ニュース
» 2022年10月03日 09時00分 公開

「Autodesk Platform Services」をベースとする3つの業界別クラウドを発表Autodesk University 2022

Autodeskは、グローバルカンファレンス「Autodesk University 2022」において、ワークフローやプロセス、ツールやデータ、人やチームをオープンなエコシステムでつなげ、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援する3つの業界別クラウド「Autodesk Fusion」「Autodesk Flow」「Autodesk Forma」を発表した。

[八木沢篤MONOist]

 Autodesk(オートデスク)は、グローバルカンファレンス「Autodesk University 2022」(会期[現地時間]:2022年9月27〜29日/オンライン配信も実施)を米国ニューオリンズで開催。同イベントのゼネラルセッションにおいて、同社 代表取締役社長 兼 CEOのAndrew Anagnost(アンドリュー・アナグノスト)氏は、ワークフローやプロセス、ツールやデータ、人やチームをオープンなエコシステムでつなげ、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援する3つの業界別クラウド「Autodesk Fusion」「Autodesk Flow」「Autodesk Forma」を発表した。

「Autodesk University 2022」のゼネラルセッションで3つの業界別クラウドを発表した 「Autodesk University 2022」のゼネラルセッションで3つの業界別クラウドを発表した[クリックで拡大]

 ここ数年、世界はさまざまな困難に見舞われ、常に変化が求められる状況にある中、デジタルツールの利用は浸透したものの、多くの現場では、業務プロセスは分断されたままで、データを効率的に活用できていない状況が続いている。

Autodesk 代表取締役社長 兼 CEOのAndrew Anagnost(アンドリュー・アナグノスト)氏 Autodesk 代表取締役社長 兼 CEOのAndrew Anagnost(アンドリュー・アナグノスト)氏

 こうした状況に対して、アナグノスト氏は「今こそ、信頼しているソフトウェアやツールが、そうした変化に追い付いていけるものかどうかを再考するときだ」と述べ、データ、プロセス、人やチームが分断され、サイロ化された状況から脱却すべきだと訴える。そして、それらを見極め、見直す機会をもたらすものが、今回発表した3つの業界別クラウドだという。

 「これら3つの業界別クラウドは、プロジェクトのあらゆる段階において、アセットとワークフローをより効率的に管理し、適切な担当者と適切なデータを、適切なタイミングで接続することができ、全く新しい働き方の推進を支援するものだ」(アナグノスト氏)

 業界別クラウドの実現を支えているのが、「Autodesk Platform Services」と呼ばれるクラウドベース開発プラットフォームである。もともとは「Forge」という名称で知られており、ソリューションのカスタマイズ、ワークフローの作成、他ツールやデータとの統合を支援するAPI(Application Programming Interface)とサービスを提供し、あらゆるプロセスをつなぎ、ワークフローの自動化やインサイト(洞察)の獲得を支援するものとして、開発が進められていた。業界別クラウドは、Autodesk Platform Servicesを共通基盤として利用し、ソリューションの接続性、拡張性、オープン性を高めているという。

名称が「Forge」から「Autodesk Platform Services」へと変更に 名称が「Forge」から「Autodesk Platform Services」へと変更に[クリックで拡大]

 設計/製造業界向けクラウドのAutodesk Fusionは、設計から製造、販売までの製品開発ライフサイクル全体にわたって、データと人をつなぐための次世代ワークフロー環境を提供する。Autodesk Fusionで提供されるクラウド製品は「Fusion 360」「Fusion 360 Manage with Upchain」「Prodsmart」だという。

 メディア&エンターテインメント向けクラウドのAutodesk Flowは、初期のコンセプトから最終的な配信まで、コンテンツ制作のライフサイクル全体にわたって、ワークフロー、データおよびチームをつなげるための環境を提供。Autodesk Flowで提供される最初のクラウド製品は、制作プロセス全体における資産管理にフォーカスしたものだという。

 そして、建築/エンジニアリング/建設業界向けクラウドのAutodesk Formaは、設計、建築、建設におけるチーム全体でのBIMワークフローを統合するもので、Autodesk Formaで最初に提供するクラウド製品は、BIMプロセスをプランニングや初期設計の段階にまで広げる際に役立つものになるとしている。

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.