• 関連の記事

「Windows 10 IoT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Windows 10 IoT」に関する情報が集まったページです。

エプソンダイレクト、Windows 10搭載PCからの移行を支援するキャンペーン2種を開始
エプソンダイレクトは、Windows 10搭載PCからの移行を想定した2種のキャンペーンを開始した。(2024/7/2)

ECS、Windows 10 IoTを導入したCeleron N5100搭載ミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、Celeronを採用した小型デスクトップPC「LIVA Q3D N5100」の取り扱いを発表した。(2024/6/14)

最大3つの独立4Kディスプレイに対応:
AI機能を搭載した産業用8コアSMARCモジュール
コンガテックは、「Intel Atom x7000RE」または「インテル Core i3」プロセッサを備えた、産業用途向けのSMARCモジュール「conga-SA8」を発表した。前世代品の2倍となる8個のプロセッサコアを備える。(2024/5/20)

FAニュース:
Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用PC、ファンレスで保守も容易
コンテックは、Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用コンピュータ「LPC-400」の受注を開始した。場所を選ばず設置でき、BTO方式のため、用途や予算に合わせて最適なスペックの製品を選べる。(2024/5/14)

エプソンダイレクト、一部PC/ディスプレイ製品の価格を値下げ 最大約34%引き
エプソンダイレクトは、同社製PCおよび一部ディスプレイ製品の価格改定を実施した。(2024/4/9)

組み込み開発ニュース:
NUC製品を継承した小型産業用PC「oNUC」を発売
岡谷エレクトロニクスは、Intel「NUC13 Pro」をベースとした、ASUSTeK Computerの小型PC「oNUC」の販売を開始した。産業分野での運用に特化するため、メモリなどの部材を独自に選定してカスタマイズしている。(2024/3/27)

メカ設計ニュース:
容積約2.8リットルの筐体にグラフィックスボードを搭載できる3D設計に最適なPC
エプソンダイレクトは、容積約2.8リットルの筐体にグラフィックスボードを搭載できるデスクトップPC「Endeavor SG150」を発売した。グラフィックスボードは用途に合わせて選択できる。(2024/3/22)

マウス、法人向け14型/15.6型ノート「MousePro C/L」にWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製の法人向けビジネスノートPC「MousePro C」「MousePro L」シリーズのラインアップにWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載のバリエーションモデルを追加した。(2024/2/29)

エプソンダイレクト、Windows 10 IoT Enterprise LTSCを標準搭載した10.1型タブレット
エプソンダイレクトは、組み込み用途などの利用端末に適したWindows 10 IoT Enterprise LTSC(Windows Embedded OS)を標準搭載する10.1型タブレット「Endeavor JT51」を発売する。(2024/2/6)

リンクス、デジタルサイネージ・組み込み向け超小型デスクトップPCを発売
リンクスインターナショナルは、4コア/4スレッドのCeleron Processor J6412を搭載した極薄デスクトップPC「Maxtang VHEHL-30」を発売した。価格は5万1500円から(税込み)(2023/12/28)

アイ・オー、2ベイ小型筐体を採用した各種医療機関向けのオンライン資格確認端末
アイ・オー・データ機器は、医療機関および薬局/訪問看護ステーション向けとなるオンライン資格確認端末「APX2-MEDICAL/QCB」を発表した。(2023/12/13)

アイ・オー、小規模オフィスに向く2ベイ搭載法人向けNAS
アイ・オー・データ機器は、Windows 10 IoT Enterpriseを採用した2ベイ搭載法人向けNAS「HDL2-Z10ATB」シリーズを発表した。(2023/12/6)

Windows 10の「ESU(拡張セキュリティ更新)」は最長3年間(原則有償) 個人向け提供も検討
Windows 10のサポート終了まで1年を切ったことに伴い、Microsoftが注意点を告知するブログエントリーを公開した。このエントリーにはWindows 10の「ESU(拡張セキュリティ更新)」を提供することの告知も含まれており、最長で3年間セキュリティ更新を有料で延長できるようになるという(個人向けにも提供予定)。(2023/12/6)

FAニュース:
エッジコンピューティング向けスリム型産業用コンピュータ、処理能力2倍以上向上
東芝インフラシステムズは、スリム型産業用コンピュータの新製品「FA2100TX model 700」を発売した。処理能力が2倍以上向上し、エッジコンピューティング用途向けにストレージやメモリを大容量化している。(2023/11/22)

ソフトウェアも多数展示:
第11世代インテルCoreプロセッサ搭載IPC、オムロン
オムロンは、「EdgeTech+ 2023」(2023年11月15〜17日/パシフィコ横浜)に出展し、同社の産業用PC「NYBシリーズ」の新製品として「第11世代インテルCore」プロセッサを搭載した産業用PCや、パートナー企業が開発したソフトウェアを展示した。(2023/11/21)

PR:特定用途からオフィスまで、さまざまな場面で活躍するエプソンダイレクトの定番ウルトラコンパクトPCが進化! 担当者に聞く「Endeavor ST210E」の強み
(2023/10/31)

ZOTAC、Windows 10 IoTを搭載したファンレス設計のミニデスクトップPC
ゾタック日本は、Intel N100を採用したミニデスクトップPC「ZBOX PROシリーズ PI339 pico PLUS」を発表した。(2023/10/17)

エプソンダイレクト、45mm幅のコンパクト筐体を採用した第13世代Core搭載ミニデスクトップPC
エプソンダイレクトは、45mm幅のコンパクト筐体を採用した第13世代Coreプロセッサを採用したミニデスクトップPC「Endeavor ST210E」を発売する。(2023/9/12)

PR:ユーザーの声に応えて小型化し最長7年保守に対応! OSも選べて使いやすくなった「Endeavor NL2000E」「Endeavor JL2000」のこだわりポイントを担当者に聞く
見やすい大画面でキー入力も快適で、必要なインタフェースは全て内蔵して長期保守も付けてほしい……そういった欲張りな要望をギュッと凝縮した15.6型ノートPCをエプソンダイレクトが投入した。新モデル「Endeavor NL2000E」「Endeavor JL2000」の魅力を聞いた。(2023/9/6)

PR:現場のニーズに応えたら開発が“過去最高”に難しくなった! 技術者入魂の11.6型PC-POS向け「Endeavor JT70」は何がすごいのか
エプソンダイレクトのPC-POS用途に向けた新モデル「Endeavor JT70」が登場した。顧客の声に応えた上で、さらなる機能や利便性を詰め込んだ意欲的なモデルに仕上がっている。開発メンバーにお話を伺った。(2023/8/30)

デル、法人PC「Latitude」「OptiPlex」をベースにしたシンクライアントソリューションを発売
デル・テクノロジーズは、法人向けPCがベースのシンクライアントソリューションを発表した。(2023/8/2)

エプソンダイレクト、セルフレジへの導入にも対応したWindows 10 IoT搭載11.6型タブレットPC
エプソンダイレクトは、Windows 10 IoT Enterprise LTSCを搭載した11.6型タブレットPC「Endeavor JT70」を発表した。(2023/7/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
Intel N100搭載の超小型ファンレスPCが登場/根強い? そろそろ終わり? Windows 10の需要
Intel N100をオンボードした超小型マシンが登場して話題を集めている。また、Windows 11と10の売れ行きの具合も、各ショップに聞いて回った。(2023/7/22)

エプソンダイレクト、Windows 10 IoTを搭載したスタンダード15.6型ノートPC
エプソンダイレクトは、OSとしてWindows 10 IoT Enterprise LTSCを導入したスタンダード構成の15.6型ノートPC「Endeavor JL2000」を発表した。(2023/7/11)

14型で約1kgの「MousePro G4-I7U01BK-A」は軽くて頼れるビジネス向けノートPCだった!
マウスコンピューターのビジネス向けノートPC「MousePro G4-I7U01BK-A」は、重量が約1.08kgと軽量の14型ノートPCだ。標準構成からメモリを強化してみた。(2023/6/30)

FAニュース:
工場セキュリティ強化に貢献、ランサムウェア対策ソフトウェア搭載の組み込み用PC
コンテックは、ランサムウェア対策ソフトウェアを搭載した、組み込み用PC「ボックスコンピュータ BX-M2500 Trellixモデル」を発表した。デジタル化とネットワーク化が加速する工場システムのセキュリティ対策を強化する。(2023/4/18)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
MicrosoftがWindows 10向け2023年3月のプレビュー更新プログラム公開/4月からWindows 10と11の月例アップデートに一部変更
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、3月19日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/3/26)

組み込みコンピュータ:
PR:いまさら「Atom」推しはなぜなのか 組み込みコンピュータの常識が変わる
「Atom」といえば、“低消費電力だが処理能力が低い”“過去のCPU”というイメージが強いかもしれない。そのような固定観念を打ち破る、最新Atomの「Elkhart Lake」を搭載する組み込みコンピュータをいち早く投入したのがイノテックだ。(2023/3/16)

レノボ、サウンドバー形状を採用したWindows IoT搭載の会議室向けオールインワンデバイス
レノボ・ジャパンは、会議室向けオールインワンデバイス「ThinkSmart One」シリーズ2製品を発表した。(2023/2/7)

ハギワラソリューションズ、Windows 10 IoTを搭載した堅牢設計の8型タブレット
ハギワラソリューションズは、堅牢筐体を採用した8型WindowsタブレットPC「LZ-WC08/W2」を発売する。(2023/2/1)

PR:社会の変化に合わせて進化! エプソンダイレクトの薄型軽量ノートPC「Endeavor NA711E」の魅力に迫る
エプソンダイレクトが新発売した14型ノートPC「Endeavor NA711E」は、先代の「Endeavor NA710E」の長所を引き継ぎつつ、最新の第12世代Coreプロセッサーを搭載するなど使いやすさにより磨きをかけている。開発担当者へのインタビューを通して、その魅力を掘り下げてみよう。(2022/12/21)

ECS、Pentium N6000を採用したミニPC「LIVA Z3 N6000」にWindows 10 IoT搭載モデル
リンクスインターナショナルは、ECS製となるPentium N6000搭載ミニPC「LIVA Z3 N6000」の新モデル「LIVAZ3-8/128-W10IoT(N6000)」を発売する。(2022/12/15)

セミナー:
PR:Windowsアップデートの度に再評価は大変…その悩みを解決する「Windows for IoT」の基本を解説!
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/12/12)

「dynaDesk DT200」にLTSC版Windows 10プリインストールモデル登場
Dynabookが、Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021(64bit版)をプリインストールするデスクトップPCを発売した。主に、機能アップデート(大型更新)を嫌う用途や、オフラインで長期間運用される工場などでの運用を想定しているという。(2022/11/30)

ロジテック、-10度〜50度で動作可能な堅牢設計の8型Windowsタブレット端末
ロジテックは、堅牢筐体を採用した8型Windowsタブレット「LZ-WC08/W2」を発売した。(2022/11/14)

Windows 10 IoT Enterprise LTSC搭載で製造現場に特化:
PR:“紙頼み”な製造現場から脱却、工場スマート化へと導くタブレット&PC活用法
生産性向上や見える化/トレーサビリティ確保にはデジタル化が欠かせない。だが、生産工程で必要なマニュアルや作業指示書はいまだに紙に頼っている。工場スマート化の実現には、製造現場の課題を熟知して作られたタブレットやPCが必要だ。(2022/10/24)

エプソンダイレクト、33mm幅の超小型筐体を採用したミニデスクトップ「Endeavor ST55E」
エプソンダイレクトは、超小型筐体を採用したデスクトップPC「Endeavor ST55E」の販売を開始する。(2022/10/18)

IoTセキュリティ:
Windows 10 IoTに対応したサイバー攻撃対策プラットフォームの提供を開始
サイバーリーズンは、「Windows 10 IoT」に対応したIoTデバイス向けのサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason EDR」「Cybereason Endpoint Prevention」の提供を開始した。(2022/10/17)

Tech TIPS:
いつまで使えるWindows 10/11、ひと目で分かるWindows OSのサポート期限
Windows OSは、提供開始から10年間のサポート期間が設けられている。Windows 8.1は2023年1月10日に、Windows 11 Home/Proのバージョン21H2(初期バージョン)も2023年10月10日にはサポートが終了してしまう。機能更新プログラムの適用状況によってサポート期間が変わってしまうので、注意が必要だ。そこで、サポート期間を一目で分かるようにまとめてみた。(2022/10/17)

エプソンダイレクト、長期間の継続運用に適した第12世代Core採用スタンダードデスクトップ
エプソンダイレクトは、スリム筐体を採用したビジネスデスクトップPC「AT900」シリーズの新モデルを発表した。(2022/10/5)

週末の「気になるニュース」一気読み!(9月18日号)
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。世界中には、結構面白い話題があるものです。この記事で一気にチェックしましょう!(2022/9/18)

ZOTAC、サイネージ利用などにも向く薄型ファンレスミニPC「ZBOX PRO」2モデル
ゾタック日本は、Windows 10 IoTを導入した薄型ミニPC「ZBOX PRO」シリーズ2製品を発表した。(2022/9/6)

PR:エプソンダイレクトの超小型デスクトップPCが「小回りのきく対応力」と「高い品質」を武器に進化を続けるワケ
在宅ワークが継続する中で改めてデスクトップPC、中でも超小型デスクトップPCに注目が集まっている。省スペースで高機能、画面サイズや入力デバイスまで選べる自由度の高さ、さまざまな利用シーンに対応できる適応力の高さもポイントだ。ビジネスシーンで人気を集めるエプソンダイレクトの超小型デスクトップPCが誕生した、長野県塩尻市で担当者にお話を聞いた。(2022/7/29)

FAニュース:
薄型の組み込み用ボックスコンピュータシリーズにCCC認証対応4モデルを追加
コンテックは、薄型の組み込み用ボックスコンピュータ「BX-T210」シリーズに、CCC認証対応の4モデルを追加した。厚みが約30mm、A5用紙ほどのサイズのファンレスPC単体で、中国に輸入する際の通関がスムーズになる。(2022/7/27)

マウス、10時間駆動に対応したCeleron搭載14型ノート「mouse C4」
マウスコンピューターは、Celeronを標準搭載したエントリー14型ノートPC「mouse C4」を発売する。(2022/6/29)

「Internet Explorer」の次は「Windows 10」に要注意? マイクロソフトが心配する次の危機
米マイクロソフト(MS)がWebブラウザ「Internet Explorer」のサポートを終了した。サポート終了間近の製品の状況をまとめた。(2022/6/18)

ECS、Celeron搭載でファンレス仕様のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、台湾ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC「LIVA Z2」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。(2022/6/15)

Internet Explorer 11 デスクトップアプリは6月15日にサポート終了
Microsoftは、Internet Explorer 11 デスクトップアプリケーションのサポートを6月15日に終了する。(2022/6/10)

IEサポート終了まで残り1週間、準備は終わった? IPAの注意喚起を改めてチェック
米Microsoftが提供するWebブラウザ「Internet Explorer」(IE)のサポート終了まで残り1週間となった。6月16日(日本時間)のサポート終了以降、IEを起動できなくなるため、IPAはIEコンテンツの利用者と提供者に必要な対応を紹介している。(2022/6/9)

ハギワラソリューションズ、リモート復旧機能を備えた小型ファンレス設計の産業用PC
ハギワラソリューションズは、産業用の小型ファンレスPC「リモートリンクエッジPC」を発表した。(2022/6/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。