コラム
» 2022年01月25日 12時00分 公開

IoTで家庭の食品ロスは防げるか製造マネジメント メルマガ 編集後記

もったいないので、野菜の皮もなるべく調理して食べるようにしています

[池谷翼,MONOist]

 この記事は、2022年1月25日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


 筆者は食事はあまり外食に頼らず、ほとんど毎日自炊する日々を送っています。平日はあまり買い物に行けないので、休日に近所のスーパーで1週間分の食材を一気に買いためるのですが、その時たびたび起こる問題があります。冷蔵庫内の食材がどのくらい残っているかという在庫量や、そもそもどの食材が残っていたかをよく思い出せないのです。買い物前にしっかりと確認しておけばという話なのですが……うっかり忘れてしまいます。

 そういうときは、先週の食材消費量についてのおぼろげな記憶を基に買い物をしていくのですが、見当が外れて食材を多めに買い込んでしまったり、種類がダブったりすることも少なくありません。とはいえ、賞味期限切れなどで食品を廃棄してしまうことは嫌なので、そうした場合には週末は鍋物にして一気に食材を消費する、野菜などは干しかごを使って乾燥させるなどで対処しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.