「Google」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

欧州議会、IT大手規制法案「DSA」「DMA」を可決
EUの欧州議会は、欧州委員会が2020年に発表したIT大手抑制法案「DSA」と「DMA」を賛成多数で可決した。欧州委員会は100人体制の専任チームを立ち上げる。AppleやGoogleに影響するこの法律の発効は今秋の見込みだ。(2022/7/6)

AndroidのChromeに深刻度「重要」の脆弱性 既にサイバー攻撃への悪用を確認
Googleは「Google Chrome version 103.0.5060.71 for Android」を配信した。今回合計3個の脆弱性が修正されており、そのうち一つは既にサイバー攻撃への悪用が確認されている、迅速にアップデートを適用してほしい。(2022/7/6)

GoogleがChrome 103のセキュリティ修正版を公開 WebRTCのヒープ・バッファオーバーフローに対応
GoogleがChromeブラウザの最新版「v103.0.5060.114」を公開した。4つのセキュリティ修正を含む脆弱性の対策がなされた。(2022/7/5)

Google、Windows版Chromeの緊急アップデート(103.0.5060.114)配信
GoogleはWindows版Chrome向けの緊急アップデートを配信した。この脆弱性を悪用したエクスプロイトが実際に存在する。(2022/7/5)

個人情報25万件がGoogle検索で丸見え、2年以上そのままに 企業向け研修サービスでトラブル、原因は調査中
リスクモンスターが、企業向け研修サービス「サイバックスUniv.」について、サーバに保存していた約25万人分の個人情報が、Googleで検索できる状態になっていたと発表した。一部情報は実際に漏えいを確認したという。(2022/7/4)

Googleさん:
Googleアプリ群の混乱に終止符を打った片づけ魔法使いの旅立ち
Googleのコミュニケーションツールの混沌を整理してきたハビエル・ソルテロさんが7月に退社します。DuoとMeetの統合、ハングアウトの完全終了の目処がたったタイミングです。(2022/7/4)

Google、中絶禁止州法対策 「ロケーション履歴」からクリニックを自動削除など
Googleは、米最高裁による妊娠中絶の権利を覆す判決を受け、ユーザー保護のためのいくつかの対策を発表した。たとえば、「ロケーション履歴」を有効にしているユーザーが中絶クリニックを訪問すると、すぐにその記録を削除する。(2022/7/4)

利用中のOSSの脆弱性を調べるには:
「Kubernetes」の脆弱性をSBOMで特定、Googleが詳細な手法を公開
GoogleがSBOMの活用事例を公開した。オープンソースツールを使って、「Kubernetes」のSBOMを「Open Source Vulnerabilities」データベースと照合し、Kubernetesの構成要素に含まれる脆弱性を特定したプロセスを紹介した。(2022/7/4)

Gmailの新しいインタフェースが標準設定に 個人アカウント含めて順次展開
Googleはメールサービス「Gmail」の新インタフェースがデフォルト設定になると発表した。Google Workspace利用者を対象に、順次ロールアウトされる。(2022/7/1)

Google Meetがアップデート まだ参加していないユーザーリストを表示可能に
Googleがビデオ会議サービス「Google Meet」に招待したものの、まだ会議に参加していないユーザーのリストを表示できる機能を追加すると発表した。(2022/7/1)

オープンワーク調べ:
周囲におすすめしたい転職先企業ランキング 2位「グーグル」、1位は?
「周囲に薦めたい転職先企業ランキング」の結果を発表した。「OpenWork」に寄せられた、中途入社社員による会社評価レポートを基に集計。転職者は、自身の希望条件がかなえられた転職の場合、おすすめできると評価する傾向があった。(2022/7/1)

Google、ChromeとAndroidのパスワード管理UIを統一 自動生成ではないパスワード設定が可能に
Googleは、ChromeブラウザとAndroid端末で提供しているパスワード管理サービスを改善した。自動生成ではないパスワードの入力も可能になった。iOS版Chromeでもパスワードを自動生成できるようになる。(2022/7/1)

JCB、最短5分の即時入会サービス開始 ナンバーレス、カードレスの土台も整う
JCBは7月1日、最短5分で手続きが完了する即時入会サービスを7月4日から提供すると発表した。モバイルアプリを介して手続きをすべてオンラインで完結。入会後は、アプリ内でクレジットカード番号が確認でき、Apple PayやGoogle Payへ登録することですぐに買い物が可能になる。1〜2週間後にはプラスチックカードも送付される。(2022/7/1)

米FCC、AppleとGoogleにTikTokアプリをアプリストアから削除するよう要請
米連邦通信委員会(FCC)のコミッショナーが、AppleとGoogleに対し、アプリストアから「TikTok」を削除するよう要請した。TikTokの個人情報に中国の親会社の従業員がアクセスしているという報道を受けたものだ。7月8日までに削除しないなら、その理由を説明せよとしている。(2022/6/30)

Google WorkspaceでMicrosoft Officeファイルのオフライン編集が可能に
Googleが、同社のコラボレーションツール「Google Workspace」において、Microsoft Officeファイルのオフライン編集が可能になったと発表した。(2022/6/29)

周囲にすすめたい転職先企業ランキング ベスト3は全てIT関連企業に 2位はグーグル、1位は?
周囲にすすめたい転職先企業はどこか。社員の口コミなどを掲載する就職・転職プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが調査した結果を発表した。ベスト3は全てIT関連企業が入り、2位はグーグルとなった。(2022/6/29)

Google、地理空間分析プラットフォーム「Earth Engine」の政府や企業への有償提供開始
Googleは、2010年から非営利研究プロジェクトに提供している地理空間分析プラットフォーム「Google Earth Engine」の、政府と企業向け有償提供を開始する。「Google Cloudを介したエンタープライズグレードのサービス」として提供する。(2022/6/29)

CIO Dive:
絶対強者のMSに並べ Googleはセキュリティ企業のリーダーになれるか?
昨今、深刻なソフトウェアサプライチェーン攻撃が続き、テクノロジー業界と政府がオープンソースソフトウェアの保護に関心を寄せている。Googleはこれを機にセキュリティ企業のリーダーとして名乗りを上げたいようだ。(2022/6/29)

一般向け「Googleハングアウト」も「Google Chat」へ移行 ハングアウトは11月に終了予定
米Googleが、一般ユーザー向けの「Googleハングアウト」を「Google Chat」に移行し、ハングアウトを11月に終了すると発表した。(2022/6/28)

Google、一般向け「ハングアウト」も11月に完全終了へ
Googleが2013年に提供を開始したチャットサービス「Hangout(ハングアウト)」を11月に完全に終了すると発表した。段階的にハングアウトユーザーに「Google Chat」への移行を告知する。11月には自動的に移行される見込み。(2022/6/28)

イノベーションのレシピ:
LIXILがノーコード開発で目指す「デジタルの民主化」、9カ月で680のアプリが稼働
グーグル・クラウド・ジャパンがノーコード開発環境「AppSheet」の事業展開について説明。会見にはLIXIL 常務役員 デジタル部門 システム開発運用統括部 リーダーの岩崎磨氏が登壇し、2021年10月に社内導入を始めてから1年弱での成果を紹介した。(2022/6/28)

Google Cloudが目指す新たなサプライチェーンの未来 現在の課題と解決策は
さまざまな世界情勢がサプライチェーンに大きな影響を与えている。Google Cloudを活用することで課題解決も可能となるかもしれない。(2022/6/28)

iPhone 13 ProとPixel 6 Pro、どちらが“旅カメラ”に向いている? 宮古島で撮影してきた
近年のスマホカメラの進化はめざましく、シーンによってはフルサイズ一眼カメラに劣らない写真が撮れる。その実力を試すべく、「iPhone 13 Pro」と「Google Pixel 6 Pro」で得意/不得意を確かめてみた。(2022/6/29)

悪用されると危険な「Google Cloud Platform」のAPI【第5回】
GCP“危ないAPI”の発見者が語る クラウドとオンプレミスの“根本的な違い”
クラウドセキュリティを万全にするには、どのようなことに気を付ければよいのか。「Google Cloud Platform」のAPIに潜む危険性を指摘した、Mitiga Securityに聞いた。(2022/6/28)

Googleさん:
「中絶薬」検索だけで罪に問われる可能性 米最高裁判決でGoogleが追い込まれた背景
米最高裁が中絶の権利を認めた過去の判例を覆し、複数の州で中絶が禁止されました。犯罪となれば、プラットフォームは当局から個人データの提供を求められます。ますます「個人データの収集と保存はするな」という声が高まっています。(2022/6/27)

子どもとスマホの付き合い方:
子どものAndroidスマホを見守る方法 「ファミリーリンク」を使いこなそう
お子さんのスマホがAndroidの場合、Googleが提供する「ファミリーリンク」アプリで保護できます。ファミリーリンクは親と子どものアカウントを結び付け、親のスマホから子どものスマホを見守ることができます。(2022/6/27)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大全額還元は6月末まで
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月26日から7月4日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/26)

6月25日のGoogle Doodleは「アンネの日記」出版75周年 日記の一部を紹介
6月25日は「アンネの日記」が出版された日。Googleの記念日ロゴはアンネ・フランクを称えるものになった。14枚の画像で日記の抜粋を読むことができる。(2022/6/25)

最高裁の中絶の権利を認めない判断を受け、多数の米IT企業が従業員保護を表明
米連邦最高裁は、妊娠中絶は女性の権利だとした判決を覆す判断を示した。これを受け、GoogleやAppleなど、多数の企業が従業員の中絶のための医療を支援すると表明した。(2022/6/25)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第11回):
“視線で話す”アプリ「Look to Speak」 発話が不自由な人のコミュニケーションを支援 使い勝手は?
発話が不自由な人のコミュニケーションを支援するGoogleのアプリが「Look to Speak」だ。スマホで発音したいフレーズを視線で選ぶため、身体が不自由な人でも使える。使い勝手を試してみた。(2022/6/25)

Android端末で撮影した写真をオフラインでもChromebookで開ける新機能
GoogleはChromebookとAndroid端末を連携する機能を発表した。1つはAndroid端末で撮影した写真をオフラインでもChromebookで開ける「スマートフォン ハブ」の新機能。もう1つは、「ニアバイシェア」でのWi-Fi接続の共有だ。(2022/6/24)

Social Media Today:
マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介したデジタルマーケターのための主な発表をおさらいしてみよう。(2022/6/24)

Google、iPhoneにスパイウェアをインストールさせるイタリア企業の手口を解説
Googleは、iPhoneとAndroidにスパイウェアをインストールさせる伊企業の手口を解説した。ISPに協力させる手の込んだ方法だ。被害者には既に通知済み。(2022/6/24)

「Dmail」はビジネスの安全性を高めるか ビジネス向けサービス提供予定
「Google Gmail」「Microsoft Outlook」「Apples iCloud Mail」など多くのメールサービスがある。これらの共通点は全て特定企業の管理下にあるサーバで保管される点だ。「急にアカウントが閉鎖される」「サービス終了で利用不可」といった不安を解消する可能性を持つ「Dmail」とは。(2022/6/24)

広告効果を自動で改善:
EC向けフィード広告最適化サービス「フォーカセル」がGoogle 広告のP-MAXキャンペーンに対応
多品種ECサイトが商品単位で広告効果を自動で改善し、広告経由の売り上げ拡大を促すことができるようになる。(2022/6/23)

リスクモンスター調べ:
「この企業に勤める人と結婚したい」ランキング トヨタやグーグルをおさえた1位は?
与信管理サービスを提供するリスクモンスター(東京都中央区)は、「この企業に勤める人と結婚したいランキング調査」を実施した。(2022/6/23)

Chromeの最新バージョンが配信 「緊急」含む合計14個の脆弱性を修正
Googleは「Google Chrome version 103.0.5060.53」の配信を開始した。合計14個の脆弱性が修正されている。迅速にアップデートを適用してほしい。(2022/6/22)

「FIDO2」にApple、Google、Microsoftが本腰【後編】
パスワードレス認証「FIDO2」を身近にするApple、Google、Microsoftの秘策とは
Apple、Google、Microsoftはパスワードレス認証技術「FIDO2」を本格的に普及させるために、導入のハードルを下げようとしている。3社は何を構想しているのか。(2022/6/23)

GoogleがChrome 103安定版をリリース 緊急を含む14件のセキュリティを修正し103 Early Hintsを正式サポート
Googleがデスクトップ向けの「Chrome 103」を安定(Stable)チャネルでリリースした。(2022/6/22)

ノートPCよりタブレットが主力になる可能性 Windowsタブレットはどうなる?
Googleは、今後、PCよりもタブレットが主力になっていくという考えを示しています。こうなってくると気になるのが、Microsoftの対応です。2月にInsider向けにリリースされた「Windows 11 Build 22563」では、タブレットに最適化されたタスクバーが追加されました。(2022/6/22)

個人情報保護委員会、「新・破産者マップ」調査へ 「事実確認の上で適切に対処したい」
自己破産した人の氏名や住所をGoogleマップ上にプロットした「破産者マップ」が公開されている問題に対し、個人情報保護委員会は対応を進めていることを明らかにした。(2022/6/21)

Google Play対応、6型のE-Inkタブレット「BOOX Poke4 Lite」発売
SKTは、6月20日に6型のE-Inkタブレット「BOOX Poke4 Lite」ブラックモデルを発売。SKTNETSHOP、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで取り扱い、ホワイトモデルは7月前半の発売を予定する。(2022/6/22)

悪用されると危険な「Google Cloud Platform」のAPI【第4回】
GCPに見つかった“危険な正規API”悪用問題 Googleはどう動いた?
「Google Cloud Platform」(GCP)の正規のAPIの中で、攻撃者に悪用される可能性があるものを、クラウドセキュリティベンダーのMitigaが発見した。同社の報告を受け、Googleはどのような対策を取ったのか。(2022/6/21)

「新・破産者マップ」が出現 掲載取り下げにビットコインの支払い要求【修正あり】
自己破産した人の氏名や住所をGoogleマップ上にプロットした「破産者マップ」が公開されたことが分かった。2009年から2018年までの破産者の氏名と住所を掲載しており、6万円分のビットコインを支払えば情報を削除するとしている。(2022/6/20)

Google MeetがChromeブラウザで「ピクチャー・イン・ピクチャー」に対応 全ユーザーに順次適用
Google MeetをChrome OSを含むPC向けのChromeブラウザで利用すると、通話をポップアウト表示する「ピクチャー・イン・ピクチャー」に対応する。個人向けのGoogleアカウントと、企業/学校向けのGoogle Workspaceアカウントの“全て”で順次利用できるようになる。(2022/6/20)

一般企業の1位は「ヤマト運輸」:
Webブランド調査2022、3位「Google」、2位「楽天」、1位は?
日経BPコンサルティングは、「Webブランド調査2022-春夏」の結果を発表。総合ランキングでは「Yahoo! JAPAN」が「2020-秋冬」調査以来の首位を獲得した。(2022/6/20)

日本のGoogle Doodleは「父の日」、「Juneteenth」を検索すると……
2022年の6月19日は「父の日」。Google検索ページのロゴは父の日を祝う特別版になった。米国では6月19日は奴隷解放記念日の「Juneteenth」。「Juneteenth」を検索すると奴隷解放を祝うエフェクトが表示される。(2022/6/19)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月19日最新版】 最大全額や50%の還元に注目
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月19日から27日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/19)

AndroidにGoogleマップ「付近の交通状況」ウィジェット登場(ズームもできる)
Android向けGoogle純正ウィジェットとして、Googleマップの「付近の交通状況」が追加された。ホーム画面で付近のリアルタイムの交通状況をマップで確認できる。その場でズームイン/ズームアウトも可能だ。(2022/6/17)

Google Meetにエコー除去機能を追加 地下室やキッチンなど響く場所でも快適に
米Googleが、ビデオ会議サービスの「Google Meet」にエコー除去機能を追加したと発表。Google Workspaceユーザーは既に利用可能となっている。(2022/6/17)

Samsung、暗号通貨もサポートする「Samsung Wallet」を欧米で提供開始
Samsungが「Apple Wallet」や「Google Wallet」のような「Samsung Wallet」を発表した。米国や一部の地域のGalaxyユーザー向けに提供を開始する。クレジットカードや飛行機の搭乗券だけでなく暗号通貨もサポートする。(2022/6/17)

欧州委員会の偽情報対策の新規範にTwitter、Meta、Googleなどが署名
欧州委員会が「Code of Practice on Disinformation」(偽情報に関する行動規範)を発表した。フェイクニュースの拡散を阻止するためにプラットフォーマーが行うべき取り組みを決めたものだ。Twitter、Meta、Google、Microsoftなど34社が署名した。(2022/6/17)

「Googleドライブ」のデスクトップ版がバージョン 59.0に クライアントサイド暗号化とキーボードによるファイル検索をサポート
GoogleドライブのWindows/macOS向けクライアントアプリがアップデートした。大規模団体/組織向けの「クライアントサイド暗号化」を新たにサポートする他、キーボードショートカットによるファイル検索が可能となった。(2022/6/16)

キャリアニュース:
「転職人気企業ランキング2022」――トップ3は不動も、ポイント差が縮まる
転職サービス「doda」が「doda転職人気企業ランキング2022」を発表した。トップ3は「トヨタ自動車」「グーグル」「ソニー」。2位の「グーグル」は、1位「トヨタ自動車」との差を大きく縮め、4位の「アマゾンジャパン」は2年連続順位を上げた。(2022/6/16)

AWS、Azure、Google Cloudの対抗馬となるか? Web3時代の新クラウド「Dfinity」とは
巨大IT企業が提供するクラウドサービスは今や企業にとって欠かせない。一方で未来に向けてWeb3の強みを生かしたクラウドサービスも登場する。新たなクラウドサービス「Dfinity」はどのように社会を創造するのか。(2022/6/16)

「FIDO2」にApple、Google、Microsoftが本腰【前編】
Apple、Google、Microsoftが推すパスワードレス認証「FIDO2」とは?
パスワードの要らない世界の実現を目指し、Apple、Google、Microsoftはパスワードレス認証技術「FIDO2」の活用に力を入れる。FIDO2は何を可能にするのか。このほど3社が打ち出した計画とは。(2022/6/16)

本が買えなくなったAndroid版「Kindle」アプリでこれまで通りに本を買う方法
Androidの「Kindle」アプリで、本が購入できなくなったことが、先日大きな話題になった。もっとも現時点ではこれには抜け道がある。それはGoogle Playストア版ではなく、Amazonアプリストア版の「Kindle」アプリを利用するというものだ。(2022/6/15)

SAP IBPとGoogle Cloudがデータ連携拡大 需要予測の高度化でサプライチェーン混乱に対応
SAPのサプライチェーン計画ソフト「SAP IBP」と「Google Cloud」の新たな連携機能が追加された。両社のデータを統合することで需要予測の向上を図る。(2022/6/17)

Innovative Tech:
1枚のパノラマ写真から室内を3次元で忠実に再現 Googleなどが開発
中国の浙江大学と米Googleの研究チームは、1枚のパノラマ写真から部屋内の全体の3次元シーンを正確に再現するシステムを開発した。(2022/6/14)

Chromeで「重要」に分類される4つの脆弱性が見つかる 迅速な対処を
GoogleはGoogle Chromeの最新バージョン「Google Chrome version 102.0.5005.115」の配信を開始した。今回のアップデートは、合計7個の脆弱性を修正している。迅速にアップデートを適用してほしい。(2022/6/14)

悪用されると危険な「Google Cloud Platform」のAPI【第3回】
セキュリティ専門家が「GCP」の正規APIに示した“重大な懸念”とは?
クラウドセキュリティベンダーのMitiga Securityは、「Google Cloud Platform」(GCP)の正規APIに“ある懸念”があると指摘する。それは何なのか。(2022/6/14)

AppleのFIDOサインイン認証情報「パスキー」の仕組み Google、Microsoftと共同で推進する「パスワードを不要にする認証」
WWDC22でFIDOサインインの認証情報「Meet passkeys」に関する解説を公開。(2022/6/13)

Emotetに「Google Chrome」内のクレカ情報を盗む機能が追加される 警察庁が注意喚起
警察庁は、マルウェア「Emotet」の最新の解析結果を公表した。「Google Chrome」に保存されたクレジットカード番号や名義人氏名、カードの有効期限を盗み、外部に送信する機能が追加されたことを確認したという。(2022/6/13)

ドコモオンラインショップが「Google Play ギフトコード」を販売終了へ
ドコモオンラインショップは、Google Play ギフトコードの販売を7月8日に終了する。Google Play ギフトコードは、有料アプリやアプリ内の課金に使えるもの。App Store & iTunes ギフトカードの販売は既に終了している。(2022/6/13)

「Google Workspace」に加わる自動要約と文字起こし機能
TeamsやZoomに浮気せず「Google Meet」を使い続けたくなる“便利機能”とは?
GoogleはWeb会議ツール「Google Meet」やビジネスチャットツール「Google Chat」の使い勝手を向上させるための機能追加に余念がない。どのような機能が使えるようになったのか。働き方に与える影響は。(2022/6/13)

TechTarget発 世界のITニュース
GoogleがセキュリティベンダーMandiantを巨額買収 その狙いは?
GoogleはセキュリティベンダーのMandiant買収を発表した。MandiantがFireEyeと分離してから、1年も経たないうちの買収となる。GoogleとMandiantの狙いは何か。(2022/6/13)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月12日最新版】 最大50%や全額還元が続く
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月12日から20日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/12)

クロスプラットフォーム開発の動向を解説:
FlutterとReact Native、どちらに勢いがあるのか そしてDartは
調査会社のRedMonkはオープンソースフレームワーク「Flutter」の動向を分析、解説した。Googleが後押しするFlutterが、Metaが率いる「React Native」よりもクロスプラットフォーム開発で好まれているという。これがFlutterのベースとなっている「Dart」言語の伸びにもつながっていると分析した。(2022/6/10)

世界のIaaSシェア、2021年は1位AWS、2位Microsoft、3位Alibaba、4位Google ガートナー調査
米Gartnerが、ワールドワイドにおける2021年のIaaSクラウドの市場シェアについて、調査結果を発表した。トップは米AWSでシェア38.9%、2位は米Microsoftで21.1%、3位は中国Alibabaでシェア9.5%、4位は米Googleでシェア7.1%だった。(2022/6/10)

Google、Chromeブラウザの機械学習採用機能を紹介 うるさい通知のブロックなど
GoogleがChromeブラウザの機械学習採用の新機能を紹介。通知許可プロンプトをユーザーの履歴からブロックするかどうか判断する機能や、Android版で適切なツールアイコンを表示する機能などだ。(2022/6/10)

Google、100兆桁の円周率計算で世界記録更新 GCP活用で 100兆桁目の数字は?
米Googleが、クラウドサービス「Google Cloud」の技術を活用し、100兆桁の円周率を計算することに成功した。同社が円周率計算の世界記録を達成するのは2019年以来2度目。(2022/6/9)

かねてウワサされていた「Pixel Watch」が2022年に登場する理由
以前から度々うわさが出ていたGoogleのスマートウォッチ「Pixel Watch」が今秋発売されます。Pixel Watchのうわさは意外と古く、少なくとも2016年にまでさかのぼります。Wear OS 3の登場により、ようやくGoogleの考えるスマートウォッチの下地が出来上がったと判断したのでしょう。(2022/6/9)

Google、「Android 13 Beta 3」公開 “プラットフォームの安定版”段階に
Googleが次期モバイルOS「Android 13」の「Beta 3」をリリースした。「プラットフォームの安定版」になり、開発者はアプリの最終的なテストが可能だ。7月に「Beta 4」が出て、正式版は今秋の計画だ。(2022/6/9)

CIO Dive:
クラウド市場戦国時代 AWSに吹く逆風はMS、Googleの追い風になるか?
AWSはクラウド市場シェア全体の約3割を占め、引き続きトップを維持しているが、幾つかの逆風に見舞われている。これを機にMicrosoftとGoogleは市場シェアを拡大できるか。米国アナリストが分析した。(2022/6/9)

Google、Pixelの新機能feature dropsを紹介 「ライトつけっぱなしですよ」など
Googleが3カ月ごとに紹介するPixelの新機能feature drops。6月は、「ライト」をつけっぱなしにしておくと「At a Glance」で注意する機能などを紹介。OP-1メーカーとのコラボによる音楽アプリもリリースした。(2022/6/8)

UberとGoogle系列の自動運転Waymoがトラック輸送で長期提携
Alphabet傘下の自動運転企業WaymoとUberが戦略的提携を結んだ。両社の自動運転技術とUberのネットワークを結び、自動運転トラック輸送を促進する。「ハイブリッド貨物輸送はサプライチェーン合理化の鍵」とUber。(2022/6/8)

業界別の結果も紹介:
転職人気企業ランキング、2位「グーグル」 1位は?
「転職人気企業ランキング2022」の結果を発表した。3位「ソニー」、2位「グーグル」を抑えた1位は?業界別のTOP5も紹介する。(2022/6/7)

AndroidとPixelに6月の月例更新 Pixelでは多数の改善も
Googleが6月の月例セキュリティ情報を公開し、パッチの配信を開始した。Androidでは41件の、Pixelでは79件の脆弱性が修正される。Pixelでは多数の問題修正や改善も行われる。(2022/6/7)

Apple、スマートホーム共通接続規格「Matter」に今秋対応 AmazonやGoogleの端末も操作可能に
AppleはWWDC 2022で、スマートホーム共通規格「Matter」に今秋対応すると発表した。MatterはGoogleやAmazonも対応する予定の接続規格。クロスプラットホームでのスマートホーム端末の管理が可能になる。(2022/6/7)

悪用されると危険な「Google Cloud Platform」のAPI【第2回】
GCPの設定ミスが原因? 正規APIを悪用してVMを乗っ取る“驚きの手口”
Googleの「GCP」には、「設定ミス」が原因で悪用されてしまう恐れのある2つのAPIがある。どのような手口なのか。なぜ攻撃が可能になるのか。(2022/6/7)

リクルートのプロダクト開発例に学ぶ、マイクロサービス活用の勘所(2):
「Google スプレッドシート+手作業」からマイクロサービスに進化――新規事業におけるアーキテクト選定の考え方
リクルートの新規事業におけるマイクロサービスアーキテクチャの活用を全3回にわたって紹介する本連載。第2回は、簡易構成からモノリス、マイクロサービスへとアーキテクチャを進化させていった過程を紹介します。(2022/6/7)

TechTarget発 世界のITニュース
Googleが「Looker」「Data Studio」など分散していたBIツールの連携強化
GoogleはBIツールの「Looker」や「Data Studio」、「Connected Sheets」の機能連携を強化する。これにより得られる効果とは。何が変わるのか。(2022/6/7)

Android版「Amazon」「Kindle」アプリで電子書籍の購入が不可に Googleのポリシー変更は受け入れられる?
Android版の「Amazon」アプリや「Kindle」アプリから電子書籍の購入ができなくなりました。Googleが、Google Playで配布する全てのアプリは、Google Playの課金システムを利用しなければならないとGoogle Playのポリシー改定したため。一方で、サードパーティーの課金システムを利用するテストも行っています。(2022/6/5)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月5日最新版】 最大50%や全額還元に注目
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月5日から6月13日までに実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/5)

第1弾としてアフィリエイト広告効果計測機能を提供:
サードパーティーCookieに依存しない広告効果測定基盤 インティメート・マージャーが開発
Google タグ マネージャーの機能であるサーバーサイドGTMと連携し、サードパーティーCookieを利用せずにITP環境下でアフィリエイト広告の効果を計測できる機能を提供。(2022/6/3)

Google MeetとGoogle Duoの統合発表 ビデオ通話/会議サービスはGoogle Meetに1本化
米Googleがビデオ通話/会議サービスの「Google Duo」と「Google Meet」を統合すると発表した。(2022/6/3)

Androidに「Google Playポイント」によるアプリ内決済などの新機能
GoogleがAndroidの複数の新機能を紹介。Androidアプリストアのポイント、「Google Playポイント」でアプリ内アイテムの購入も可能になった。2つのアクセシビリティアプリの機能も強化された。(2022/6/3)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【後編】
医師よりも高精度――Googleが「AIがん診断」に抱く自信と“2つの願い”
Googleは医療機器メーカーHologicと共に、AI技術による子宮頸がん診断支援システムの共同研究を進めている。このプロジェクトが目指すものと、両社の技術提携で生まれた診断アルゴリズムの評価は。(2022/6/3)

Google MeetとGoogle Duoがついに統合へ
Googleは、動画チャットアプリ「Google Duo」と「Google Meet」を統合する計画を発表した。まずDuoにすべてのMeet機能を追加し、年内にDuoの名称をMeetに解消する。最終的にオリジナルのMeetを終了する。(2022/6/2)

iOS版「Google Play ムービー& TV」アプリも「Google TV」アプリに改称 スマホのリモコン化も可能に
GoogleはiOSアプリ「Google Play ムービー& TV」を「Google TV」に改称し、新機能を追加した。Androidアプリも更新し、スマートフォンをスマートテレビやChromecast接続テレビのリモコンとして使えるようになった。(2022/6/2)

TechTarget発 世界のITニュース
Salesforceによるマーケティングと顧客サポートの新機能は何がすごい?
Salesforceは、カスタマーサポートツールとMA(マーケティング自動化)ツールの新機能を発表した。GoogleとGenesysの提携によるデータの統合や、機械学習を活用した機能とは。(2022/6/2)

「Kindle」Androidアプリ、電子書籍の購入が不可に Google Playのポリシー変更で
アマゾンジャパンが、同社の電子書籍サービス「Kindle」で、Androidアプリ内での電子書籍の購入が6月1日からできなくなったとアナウンスしている。理由は「Google Play Storeのポリシーのアップデートに準拠するため」と説明している。(2022/6/1)

自分で撮った360度動画をストビュー投稿 「ストリートビュースタジオ」公開
ユーザーが360度カメラで撮影したGPS情報付き動画を「Googleストリートビュー」に簡単にアップロードできるツールが公開されている。(2022/6/1)

Android版でもKindle書籍購入が不可能に Googleのポリシー変更で
AmazonのAndroid版「Kindle」アプリはバージョン8.58からアプリ内での電子書籍購入ができなくなった。「Google Playストアのポリシーに準拠するためのものです」という告知が表示される。iPhoneでは2011年から購入できていない。(2022/6/1)

Web版Googleドライブでキーボードショートカットを使ったファイルのコピー/ペーストなどが可能に
米Googleが、Web版のGoogleドライブでキーボードショートカットによるファイル操作が可能になったと発表した。(2022/5/31)

クラウドニュースフラッシュ
Googleがクラウドで奇策 「AWSやAzureと“戦わずに勝つ”」戦略とは?
Googleが進める「Google Cloud Platform」の拡充戦略や、NTTドコモの新しい仮想マシンサービスの発表など、クラウドに関するニュースを取り上げる。(2022/6/1)

悪用されると危険な「Google Cloud Platform」のAPI【第1回】
悪用されると危険なGCP「2つの正規API」とは? VM乗っ取りの恐れも
クラウドセキュリティベンダーのMitiga Securityが、攻撃者に悪用される恐れのある「Google Cloud Platform」(GCP)のAPIを発見した。GCPに潜む危険を解説する。(2022/5/31)

米GoogleがChrome OSバージョン102をリリース Chromebook向けの新機能を提供開始
米GoogleがChrome OS バージョン102の提供を開始した。Chromebookに新機能が提供されている。(2022/5/30)

Chromebook、低機能なUSBケーブルをつなぐと警告する新機能 「手書きメモ」アプリも追加
Googleは「Chrome OS」のバージョン102へのアップデートを公開した。Chromebookに低機能なUSBケーブルをつなぐと警告する機能が追加された。「手書きメモ」アプリがほとんどのスタイラス対応端末にプリインストールされる。(2022/5/30)

楽天ポイント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【5月29日最新版】 抽選で最大全額還元
2022年5月29日〜6月6日に楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/5/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。