「Windows」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!Windows→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWindows関連の質問をチェック

Microsoft、「Recall」(回顧)プレビューは6月18日発売のCopilot+ PCには搭載せず
Microsoftは物議を醸している「Copilot+ PC」の新AI機能「Recall」(回顧)を、6月18日発売モデルには搭載しないと発表した。まずはWindows Insider Programで十分なフィードバックを得るとしている。(2024/6/15)

ECS、Windows 10 IoTを導入したCeleron N5100搭載ミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、Celeronを採用した小型デスクトップPC「LIVA Q3D N5100」の取り扱いを発表した。(2024/6/14)

Tech TIPS:
キャプチャー画像をOCRで素早くテキスト化 いざというとき便利なSnipping Toolの活用法【Windows 11】
Windows 11でスクリーンキャプチャーを撮る場合、[Windows]+[Shift]+[S]キーで標準ツール「Snipping Tool」を呼び出している人も多いのではないだろうか。このSnipping Toolは、単純にスクリーンキャプチャーや画面の録画をするだけでなく、ちょっとした編集も可能になっている。本Tech TIPSでは、Snipping Toolの「OCR機能」と「墨消し機能」の2つの使い方を紹介しよう。(2024/6/14)

「JavaScriptやPowerShellへの移行を推奨」:
Microsoft、「VBScript」を廃止するスケジュールを発表 2027年ごろにデフォルトで無効に
MicrosoftはVBScriptの廃止スケジュールを発表した。2024年下半期にリリース予定のWindowsリリースからはオンデマンド機能として、2027年ごろにはデフォルトで無効化され、削除される見通しだ。(2024/6/13)

セキュリティソリューション:
Appleが新パスワードアプリを発表 「Windows OSデバイスでも利用可」のサプライズ
AppleはiPhoneやMacの新しいパスワード管理アプリを発表した。Apple製だけでなく、Windows OSを搭載したデバイスでも利用できるとしている。(2024/6/13)

リモートデスクトップのトラブル対処6選【前編】
Windows 11で「リモートデスクトップが真っ黒」になるのは何が原因?
「リモートデスクトップ」を実行していると、急に黒い画面になって接続先のWindowsを操作できなくなることがある。この問題の原因を特定し、解消するための対処法とは。(2024/6/13)

セキュリティニュースアラート:
Windows OSにインストールされている全てのPHPに影響 緊急度「Critical」の脆弱性が発覚
PHPに重大なセキュリティ脆弱性が存在することが発覚した。この欠陥はWindows OSにインストールされている全てのバージョンのPHPに影響する。(2024/6/12)

MicrosoftがWindows 11「Recall」の仕様変更を発表
Microsoftは「Recall」機能の仕様変更を発表した。Recallはアプリやドキュメント、Webサイトの過去の活動を探すもので、プレビュー版は6月中旬にリリースが予定されている。(2024/6/11)

今からでも遅くない 「AIに最適なPC」の選び方:
PR:生成AI導入とWindows 11移行を「まるごと」支援するサービスとは?
生成AIをはじめとするAIを導入する企業が増えている。「導入したものの、従業員に使われていない」状況を避けるためにIT部門はどのような選択をすべきだろうか。Windows 10のサポート終了まで1年半を切った今、単なるPCリプレースではなく「AIを活用するための投資」にするためのポイントとは。(2024/6/11)

Windows 11トラブル解消のためのレジストリ基礎【前編】
Windowsのトラブルを招く「やってはいけないNG行為」とは?
Windowsはレジストリが破損することで極めて深刻なトラブルに陥る場合がある。そうした事態を避けるために、Windows 11のレジストリに関する“NG行為”を押さえておこう。(2024/6/10)

iPadをただのタブレットで終わらせない【後編】
「iPadでもWindowsが使える」のはWindows 365だけじゃない 第二の手は?
Microsoftは「Windows」をiPadでも利用できる方法として「Windows 365」を提供している。ただし選択肢はそれだけではない。Windows 365を使う方法と併せて、2つの方法を紹介する。(2024/6/9)

「Windows」の転換期【後編】
“Windows端末”時代はもう終わり? Windows 11移行なら“あれ”もあり
「Windows 10」のサポート終了が迫る中、Windows 11への移行を完了していない企業は、移行方法を検討しなければならない。とはいえ、焦ってPCを購入することが唯一の選択肢ではない。他に何があるのか。(2024/6/9)

Microsoft、Copilot+ PCの「Recall」(回顧)をオプトインに プライバシー懸念受け
MicrosoftはAI搭載「Copilot+ PC」の目玉機能「Recall」(日本では「回顧」)のいくつかの設定を変更する。この機能発表後、プライバシー懸念が高まったことを受けたものだ。PC設定時に回顧を有効にするかどうか選択できるようになり、Windows Hello必須になる。(2024/6/8)

iPadをただのタブレットで終わらせない【中編】
これがWindowsの新常識? 「iPadでもWindowsを使う」方法とは
Windowsのアプリケーションをタブレット「iPad」でも利用可能になる方法がある。Microsoftのクラウドサービスを基にしたWindows利用の方法を紹介する。(2024/6/8)

中堅・中小企業のIT課題を解決するオンラインイベント「Digital Leaders Summit」開催
「Digital Leaders Summit」では、IT部門にとって課題となりがちな「データ活用」「データ連携」「PC管理/Windows 11」「セキュリティ対策」をテーマに、事例企業の講演を通じて課題解決のヒントを紹介します。(2024/6/7)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「Windows 11導入・移行とPC管理の課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/6/7)

Google、“ChromebookでWindowsアプリ”を可能にするCameyoを買収
Googleは、ChromeOSデバイス上でWindowsアプリを実行するための仮想化ツールを手掛けるCameyoを買収すると発表した。CameyoのVADにより、Chromebook導入企業は、従来のVDIなどより簡単にWindowsアプリをWeb経由で配信できるようになるとしている。(2024/6/6)

2024年中に一般提供開始:
Microsoft、「Windows Server 2025」のパブリックプレビュー版をリリース AIワークロード向けなど追加機能は?
Microsoftは、Windows Serverの最新のLTSC(長期サービスチャネル)リリースとなる「Windows Server 2025」のパブリックプレビュー版のダウンロード配布を開始した。(2024/6/4)

FTPだけじゃないファイル転送方法【後編】
TFTPをインストールするには? Linux、macOS、Windows別に解説
ファイル転送プロトコルのTFTPはFTPに比べ機能が限られているが、ファイルを手軽に送信することができる。TFTPのインストール手順や用途を解説する。(2024/6/4)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
NPUではなくeGPU側で「Windows Copilot Runtime」を処理 NVIDIAが定義する“RTX AI PC” 2024年後半にプレビュー版が登場
“AI PC”のSoCに搭載されたNPUで本来行われる想定の処理をdGPU側で処理できるようになる新たな仕組みが米Microsoftと協力して開発されている。(2024/6/3)

MINISFORUM製スティック型超コンパクトPC「MINISFORUM S100」にWindows 11 Pro搭載モデル
リンクスインターナショナルは、MINISFORUM製となる超小型デスクトップPC「MINISFORUM S100-WLP」の取り扱いを発表した。(2024/6/3)

「Windows」の転換期【中編】
企業が「Windows 11」に移行したくない理由とは?
「Windows 11」への移行は全体としては進展しつつも、現段階でWindows 10からの移行を計画していない企業も一定数存在することが調査で分かった。Windows 11への移行の実態を見てみよう。(2024/6/3)

石川温のスマホ業界新聞:
マイクロソフトが「Copilot+ PC」を発表――苦節7年。クアルコムはパソコン市場で飛躍できるか
Microsoftが「Copilot+ PC」を発表した。その第1弾として指定されたのは、Qualcommの「Snapdragon Xシリーズ」搭載のPCだった。今まで鳴かず飛ばずだったArmベースのWindows PCは、これを気に飛躍するのだろうか。(2024/6/2)

iPadをただのタブレットで終わらせない【前編】
Apple端末が「Windows」用マシンになる“あの方法”とは
「iPad」のようなタブレットで「Windows」やそのアプリケーションを利用する方法は、仕事にさまざまな恩恵をもたらす。どうすればそれが実現するのか。便利な方法を紹介しよう。(2024/6/2)

Tech TIPS:
いろんなユーザーアカウントで1つのWindowsを使い分ける【Windows11】
テレワークなどで自宅のPCで仕事をすることもあるだろう。また、会社などでも出社した時には共有のPCで仕事をするといった働き方も増えているようだ。そのような場合、用途やユーザーごとにWindows OSのユーザーアカウントを作成しておくと、作成したファイルなどが別のユーザーフォルダに保存されて、誤って削除してしまうなどの事故を防ぐことができる。そこで、Windows 11で新しいユーザーアカウントを追加する方法を紹介しよう。(2024/5/31)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「PCのWindows 11移行予定」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2024/5/31)

Windowsの「BitLocker」を悪用して勝手に暗号化するランサムウェア出現 回復オプションも削除 カスペルスキー報告
Windowsが搭載する暗号化システム「BitLocker」を悪用してデータを暗号化。パスだけを盗み、攻撃者に連絡をさせる──こんな性質のランサムウェア「ShrinkLocker」を確認したとして、カスペルスキーが注意を呼び掛けた。(2024/5/28)

「Windows Server」次期バージョンの違い【後編】
Hyper-Vはどう進化する? 新サーバOS「Windows Server 2025」の主な変更点
サーバOS「Windows Server」の次期バージョン「Windows Server 2025」には、幾つかの重要な変更が加えられる。ハードウェア仮想化ソフトウェア「Hyper-V」に関しては、少なくとも3つの変更点がある。何が変わるのか。(2024/5/28)

VMMやDPMなど全プロダクトを2025バージョンとしてリリース:
「System Center 2025」2024年秋に一般提供開始、セキュリティなど追加機能は?
Microsoftは「System Center」ファミリーの最新バージョン「System Center 2025」のリリース内容と提供開始時期を発表した。Windows Server 2025の管理サポートなどの機能が追加される。(2024/5/27)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Snapdragon X Elite搭載の「Snapdragon Dev Kit for Windows」登場/Microsoftが「Team Copilot」や「Copilot Studio」の新機能を発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、5月19日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/5/26)

TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:
身近な「Windows」をより安全に使う“なるほどの方法”
さまざまなセキュリティのリスクがある「Windows」を安全に使い続ける上で、特に重要なこととは何なのか。専門家が教える、Windowsセキュリティ向上のこつを紹介する。(2024/5/26)

「Windows」の転換点【前編】
Windows 10ではなく「Windows XP」こそが“伝説のOS”である理由
「Windows 10」の延長サポート終了が迫る中、改めて考えたいのが「Windows」の過去のバージョンとその移行だ。広く愛されてきたOSである「Windows XP」は、Windows 10と比べてなぜ特別なのか。(2024/5/26)

MicrosoftのBing、Copilot、Copilot in Windows、復旧
Microsoftは5月23日早朝からアクセスできなくなっていたBingやCopilotサービスが24日午後に復旧したと報告した。原因についての説明はないが、「緩和策は完了した」としている。(2024/5/25)

デル、スタンダードPC「Inspiron」13製品を法人向けに発売 Windows 11 Proを導入
デル・テクノロジーズは、同社製スタンダードPC「Inspiron」シリーズ13製品をベースとした法人向けモデルを発表した。(2024/5/24)

「Core Ultra」搭載のSOMも展示:
省電力で低コスト 台湾DFIが産業向けにArm版Windowsをデモ
ディエフアイは「組込み/エッジ コンピューティング展」(2024年4月24〜26日、東京ビッグサイト)で、ArmプロセッサでWindowsを動作するデモや、AI処理性能を高めたIntelの最新プロセッサ「Core Ultra」を搭載した産業用マザーボードなどを展示した。(2024/5/24)

セキュリティニュースアラート:
Microsoft、VBScriptの段階的な廃止のスケジュールを公開
MicrosoftはVBScriptの段階的な非推奨および廃止の詳細な計画を発表した。2024年後半の新しいOSからVBScriptはオンデマンド機能として提供され、最終的にはWindowsから完全に廃止される予定だという。(2024/5/24)

Tech TIPS:
Windows Updateをコマンドで実行する手順と注意点【Windows 10/11】
更新プログラムを自動適用してくれる「Windows Update」は便利な半面、意図しないタイミングで更新プログラムが適用され、再起動が要求されることがあるなど、用途によっては望ましくないこともある。そこで、コマンドを使ってWindows Updateを実行する方法を紹介しよう。タスクスケジューラと組み合わせることで、週末や夜間などに更新プログラムが適用できるようになる。(2024/5/24)

“AIにおけるWin32”を提供:
「Copilot+ PC(そしてWindows)はAIアプリケーション開発の強力なプラットフォーム」、ナデラCEOがBuildで説明
Microsoftは、Copilot+ PCで進化するWindowsが生成AI戦略における重要な柱であることを、Microsoft Buildで強調した。Windows Copilot Runtimeでローカル生成AIアプリ開発のためのAPI群を順次リリースする。(2024/5/23)

「最も速く、最もインテリジェントなWindows PC」を提供:
Microsoft、NPUを搭載したAI PC「Copilot+ PC」を発表 新たに搭載されるAI機能とは
Microsoftは、AIのために設計された新たなWindows PC「Copilot+ PC」を発表した。2024年6月18日に同社とOEM各社が第1弾を発売する。(2024/5/23)

Tech TIPS:
なぜか消えた[新規作成]−[テキストドキュメント]右クリックメニューを復活させる【Windows 11】
エクスプローラーやデスクトップの空いているところを右クリックして、表示されたメニューの[新規作成]−[テキストドキュメント]を選択して、テキストファイルを作成している人も多いのではないだろうか。ところが、右クリックメニューの[新規作成]を開いても、[テキストドキュメント]が表示されないことがある。このような場合に、[テキストドキュメント]を復活させる方法を紹介しよう。(2024/5/23)

「AI、これこういう風にやって」→パソコン「把握」 声と画面操作で教えるRPA機能、Windowsに搭載へ
RPA・ローコードツール「Power Automate」に新機能「AIレコーダー」が登場。AIに話しかけながら画面操作を記録させることで、PC操作の自動化をこれまでより柔軟に実現する機能という。(2024/5/22)

Microsoft、Windowsローカルで実行可能なSLM「Phi Silica」を全「Copilot+ PC」に搭載へ
Microsoftはローカルで実行可能なSLM(小規模言語モデル)「Phi Silica」(ファイシリカ)を発表した。6月から発売予定の一連の「Copilot+ PC」で利用可能になる。(2024/5/22)

「Windows Server」次期バージョンの違い【前編】
新サーバOS「Windows Server 2025」に加わる“3大変更点”はこれだ
MicrosoftのサーバOSの次期バージョン「Windows Server 2025」には、複数の新機能が加えられる。特に関心が集まっている3つの変更点をまとめた。(2024/5/22)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
Windowsや“普通のLinux”とは全然違う「コンテナ管理用OS」とは?
コンテナの運用を最適化する「コンテナ管理用OS」。「Windows」などの一般的なOSとは一線を画すコンテナ管理用OSには、どのような利点があるのか。主な特徴と、代表的なコンテナ管理用OSを紹介する。(2024/5/22)

テキスト+落書きでリアルタイム画像生成 動画キャプション自動生成も……「Copilot+PCs」のAI機能
AIファーストの新Windows PCカテゴリ「Copilot+PCs」には、リアルタイムでAI画像生成する機能などが搭載されている。(2024/5/21)

セキュリティニュースアラート:
WinSCPとPuTTYの偽インストーラーに注意 検索エンジンの広告経由で感染を狙う
Rapid7は検索エンジン上の悪意ある広告を介してトロイの木馬化されたWinSCPやPuTTYのインストーラーを配布する進行中のキャンペーンを発見した。Windowsユーザーが誤って偽のダウンロードページに誘導される危険性がある。(2024/5/21)

Microsoftのライセンス問題
「Microsoft Azure以外だとWindowsが高くなる」は本当なのか?
欧州の業界団体「CISPE」は、欧州委員会に対して、Microsoftのビジネスへの苦情を申し入れた。これを受けてMicrosoftはCISPEとの協議に臨んでいる。CISPEは何を指摘したのか。(2024/5/21)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Googleがテキストから画像/動画/音楽を作成できるAIモデルを発表/MicrosoftがWindowsの月例のセキュリティ更新プログラムを公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、5月12日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/5/19)

スマホをPC式に使う【後編】
iPhoneやAndroidを「Windows PC」として使える方法とは?
スマートフォンなどのモバイル端末を、「Windows」搭載のPCとして使えるようにする方法がある。「iOS」や「Android」を搭載するモバイル端末を使った方法を紹介する。(2024/5/19)

仮想化ソフト「VMware Workstation Pro」個人利用が無料に Mac用「Fusion Pro」も
米VMwareが、Windows用仮想化ソフト「VMware Workstation Pro」について、個人利用を無償化すると発表した。macOS用の「VMware Fusion Pro」も同様。商用の場合は引き続き有償のサブスクリプションが必要になる。(2024/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。