特集
» 2016年06月17日 10時00分 公開

無償3D CAD「FreeCAD」でリンク機構の設計に挑戦!無償3D CADレビュー(4/5 ページ)

[伊藤孝宏,MONOist]

 次に、直線の長さを拘束します。直線の両端点をマウスで選択し、図6ツールバー赤い丸で囲まれたアイコンをクリックするか、「メニューバー→Sketch→スケッチャー拘束→距離拘束」と選択すると、距離設定ウィンドウが表示されるので、長さを入力し、OKをクリックします。

図6:長さを拘束

 以上を繰り返すと、所定の長さの直線が得られます。長さを変える場合は、寸法表示をダブルクリックし、距離設定ウィンドウに入力するだけで新しい長さに変わります。

 今度は、直線の端点同士を接続します。接続したい端点をマウスで選択し、図7ツールバー赤い丸で囲まれたアイコンをクリックするか、「メニューバー→Sketch→スケッチャー拘束→一致拘束」と選択すると、端点同士がつながります。以上を繰り返すと、図7のようにリンクがつながります。

図7:端点同士を接続

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.