コラム
» 2022年01月05日 12時30分 公開

2022年はEVの年に、日本市場の反応やいかにオートモーティブメルマガ 編集後記

理屈では拭いきれない不安を乗り越える。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2022年1月5日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


2022年はEVの年に、日本市場の反応やいかに

 2022年がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、2022年は、日系自動車メーカーのEV(電気自動車)が相次いで市場投入される「EVイヤー」です。トップバッターは日産自動車の「アリア」です。一部グレードの限定仕様車から1月27日に販売を開始し、その他のグレードの限定仕様車も夏に納車が始まります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.