ニュース
» 2022年09月20日 10時00分 公開

大手製パン材料メーカー、顧客提案など向けにAIレコメンデーションを導入製造IT導入事例

インフォアのAIソリューション「Infor Coleman」を、大手製パン材料メーカーであるゼーランディアグループが導入した。商品提案の準備時間が83%削減し、顧客ニーズを捉えた商品提案により、カスタマーエクスペリエンスが向上した。

[MONOist]

 インフォアは2022年9月7日、同社のAI(人工知能)ソリューション「Infor Coleman」を、大手製パン材料メーカーのゼーランディアグループ(Zeelandia Group)が導入したと発表した。チェコにあるゼーランディアの施設で既に導入されており、オランダでも展開する。その後、全世界におけるグループの事業へと適用を広げていく予定だ。

 ゼーランディアではかねて、どの商品を提案すれば良いのかを分析するために、顧客と面談していた。しかし、販売報告が手作業で行われるために時間がかり、ミスも発生しやすかった。また、顧客ニーズに応じた適切な商品を判断することが困難な場合もあった。

 そこで同社は、インフォアのInfor Coleman AIチームと連携して、顧客に提案すべき上位5つの商品を成功確率の高い順に生成するソリューション「Infor Product Recommender」を導入。これにより、商品提案の準備時間が83%削減し、顧客ニーズを捉えた商品提案によって、カスタマーエクスペリエンスが向上した。

キャプション 画面例[クリックで拡大] 出所:Zeelandia

 他に、価格設定にもAIレコメンデーションを導入した。これによって適正価格の提示によって顧客ロイヤリティーが向上したり、収益目標を達成したりするなどの効果が生じたという。

⇒その他の「製造IT導入事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.