コラム
» 2021年12月21日 12時00分 公開

試してみたい形状最適化、でも初期投資が……会社をどう説得する?メカ設計メルマガ 編集後記

導入効果を示すには試しに使ってみるしかない。

[八木沢篤,MONOist]

この記事は、2021年12月21日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

⇒ 「メルマガ編集後記」のバックナンバーはこちら

画像はイメージです ※画像はイメージです

 設計業務に従事していると、「材料費の削減」や「剛性の強化(維持)と軽量化の両立」といった難しい要求に応えなければならないケースがあるかと思います。

 こうした要求にいかに応えるかが、“設計者の腕の見せどころ”だといえますが、豊富な設計経験がないと簡単に解決できるものではありません。

 現場によっては、流用設計が中心で新規にモノを作る機会も減り、試作もそんなにたくさんできない……といった現場も多いため、実務の中で経験を積み上げていくことが、以前よりも難しくなってきています。そういう意味で、よりいっそう難しさが増しているといえるのかもしれません。皆さんの現場はいかがでしょうか?

試してみたい形状最適化、でも初期投資が……会社をどう説得する?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.