• 関連の記事

「修理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「修理」に関する情報が集まったページです。

人手不足で安全点検「あっぷあっぷ」 老朽化インフラに危機感 橋の4割は築50年以上に
深刻さを増している交通インフラ老朽化問題への危機感が強まっている。建設後50年以上のインフラは近く、道路橋の4割、トンネルの3割弱に達するとされ、国土交通省は点検や補修に関するルールを強化。(2022/6/20)

京セラが法人向けスマホ「DIGNO SX2」「DIGNO WX」を発売 「京セラモバイルサポート」に対応
京セラが、メーカーブランドの法人向けスマートフォンを順次発売する。同社が導入から保守修理までトータルに支援するサービス「京セラモバイルサポート」にも対応する。(2022/6/15)

保証範囲内なら無料:
LGエレクトロニクスが27型以上のPCディスプレイの出張修理を開始 東京23区内が対象
LGエレクトロニクスが、東京23区内で提供している大型PCディスプレイの出張修理サービスの対象モデルを拡大する。従来は30型以上のモデルが対象だったが、今後は27型以上のモデルで利用できる。保証期間内かつ保証範囲内の修理であれば、出張料も掛からない。(2022/6/15)

ターンバックル不具合:
三菱ふそうトラック・バス 「ふそうエアロスター」2610台のリコール
三菱ふそうトラック・バスは6月14日、ターンバックルに不具合があるとして、「ふそうエアロスター」計2610台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。(2022/6/14)

Apple、Macのバッテリー修理交換サービス料金を値上げ 本体値上げに続き、円安打撃
M2 MacBookの発表と同時に、日本ではMac本体が値上げされた。実は一部で修理サービスの価格も上がっている。(2022/6/9)

「エアコン修理業者の方ですか?」 “現場猫”みたいなネコちゃんに「かわいい」「うちにも来てほしい!」の声
しっかり見てくれていて安心感も抜群。(2022/6/7)

リテール&ロジスティクス:
クボタが茨城県つくばみらい市で延べ5.3万m2の物流施設を開発、総投資額は130憶円
クボタは、同社が茨城県つくばみらい市で保有する筑波工場隣接地に新たに大型物流施設を開発し、東日本エリアおよび海外向け補修部品の供給を担う「東日本部品センター」を移転する。加えて、社外に分散する倉庫機能の集約と能力増強を図り、事業拡大に備えるとともに、入庫から出庫までのオペレーションを向上し、タイムリーな補修部品の供給を継続することで顧客満足度の維持向上に努めていく。(2022/5/25)

ソフトバンクがAndroidスマホの「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」を提供開始 まずはPixelから
ソフトバンクは、Androidスマホ向けアフターサービスとして「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」の提供を開始する。同社を通して販売されたGoogle Pixelを皮切りに、対象機種は順次拡大していくという。(2022/5/20)

Wired, Weird:
根本原因に対処! 火花を散らす半導体製造装置の高圧電源を修理【後編】
今回は電源投入の約5秒後にブレーカーから火花が出て電源が落ちる高圧電源の修理の続きだ。(2022/5/18)

リユース品は定価の最大半額:
土屋鞄、リユース事業へ本格参入 フリマアプリやリサイクルショップに対抗
革製品を製造販売する土屋鞄製造所(東京都足立区)は5月12日、自社の革製バッグを無料で引き取り、職人が修理して再販売するリユース事業に本格参入すると発表した。(2022/5/12)

Appleの「セルフサービス修理プログラム」、日本での提供が難しい理由
2022年4月27日(現地時間)、Appleの「セルフサービス修理」プログラムの提供が、米国で始まりました。純正部品を購入すれば壊れたiPhoneの修理をユーザー自身で行えるという内容です。日本での展開も期待したいところですが、残念ながら日本ではやや事情が異なります。(2022/5/5)

シャープ「今のうちにエアコンの試運転を」 夏の修理待ちで詰む前にやっておきたい知恵が話題に
今すぐやってみよう。(2022/4/30)

Apple、ユーザーがiPhoneを修理できるプログラムを米国で開始
米Appleは、ユーザー自身でApple製品を修理できるセルフサービス修理プログラムの提供を始めた。Appleの認定修理業者が扱うものと同じ200以上の部品を使い、Appleが公開した修理マニュアルに従って、ディスプレイ、バッテリー、カメラなどを修理できる。1週間49ドル(約6300円)の修理ツールレンタルキットも利用できる。(2022/4/28)

Apple、iPhoneをユーザーが自分で修理可能に パーツ、マニュアルも提供 まずは米国で開始
Appleは、自分でiPhoneを修理出来るセルフサービス修理プログラムの提供を開始した。(2022/4/27)

Apple Watch 6の画面真っ黒問題、Appleが修理サービス提供開始
Appleは「Apple Watch Series 6の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を提供開始した。(2022/4/25)

「Apple Watch Series 6」一部ロットに“画面が消える”トラブル 無償修理を実施
Appleはこのほど、同社製スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」の一部製品で画面に何も表示されなくなる可能性があると発表した。(2022/4/25)

「パソコンが壊れたんだけど、システムエンジニアなんだから直せるよね?」 家族に家電の修理を頼まれてしまう…… エンジニアあるあるに共感
気持ち、よく分かります。(2022/4/22)

GoogleとiFixit、Pixelシリーズ修理パーツ販売で提携
Googleは分解レポートで知られるiFixitと提携した。Pixelシリーズのスマートフォンの修理部品をiFixitが販売する。2017年発売の「Pixel 2」以降をサポートする。(2022/4/9)

Wired, Weird:
危ない! 火花を散らす半導体製造装置の高圧電源を修理【前編】
半導体製造装置の高圧電源の修理を依頼された。不具合内容は『電源投入後にブレーカーから火花が出て電源が落ちる』ということだった。半導体製造装置では、かなり危ない不具合だ。今回はこの危ない高圧電源の修理の様子を紹介する。(2022/4/6)

排ガス・燃費データ不正:
日野自動車、リコールで特別損失400億円 2年連続で最終赤字見通し
日野自動車は3月29日、エンジンの排ガスや燃費データを偽った問題で、リコール(回収・無償修理)に伴う費用など400億円の特別損失を計上すると発表した。過去のエンジン部品の不具合に伴うリコール費用も追加で計上し、同社の2022年3月期の業績は540億円の最終赤字になる見通し。(2022/3/30)

シャープ、被災者向けに特別修理対応スタート 福島県沖地震受け
シャープが、福島県沖で16日夜に発生した地震により被災した個人向けに、同社製品の特別修理対応を始めた。対象地域は福島県と宮城県の全市町村。(2022/3/18)

地震被害を受け電気機器メーカー各社で「特別修理対応」実施広がる 宮城・福島を対象に特別料金で修理
詳細は各社Webサイトを確認してください。(2022/3/18)

保守サービスの品質向上を目指す:
家電品などの補修用部品需要をAIで高精度に予測
三菱電機は、「Maisart(マイサート)」と呼ぶ独自のAI(人工知能)技術を用いて、家電製品などの補修に用いる部品需要を高い精度で予測する技術を開発した。保守サービスの品質向上を目指し、2022年度から家庭用電化製品、住宅設備の部品PSI管理業務部門で適用を始める。(2022/3/18)

オープン記念キャンペーンも:
Galaxyスマホを最短60分で修理 「Galaxy修理コーナー」がドコモショップ丸の内店にオープン
ドコモショップ丸の内店(東京都千代田区)に、データを初期化せずに約60分で修理可能な「Galaxy修理コーナー」がオープンした。オープン記念のキャンペーンとして、来店記念品のプレゼントやバッテリー交換の値引きも行われる。(2022/3/17)

ENEOS根岸製油所、AIチャットbotで社内の問い合わせ対応と申請作業を自動化
ENEOS根岸製油所は、AIチャットbotを自社開発し、社内システムの問い合わせ対応と構内車両の修理申請作業を自動化し、業務効率化を図った。開発には、AIチャットbot構築プラットフォーム「KUZEN」を活用した。(2022/3/16)

Wired, Weird:
SNSで依頼されたプラズマTV修理のリモート支援
見ず知らずの方からSNS経由でメーカーサポートが終了したプラズマテレビの修理支援を求められた。どうも不具合現象から電源不良のようだったので、引き受けることにした。(2022/3/9)

LINEMO、iPhone向け保証サービスを提供開始 月額950円から
ソフトバンクは、LINEMOの新規契約者へiPhone向け保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供開始。Apple純正部品を使用した修理/交換サービスや紛失/復元サービスも受けられる。(2022/3/3)

PS3、4月末で修理受付を終了 部材の枯渇で 周辺機器も
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは28日、PlayStation 3の「CECH-4300」シリーズ本体と全てのPS3周辺機器のアフターサービスの受付を4月30日をもって終了すると発表した。(2022/2/28)

PayPayあと払いが「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」などで利用可能に
PayPayの「PayPayあと払い」が、2月28日から「ヤフオク!」「PayPayほけん・あんしん修理」「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」「PayPayフリマ」で順次利用可能となる。(2022/2/21)

VR:
スペースリー、橋梁定期点検や補修設計向けのVR踏査報告サービス開始
スペースリーは、提携会社のFOFを通じて、橋梁の定期点検や補修設計向けに全天球カメラを用いたVR踏査報告サービスを開始した。九州全域を対象としている。(2022/2/18)

Wired, Weird:
プラズマカッターの修理(後編) ―― 緑青を取ったら紫のプラズマが発生!
今回は、火花が出なくなったプラズマカッターの修理の続きだ。前回、プラズマカッターの基板を点検しながら不具合箇所を目視で確認したが見つからなかった。通電して消費電力や整流電圧も確認したが問題点は見つからなかった。そのため、プラズマスイッチをオンにして、AC200V電源を通電して放電させるしか手がなくなった――。(2022/2/17)

施工:
空洞補修工事の作業効率化と充填効果を向上「ジュウテンバッグ」
アキレスは、港湾・河川・湖などの護岸や橋梁などのインフラ施設における空洞補修工事の作業を効率化し、充填効果を向上する「ジュウテンバッグ」を全国で販売開始。既存工法の課題であった、水中での充填材の流出を防止し、大型重機も必要としない。(2022/2/15)

ドローン:
日立パワーが風力発電風車のブレードトータルサービスを発表、点検時間は3分の1
日立パワーソリューションズが、ドローンとAIを用いて風力発電風車のブレードの点検に加えて、保守計画立案、損傷や劣化箇所の補修などもワンストップで行うブレードトータルサービスを発表。点検に伴う設備停止時間を従来比で3分の1に短縮できるのが特徴だ。(2022/2/14)

iPhoneが充電できないときに確認すべき3つのポイント
iPhoneの充電トラブルの原因は1つとは限りません。「充電できていない!」と思ったら、まずは「充電器」「iPhoneの充電ポート」「iOSのバージョン」をチェックすることから始めてみてください。それでも改善されなかったら、修理が必要かもしれません。(2022/2/13)

Googleが学生の手で学校用Chromebookを修理するプログラムを開始
米Googleは2月3日(現地時間)、教育機関で使用されているChromebookを学生自身の手で修理できるように支援する「Chromebook repair program」を米国で開始した。(2022/2/7)

シャープ、「AQUOS」テレビの復旧ソフト公開 修理の予約が取りづらいことを受けて
USBメモリにソフトを入れてテレビにつなぎます。(2022/2/4)

シャープのテレビ、アプデ後に再起動を繰り返す不具合 出張修理に
シャープは1日、薄型テレビ「AQUOS」のAndroid TV搭載したモデルでソフトウェアアップデートを実施した際、一部で再起動を繰り返す不具合が発生していると発表した。(2022/2/1)

トイレ業者のSEO対策に東京都下水道局が「待った」 啓発ポスターがシュールで話題に
「検索上位のWebサイトへの依頼、ちょっとまって」──東京都下水道局は、ネットでのトイレ修理の依頼に関して、Twitterで注意喚起した。Web検索の上位に表示された業者に依頼したことによる、金銭トラブルが増えているという。(2022/1/18)

Wired, Weird:
火花が出なくなったプラズマカッターの修理(前編)
今回は、プラズマカッターの修理を報告する。高電圧で危険な機器だが、高電圧機器の試作品を設計、製造したことがあるので、引き受けた。(2022/1/13)

82歳の男性が運転するフェラーリ512 TRがショッピングモールに突っ込む 同乗者と従業員もケガ
うーん、修理費は考えたくないな……。(2021/12/30)

背景には「修理する権利」意識の高まり
Appleがついに“iPhoneセルフサービス修理”開始 それでも素直に喜べない理由
Appleは電子機器の修理スキルを持つユーザー向けに、セルフサービス修理プログラムを2022年に開始する。ただし専門家は「ユーザーは自分で修理したがらないだろう」とみる。その理由は。(2021/12/27)

製造IT導入事例:
フォードが技術者支援プログラムにTeamViewerのARソリューション導入
TeamViewerの産業用ARソリューション「TeamViewer Frontline」を、フォード・モーターが技術者支援プログラムに導入した。ディーラーの技術者はリモートARセッションを通じて、スペシャリストとリアルタイムで車両修理の問題点を共有できる。(2021/12/20)

Wired, Weird:
トルクが足りないモータードライバーの修理
取引先から紹介された会社からモータードライバーの修理を依頼された。不具合の症状は『高速回転は問題なく動作するが、低速回転で逆回転する。低速の正常回転数 0.66に対し現在は0.05』と非常に具体的だった。この症状からするとモーターのトルクが足りてないようだ。依頼者は現場で活躍している人なので、何とか依頼に応えたいと思い修理を引き受けた。(2021/12/16)

iFixit、Microsoft公認「Surface」修理ツール提供開始
「修理する権利」を謳うiFixitがMicrosoftと提携し、修理しにくいことで知られる「Surface」シリーズのための修理ツールキットを発売した。Microsoft公認の修理業者向けだ。(2021/12/14)

初ドライブで操作ミスか 1000万円超のスーパーカーが路肩に停められていたバンに突っ込む
修理費はかなり高くなりそうです……。(2021/12/10)

ヤマダデンキとキタムラ、Apple正規修理サービスで提携 池袋でスタート後、全国展開
Apple製品の販売と修理がワンストップで提供可能になる。(2021/12/8)

施工:
大林組らがトンネル覆工コンクリートの急速補修技術を開発、作業時間を35%短縮
大林組は、コニシやケミカル工事とともに、覆工コンクリートの急速補修技術となるネットレスのはく落対策工法「ワンバインドスプレー」を開発した。今後、3社は、高速道路のリニューアル工事で、ワンバインドスプレーを積極的に活用して、交通規制期間の短縮や渋滞の緩和、トンネル覆工補修工事の高品質化を実現し、インフラ構造物の長寿命化に貢献する。(2021/12/3)

週末に「へえ」な話:
マンションに自転車店が駆けつけて、1日26万円も売れている理由
都市部のオフィスにキッチンカーが戻ってきた。カレーやハンバーなどを購入するためにビジネスパーソンが並んでいるわけだが、気になる店を見つけた。自転車の修理・点検である。移動営業をしてもうかっているのかどうか、気になったので担当者に話を聞いたところ……。(2021/11/27)

人工知能ニュース:
遠距離からのサイズ計測を単眼カメラの画像だけで実現、東芝が世界初のAI技術
東芝がズームレンズを用いた単眼カメラによって複数枚の画像を撮影するだけで実スケールの3次元計測ができる「世界初」のAI技術を開発。インフラ点検などで、高所や斜面など危険で点検が困難な場所に近づくことなく、一般的なデジタルカメラとズームレンズで離れた場所から写真を撮影すれば、補修対象部分のサイズを計測できるようになる。(2021/11/22)

iPhone 13/12やM1搭載Macを自身で修理する「セルフサービスリペア」をAppleが発表
11月17日(現地時間)、米Appleがユーザー向けに純正パーツや修理マニュアルを提供する「セルフサービスリペア」(Self Service Repair)を発表した。2022年に米国で提供を開始する予定で、日本での展開は未定だ。(2021/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。