Googleが買収した送金アプリ「pring」、新規登録受付を6月10日で終了
送金サービス「pring(プリン)」は、2024年6月10日で一部サービスを終了する。同社が4月11日から案内している。6月10日で新規登録、公式アカウント、投げ銭、メンバーシップカードの提供を終了する。(2024/4/13)

ANAが未就航地の神津島観光活性化に新事業 アプリでバーチャル旅行体験
ANAホールディングは11日、子会社が展開するアプリを活用して、未就航地の観光活性化に向けた新事業を開始したと発表した。同社が未就航地の観光事業を行うのは初めて。(2024/4/12)

製品動向:
建設機械を無人レンタル、スマート端末で物理キー受け渡し レンタル会社向けに提供
アースカーは、建設機械のレンタル会社向けに、スマートボックス端末を利用して建機を無人で貸し出すシステム「WORKCAR」の提供を開始した。人手を介さずに車両キーを受け渡しで車両キーを受け渡しでき、防犯と与信の観点から、これまで取引のある法人に利用を限定することも可能だ。(2024/4/12)

ソニーのイメージセンサー“STARVIS 2”を採用した高画質4Kドラレコ「70mai Dash Cam 4K A810」を試す
A810は前後2カメラ構成のドライブレコーダーだ。フロントは最大4K(3840x2160ピクセル)、リアは最大フルHD(1920x1080ピクセル)のHDR撮影に対応している。実機を試してみた。(2024/4/12)

JR東日本のネットバンク「JRE BANK」5月開始 運賃4割引など特典用意
JR東日本とビューカード(東京都品川区)は、デジタル金融サービス「JRE BANK」を5月9日から開始すると発表した。JRE POINT生活圏を拡充し、利用者増加につなげる狙いだ。(2024/4/12)

モビリティサービス:
タイヤの摩耗を手軽に3次元で検知、村田製作所と住友ゴムが共同開発
村田製作所はタイヤの摩耗を3次元で可視化するタイヤ摩耗検知システムを住友ゴム工業と共同で開発し、2025年から住友ゴムのダンロップ直営店で実証を開始する。(2024/4/11)

メルカリで障害発生、2日連続で 現在は復旧
メルカリが提供するフリマアプリ「メルカリ」で障害が発生し、4月10日午後4時37分〜56分の間、利用しづらい状況になっていた。現在は復旧済みだが、同社は障害の原因を明らかにしていない。(2024/4/11)

JR東のネット銀行「JRE BANK」、5月9日スタート 片道運賃4割引やグリーン券付与などの特典も
JR東日本が、ネットバンクサービス「JRE BANK」を5月9日からスタートする。同サービスは、楽天銀行を所属銀行とし、JR東日本傘下のビューカードが銀行代理業者として展開するもの。通常の銀行として使えるだけでなく、JR東日本関連サービスの恩恵も受けられるとしている。(2024/4/10)

Innovative Tech:
尿漏れを管理する“埋め込み型”デバイス 膀胱内の充満度をスマホにリアタイ通知 米研究者らが開発
米ノースウェスタン大学などに所属する研究者らは、膀胱機能を継続的にモニタリングできるワイヤレスな埋め込み型デバイスを提案した研究報告を発表した。(2024/4/10)

半径300メートルのIT:
自分を“自分”であるとどう証明すればいい? 悪用が進む「当人認証」を考える
非対面で本人であることを証明するために「eKYC」をはじめとした新たな技術が登場する中、攻撃者もこれを攻略するためにあらゆる手をこまねいています。今回は「当人認証」の現在地と筆者が予測する将来を紹介します。(2024/4/9)

デジタル変革の旗手たち:
AI活用で世界の内視鏡医療の向上に貢献したい――AIメディカルサービス 多田智裕CEO
内視鏡の画像診断を支援するAIが世界を変えようとしている。日本でこそ内視鏡で早期発見が可能な消化管がんだが、世界では多くの患者が命を落としているのが実情だ。内視鏡AI検査でがんの見逃しゼロを目指す医療ベンチャー、AIメディカルサービスの取り組みについて、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/4/9)

日本版ライドシェア始動、都内で出発式 地域・時間帯限定
一般ドライバーが自家用車を使い有償で乗客を運ぶことができる「ライドシェア」のサービスが始まり、都内で出発式が開かれた。サービス開始は全国初。(2024/4/8)

タクシーアプリ「S.RIDE」、タクシー事業者のライドシェア運用を順次開始 アプリ設定にも対応
S.RIDEらは、4月中に自家用車活用事業(ライドシェア)の運行車両への配車を開始。4月4日のアプリアップデートで、車指定画面へ新たに「ライドシェア」の項目を追加した。(2024/4/5)

自宅の「スマートロック」が故障 新しいものに取り換えたら外に締め出された件
筆者の自宅のスマートロックが故障しました。それを機に気になっていた新しいスマートロックに取り換えたところ、家から締め出されてしまいました……。そのいきさつを説明しつつ、取るべき対策を紹介します。(2024/4/2)

Threads「いいね!」に桜咲く
「Threads」のアプリで「#桜」「#さくら」などの文字が含まれた投稿に「いいね!」を押すと、ハートマークが一瞬、桜の絵文字に変わる。(2024/4/2)

建設業界の新3Kを支援するソリューション:
中小建設業にも広がる人事・労務管理のデジタル化 効率化で時間を創出し、働きやすい職場づくり進める
建設業の労働力不足への対応として、人材の確保や育成、労働条件の改善などが急務となっている。この取り組みを進める上で欠かせないのが、デジタル技術活用による人事・ 労務管理の高度化だ。クラウド人事労務ソフトを展開するSmartHRに、労務領域のデジタル化の現状について聞いた。(2024/3/29)

医療機器ニュース:
自社MRによるリアルタイムCGMの情報提供を開始
デクスコムジャパンは、自社のMRによる情報提供を2024年4月1日より開始する。これまで販売代理店を通じて展開していたDexcomのリアルタイムCGM「Dexcom G6」を、医療機関へ直接提供していく。(2024/3/28)

現場管理:
化学工場の定期修理で工程管理を一元化、作業員の稼働率16%向上 三菱ケミカル
三菱ケミカルグループは、化学工場の定期修理に工程管理システムを導入した。確認作業の効率化などにより協力会社作業員の稼働率を約16%向上し、時間外労働の削減につなげた。(2024/3/27)

PR:忙しくても時間の余裕が生まれる!  ロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」がかなえるペットとの“濃密時間”
コロナ禍でペットを飼い始めたものの、コロナ禍以前の生活に戻ってしまったため、ペットとの時間を確保できないと思い悩む飼い主は多い。生活の中で“自動化”できるところは自動化して、ペットと触れ合う時間を捻出したい――そう考えている人にお勧めなのが、Dreameのロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」だ。ペットと暮らす上で欠かせない掃除と、それに関係するあれこれをハンズフリー化できる。(2024/3/27)

Synology「BeeStation」は、“NASに興味があるけど未導入”な人に勧めたい 買い切り型で自分だけの4TBクラウドストレージを簡単に構築できる
Synologyの新製品「BeeStation」は、サブスクリプション契約が不要な買い切り型のクラウドストレージを実現できるという。本当にパーソナルクラウドストレージを簡単に構築できるのか、また利便性はどれほどかをチェックしてみた。(2024/3/27)

階段を上るロボット掃除機、米国のスタートアップが開発
階段の上り/下りしながらフロアを跨いで掃除するロボット掃除機「MIGO Ascender」が、米国のクラウドファインディングサイト「Kickstarter」に登場した。(2024/3/26)

ChatGPT使いこなし術:
「Microsoft Copilot」をスマホから使おう その手段は3つある
「ChatGPT」の基礎から応用まで、仕事や生活で役立てるためのTipsを連載で紹介する。(2024/3/26)

「きのこの山ワイヤレスイヤホン」、販売開始もすぐに売り切れ Xに「欲しかった」「この日を待っていたのに」との投稿が殺到
チョコレート菓子「きのこの山」を模した完全ワイヤレスイヤフォン「きのこの山ワイヤレスイヤホン」。明治が商品化し、2024年3月26日12時に「Makuake」でクラウドファンディングが始まったが、約1時間後に売り切れた。X(旧Twitter)を確認したところ、「欲しかった」「この日を待っていたのに」との投稿が多く、入手できなかった人が多いようだ。(2024/3/26)

「きのこの山ワイヤレスイヤホン」の実機に触れ、体験してきた 2万9800円で26日に3500台限定発売
明治は2024年3月25日、チョコレート菓子「きのこの山」を模した完全ワイヤレスイヤフォンを報道陣に披露した。26日12時からクラウドファンディングのMakuakeにて3500台限定販売する。価格は2万9800円(税込み)。(2024/3/25)

Mobile Weekly Top10:
スマートフォンのアプリが“巨大化”していくので小容量だと不安になってくる(特にゲーム)
スマートフォンのストレージが64GBでは足りない――そういう声が増えています。ひとえに、アプリ(特にゲーム)の“巨大化”がストレージの圧迫につながっているようです。(2024/3/23)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
冷えた肉まんを入れておくだけで“熱々”に 電子レンジみたいな布バッグ「HO-ON」の革新性
「CES2024」でベストオブイノベーションを受賞した、持ち運べる電子レンジバッグ「WILLCOOK HO-ON」は、ものすごくイノベーティブな製品だと思うのだ。しかも開発の経緯も面白い。(2024/3/23)

ビジネスモデルが分かる:
シェアリングが普及した背景に何があった? 「Airbnb」と「akippa」のビジネスモデル
シェアリングとは、使われていないモノや労働力を、時限的に市場に出して共有するサービスです。(2024/3/23)

PR:【読者限定クーポンあり】Roborockの最新ロボット掃除機が最大6万5010円引き 「Amazon新生活ラストセール」対象の注目製品をチェック!
Amazon.co.jpで3月29日から4月1日まで開催される「Amazon新生活ラストセール」では、Roborock(ロボロック)の最新ロボット掃除機/スティック型水拭き掃除機が最大6万5010円引きで販売される。この記事では、対象商品の中でも特にお勧めしたい商品を紹介する。(2024/3/25)

ITmedia Security Week 2023冬 イベントレポート:
資生堂から学ぶリスクマネジメントの神髄 本気でリスクを数値化する方法
サイバー攻撃が激化する今、外部/内部環境のリスクを適切に把握・管理して、脅威に優先順位を付けて対応するにはどうすればいいか。資生堂のCISOが実践しているリスクを数値化して評価する手法を紹介しよう。(2024/3/21)

次期マイナカードは何が変わる? 新デザインに暗証番号統合、「マイナンバーカード」の名称変更も検討へ
デジタル庁は3月18日、マイナンバーカードの次期カードについて、最終案をとりまとめた。カードデザインを刷新する他、券面での性別表記の撤廃、4つ設定する必要のあった暗証番号を2つに統合するなど、使い勝手の改善も図っている。(2024/3/19)

「デレステ」で他作品との類似表現 バンナムが謝罪 「フローラル釘バット」→「ロマンス釘バット」に変更
バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)で、既存の第三者作品に類似した表現が見つかったと発表した。(2024/3/19)

ジョルダンに聞く「乗換案内」30年の歩み 「iPhoneが新しい地平を開いてくれた」
30周年を迎えたジョルダン「乗換案内」は、一貫してモバイルファーストの姿勢がある。フィーチャーフォンからスマホ時代への激動の中、どのように変化しているのか。長年サービスに携わる“レジェンド”に伺った。(2024/3/19)

幻のコーヒー「コピ・ルアック」、完全無人カフェで提供 “ジャコウネコの糞”から豆を採取
完全無人コーヒースタンド「root C」を展開するNew Innovationsは、幻のコーヒーと呼ばれる「コピ・ルアック」の提供を始めた。ホットとアイスを用意し、価格は1200円。(2024/3/18)

60年前の電卓を見てきた 初号機からマウスと合体した“変態”モデルまで、キヤノン電卓勢ぞろい
世の中で最初に浸透したデジタルガジェットといえば電卓だろう。そんな電卓を作り続けているメーカーの1社がキヤノンだ。2024年10月で発売から60年を迎えるにあたり、メディア向けに説明会を開催。初号機が見られるというので、品川の本社まで出向いてみた。(2024/3/16)

「脅迫めいたメールもあった」──性的同意サービス「キロク」運営会社の立ち上げが遅れた理由
性交渉に同意した記録を残すWebサービス「キロク」を運営するねお巳(愛知県名古屋市)は3月11日、公式Webサイトを公開し、会社登記の完了を報告した。(2024/3/13)

小寺信良のIT大作戦:
あたりまえになった「ロボット掃除機」 便利だからでは許されなくなる、“次の競争”とは
日用家電として、炊飯器、洗濯機、掃除機、エアコンなどは必需品と言えるが、昨今急速に日用家電の仲間入りを果たしたのが、ロボット掃除機である。iRobotの「ルンバ」がロボット掃除機の代名詞であった時代はすでに10年以上昔であり、今は多種多様のメーカーが参入している。(2024/3/11)

「CODE」と連携したサービスも提供予定:
インテージが全国消費者パネル「SCI」を刷新 変わったのは“調査方法”
調査方式と調査対象カテゴリーをリニューアルし、サンプルサイズを拡大。新しいデータサービスの提供を開始する。(2024/3/8)

ドコモとチカク、在室確認/TV電話サービス「ちかく」を4月中旬以降にスタート 離れて暮らす親の見守りに
NTTドコモとチカクが、共同でデジタル近居サービス「ちかく」を4月中旬から提供する。別居している家族の見守りを目的としており、家型の専用端末を置くだけでアプリを介して在室状況を確認できる。専用端末をTVとつないでおけば、TV電話もかけられる。(2024/3/8)

PR:Macを含めたコラボレーションも快適に! QNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」でシームレスなデータ共有を実現
写真や動画といったコンテンツ制作において、複数人でチームを組んで作業する場合に悩ましいのが「ファイルの共有」だ。エンタープライズ向けと同等のパフォーマンスと信頼性備えながらも、中小規模のオフィスでも導入しやすいQNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」を使うと、その悩みを解決できる。(2024/3/6)

生成AIを使いこなす効果的な「プロンプト」の基本のキ 書き方のコツを日本マイクロソフトが説明
日本マイクロソフトが、Copilotについて解説する記者向け説明会を実施。その中で、効果的なプロンプトを書くコツが紹介された。(2024/3/5)

犬や猫の健康管理をサポートする「auわんにゃんサポート」 月額550円、獣医師への電話相談や保険も
KDDIとdotDは、犬や猫の健康管理をサポートする「auわんにゃんサポート」を提供開始。月額550円(税込み)で獣医師などへの電話相談やペットフードなどを購入できる会員限定ストア、保険サービスをセットで利用できる。(2024/3/5)

電動化:
次に買うクルマのパワートレインやブランドは? グローバルでの調査結果
デロイト トーマツ グループは26カ国2万7000人を対象にした自動車に関する消費者意識調査の結果を発表した。(2024/3/1)

廃止バス路線を自動運転のセレナで補完 日産の有償公共交通網構想、複数都市で展開へ
自治体や交通事業者などと連携し、公共交通網を補完する有償の乗り合いバス型の移動サービスを複数の地方都市で展開する方針。(2024/2/29)

“ポケモンカード”のスマホアプリ登場 2024年内にリリース 開発はクリーチャーズとDeNA
ポケモン社は、スマートフォン向けアプリ「Pokemon Trading Card Game Pocket」(iOS/Android)を発表した。(2024/2/27)

「アイドルマスター」が“新ブランドアプリゲーム”展開へ これは……学園モノ……?
バンダイナムコエンターテインメントは、ゲーム「アイドルマスター」シリーズの新作アプリゲームの予告動画を公開した。同シリーズの“新ブランドアプリゲーム”と銘打っており、映像では学校のような建物を確認できる。(2024/2/26)

陽キャ向け?なAIアプリ「Cotomo」が話題 AIと雑談できる 「人と話しているみたい」など驚きの声
おしゃべりAIアプリ「Cotomo」がX上で話題になっている。人間同士が交わす何気ない会話をAIとの対話で再現できるというスマートフォンアプリ(iOS)。使ってみたユーザーからは「人と話しているみたい」など驚きの声が上がっている。(2024/2/26)

ゲオ、IP68等級の防塵/防水対応スマートウォッチ2種を限定販売 ワイヤレスイヤフォンを“内蔵”できるモデルも
ゲオは、IP68の防塵(じん)防水規格に準拠した「スマートウォッチタフ」、重量約2gワイヤレスイヤフォンを内蔵できる「TWS スマートウォッチ」を限定販売する。(2024/2/22)

世界の展示会で見たモノづくり最新動向(2):
電動化の先へ、自動車業界で加速する脱炭素技術開発 CES 2024レポート(後編)
この連載では、MONOistとSalesforceのインダストリー専門家が協力して、世界各地の展示会から業界の最新トレンドをお届けします。前回に続き、2024年1月9日〜12日にかけて米国のラスベガスで開催されたCESより、第2弾では自動車業界の脱炭素化のトレンドについて紹介します。(2024/2/20)

NEWS Weekly Top10:
今あえて「mixi」をやってみて気づいた、あのころの良さ
最近筆者は、往年のSNS「mixi」を本格的に再開している。mixiのスタートは2004年。“Web2.0”としては先進的なサービスだった。当時最先端だったサービスを20年後にやってみたら、意外な感情がわき起こってきた。(2024/2/19)

対談企画「CEOの意志」:
バッテリーシェアリング誕生の裏側 ラッパーから起業したCEOの戦略
今回対談したのは、ChargeSPOTの設置台数日本一を誇るINFORICH社の秋山広宣CEOだ。秋山CEOはトリリンガルラッパーの「日華」として活躍後、2015年に創業。18年4月からサービスを開始したChargeSPOTの成功によって、22年12月に上場を果たした。短い期間で事業を大きく成長させた秘訣に迫る。(2024/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。