「SMB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

防災業界のアップデート目指す:
ネコを広報課長に起用 大阪の老舗・中小企業が編み出したSNS発信戦略
大阪で防災設備業を営む中小企業のSNS投稿が、多くのユーザーの心をつかんでいる。昨年、創業60年を迎えた青木防災(大阪市平野区)。広報課長に起用したネコのタマスケが人気を博し、フォロワー数は3万6000人を超える。情報発信の極意、そして、発信に込める「防災のプロ」としての思いを聞いた。(2022/5/21)

東京都、中小企業向けのDX人材育成プログラムを無償提供 受講募集を開始 企業課題に直結したスキル取得を支援
東京都は、中小企業のDX人材育成支援に向け、DXスキルの学習プログラムを無償提供する「DX人材リスキリング支援事業」を開始した。DXコンサルタントによる企業の課題把握を踏まえた学習計画の策定から、個別最適化したDX講座までを一体的に支援する。(2022/5/19)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
中小企業も義務化された「パワハラ防止法」、対応に抜け漏れがないかチェック
2022年4月1日よりいわゆる「パワハラ防止法」が中小企業にも適用されました。あなたの会社の対応に抜け漏れがないか、ぜひチェックしてみましょう。法の適用に伴って中小企業が対応しなければいけないことや、取り組んだ方が良いことについて解説します。(2022/5/19)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
賠償金や訴訟費用に備え、加入する企業が増加中 「ハラスメント保険」とは?
パワハラ防止法におけるハラスメント防止措置が中小企業にも適用されるなど、企業のハラスメントに対する厳格な対処がより一層求められています。こうした流れを背景に、「ハラスメント保険」に加入する企業が増えています。(2022/5/18)

手間をかけずに安全に始めるには:
PR:中小企業テレワークの“現実解” ガイドライン準拠でコストをかけずに実現する方法
テレワーク実施には複数の方式が考えられる。だが、コストや手間などを考慮すると中小企業が選択できる施策は限られる。テレワーク実施のセキュリティガイドラインに準拠しながら、低コストで効率良く運用できる方法を探る。(2022/5/18)

Windowsフロントライン:
意外な落とし穴があるかも SMB1廃止のメリットとデメリットを考える
Windows Insider ProgramのDev ChannelとBeta Channelに対しWindows 11 Insider Previewに「Build 22610」が公開され、SMB1が完全に無効化された。そのメリットとデメリットを考える。(2022/5/12)

IT補助金1700万円詐取疑い、元会社代表ら再逮捕
国の「IT導入補助金」の不正受給事件で、大阪府警捜査2課などが、中小企業34社分の補助金計1700万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、大阪市中央区のWebサイト制作会社「ワールドエージェント」元代表取締役と元社員を再逮捕した。(2022/5/12)

中堅・中小企業は「自動化」に何を求めている? ノークリサーチが分析結果を発表
ノークリサーチによると、RPAなどによる「自動化」は中堅・中小企業市場のニーズが依然として高く、主要な販社/SIerも活性化傾向にあるという。ユーザー企業に効果的なソリューションを提供するために必要な自動化の3つの構成要素とは?(2022/5/10)

「3分の2が身代金支払った」 サイバー攻撃、中小も対策強化を
サプライチェーンを狙ったサイバー攻撃では、中小企業など防御策が手薄な企業から侵入され、関連する親会社や取引先の機密情報が盗まれるリスクが高まっている。コストがかかるため対策を講じられなかった中小もセキュリティ強化を図っている。(2022/5/10)

SecOpsチームが担う作業を自動化:
Microsoft、中小企業のランサムウェア対策などを支援する「Microsoft Defender for Business」スタンドアロン版をリリース
Microsoftは、エンタープライズグレードのエンドポイントセキュリティを中堅・中小企業に提供する「Microsoft Defender for Business」スタンドアロン版の一般提供を開始した。(2022/5/10)

SaaS導入で従業員の休みが増えた 人不足の地方中小がクラウド活用で変わった話
事業拡大の一方、人不足による業務の属人化と、情報共有の不備に課題を抱えていた中小企業。複数のSaaSを導入し業務改善を図ったところ、従業員の負荷を減らし、休みを増やすこともできたという。成功のカギはSaaSを使わざるを得ない仕組み作りにあった。(2022/4/28)

テレワーク未実施中小企業の駆け込み寺になるか:
PR:コストも人も足りない中小企業のテレワーク、4大課題の解決策を聞いた
中小企業にとってテレワークは「導入したいけれど、できない」ものになっていないだろうか。人材がいない、セキュリティが不安、労務管理はどうするのか……など悩みは尽きない。今回は、テレワークソリューション「Jasmy Secure PC」を提供するジャスミーの田中氏に、これらの悩みを解決する方法を聞いた。(2022/4/26)

ChatworkがMVNO参入 月3GBを3280円で提供、端末リース込み 法人向けに
Chatworkが法人向けMVNOサービス「Chatwork Mobile」を始めた。端末のリースと通信プランをセットにし、データ容量3GBと通話10分かけ放題を月額3280円(税別)で提供する。現場用スマホの調達が済んでいない中小企業の利用を見込むという。(2022/4/25)

メリットとデメリット:
「残業代を抑えたいので固定残業制にしたい」 とある会社の社長がハマった勘違い
「残業代を抑えたいので、すぐにでも固定残業制を導入したいです」――そんな相談をしてきたのは、とある中小企業の社長です。この相談には、どんな勘違いがあるのでしょうか?(2022/4/26)

NEWS
「ひとり情シス」「ゼロ情シス」が約6割 中堅・中小企業が抱えるDXの課題とは
デル・テクノロジーズは、中堅・中小企業を対象にしたIT投資動向調査の結果を発表した。中堅・中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める際の大きな課題とは。(2022/4/22)

中小企業の情シスを“ゼロタッチ”で救う デルがソリューションを提供
デル・テクノロジーズが、中小企業向けのPCデプロイメントサービスの提供を開始した。同社の即納PCにWindows Autopilotを適用することで情シスのセットアップの手間を省けるようにした他、情シスの業務の一部を代行するサービスも合わせて提供する。(2022/4/21)

AI導入の検討段階ごとに利用できる:
中堅・中小企業が参考にしやすい事例をまとめた、DX推進とAI導入を支援するガイドブックを公開 経済産業省
経済産業省は、「中堅・中小企業等向け『デジタルガバナンス・コード』実践の手引き」と「中小企業向けAI導入ガイドブック」を公開した。DXの推進やAIの導入に取り組む中堅・中小企業に向ける。(2022/4/12)

異常な仕事量:
「パワハラの被害を受けた」60%、具体的には?
この4月から中小企業でも「パワハラ防止対策」が導入されたが、パワハラを経験したことがある人はどのくらいいるのだろうか。20代以上の男女に聞いたところ……。(2022/4/7)

給料を上げない理由:
「賃上げを実施」45.8%、どの業種が多い? 中小企業3200社に聞いた
2022年に賃上げを予定している企業は、どのくらいあるのだろうか。全国の中小企業に聞いた。(2022/4/7)

Apple、月額2.99ドルからの中小企業向けサブスク「Apple Business Essentials」開始 デバイス管理やクラウドストレージなど
Appleのデバイス管理、24時間365日サポート、クラウドストレージを備える。(2022/4/1)

施行は23年10月:
インボイス制度、いつまでに対応予定? 中小企業で「既に対応」は11.2%
消費税10%の引き上げと軽減税率制度の導入に伴い、2023年10月から適用される「インボイス制度」。全国の経営者はどの程度対応を進めているのか? またいつまでに対応する予定なのか?(2022/3/30)

本当に必要な機能だけ使える
中堅・中小企業がシンプルかつ安価にモバイル端末管理を実現する方法
中堅・中小企業の社用スマホを狙う攻撃が急増し、自社のスマホがマルウェアに感染したことで取引先にまで被害が及ぶケースも報告されている。中堅・中小企業が意識すべきリスクと社用スマホを簡単に脅威から守る方法を紹介する。(2022/3/30)

Q&A 総務・人事の相談所:
賃上げは毎年必要か? 「やるべき」と言い切れる、これだけの理由
中小企業でも賃上げは毎年必要でしょうか──。この質問に対し、人事評価専門のコンサルティング、神田氏の答えは「毎年行うことをお勧めします」。理由は大きく2つあるいいます。(2022/3/30)

デル、第12世代Coreを採用した中小企業向け「Vostro」シリーズを販売開始
デル・テクノロジーズは、中小企業向けPC「Vostro」シリーズに第12世代Coreプロセッサ採用のノートPC/デスクトップPC計4モデルを追加した。(2022/3/29)

現場管理:
BRANU、「CAREECON for WORK 施工管理」の工程表機能をリニューアル
BRANUは、建設中小企業向けのクラウド施工管理ツール「CAREECON for WORK 施工管理」の工程表機能をリニューアルし、2022年3月1日から提供を開始した。(2022/3/29)

安全、快適なハイブリッドワークを実現
ハイブリッドワーク時代に求められる理想のPCとは? 注目2機種を紹介
コロナ禍によってワークシフトは前進したかのように思えるが、中堅・中小企業における現状ではそうとも言えなさそうだ。ワークシフトどころか、いまだにセキュリティリスクを抱えた旧型のPCを使い続ける企業もある。(2022/3/29)

中堅・中小企業が無料で今すぐできる業務効率化の一手:
PR:Windows 11の無償RPAツールはハイブリッドワーク時代の生産性問題をどう解決するか
「Windows 11」には、Microsoft製のRPAツール「Power Automate for desktop」が標準で搭載された。中堅・中小企業が今すぐ生産性を上げる手段として有効である上に、ハイブリッドワーク時代のパフォーマンス課題を解決する鍵にもなるという。(2022/3/24)

「業務負担低減」と「セキュリティ」を両立
中堅・中小企業が“ノウハウいらず”でセキュリティを強化する秘訣
テレワークの普及でセキュリティの在り方が見直されつつある今、これに対応したいと思いながらも投資が進まない中堅・中小企業のシステム担当者は多いはずだ。日々の業務に掛かる負担を減らしつつ、セキュリティも強化する方法はあるか。(2022/3/25)

テレワーク、課題はコミュニケーション コロナ禍3年目でも意思疎通不十分で弊害
新型コロナ禍でテレワークが本格的に運用されて約2年がたつ。改めてコミュニケーション不足が業務上の課題として浮き彫りになっており、主にIT環境が脆弱な中小企業を対象に解消に向けた取り組みが活発化している。(2022/3/23)

3つの対応:
【直前対策】4月から施行! 改正個人情報保護法 中小企業が「最優先ですべきこと」
4月1日から、改正個人情報保護法が施行されます。改正法の全体像を確認し、取り組むべき直前対策を紹介します。(2022/3/22)

中小企業がDXの成果を実感する割合は大企業の半分以下 チームビューワー調べ
チームビューワーの調査によると、コロナ禍のパンデミックを背景に日本企業のDXは進展し、大手企業9割、中小企業6割が成果を実感しているものの、業務変革や新サービス創出の面では課題があることが明らかになった。(2022/3/18)

デル、中小企業向け14型ノート「Vostro 3420」 第11世代Core採用
デル・テクノロジーズは、中小企業向けをうたった14型ノートPC「Vostro 3420ノートパソコン」の販売を開始した。(2022/3/18)

製造マネジメントニュース:
DX遅れる中小企業への支援を加速、TeamViewerの国内事業戦略
TeamViewerジャパンは2022年3月17日、2022年における同社の事業戦略説明会を開催。中小企業を対象としたDX支援を強化することなどを発表した。(2022/3/18)

SDGsは慈善ではない:
郷ひろみ、永作博美らが参加 悲鳴上げる中小企業を救うプロジェクトとは?
中小企業を助けようというのが「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」だ。アンバサダーとして郷ひろみ氏、永作博美氏、市原隼人氏、滝川クリステル氏を迎え、コロナ禍で苦しむ中小企業をサポートする。アンバサダーたちに今回のプロジェクトへの思いを聞いた。(2022/3/12)

鼎談で考える「中堅・中小企業が抱えるIT運用のジレンマと課題解決策」:
PR:ITインフラ運用の「見える化」からはじめる、DXへの第一歩
企業のトップがDXを掲げても、それを支えるITインフラが整っていなければ実践できない。だが中堅・中小企業の場合、経営層には現場の実態が見えにくく、ITインフラの整備がなかなか進まないといったケースも多い。そうした中、一体どうすればITで経営貢献ができるのか。現実解を探る。(2022/3/11)

IPA、専門家による脆弱性診断を無料提供 中小運営のECサイト向け
IPAが、ECサイトを運営する中小企業向けに、専門家による脆弱性診断を無料で提供する。通常は100万円程度の費用が掛かるサービスだが、脆弱性を巡る現状把握に向け、経済産業省の補助を受け無料で実施するという。(2022/3/10)

事業継続の懸念も解消する
変わる働き方、中小企業が今こそRPAを活用すべき理由
膨大な作業を人海戦術でカバーするような働き方は、労働力人口が減っていくこれからの時代には通用しなくなる。少人数でも効率的に業務を進めるためにはRPAの活用が有効だ。RPAツールの導入時には、どのような点に注意すべきか。(2022/3/9)

デル、SAN/DASに最適化したSMB向けのラックマント型ストレージ
デル・テクノロジーズは、中堅・中小企業向けとなるラックマント型エントリーレベルストレージ「Dell PowerVault ME5」を発表した。(2022/3/9)

「偽装請負発生のリスクがある」:
3割の企業が「フリーランスでも決まった場所と時間で働いてほしい」 パーソルテクノロジースタッフが人材活用に関する調査結果を発表
パーソルテクノロジースタッフは、中小企業を対象に実施した人材活用に関する意識調査の結果を発表した。34.5%がフリーランス人材にフルタイム出勤を希望しているなど偽装請負発生のリスクがあることが分かった。(2022/3/8)

中小企業のためのセキュリティ強化術
当社も攻撃の標的に? 中小企業向け「必要最低限」のセキュリティ強化は
サイバー攻撃の勢いが増している中、あらゆる企業が標的にされる可能性が高まっている。予算やIT人材が限られている中小企業は、どうすればセキュリティを強化できるのか。(2022/3/9)

中小企業の救世主となるか:
タレントの肖像権ビジネスに商機 中卒だった元自衛隊員が、起業するまでの軌跡
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」は、参加企業に対してアンバサダーに就任したタレントの肖像をプロモーションに使用できる肖像権使用形態のビジネスを立ち上げた。アンバサダーには郷ひろみ、永作博美、市原隼人、滝川クリステルと豪華な面々が名を連ねている。中小企業のチカラの山下佳介社長に今後の勝算を聞いた。(2022/3/5)

NTT Comが中小企業向けセキュリティプラットフォームを提供開始 ゼロトラスト機能を導入から保守まで一元的に提供
NTT Comは、ゼロトラスト型セキュリティプラットフォーム「WANだふる VxGPlatform」の提供を開始した。セキュリティ担当者を配置できない中小企業を対象に、ゼロトラストを中心とした機能を導入から保守までを一元的に提供する。(2022/3/3)

新種のマルウェア「Cyclops Blink」が登場 英米当局が共同でアラートを公開
2018年に全世界で猛威を振るったマルウェア「VPNFilter」に代わる新種のマルウェア「Cyclops Blink」が確認された。中小企業や個人のルーターやストレージデバイスを標的にする可能性があるため警戒してほしい。(2022/2/25)

地域金融機関19行参加 マネーフォワードが中小企業DX化のために独自グループウェアまで作成したワケ
マネーフォワードは2月24日、中小企業向けのサービス「DXF」を夏から提供すると発表した。バックオフィス向けのツールを中心に、グループウェア的な機能を中心とした簡易サービスだ。(2022/2/24)

PR:日本の中小企業をデルが救う! 「デル テクノロジー アドバイザー」のススメ
世の中のIT化が進む中で、中小企業の現場ではその対応に追われている。限られたリソースの中で、ハイブリットワークとどのように向き合っていけばいいのだろうか。過去30年以上にわたって、国内の中小企業と向き合ってきたデル・テクノロジーズの取り組みを見ていこう。(2022/2/25)

新卒採用の現在:
「なんとなく内定辞退」をどう防ぐ? 面接官に求められる“もう1つの役割”とは
「ウチは選考・内定辞退が多く、求める人材を、目標人数通りに採用できていない」──とある中小企業では、実は面接官が「人材の見極め」のみに注力。果たすべき“もう1つの役割”に気づけていなかった。(2022/2/22)

PR:ハイブリッドワークの影で浮上する情シスの過負荷をどうする? 困りごとに寄り添うエプソンダイレクト
世間ではハイブリッドワークが叫ばれているが、実際に全社導入となると、中小企業ではなかなか難しい。そんなときに頼りになるのが、運用課題の解決で豊富な実績を持つエプソンダイレクトだ。そのサービス内容を聞いた。(2022/2/18)

研究開発におけるGPUサーバの高額なコストと運用面での課題:
PR:GPUサーバの検討を重ね、たどり着いた結論とは? 東京大学発ベンチャー社長に聞く
高性能GPUサーバによる計算が必要だが、オンプレは高額な導入コストや運用面で不安がある。一方、GPUクラウドサービスはランニングコストが高く、料金体系が複雑でコストが予測しにくい。どうすればよいのか――。中小企業におけるGPUサーバ活用の悩みを解消し、ビジネス拡大を後押しするGPUクラウドサービスとはどのようなものか。(2022/3/1)

デル、ビジネスノート「Vostro」にモバイルRyzen搭載の新モデル
デル・テクノロジーズは、モバイルRyzenプロセッサを搭載した中小企業向けの15.6型ノートPC計2製品を発売した。(2022/2/15)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「転職は裏切り」と考えるザンネンな企業が、知るべき真実
「お前はどこに行っても通用しない」「転職は裏切りだ」──会社を去ろうとする若手社員に、そんな言葉を投げかける企業がいまだに存在する。そうした時代遅れな企業が知らない「新入社員の3割が辞めてしまう理由」や、「成長企業できる企業の退職者との向き合い方」とは?(2022/2/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。