ニュース
» 2022年03月25日 14時00分 公開

資生堂がダッソーの製造オペレーション管理ソリューションを採用製造IT導入事例

Dassault Systemesの製造オペレーション管理ソリューション「パーフェクト・プロダクション」を資生堂が採用した。日本やヨーロッパ、アメリカなどの主要な生産拠点で実装を進める。

[MONOist]

 Dassault Systemes(ダッソー)は2022年3月17日、同社の製造オペレーション管理ソリューション「パーフェクト・プロダクション」を資生堂が採用したと発表した、海外を含む、資生堂の生産拠点で実装を進め、製造オペレーション管理の効率化を図る。

 パーフェクト・プロダクションは、ダッソーの「3DEXPERIENCEプラットフォーム」を基盤としており、同社の製造管理ソリューション「DELMIA Apriso」を搭載。工場の生産性と収益性向上につながる機能を提供することで、資生堂が掲げる中長期経営戦略「WIN 2023 and Beyond」を支援する。

 資生堂は、パーフェクト・プロダクションを導入することで、日本や欧州、米国などの主要な生産拠点において、製造オペレーション管理とベストプラクティスの統合、標準化が可能になる。

 こうした複数拠点をまたぐ柔軟な製造により、製造リソースを適材適所に配置し、品質維持や国内外からの需要に対応できるとしている。

⇒その他の「製造IT導入事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.