• 関連の記事

「シミュレータ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シミュレータ」に関する情報が集まったページです。

制御システムシミュレーション:
PR:実機レスでライン立ち上げを大幅に短縮 三菱電機がデジタルツインで目指すもの
モノづくりの現場における工期短縮のニーズが高まる中、三菱電機がロジックシミュレータ「MELSOFT Mirror」を新たにリリースした。生産現場の制御システムをPC上で丸ごとシミュレーションすることにより、開発工程のフロントローディング化と工期短縮を実現する。MELSOFT Mirrorの開発背景や期待される現場への効果などについて、開発チームにMONOist編集長の三島一孝が話を聞いた。(2024/2/26)

IIFES 2024:
デジタルに舵を切る三菱電機FA、新たにロジックシミュレーターなど訴求
三菱電機は「IIFES 2024」において、新たに発売したロジックシミュレーターや外観検査ソフトウェアなどを訴求した。(2024/2/2)

「CST Studio Suite」で静電気の伝播を可視化する:
PR:ESD解析の「最適解」 高精度なシミュレーションから始めるノイズ対策
半導体や電子部品の小型化・高性能化に伴い、電子機器のESD(静電気放電)対策は複雑で困難になっている。そこで重要になっているのがESDのシミュレーションだ。ダッソー・システムズの3次元EM(電磁界)シミュレーター「CST Studio Suite」は、時間領域ソルバーによって短時間で高精度なESD解析ができる。(2024/2/1)

CAEニュース:
自動運転車用シミュレーター「DRIVE Sim」と「AVxcelerate Sensors」を統合
Ansysは、NVIDIAのAV(自動運転車)用シミュレーター「NVIDIA DRIVE Sim」と同社の「Ansys AVxcelerate Sensors」の統合を発表した。DRIVE Simユーザーは、AVxcelerate Sensorsで生成したセンサーシミュレーション出力へのアクセスが可能となる。(2024/1/26)

PCのパーツ構成を再現できる3Dシミュレーター ガレリアが2024年に展開 「PC選びの新しい手段」に
サードウェーブが、ゲーミングPC「GALLERIA」(ガレリア)シリーズを再現できる3Dシミュレーター「GALLERIA CUSTOMIZE SIMULATOR」を発表した。PC選びの新しい手段として、2024年1月26日からドスパラの一部店舗で展開する。(2023/12/26)

将来的には自宅でも利用可能に:
BTO PCによりリアルなイメージを――サードウェーブが「GALLERIA」の3D組み立てシミュレーターを開発 2024年1月からドスパラの一部店舗で展開
BTO PCで選んだパーツや組み立て後のイメージが浮かばない――そんな問題を解決すべく、サードウェーブがゲーミングPC「GALLERIA」の3D組み立てシミュレーターを開発した。当初は同社の展開するPCショップ「ドスパラ」の一部店舗での展開となるが、将来的には自宅からも利用できるようにするという。(2023/12/26)

トレインシミュレーター展示にテツの血が騒ぐ! 「ドスパラ佐賀南部バイパス店」を見てきた
サードウェーブが運営するPCショップ「佐賀南部バイパス店」が12月9日にオープンした。佐賀県初出店となる店舗に足を運んでみた。(2023/12/9)

GaN/SiCに対応した最新バージョンが登場:
PR:電源の損失解析が大幅進化! 「純国産」の高速回路シミュレーター
電源/パワーエレクトロニクス分野では、GaN/SiCパワーデバイスの採用が進んでいる。そこで課題になっているのが、回路設計時のシミュレーションだ。スマートエナジー研究所が手掛ける高速回路シミュレーターは損失解析の機能などを拡充し、GaN/SiCパワーデバイスを用いた高効率電源の回路設計を支援する。(2023/11/28)

産業用ロボット:
CAD上で設計とロボット検証、直感的な精密作業が可能なロボットシミュレーター
クリエイティブマシンは、機械設計向け3D CAD「IRONCAD」で動作するロボットシミュレーターの最新版「icROBOSim 2023」をリリースした。より精密な作業を直感的かつ効率的に実行できる新機能を追加している。(2023/11/27)

鉄道技術展2023:
PC向けトレインシミュレーターの操作に革命が!? 司機工が「マスコン型汎用コントローラー」を開発
11月8日から10日まで開催された「鉄道技術展2023」は、その名の通り鉄道とその周辺領域の技術に関する総合見本市だ。一般的な鉄道ファン的には、むしろ興味を引かない展示も少なくない。しかし、筆者は見つけてしまった。ホンモノ志向な鉄道模型運転士、あるいはトレインシミュレータープレーヤーに“刺さる”アイテムを……。(2023/11/10)

CEATEC 2023:
簡単な日本語入力から1分で最適な触媒を発見、PFNのバーチャル材料研究所
Preferred Networks(PFN)は、「CEATEC 2023」において、大規模言語モデル「PLaMo」と汎用原子レベルシミュレーター「Matlantis」、深層学習用プロセッサ「MN-Core」などを組み合わせた「バーチャル材料研究所」のデモンストレーションを披露した。(2023/10/24)

組み込み開発ニュース:
「LTspice」向けSPICEモデルを拡充、SiCやIGBTの追加で3500製品超に
ロームは、回路シミュレーター「LTspice」向けSPICEモデルを拡充した。SiCパワーデバイスやIGBTなどを追加したことで、提供するLTspiceモデルは3500種を超える。(2023/10/23)

トヨタ、レクサスの次世代EVコンセプト車を世界初公開へ 26日開幕のモビリティショーに出展
高級車ブランドの「レクサス」で、次世代の電気自動車のコンセプトモデルを世界初公開するほか、最新の電動化・知能化技術が実現する未来の運転を疑似体験できるVRシミュレーターを出展する。(2023/10/12)

量子コンピュータ:
超伝導量子コンピュータ国産2号機が誕生、量子シミュレーターと連携可能
富士通と理化学研究所は2023年10月5日、埼玉県内で会見を開き、共同で設立した理研RQC-富士通連携センターで、国産2号機となる64量子ビット超伝導量子コンピュータを開発した。(2023/10/6)

空き家対策:
解体費用シミュレーターと空き家バンクをサービス連携
クラッソーネとアットホームがサービス連携を開始した。クラッソーネの「解体費用シミュレーター」とアットホームの「アットホーム 空き家バンク」を連携している。(2023/9/29)

宮崎駿が「生命に対する侮辱」と批判してから7年 生物の進化を操るゲーム「ANLIFE」年内公開へ
生物の進化を操り、その様子を観察できるシミュレーターが年内にアーリーアクセスへ。宮崎駿さんが「生命に対する侮辱」と批判して話題になった開発元による作品だ。(2023/9/1)

組み込み開発ニュース:
クラウド型回路シミュレーターと部品情報データベースを提供開始
アールエスコンポーネンツは、電子設計技術者向けポータルサイト「DesignSpark」で、設計サポートツール「DesignSpark回路シミュレーター」と「DesignSpark部品情報データベース」の提供を開始する。(2023/8/30)

“短焦点で大画面”がポイント ベンキューが「ゴルフシミュレーター用プロジェクター」に取り組むワケ
ベンキュージャパンが4月に国内で発売した「ゴルフシミュレーター用プロジェクター」が、米国において累計8000台(日本円で30億円相当)の売上を達成した。そもそも、なぜ台湾BenQ(親会社)は、ゴルフシミュレーターに特化したプロジェクターを作ろうと考えたのだろうか?(2023/8/7)

BIM:
東急建設と阪大院の矢吹教授がBIMとCFDの連携手法を確立 建物OSで室内環境の予測制御へ
東急建設は、大阪大学大学院 工学研究科 矢吹教授の研究グループとともに、BIMモデルと熱流体解析シミュレーター(CFD)の連携手法を確立させた。(2023/7/27)

運転士の白手袋や行路票など…… JR東「運転士スターターキット」発売 「トレインシミュレータと一緒に」
JR東日本の乗務員が使ってるものと同じ白手袋など、運転士気分にひたれるグッズをセットにした「運転士スターターキット」発売。(2023/7/13)

「JR東日本トレインシミュレータ 運転士スターターキット」発売 手袋や行路表、乗務日誌など実際に運転士が使っている用具がセットに
本格的な用具をまとめたセット。(2023/7/13)

無人搬送車:
大日本印刷が自律搬送ロボットの稼働率を高めるシミュレーターを共同開発
大日本印刷とUltimatrustは、自律走行搬送ロボットの経路を最適化するアルゴリズムと、その導入効果を検証するシミュレーターを開発した。ロボットの最適経路を短時間で導き、搬送時間を短縮する。(2023/7/11)

非日常を打ち出す:
フライトシミュレーターもある「JALの赤い部屋」 グランドニッコー東京台場に登場
ホテル「グランドニッコー東京台場」に、羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジをイメージした客室が登場。ベッドルームにはフライトシミュレーターを設ける。(2023/6/24)

デジタルツイン:
東名リニューアル工事にトヨタ未来創生センター開発の「施工シミュレーター」を初適用、大林組
大林組は、トヨタ自動車未来創生センターが開発した「施工シミュレーター」を東名リニューアル工事に適用し、3DCGによるヴァーチャル現場でのシミュレーションで、作業工程や作業員数の省力化を実現した。(2023/5/19)

量子コンピュータ:
RSA暗号が「ショアのアルゴリズム」に対して安全であることを証明
富士通は、量子コンピュータシミュレーターを用いて、RSA暗号の安全性を定量的に評価する実験に成功した。現状では、RSA暗号が「ショアのアルゴリズム」に対して安全であることが証明された。(2023/2/21)

無人搬送車:
100kg可搬のAMRが変えるピッキング作業、必要台数はシミュレーションで正確試算
GROUNDは可搬重量を100kgまで高めたピッキング作業向けAMR(自律走行ロボット)「PEER 100」と、必要なAMRの台数や作業者数などを算出する「PEERシミュレーター」を使ったデモンストレーションを同社のR&Dセンターで披露した。(2023/2/15)

JR東の鉄道シミュレーター、秋葉原駅や電車内に広告掲出 「探してみて」
JR東が、鉄道運転シミュレーターゲーム「JR 東日本トレインシミュレータ」の広告をJR秋葉原駅や主要路線の車内で掲出している。今後リリースする追加コンテンツの宣伝という。(2023/2/14)

モビリティサービス:
海老名駅周辺のデジタルツインを拡大、東大ソフトバンク小田急で
東京大学とソフトバンク、小田急電鉄は2023年1月17日、「次世代AI都市シミュレーター」の実証エリアを拡大したと発表した。(2023/1/19)

編集部大泉が選ぶ:
「鉄道コンセプトルーム」のあるホテル4選 シミュレーター付きだけじゃない、“鉄分補給”設備を要チェック
(2023/1/2)

産業制御システムのセキュリティ:
国際協力で制御システムを守れ――「サイバーセキュリティウィーク」レポート
経済産業省とIPA ICSCoEは2022年10月24〜28日に、「インド太平洋地域向け日米EU産業制御システムサイバーセキュリティウィーク(サイバーセキュリティウィーク)」を開催。オンラインセミナーを通して日米欧の取り組みや政策動向を紹介した他、ICSCoEでシミュレーターを用いたハンズオン演習も行われた。(2022/12/12)

VR:
臨場感がある音響と建物の内部を疑似体験可能なシミュレーターを開発、竹中工務店
竹中工務店は、建物の設計段階で、臨場感がある音響と内観の仕上がりイメージを同時に疑似体験するVRを用いた可搬型音場シミュレーターを開発した。今後は、可搬型音場シミュレーターを活用し、劇場やホールをはじめとする多様な建物の設計段階で、顧客が持つ印象やイメージを共有し、ニーズに沿った音の環境を構築していく。(2022/12/7)

W杯スペイン戦勝率は21.0%、AIが予想 JX通信社がシミュレーター開発
報道ベンチャーのJX通信社は、開催中のサッカー「FIFA ワールドカップ カタール 2022」大会(W杯)で、12月2日に行う予定のスペイン代表戦での勝率は21.0%と、AIを使った勝敗予想を発表した。(2022/11/28)

JR東日本公式トレインシミュレーター、正式版の配信がスタート 何で収録路線が変わったの? 今後の路線追加は? 中の人が語ったウラ話
また気動車を運転したい……!(2022/11/15)

JR東の鉄道運転シミュレーター、正式版配信へ 11月15日から 東海道線など3路線収録
JR東日本は、実際に運転士が訓練で使う業務用の鉄道運転シミュレーターを基にしたゲームで、早期アクセス版として提供していた「JR 東日本トレインシミュレータ」の正式版の配信を始めると発表した。配信日は11月15日、価格は2980円。(2022/11/1)

ついにキタ! JR東日本公式トレインシミュレーター、正式版の配信が決定 遊べるのは3路線&DLCで長距離体験も
これは期待!(2022/11/1)

超ワイドモニターで好きなだけ遊べる! 三重県「コンフォートホテル鈴鹿」にレースシミュレーターを設置した特別ルーム登場
モニターやハンドルコントローラーも本格的です。(2022/9/30)

JR東の鉄道運転シミュレーター発売、「Steam」の売上トップに
JR東日本が20日に発売した「JR EAST Train Simulator」(早期アクセス版)が同日、「Steam」の売上トップになった。向谷実さんがTwitterで報告した。(2022/9/20)

業務用鉄道運転シミュレーターが980円!? 「JR東日本トレインシミュレータ」Steamで9月20日配信開始
Steamに突如出現し話題になっていました。(2022/9/6)

JR東、運転士が使う業務用の鉄道運転シミュレーターをゲーム化 PC向けに9月20日発売
JR東日本が、業務用の鉄道運転シミュレーターを基に開発したゲーム「JR EAST Train Simulator」を9月20日に発売する。PCゲーム販売プラットフォーム「Steam」でストアページも公開した。価格や提供の目的については「後日説明する」という。(2022/9/2)

ついに公式がやりやがった 「JR東日本トレインシミュレータ」Steamに突如出現しネットざわつく JR東「詳細はお待ちください」
これはガチなやつだ……!(2022/9/2)

水曜日に「へえ」な話:
ガチすぎる! 世界初、シェラトンに導入した“飛行機”が面白い
東京ディズニーリゾートの近くにある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」が面白いことを始めた。本格的なフライトシミュレーターを導入して、注目を集めているのだ。どんな特徴があるのかというと……。(2022/8/10)

量子コンピュータ:
約1000万倍の高速化に成功、独自アルゴリズム搭載の量子AIシミュレーター
SCSKは、独自の量子AIアルゴリズムを搭載した、量子回路シミュレーターを開発した。機械学習データ400件に対する演算を5.8ミリ秒で処理し、従来に比べて約1000万倍の高速化を可能にした。(2022/8/2)

崇城大学准教授 西嶋仁浩氏インタビュー:
PR:テスラ「Model3」の車載充電器を丸裸に、損失解析が可能な電源シミュレーターを活用
カーボンニュートラルの実現に向けて注目度ががぜん高まる電源技術。その研究/教育の最前線で活躍するのが崇城大学准教授の西嶋仁浩氏だ。同氏はスマートエナジー研究所の電源シミュレーター「SCALE/Scideam」を使い、米Teslaが販売する電気自動車「Model3」の車載充電器を分解、解析した。SCALE/Scideamは損失解析機能を持つ。このため、極めて詳細な解析が可能になった。今回は同氏に、解析で明らかになったことや、今後SCALE/Scideamを使って取り組む研究の方向性などについて聞いた。(2022/7/26)

きっかけは宿泊客? ホテルに「本格フライトシミュレーター」「前政府専用機の客室巨大モックアップ」設置の舞台裏 舞浜のシェラトンで8月から
飛行ルートや空港は自由自在!(2022/7/25)

ZEB:
設計初期にZEB化検討、BIMとOpenStudioの“省エネシミュレーター”を東急建設が開発した狙い
東急建設は、建設分野でのCO2削減対策の1つZEB普及に向けて、BIMを活用した設計の初期段階で、1次エネルギー消費量やコストを含めた複数の設計案を比較検討できる独自のシミュレーションツールを開発した。(2022/7/14)

「焼肉シミュレーター」Switch版とiOS番も配信決定 オンラインマルチや「焼肉ブギョウモード」も追加予定
今日の晩御飯は焼肉シミュレーターにするか。(2022/7/7)

浅草東武ホテルの「鉄道運転シミュレータールーム」で現役運転士からレクチャーを受けられる特別プラン、期間限定で登場
「1時間の運転指導」付きプラン登場!(2022/7/5)

電動化:
日立がハイパーループのデジタルシミュレーターを開発、物理的試験への道を開く
日立製作所傘下の日立レールとハイパーループTTは、最高時速1200kmでの超高速走行を想定する次世代の交通システム「ハイパーループ」について、欧州共通の列車制御システム(ERTMS)に基づくクラウドベースでのPoCを完了したと発表した。ハイパーループの商用化に向けて重要なマイルストーンになるという。(2022/6/27)

3DCG:
日立の標準型エレベーター「アーバンエース HF」を3DCGで仕様検討する「3D Design Simulator」公開
日立製作所と日立ビルシステムは、標準型エレベーター「アーバンエース HF」の乗りカゴや乗り場の仕様をWebサイト上の3DCGで検討できるシミュレーター「3D Design Simulator」を公開した。(2022/6/17)

カーボンニュートラル:
大成建設がCO2評価ツールを開発、建物のライフサイクルで生じるCO2排出量を算出可能
大成建設は、建築物のライフサイクルで生じるCO2の概算値を短時間で容易に算出するツール「T-LCAシミュレーターCO2」を開発した。T-LCAシミュレーターCO2は、建築物のライフサイクル「調達、施工、運用、修繕、解体」で生じるCO2排出量や削減効果を、建築物の初期計画段階からライフサイクルまでの概算値として算出することが可能で、顧客のCO2排出削減目標を意識した建設計画を支援し、カーボンニュートラル社会の実現に貢献する。(2022/6/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。