• 関連の記事

「電源」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「電源」に関する情報が集まったページです。

古田雄介の週末アキバ速報:
プラグ面がL字な個性派電源「EDGE」がデビュー/Noctuaの「低背CPUクーラー」に強化登場版
今週(7月15日週)末の秋葉原のPCショップでは、デュアルチャンバー(2室構造)ケースに最適化された、Lian-Li製のユニークな電源ユニットが注目を集めている。USBハブ機能も備え、定格出力は1300Wまで選べることが魅力だ(2024/7/20)

プロダクトInsights:
ホンダ、燃料電池×プラグイン機能の新型「CR-V e:FCEV」発売 非常時の電源としても活用
本田技研工業は7月19日、外部から充電可能なプラグイン機能を持つ燃料電池自動車「CR-V e:FCEV(シーアールブイ イーエフシーイーブイ)」を発売した。自動車としてだけでなく、災害時や停電時の非常用電源としても活用可能だ。(2024/7/20)

Thermaltake、80PLUS STANDARD認証を取得したスタンダードATX電源
アスクは、米Thermaltake製となる容量500W/600WのスタンダードATX電源ユニット「Smart Pro」シリーズの取り扱いを開始する。(2024/7/19)

ポータブル電源を買うなら今がチャンス! 10万円以上値引きの製品も【Amazonプライムデー】
キャンプや車中泊、釣りなどのアウトドアシーンではコンセントがなく電源を取りづらい。そんなときに役立つのがポータブル電源だ。「プライムデー」でお買い得の製品を紹介する。(2024/7/16)

第94回「制度検討作業部会」:
一部で条件見直しも、第2回「長期脱炭素電源オークション」の募集容量と変更点
脱炭素電源に対する長期目線での投資促進を目的に開設された「長期脱炭素電源オークション」。初回入札の結果を踏まえ、次回の第2回入札におけるインセンティブの在り方や募集量、上限価格の見直しについて検討が行われた。(2024/7/12)

Amazonプライムデー:
夏だ! Jackeryのポータブル電源で屋外も心地よく――最大50%オフ
Amazon.co.jpは7月16日と17日にAmazonプライムデーを開催する。それに先立つ先行セールにJackeryが参加。屋内外で役立つポータブル電源を最大50%オフで出品している。セール対象品にはソーラーパネルセットもあり、災害時にも役立ちそうだ。(2024/7/11)

材料技術:
ペロブスカイト太陽電池に蓄電池ユニットを接続、非常用電源などで活用
積水化学工業は、大阪市北区の大阪本社で、「フィルム型ペロブスカイト太陽電池付き建材パネル」に、積水化学製の「蓄電池ユニット」とニチコン製の「パワーコンディショナ」を追加実装し、ペロブスカイト太陽電池で創出した電力を再生可能エネルギーとして利用する取り組みを開始した。(2024/7/9)

Jackery、最速60分での緊急充電に対応したポータブル電源
Jackery Japanは、小型筐体を採用した1070Wh仕様のポータブル電源「Jackery ポータブル電源 1000 New」を発表した。(2024/7/9)

発電層と透明電極に新材料を採用:
高効率で伸縮性を向上させた有機太陽電池を開発
理化学研究所(理研)らによる国際共同研究グループは、高いエネルギー変換効率(PCE)を保ちながら、伸縮性を向上させた「有機太陽電池」を開発した。環境エネルギー電源として、ウェアラブルデバイスやe-テキスタイルなどの用途に向ける。(2024/7/8)

屋根を貸すと電気代10%オフ、非常用電源にもなるau「じたく発電所サービス」
auエネルギー&ライフは3日、東京都内の戸建て住宅居住者を対象に「じたく発電所サービス」を開始した。利用者は、自宅の屋根と一部スペースを貸し出す代わり、月々の電気代が10%オフになる。(2024/7/3)

カセットテープの音源をデジタル保存 取っ手付き変換プレーヤー発売
サンワサプライは、USBメモリまたはmicroSDにデジタル保存でき、乾電池またはAC電源で使える取っ手付きカセット変換プレーヤー「400-MEDI051」を発売した。サンワダイレクトの価格は7980円(税込み)。(2024/7/2)

壊れて電源すら入らない「PS3」が…… プロによる“徹底修理”で大復活を遂げる様子に「すばらしい仕事」と称賛【海外】
外も中もピカピカ。(2024/7/2)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
12VHPWRコネクターも測れる電源チェッカー「Dr. Power III」が話題に
Thermaltake(サーマルテイク)の電源チェッカー「Dr. Power」に、12年ぶりの新モデルが登場。ニッチな製品でありながらもニーズは高く、すぐに売り切れた店舗もあったという。(2024/7/1)

プロダクトInsights:
ホンダ、災害時などに活用できるポータブル電源発売 ソーラーパネルでの充電にも対応
本田技研工業は6月28日、ポータブル電源「Honda Power Pod e:(パワーポッド イー)」を発売した。排出ガスや騒音が発生しないため、災害時の非常用電源や夜間工事用の電源など、エンジン発電機の使用が難しいシーンでの利用が可能となる。(2024/7/1)

Smart Senseも同時発表:
電力損失を半減させる「CoolGaN」ベースの双方向スイッチ
インフィニオン テクノロジーズは、同社のCoolGaN(窒化ガリウム)テクノロジーをベースとした電源システム向け製品「CoolGaN BDS」「CoolGaN Smart Sense」を発表した。電源システムの性能とコスト効率を向上する。(2024/7/1)

統合直後からシナジー全開!:
PR:アナデジ融合にチップレット活用――「ローム×ラピス」だからこそ生まれたユニークなマイコン
2024年4月に子会社のラピステクノロジーを吸収合併したロームは、両社の強みを併せ持つ製品の開発と展開を加速させている。ロームが「シナジーが最も大きいカテゴリーの一つ」として挙げるのがマイコンだ。アナログ制御とデジタル制御の“いいとこ取り”をした「アナログ・デジタル融合制御」電源用のマイコン、チップレットを活用したマイコン、IC上で機械学習と推論を実行できるマイコンなど、市場投入を控えたユニークな新製品がそろう。(2024/7/1)

Wired, Weird:
突入電流防止回路がなぜ無い! ―― パワー不足のモータドライバー電源の修理(後編)
オーバーヒート症状が出ているモータードライバーの修理の続きだ。今回は修理とともに、故障の再発を防ぐ措置も講じた。(2024/6/28)

「お昼寝中のネコ」型ワイヤレスイヤフォンが8月発売 充電ランプは魚型、電源オンで「みゃー」と鳴く
オーディオ機器の製造販売を手掛けるラディウスが、ネコをイメージした完全ワイヤレスイヤフォン「NEKO true wireless earphones HP-C28BT」を8月に発売すると発表した。昼寝しているネコのような形をしたケースや、バッテリー残量を確認できる魚型のLEDランプが特徴。(2024/6/26)

宇宙開発:
固体潜熱蓄熱材で電源を安定化、多機能の超小型人工衛星「DENDEN-01」の全貌
関西大学、福井大学、名城大学、アークエッジ・スペースは、4者の共同研究グループで開発を進めてきた1Uサイズ(10×10×10cm)の超小型人工衛星「DENDEN-01」の特徴や開発の意義などについて説明した。(2024/6/26)

スティックタイプのAC充電器一体型モバイルバッテリー発売 エレコムより
エレコムは、容量5000mAhのAC充電器一体型モバイルバッテリーを発売。小さなバッグやポーチにも収まりやすいスティックタイプで、電源プラグ部分はスイングプラグ機構を採用して本体に収納できる。価格は5980円(税込み)。(2024/6/25)

米国生まれの「ヨシノパワー」が“固体電池”のポータブル電源に注力する理由
2023年末、ヨシノパワージャパン(Yoshino Power)が“世界初”をうたう固体電池を使ったポータブル電源を発売した。まだ実用化が進んでいない固体電池を使ったポータブル電源は、どのような背景で生まれたのか、同社の桜田徹社長に話を聞いた。(2024/6/27)

体内で自律動作するIoTなどへ応用:
消費電力0.9pW、電源電圧0.1Vのデジタル変換半導体集積回路
京都大学は、0.1Vで動作し消費電力が0.9pWの「デジタル変換半導体集積回路」を開発、22nmCMOSプロセス技術を用いて半導体集積回路を試作し、その有効性を確認した。涙液に含まれる糖分からのエネルギーでも駆動でき、体内環境で動作するIoTシステムなどへの応用を目指す。(2024/6/20)

Anker製品がカプセルトイに ポータブル電源やワイヤレスヘッドフォンなど
アンカー・ジャパンは17日、ポータブル電源など6製品をミニチュアで再現したカプセルトイ「Anker ミニチュアコレクション」が発売されると発表した。1回500円。(2024/6/17)

御殿場アウトレットに非常用電源設置 アンカー・ジャパンなど3社協業
アンカー・ジャパンなどの3社は6月11日、災害時に使える「非常用電源ボックス」と「急速充電ベンチ」を御殿場プレミアム・アウトレットに設置した。ポータブル電源、自動販売機、設置場所のそれぞれを、業種の異なる3社が提供する試み。(2024/6/12)

UCに「PoE」を使うメリットとデメリット【前編】
LANケーブルによる「PoE給電」はなぜ“お得で安全”なのか?
企業のITインフラで意外と悩ましいのが電源の問題だ。ルーターやスイッチなどさまざまなハードウェアを電源の近くに設置する必要がある。PoEはこうした問題を解決できる可能性がある。(2024/6/11)

第62回「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」:
太陽光の長期安定電源化へ新施策、適格事業者&発電所格付け制度を創設へ
資源エネルギー庁では国内で導入が進む太陽光発電の長期安定電源化を目的に、適格事業者を認定する仕組みや、発電所の格付けを行う新制度を創設する方針だ。(2024/6/5)

マイコンと同じ5V電圧に対応:
センサー回路設計が容易に 利得が最大512倍のPGAを内蔵した汎用AFE
日清紡マイクロデバイスは、利得が最大512倍というPGAを内蔵した産業機器向け汎用AFE「NA2200」の販売を始めた。動作電源電圧は2.7〜5.5Vで、多くの産業用マイコンと同じ電圧で駆動できる。(2024/6/4)

CIOが「AmazonスマイルSALE」に参加 USB付き電源タップやアイマスクなどが最大50%オフに
CIOが、5月31日から6月3日まで「AmazonスマイルSALE」に参加する。モバイルバッテリーやGaN急速充電器をはじめ、新製品のUSB付き電源タップやアイマスクなどを最大50%オフで提供する。(2024/5/30)

組み込み開発ニュース:
負の相互インダクタンスを活用してノイズを除去するLキャンセルトランス
村田製作所は、負の相互インダクタンスを活用したLキャンセルトランス「LXLC21」シリーズを発表した。数M〜1GHzの高調波領域で電源ノイズ対策が可能となり、電子機器の小型化と高機能化に対応する。(2024/5/29)

従来型に比べ発電性能は10倍以上:
ナノ構造化シリコンを用いた熱電発電素子を開発
東京大学は、ナノ構造化シリコン薄膜を用いた熱電発電素子を開発、シリコン薄膜を用いた従来型の発電素子に比べ、10倍以上の発電性能を実現した。膨大な数の設置が予想されるセンサー向け自立電源としての活用を見込む。(2024/5/27)

Wired, Weird:
コンデンサーは新品同様なのに ―― パワー不足のモータドライバー電源の修理(前編)
「コンデンサーの容量が少なく動作中の開閉がうまくいかず、オーバーヒートの症状があるそうでコンデンサーを調査してほしい」というモータドライバー電源の修理を依頼された。(2024/5/23)

貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証
車内で電源を取らなくていい。配線不要のドラレコ「MF-BDVR003C」の実力を試してみた。(2024/5/21)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
電源ケーブルにかぶせるだけ! ドレスアップアイテムのARGB LEDカバーが話題に
ケーブルを裏側に回して見えなくする裏配線パーツが目立つ中で、ケーブル束をARGB LEDの帯で飾る安価なアイテムが売り出されて注目を浴びている。(2024/5/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
最大60Wの電源供給や8K出力対応のUSB4増設カードがプチヒット!
ASUS JAPANから登場したUSB4拡張カード「USB4 PCIE GEN4 CARD」が登場し、インタフェースカードとしては異例の売れ行きを見せているという。(2024/5/18)

TP-Link、コンセント4口を個別に制御できるスマート電源タップ
ティーピーリンクジャパンは、遠隔操作/管理に対応したスマート電源タップ「Tapo P300」を発表した。(2024/5/16)

山善、リチウムイオンバッテリーを活用した家電「ELEIN」シリーズを立ち上げ 第1弾16アイテムを6月上旬に発売
山善が、リチウムイオンバッテリーを活用した家電シリーズ「ELEIN」を新設する。第1弾として6月上旬から順次、リチウムイオンバッテリー、コンパクトクーラー、ポータブル電源など16アイテムを発売する。(2024/5/15)

プラグ同士の干渉を防ぐ3方向トリプルタップ発売 エレコムより
エレコムは、1つのコンセントから3口に電源を分配できるトリプルタップを発売。落雷時の電子機器への被害を防ぐ雷サージ吸収素子を内蔵し、差込口には不使用時にホコリの侵入を防ぐシャッターを装備する。(2024/5/14)

片側L字コネクターのUSB Type-Cケーブル発売 ポリエステルメッシュで断線しにくい
サンワサプライは、断線に強いメッシュケーブルと片側L字コネクターを採用したUSB Type-Cケーブルを発売。飛び出しが少ないため、ゲームや動画鑑賞をしながらの充電がしやすい。最大60Wの電源供給が可能なUSB PDに対応する。(2024/5/10)

PFC、LLCの連携動作に対応:
高効率/低ノイズなLLC電流共振電源用コントロールIC
サンケン電気は、LLC電流共振電源用コントロールIC「SSC4S913」の量産を開始した。PFCとLLCの起動や停止、スタンバイを連携して制御できる。(2024/5/10)

エネルギー管理:
初開催の「長期脱炭素電源オークション」の結果が公表、蓄電池は30件・109万kWの落札に
脱炭素電源への新規投資を促進することを目的として創設された「長期脱炭素電源オークション」。このほどその第1回オークションの結果が公表された。(2024/5/9)

PR:BLUETTIのポータブル電源が最大8万円割引!(+5%オフクーポンも) Amazonのお得なセールを見逃すな
BLUETTIが、Amazon.co.jpにて5月15日まで、ゴールデンウィークセールを開催している。セール対象製品はポータブル電源とソーラー電源。いずれもアウトドアで活躍するアイテムなので、バーベキューやキャンプなど、屋外でのイベントを予定している人は要チェックだ。(2024/5/2)

現場管理:
名刺サイズの遠隔臨場用カメラ「G-POKE」のレンタル販売開始、MIYOSHI
MIYOSHIは、電源1つでカンタン起動するウェアラブルカメラ「G-POKE」のレンタル販売を開始した。発注者が立ち会わずに、遠隔地から進捗状況や現場立会などを行う“遠隔臨場”に対応したコミュニケーションツールとなっている。(2024/5/7)

Jackery、ポータブル電源「240」の新モデルを発売 定格出力を300Wに向上
Jackery Japanは、同社製ポータブル電源「Jackery ポータブル電源 240」のリニューアルを発表した。(2024/5/7)

FPGAの過酷な電源仕様に応える:
PR:「実装するだけ」でパワーオフシーケンスを実現! 電源管理を備えたインダクタ内蔵DC/DCモジュール
MPSは、降圧DC/DCコンバータICとインダクタを1パッケージに集積して電源管理機能を搭載した「マルチチャネルPMIC電源モジュール(インダクタ内蔵DC/DCコンバータモジュール)」の拡充に力を入れている。主に電源仕様の要求が厳しいFPGA向けの製品で、最小構成では同モジュール1個とコンデンサ5個で電源回路が実現する。パワーオン(起動)やパワーオフ(停止)のシーケンスを簡単に組めることも特徴だ。(2024/5/7)

レノボ「Legion Go」の“強さ”はどれだけ変わる? 電源モードごとにパフォーマンスをチェック!【レビュー後編】
レノボ・ジャパンのポータブルゲーミングPC「Legion Go」は、省電力重視の電源モードでも十分に高いパフォーマンスを発揮できる……のだが、それ以外の電源モードではどのくらいのパフォーマンスを発揮できるのだろうか。チェックしていこう。(2024/5/3)

貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画
MAXWINを運営する昌騰は、車向け小型ドライブレコーダー「MF-BDVR003C」を発売。配線不要で貼り付ければ設置でき、カメラ本体をマウントに装着すると自動的に電源オン/オフする「スマート感知センサー」を搭載する。(2024/4/25)

エネルギー管理:
2024年度の「供給計画」から考える、10年後の電力需要と供給力の変化
このほど電力事業者各社から提出された、2024年度の「供給計画」がとりまとめられた。とりまとめでは電力需要想定や需給バランス、電源構成の変化に関する分析、送配電設備の増強計画などが報告されており、本稿ではそこから見える長期視点での課題を解説する。(2024/4/25)

小〜中電力帯動作の産業機器向け:
アナログとデジタルの長所を融合した電源、ロームが提供開始
ロームは、アナログとデジタルの長所を融合した電源ソリューション「LogiCoA(ロジコア)」の提供を始めた。小〜中電力帯で動作する産業用ロボット機器や半導体製造装置などの用途に向ける。(2024/4/25)

FAニュース:
高出力仕様の溶接電源でより幅広い施工に対応、パナの次世代コントローラー
パナソニックコネクトは溶接電源融合型ロボット「TAWERS(The Arc Welding Robot System)」のG4コントローラーシリーズとして、高出力仕様の溶接電源を搭載した「WGH4コントローラー」を日本で発売する。(2024/4/24)

FA担当がやってみた【ラズパイLチカ編(4)】:
ラズパイの電源を入れてみた
いよいよ、線をつなぎます。(2024/4/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。