ニュース
» 2022年06月14日 11時00分 公開

日本HP、プロクリエイター向けモバイルワークステーション新製品5機種を発表CADニュース(2/2 ページ)

[八木沢篤MONOist]
前のページへ 1|2       

サステナブルなワークステーション開発を推進

 今回発表の5機種はいずれも、米国の電子製品環境評価基準「EPEAT」のGoldの取得、RoHS指令適合、オーシャンバウンドプラスチックの再利用、ENERGY STAR認証など、同社が掲げるサステナビリティの目標達成、サスティナブルなモノづくりの実現に貢献しているという。

サステナブルなモノづくりを実現する リサイクルプラスチックの使用など、サステナブルなモノづくりを実現する[クリックで拡大] 出所:日本HP

 各モデルの販売価格(税込み)と販売開始日は以下の通りである。

製品名 HP Directplusの価格 販売開始日
HP ZBook Fury 16 inch G9 45万9800円〜 2022年8月下旬
HP ZBook Studio 16 inch G9 45万9800円〜 2022年7月上旬
HP ZBook Power 15.6 inch G9 37万6200円〜 2022年7月上旬
HP ZBook Firefly 14 inch G9 29万400円〜 2022年7月上旬
HP ZBook Firefly 16 inch G9 31万200円〜 2022年7月上旬
表1 販売価格と販売開始時期

データサイエンティスト向けソリューションを発表

 また、今回の発表に併せて、データサイエンス向けワークステーションの環境設定と管理を容易にするソリューション「Z by HP Data Science Stack Manager」を発表した。一部のワークステーション製品に対して、データサイエンス開発者用ツールおよび実行ツールのプリロードモデルを追加し販売を開始するという。

 Z by HP Data Science Stack Managerは、「Ubuntu」と「WSL 2(Windows Subsystem for Linux 2)」の両方で使用可能なデータサイエンスソフトウェアをカスタマイズするためのワークステーション向けGUIで、プロジェクトごとのデータサイエンス環境のカスタマイズと管理が行え、ワークフローの高速化に貢献する。

データサイエンス向けワークステーションの環境設定と管理を容易にするソリューション「Z by HP Data Science Stack Manager」 データサイエンス向けワークステーションの環境設定と管理を容易にするソリューション「Z by HP Data Science Stack Manager」[クリックで拡大] 出所:日本HP

 国内では、菱洋エレクトロがUbuntuとData Scienceスタックをプリインストールした「HP Z4 G4 Workstation」と「HP Z8 G4 Workstation」を2022年6月14日から販売開始する。また、同日、日本HPはHP Z4 G4 WorkstationとNVIDIAの「RTX A6000」を組み合わせたデータサイエンス向けモデルを台数限定で販売する「HP Z4 G4 Workstation Data Science Stack お試しキャンペーン」をオンラインストア(HP Directplus)で実施する。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.