コラム
» 2022年06月03日 12時00分 公開

広がるTSN、自由につながる産業用ネットワークの世界へFAメルマガ 編集後記

一歩一歩ですが着実に進んでいます。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2022年6月3日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

≫FAメルマガ編集後記のバックナンバー

 2022年5月30日〜6月2日の期間で世界最大級の産業見本市「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」が3年ぶりにリアルで開催されました。出展社は約2500団体/社で、前回リアル開催だった2019年の6500社に比べると3分の1程度となりましたが、来場者でまずまずにぎわっていたようです。MONOistでも、現地在住の永山記者に取材してもらっており、順次記事を公開しておりますので、ぜひこちらもチェックしていただければと思います。

 さて、そのレポートの中で気になった記事の1つが、産業用ネットワーク5団体が、TSNによる共同適合性テストプランの開発を進めるというニュースです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.