせる盗難手口に注意
盗んだカードのバーコードをコピーして店頭の別のカードに貼り、他人に買わせて有効化させる手口。(2021/8/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。