ニュース
» 2022年07月11日 07時00分 公開

組み込みソフトウェアなどを提供する製造業向けプラットフォームを発表組み込み開発ニュース

ユビキタスAIコーポレーションは、製造業向けビジネスプラットフォーム「HEXAGON」を発表した。同社の組み込みソフトウェアの技術開発に関する知見や、顧客基盤をベースとしたものとなっている。

[MONOist]

 ユビキタスAIコーポレーションは2022年6月22日、製造業向けビジネスプラットフォーム「HEXAGON(ヘキサゴン)」を発表した。同社の組み込みソフトウェアの技術開発に関する知見や、顧客基盤をベースとしたものとなっている。

キャプション 製造業向けビジネスプラットフォーム「HEXAGON」 出所:ユビキタスAIコーポレーション

 同プラットフォームは、製造業を営む同社の顧客向けに特化したものとなる。既存の自社開発および海外メーカーによる組み込みソフトウェア製品を販売するほか、製品やサービスを製造業向けに販売したい国内のスタートアップおよびベンチャー企業の製品、学術機関と連携した製品などを販売し、関連サービスを提供する。

 また、同社の組み込みソフトウェアの製品化に関する知見を活用し、共同開発などにも対応。海外パートナー企業との連携のもと、将来的には海外での販売も計画している。

 ベンチャーキャピタルやM&A事業者とも連携し、資本面でも支援する。その他に、受託開発を担う企業や、ベンチャーおよびスタートアップ支援に取り組む自治体などとの連携も強化する。

キャプション 「HEXAGON」の特徴 出所:ユビキタスAIコーポレーション

 なお、HEXAGONには、M&Aクラウド、エンカレッジ、Engineerforce、名古屋大学大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センター、北九州市などの企業および団体が賛同を表明している。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.