ニュース
» 2022年05月16日 14時00分 公開

高い直流重畳特性を有する車載用メタルパワーインダクターを商品化組み込み開発ニュース

村田製作所は、車載用メタルパワーインダクター「DFE32CAH_R0」シリーズを商品化した。3225サイズで直流重畳定格電流値が高く、150℃の高温下でも使用できる。

[MONOist]

 村田製作所は2022年4月21日、車載用メタルパワーインダクター「DFE32CAH_R0」シリーズを商品化したと発表した。0.47〜4.7μHまで、7種のインダクタンス値の製品をラインアップにそろえ、同月より量産を開始する。

キャプション 車載用メタルパワーインダクター「DFE32CAH_R0」シリーズ 出所:村田製作所

 3.2×2.5mmの3225サイズで、直流重畳定格電流値(Isat)が高い。インダクタンス値が0.47μHの「DFE32CAHR47MR0」では、Isatが8.7Aとなり、同社によると世界最高だという。

 150℃の高温下でも使用可能で、大電流を用いるADAS向けECUやパワートレイン向けECUなどに適する。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.