ニュース
» 2023年12月21日 10時30分 公開

日立が生成AI活用強化へポスト新設 各セクターで任命、実効性高める製造マネジメントニュース

日立製作所は、生成AI活用による生産性の向上や新たな事業機会創出のため、各事業領域でAIトランスフォーメーションを推進するポスト「Chief AI Transformation Officer」を新設した。

[MONOist]

 日立製作所は2023年12月7日、生成AI(人工知能)活用による生産性の向上や新たな事業機会創出のため、各事業領域においてAIトランスフォーメーションを推進する責任者のポストとして「Chief AI Transformation Officer」を新設したと発表した。

 新設は同月1日付で、グリーンエナジー&モビリティセクターの貝森公大氏、コネクティブインダストリーズセクターの三溝勝広氏、デジタルシステム&サービスセクターの吉田順氏の3人が、Chief AI Transformation Officerに任命された。

(左から)各セクターのChief AI Transformation Officerに就任した貝森氏、三溝氏、吉田氏[クリックで拡大] 出所:日立製作所

 Chief AI Transformation Officerは、各セクター内でAIトランスフォーメーションの全社戦略を浸透させるとともに、業務知見に基づいてプロジェクトの実効性を高める。さらに、セクター間で情報や技術を共有することでシナジーを促進し、生成AIによる全社的なプロセス変革を加速させる役割も担う。

⇒その他の「製造マネジメントニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.