「Windows」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!Windows→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWindows関連の質問をチェック

Windows 10パフォーマンス問題「5つの対処法」【第7回】
Windows 10「妙にHDDやSSDが遅い」は“あの大問題”の兆候だった?
「Windows 10」搭載PCを利用していたら、HDDやSSDのデータ読み書き速度が遅くなった――。それは深刻な問題の兆候である可能性があるという。その問題とは何なのか。どう対処すればよいのか。(2022/8/14)

Microsoftが2022年8月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 121件の脆弱性に対処
Microsoftが2022年8月分のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開した。今回は、「緊急」指定された17件を含む121件の脆弱(ぜいじゃく)性に対応する。(2022/8/10)

無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した
Googleが正式リリースした、要件を満たすWindows PCやMacで利用できる「Chrome OS Flex」はどの程度つかえるものなのか。デル・テクノロジーズのノートPCを使って試してみた。(2022/8/10)

「Windows 365」と「Azure Virtual Desktop」はどちらを選ぶべきか【第1回】
クラウドPC「Windows 365」を“一言”で説明 どのようなDaaSなのか?
「Windows 365」と「Azure Virtual Desktop」はどちらもMicrosoftのDaaSだが、機能や料金体系は異なる。まずはWindows 365の主な機能を説明する。(2022/8/10)

「Windows 365」と「Windows 10」の違いを比較【第2回】
Windows 365を使う前に確認したい「Windows 10」の“複雑”なライセンス
「Windows 365」を利用する場合、クライアントデバイスで「Windows 10」を利用する場合とは異なるライセンスが必要になる。Windows 365のライセンスを整理し、併せてWindows 10のライセンスをおさらいする。(2022/8/10)

コーレル、macOS Ventura/Windows 11をサポートした「Parallels Desktop 18 for Mac」
コーレルは、Mac用仮想デスクトップソフト「Parallels Desktop」の最新版「Parallels Desktop 18 for Mac」の発表を行った。(2022/8/9)

Windows 10でも便利な「ユニバーサルプリント機能」が利用可能に
Windows 11に先行実装された「ユニバーサルプリント機能」が、Windows 10にも実装されることになった。Windows 10から11への円滑な移行を促す施策の一環で、バージョン21H2の「ビルド19044.1806」以降で利用できる。(2022/8/8)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(216):
華々しくデビューしながらも、静かに気配を消そうとしているNTFSの機能「トランザクションNTFS(TxF)」とは
Windows Vistaで登場した「トランザクションNTFS(TxF)」は、Windows 8で非推奨になった、少し哀れなNTFSの機能の一つです。非推奨になったので利用すべきではないですし、TxFの一部は実際に利用できなくなっています。しかし、まだ完全に消えたわけではありません。(2022/8/8)

Windows 10パフォーマンス問題「5つの対処法」【第6回】
Windows 10「なぜかネットが遅い」問題は“あれ”が原因だった?
ネットワークの速度は、「Windows 10」搭載PCを快適に利用する上で重要だ。ネットワークインフラに問題がないのに速度が遅い場合、PC内の“ある要素”が影響している可能性があるという。それは何なのか。対処法は。(2022/8/7)

Windows InsiderのDevチャネルに「Windows 11 Build 25174」登場 「Game Pass」ウィジェットを実装
Windows 11の先行テストプログラムの「Devチャネル」において、新しいビルド「25174」が公開された。このビルドでは「PC Game Pass」用のウィジェットのテストが行われるが、展開されるかどうかはユーザーによって異なる。(2022/8/5)

実機写真あり:
約398gでRyzen搭載のWindowsゲーミングPC「AYANEO AIR」の予約販売を開始 9月16日から順次発売
ハイビームが取り扱いを予告していた携帯型ゲーミングPC「AYANEO AIR」の予約販売が8月5日から始まった。8月18日までに予約すると「先々行予約」特典として15%引き(オプション品は10%引き)で購入できる特典が用意されている。製品は9月16日から順次出荷(発売)される予定だ。(2022/8/5)

Tech TIPS:
「Windows 11が起動しなくなった」のその前にイメージバックアップ
「Windows 11が起動しなくなった」といった場合、PCの故障やWindows 11自体の障害が考えられる。場合によっては、Windows 11の再インストールなどが必要になってしまう。その前にイメージバックアップを取っておけば、簡単に故障前に戻すことが可能だ。(2022/8/8)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(177):
仮想マシンへの最新のアプリケーションデプロイを自動化する「VMアプリケーション」とは
Azureコンピューティングギャラリーで正式に利用可能になった「VMアプリケーション」は、Microsoft Azureのパブリックイメージやカスタムイメージ(WindowsまたはLinux)へのアプリケーションのデプロイを自動化したり、既存の仮想マシンに拡張機能のようにアプリケーションを追加または削除したりできます。(2022/8/5)

ITワード365:
Jenkins(ジェンキンス)とは? 【ITワード365】標的型攻撃メール/Google Workspace/Windows Hello/ワンタイムパスワード/ICT/アクセシビリティー
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/8/4)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows使いが理解に苦しむ“Linux多過ぎ”問題
「Linux」の導入をスムーズに進めるためには、まず「Windows」との違いを理解することが重要だ。LinuxとWindowsは、何がどのように異なるのか。主な8個の違いを説明する。(2022/8/4)

「Windows 365」と「Windows 10」の違いを比較【第1回】
クラウドPC「Windows 365」とは? Windows 10ユーザー向けの基礎知識
「Windows 10」のユーザー企業は、MicrosoftのDaaS「Windows 365」に移行することでメリットが得られる可能性がある。Microsoft 365の仕組みと主要な機能を説明する。(2022/8/4)

約11年ぶりの「FMV LOOX」を試す 薄くて軽くて画面の大きいWindowsタブレットは正義か?
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が「富士通PC」の40周年を記念して、2011年にいったん途切れた「LOOX(ルークス)」ブランドを復活させた。しかし、かつてとは異なり「薄型軽量タブレットPC」として世に現われた。その実像はどのようなものか迫る。(2022/8/3)

山市良のうぃんどうず日記(237):
「Internet Explorer(IE)」のサポート終了、対象外でも即終了となったWindows Server SACの謎を解く
Microsoftは2022年6月15日、Windows 10におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。このサポート終了は、Microsoft Edgeの「IEモード」の利用や、LTSC(長期サービスチャネル)リリースであるWindows 10やWindows Serverは対象外であり、引き続き利用可能です。FAQを見ると、LTSCではないWindows Server SAC(半期チャネル)も対象外となっていますが……。(2022/8/3)

デキるITビジネスパーソンの常識クイズ:
スクショ撮影&保存を同時に行うには「Windows+○」
デキるITビジネスパーソンなら誰もが知っている基礎知識をクイズ化。今回はスクショ撮影&保存を同時に行うショートカット。(2022/8/2)

製品版は2022年秋登場予定:
Microsoftが「Windows 10 22H2」のISOファイルをWindows Insider向けに公開
先日Windows InsiderのRelease Previewチャンネルに登場した「Windows 10 22H2」だが、このほどISOファイルもアップロードされた。これにより、Windows Insider Programの参加者はISOファイルをDVD-Rなどに書き込むことで同バージョンをクリーンインストールできるようになる。(2022/8/2)

Windows 11 Trends:
Arm版Windows 10/11でx86/x64アプリが動作するのか試してみた
Armプロセッサを搭載したWindows PCが登場して5年が経過しようとしている。しかし、思ったほど普及していないように感じる。省電力やモバイル通信をサポートするなどの魅力があるにもかかわらず、Arm版Windows PCが普及しないのはなぜなのか、その原因を考えてみた。背景には、Arm版Windows 10の互換性がありそうだ……。(2022/8/2)

Windowsフロントライン:
Windows 10/11の2023年以降のアップデートはどうなる
「Windows 10 バージョン 22H2」がWindows InsiderのRelease Previewチャネルで公開された。2022年後半に一般提供が予定されている。Windows 11の今後と合わせて予想してみよう。(2022/8/1)

Windows 10パフォーマンス問題「5つの対処法」【第5回】
Windows 10“CPU使い過ぎ”問題が「Chrome」で発生しがちなのはなぜ?
「Windows 10」搭載PCを快適に利用できるかどうかを左右する要素に、CPU利用率がある。どのような使い方をしていると、CPU利用率が高まりやすいのか。どうすればCPU利用率を抑えることができるのか。(2022/7/31)

「Windows 10 バージョン 22H2」がRelease Previewチャネルに登場
Microsoftが、「Windows 10 バージョン 22H2」をWindows InsiderのRelease Previewチャネルで公開した。2022年後半に一般提供が予定されている。(2022/7/29)

MicrosoftがWindows 10向けプレビュー更新プログラムを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 10向けプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/28)

Windows 11のOutlookで最近のメールが表示されない不具合が解消
Microsoftが、Windows 11のOutlookで検索を行った際に、最近のメールが結果に表示されない不具合について問題が解決されたと発表した。(2022/7/27)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(215):
「モダンブートメニュー」アプリで遊んでいたら、高機能(?)シャットダウン/再起動ツールができちゃった
本連載第211回では、Windows 10の「モダンブートメニュー」が実際にはレガシーなWin32アプリであることを紹介しました。その後、もう少しこのアプリで遊んでみたら、実に面白いものが出来上がりました。(2022/7/27)

Citrix Workspaceのススメ
Citrixに注目すべき理由
Microsoftによるロックインを回避するために苦心する筆者は、Citrixに関心を寄せているという。Windows NT 3.51時代(WinFrame)から現在に至るCitrixの存在に着目する理由とは何か。(2022/7/27)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(129):
あれ? サポートは終了したはず……まだ「Internet Explorer(IE)」が使えるのはなぜか
本連載で何度も取り上げてきましたが、2022年6月15日、MicrosoftはWindows 10(長期サポートチャネル《LTSC》は除く)におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。ただし、“サポート終了=即起動できなくなる”というわけではありません。(2022/7/26)

注目デバイスで組み込み開発をアップグレード(3):
RS-232Cを使ってWindowsのコマンドプロンプトから電磁弁を直接動作させる
注目デバイスの活用で組み込み開発の幅を広げることが狙いの本連載。第3回は、現在も広く利用されているレガシーインタフェースであるRS-232Cを使って、WindowsベースPCのコマンドプロンプトからの操作だけで電磁弁を制御してみる。(2022/7/26)

MicrosoftがWindows 11向け2022年7月Cリリースを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 11向けにプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/25)

Windows 11の6月パッチでスタートメニューが開かない不具合
Microsoftは、最近のパッチを適用することで不具合が発生していることを発表した。(2022/7/25)

ASUS、モバイルRyzen採用ミニデスクトップPC「PN51」に2製品を追加 Windows 11搭載
ASUS JAPANは、モバイルRyzenプロセッサを搭載した小型ベアボーンPCキットPC「PN51」の販売ラインアップにメモリ/ストレージを搭載した完成品モデルを追加した。(2022/7/25)

Windows 10パフォーマンス問題「5つの対処法」【第4回】
Windows 10「起動が遅過ぎ」問題が“ハイスペPC”でも発生するのはなぜ?
PCのスペックを上げれば、「Windows 10」搭載PCの起動が高速化する――とは言い切れない。スペックアップしても起動の遅さが解消されない場合、“ある問題”が隠れている可能性がある。それは何なのか。対処法とは。(2022/7/24)

ASUS、Windows 11 Proを導入したビジネス向けスリムデスクトップ
ASUS JAPANは、法人向けとなるスリム筐体採用デスクトップPC「ASUS ExpertCenter D7 SFF D700SC」を発売する。(2022/7/22)

デキるITビジネスパーソンの常識クイズ:
エクスプローラーを一発で開くショートカットは「Windows+○」
デキるITビジネスパーソンなら誰もが知っている基礎知識をクイズ化。今回はエクスプローラーを一発で開くあのショートカット。(2022/7/20)

組み込み開発ニュース:
オブジェクト認識機能をさらに強化、アプリのUIテスト自動化ツール最新版
テクマトリックスは、Ranorexが開発したUIテスト自動化ツール「Ranorex 10.2」日本語版の販売を開始した。Windows 11、iOS 15、Android 12におけるテスト安定性を高めたほか、オブジェクトの自動認識機能を拡張している。(2022/7/20)

山市良のうぃんどうず日記(236):
Windows Update後の「電源を入れたままにしてください」は“お願い”というよりも“警告”である
今回はWindows Updateがエラー「0x80070057」で失敗するときの可能性のある原因と、可能性のある既知の回復方法の実際についてレポートします。(2022/7/20)

CloseBox:
事実上のWindows 11マシンが1万2800円で買えてしまって驚愕した件
1万円ちょっとでWindows 11にアップグレードできるノートPCが買える。(2022/7/19)

クラウドセキュリティやAIなどがトップに:
「Windows 11」や「Office 365」が1位、エンジニア採用担当者が考える現場でニーズが高まるIT
Modisは「今後、現場においてニーズが高まると予想されるIT技術やサービス」についての調査結果を発表した。各分野の1位は、「Windows 11」「クラウドセキュリティ」「人工知能(AI)」「Office 365」だった。(2022/7/19)

Windows 10パフォーマンス問題「5つの対処法」【第3回】
Windows 10の社用PCが“このスペック”以下なら仕事にならない?
ビジネスで利用するPCが快適に利用できないと、生産性に悪影響を及ぼす。どの程度のスペックであればよいのだろうか。ビジネス向け「Windows 10」搭載PCが満たすべき、最小限のスペックを探る。(2022/7/17)

古いPCやMacをChromebook化する「Chrome OS Flex」が安定版に
Googleは、サポート対象外になったWindows PCやMacをChromebook化するOS「Chrome OS Flex」の安定版をリリースした。2月のプレビュー版リリースからのフィードバックにより、現在400機種以上での動作が確認されている。(2022/7/15)

「Windows メディア プレーヤー」と「Windows カメラ」アプリがアップデート CDリッピングに対応
MicrosoftがWindows 11用アプリをバージョンアップし、「Windows メディプレーヤー」と「Windows カメラ」の機能が強化された。DevチャネルのInsider向けで展開中だ。(2022/7/15)

ウィジェットの通知バッジを導入した「Windows 11 Build 25158」 Devチャネルで公開
Microsoftが「Windows 11 Insider Preview Build 25158」をDevチャネルで公開した。(2022/7/15)

ビジネス向け「Windows 11」の“いろは”【第5回】
企業の新定番OSは「Windows 11 Enterprise」「Windows 11 Pro」のどっち?
Microsoftが「Windows 11」として提供する法人向けエディションには、「Windows 11 Enterprise」と「Windows 11 Pro」がある。これらは提供する機能が異なる。企業はどのように選択すればいいのか。(2022/7/15)

Microsoftが2022年7月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 84件の脆弱性を対処
Microsoftが、2022年7月度の月例セキュリティ更新プログラムの一般提供を開始した。(2022/7/13)

半径300メートルのIT:
面倒とリスクを許容し、サポート切れOSを使い続ける“覚悟”はありますか?
Windows 8.1が2023年1月10日でサポートを終了します。Internet Explorerのときと同様の混乱も予想されますので、しっかり準備しておきましょう。“サポート切れOSでも使えるから使う”という考えはあらためる必要がありますよ。(2022/7/12)

OSサポート、更新プログラムサポートがそれぞれ終了:
「Windows 7」「Windows 8.1」もサポート終了へ、使い続けるとどれだけ危険?
IPAは、2023年1月にサポートが終了する「Windows 8.1」などについて注意を促した。対象のOSで動作するソフトウェアのサポートも終了することもあるため、「計画的な移行が必要だ」としている。(2022/7/12)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(128):
「Windows Autopatch」はMicrosoftに“丸投げ”できる更新管理の新たなカタチ
Microsoftは2022年7月から、Windows 10/11 EnterpriseのE3/E5ライセンスを持つ企業や組織に向けて、WindowsやMicrosoft 365 Apps、Microsoft Edgeなどの更新を管理する新サービス「Windows Autopatch」の一般提供を開始します。(2022/7/12)

Windows 11のOutlookで最近のメールが表示されない不具合 一時的な回避策も公開
Microsoftが、Windows 11のOutlookで検索を行った際に、最近のメールが結果に表示されない場合があるとしてサポートドキュメントを公開した。(2022/7/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。