まとめ
» 2021年12月20日 12時00分 公開

リアルタイムOS列伝まとめ(第1回〜5回)電子ブックレット(組み込み開発)

MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、IoT市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOSについて解説する連載「リアルタイムOS列伝」の第1回〜5回をまとめた。

[MONOist]

 MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、IoT市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOSについて解説する連載「リアルタイムOS列伝」の第1回〜5回をまとめた。

リアルタイムOS列伝まとめ(第1回〜5回)

アイコン

 連載「リアルタイムOS列伝」では、PCやサーバ向けOSとは異なり、きら星のごとくさまざまな製品があるRTOSそれぞれの出自や現在の状況などを紹介している。今回の電子ブックレットでは、第1回記事として公開した最近10年間のRTOS動向の概説から、Amazon FreeRTOS、VxWorks、Azure RTOS、Mbed OSをフィーチャーした第5回までをまとめた。

ダウンロードボタン

【【収録記事】
 ・リアルタイムOSとは何か、ここ最近10年の動向を概説する
 ・アマゾン買収から2年半、「Amazon FreeRTOS」は最も手頃なRTOSに
 ・豪華絢爛な採用実績を持つRTOSの老舗「VxWorks」の行く先
 ・マイクロソフトが買収した「ThreadX」あらため「Azure RTOS」はまだ実体がない
 ・ArmマイコンのRTOSとして充実する「Mbed OS」に一抹の不安

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.