コラム
» 2022年01月18日 12時00分 公開

「世の中にない全く新しいモノを作る」とは、どういうことか?メカ設計メルマガ 編集後記

本質的な考え方は何も変わらないのかもしれませんね。

[八木沢篤,MONOist]

この記事は、2022年1月18日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

⇒ 「メルマガ編集後記」のバックナンバーはこちら

 「これまで世の中に存在しなかった、全く新しいモノを作る」という経験をお持ちの方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

画像はイメージです 画像はイメージです

 新規設計する機会はほとんどなく、既存の設計資産を活用した、いわゆる流用設計が中心の現場も多いと聞きます。そんな現場にとって、世の中にまだ存在しない新しいモノを作るというチャンスは、ワクワクとした非常に魅力的なものであるのと同時に、「一体どのようなアプローチで製品企画や設計開発に取り組んだらいいのか?」と漠然とした不安も感じられるかもしれません。

 では、実際に世の中になかった“世界初”の製品開発はどのようにして行われているのでしょうか?

「世の中にない全く新しいモノを作る」とは、どういうことか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.