• 関連の記事

「ミャンマー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミャンマー」に関する情報が集まったページです。

KDDI高橋社長が語る新戦略 ローソン協業でPonta経済圏をさらに拡大、5Gは“auだけ”の強みを生かす
KDDIは5月10日、2024年3月期の連結決算を発表した。特に携帯料金の値下げ影響による通信ARPU収入の減少から反転し、増収に転じた。高橋誠社長は、生成AIやローソンとのコンビニ事業、5G戦略などの詳細を語った。(2024/5/11)

「THE MATCHの視聴数を超える」 RIZIN榊原CEO、「朝倉未来VS.平本蓮」への期待を語る
RIZINの榊原信行CEOが、ITmedia ビジネスオンラインの単独インタビューに応じ「朝倉未来と平本蓮が闘う『Yogibo presents 超RIZIN.3』(7月28日開催)で、THE MATCH 2022の視聴者数を超えたい」と話した。(2024/4/26)

日本在留の外国人が日本で働きたくない理由 2位は「働く環境が悪い」、1位は?
マイナビグローバルは、日本在留外国人の日本での就労意欲・特定技能への意識に関する調査を行った。現在の在留資格が切れた後も日本で働きたい人は9割強、働きたくない理由の1位は「円安」だった。(2024/4/19)

Go AbekawaのGo Global!〜テッテさんFromミャンマー(後):
私には「日本の文化」がインストールされている
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もMicoworksでマネジメントをしながらブリッジエンジニアとしても活躍するHtet Htet Lwin Thein(テッテ・ルウィン・ティン)さんにお話を伺う。「私がなりたいものは、私が選ぶ」。大学時代に身に付けたマインドセットの下、今日も彼女はチャレンジを続ける。(2024/3/12)

Go AbekawaのGo Global!〜テッテさんFromミャンマー(前):
私はまだ18歳で、それまでの人生の全てはミャンマーに置いてきた
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はMicoworksでマネジャー兼ブリッジエンジニアとして活躍するHtet Htet Lwin Thein(テッテ・ルウィン・ティン)さんにお話を伺う。内向的でもないけど外交的でもない、勉強はしていたけどあくまで適度に。そんな控えめな表現をするテッテさんが、ITの世界でプロフェッショナルを目指すようになったきっかけとは。(2024/3/11)

渋くてかわいいワル猫たちの間違い探しで脳トレに挑戦! 『ワル猫まちがい探し』が意外と解けない面白さ
最後の1つが見つかりません。(2024/1/20)

Go AbekawaのGo Global!〜Thidar Win(前):
日本の女性が「あたし」って言うの、かわいいですよね
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はトリニティでポイントサービスの開発と運用に携わるThidar Win(ティダーウィン)さんにお話を伺う。ミャンマーでは皆がそうであるようにティダーさんも医者を目指したが、あと一歩のところで断念することになる。しかし、そこから新しい道が開けた。(2024/1/11)

米の生産量 中国・インドに続く「第3位」はどこ?
日本ではありませんよ。(2023/12/30)

TechTarget発 世界のITニュース
東南アジア言語に特化した大規模言語モデルを提供開始、Alibaba 対応言語は?
Alibabaは、東南アジアのさまざまな言語を処理できる新しいLLM「SeaLLM」の提供を開始した。(2023/12/26)

Go AbekawaのGo Global!番外編〜ネパールでのエンジニア育成:
ネパールの最高学府卒エンジニアは、給料の半分以上をふるさとに送金している
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は番外編として、ネパールの人材育成事業に取り組んでいるリクルートスタッフィング情報サービスに登場していただく。世界的に人材不足が深刻化する中、エンジニア育成の場としてネパールを選んだ理由とは。(2023/12/28)

Go AbekawaのGo Global!〜Thidar Win(後):
日本語は「西野カナ」が教えてくれた
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もトリニティのThidar Win(ティダーウィン)さんにご登場いただく。日本に来て困ったことは「日常会話」と「日本の慣習」だった。(2024/1/12)

「クレイジージャーニー」、5人の命を奪った“呪物”が登場で松本人志驚がく グローブなし“世界一危険な格闘技”世界王者も
11月13日放送の「クレイジージャーニー」に出演。(2023/11/13)

近未来みたいだ……! 西武鉄道が「翻訳対応透明ディスプレイ」を正式に導入 窓口での会話をリアルタイムで翻訳し字幕表示
7月からの実証実験を経て、11月1日から西武新宿駅で本格始動。(2023/11/1)

2023年シエナ国際写真賞が受賞作品発表 「ウクライナでの家族の別れ」捉えた写真が総合優勝
力作がそろっています。(2023/10/12)

「水素社会」に向けた日本の現状と将来展望(3):
地政学リスクから考える、日本が水素輸入国となった場合の「安全調達」戦略
「水素社会」の普及・実現に向けた動きが加速する中、企業は今後どのような戦略を取るべきなのか。その示唆となる国内外の情報をお届けする本連載、最終回となる今回はグローバルな地政学リスクを整理し、水素輸入国になると想定される日本での水素の「安定調達」戦略を考察する。(2023/9/11)

Go AbekawaのGo Global!〜Theint Kaythi San(後):
プロジェクトが終わり、システムが動いている。こんなにうれしいことはない
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もSGシステムのエンジニア、Theint Kaythi San(ティン・ケイティー・サン)さんにお話を伺う。日本の長所を聞くと、悩みながら「安全なのが良いところ」と答えた。では改善すべきところとは?(2023/7/26)

Go AbekawaのGo Global!〜Theint Kaythi San(前):
数学が苦手だった、だからITの道に進んだ
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はSGシステムでシステム開発を担当する、Theint Kaythi San(ティン・ケイティー・サン)さんにお話を伺う。どちらかといえば内向的だったティンさんが「自分から行動しなきゃ楽しめない」と考え方を変えた、留学先での出来事とは。(2023/7/25)

Starlinkの衛星通信で「KDDIの仕事がなくなるのでは?」 株主総会で心配の声
KDDIが6月21日、第39期定時株主総会を開催。高橋社長は2022年7月の通信障害に関して改めて謝罪をして、通信基盤強化に向けた取り組みが予定通り完了していることを報告した。衛星通信のStarlinkとの取り組みも紹介したが、株主からは「KDDIの仕事がなくなるのでは?」と心配の声が挙がった。(2023/6/22)

Go AbekawaのGo Global!〜Hsu Myat Thida(後):
日本の社会保障は神
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もエアリテックのシステムエンジニアであるHsu Myat Thida(ス・ミャッ・ティダ)さんにお話を伺う。将来の夢は起業、だが「IT企業にはしない」という。それはなぜか。(2023/6/16)

Go AbekawaのGo Global!〜Hsu Myat Thida(前):
医者にもなれる成績だったけどプログラマーを目指した。それが海外に出る近道だったから
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はエアリテックでシステムエンジニアとして働く、Hsu Myat Thida(ス・ミャッ・ティダ)さんにお話を伺う。小さいころから「納得」を重視していたスさんは、なぜITの道を志したのか。(2023/6/15)

日テレ「行列のできる相談所」、VTRで“別人の画像”を使用 「重く受け止め、再発防止に努める」
ラーメンYouTuber・SUSURUさんの紹介VTRでした。(2023/4/11)

Go AbekawaのGo Global!〜Lily_Tiong(後):
学び、感謝し、挑戦する リリィ・ティオングの世界
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もLeapMindのLily Tiong(リリィ・ティオング)さんにお話を伺う。「昨日よりもっとプロフェッショナルになりたい」と日々勉強を続けるリリーさんがエンジニアとして大切にしていることとは。(2023/3/23)

FAメルマガ 編集後記:
「わたしが日本を出た理由」
日本人の海外永住者が過去最高だそうです。(2023/2/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタは日本を諦めつつある 豊田章男社長のメッセージ
日本の自動車業界は今後どうなるのか。タイトヨタの設立60周年記念式典、およびトヨタとCPグループとの提携に関する発表から、未来を展望する。(2023/1/1)

大愚和尚のビジネス説法:
「大企業=成功」という呪縛から解放されよ 魅力的な職場に出会うにはどうしたらいいのか
住職としてだけではなく、起業家としての顔も持つ大愚和尚。経営者の研究会や、YouTube配信を通して多くの経営者含むビジネスパーソンと触れ合ってきた経験から、真に魅力的な職場、優秀な人材が選ぶ企業傾向が見えてきたという。「僧侶になるのは嫌だ」と、寺の外の世界に飛び出し苦悩した自身の経験を振り返りつつ語る。(2022/11/24)

Go AbekawaのGo Global!〜Khine Zar Thwe(後):
学ぶ意志と教育へのサポートがあったからこそ今の私がある
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。前回に引き続きAiritechのKhine Zar Thwe(カイザー・トウエ)さんにお話を伺う。マネジャーとして最初の仕事は中国、ミャンマー、ベトナム、日本という多国籍のメンバーと日本語でやりとりすることだった?(2022/10/21)

Go AbekawaのGo Global!〜Khine Zar Thwe(前):
ミャンマーの女性はエンジニアを目指すことをためらわない
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はAiritechのKhine Zar Thwe(カイザー・トウエ)さんにお話を伺う。「成功者といえば医者かエンジニア」という国で生まれた少女が日本への留学を決めたきっかけとは。(2022/10/20)

低価格アパレルのハニーズ、10〜13%の値上げに踏み切る
低価格のカジュアルアパレルとしておなじみなハニーズは、福島県いわき市に本社を有し、10代から50代までの幅広い女性客を取り入れている。(2022/9/30)

FAメルマガ 編集後記:
タイでも製造現場の改革は急務、某社から聞いたFAの肝とは
出発点をどこに置くのかは大事ですよね(2022/7/1)

「不適切な販売どうして放置?」「5Gで特徴的なサービスがない」 KDDI株主総会で指摘、高橋社長の答えは?
KDDIは5月22日、第38期定時株主総会を開催した。2022年から2024年は5Gを中核に据えて事業変革を推進する。新中期経営戦略では、事業戦略を「サテライトグロース戦略」と位置付け、本格化を迎える5Gを中心に置き、通信を核とした注力領域を拡大していく。株主からの質問では、不適切な販売や3G停波後の影響、5Gサービスの今後について指摘があった。(2022/6/23)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
日本企業の集積地タイは本当に「親日国」なのか
親日国として知られるタイですが、先日、外務省から気になる調査結果が発表されました。(2022/6/9)

なんと全長およそ4メートル……! メコン川で大迫力の巨大エイが捕獲される
人間のおよそ2倍以上の高さ。(2022/5/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシアに進出している企業はどうなる? 撤退は「吉」か、継続は「凶」か
ロシア国内で海外の各企業はどのような対応を取っているのか。大手外国企業1000社以上のロシア国内での動きをウォッチしている、ある研究所のデータによると……。(2022/5/6)

磯部孝のアパレル最前線:
東京・銀座にダイソー、ワッツ、スリーコインズが続々出店 採算は取れるのかシミュレーションしてみた
2020年から始まった新型コロナウイルスの感染拡大から2年がたつ。新型コロナウイルスは街の景色をもすっかり変えてしまった。東京・銀座も例外ではない。現在でも日本一高額な土地の代表格である銀座に、現在100円均一ショップの出店が増え始めている。(2022/4/21)

政府も11億円支援:
エアアジア・ジャパン元CEOが、北海道大樹町で挑む「宇宙版シリコンバレー」構想
全日本空輸の元社員で元エアアジア・ジャパン社長なども歴任してきたSPACE COTAN(スペースコタン)の小田切義憲社長。観光産業ではなく、北海道の強みを生かした産業の復活を目指す「宇宙版シリコンバレー」構想を聞いた。(2022/4/6)

月刊乗り鉄話題(2022年3月版):
順に並べて分かった意外な事実 新型車両「315系」デビュー記念! まとめてみましたJR東海「20年ぶりの新車」と仲間たち
意外と“へぇ〜!” 2022年春のダイヤ改正はちょっと寂しい話題が多かったので……「JR東海の現行車両カタログ」をどうぞ。(2022/3/29)

「日本は超正統派のICT人材を育成すべき」 登大遊氏が語る「インチキネットワーク」普及の重要性(前編)
優れたICT技術を生み出す「超正統派」ICT人材を育てるために必要なものは何か。「SoftEther」を開発した登大遊さんが、自身の経験やAT&Tといった企業の歴史から紹介する。登さんによれば、重要なのは自由な試行錯誤を許容するネットワークとコンピューティングの環境だという。(2022/3/28)

業界動向:
「10年後の売上高1000億円」に向け、技研製作所とアクティオが業務提携
技研製作所は、10年後の売上高1000億円を目指し、圧入引抜機「サイレントパイラー」によるインプラント工法(圧入工法)の新規ユーザーを国内外で開拓すべく、アクティオと業務提携を結んだ。(2022/3/25)

ゲームのラスボスみたい? メンズビューティーコンテストの民族衣装が個性的
Mister Global参加者の民族衣装に注目が集まっています。(2022/3/22)

DX戦略の中心にオートデスクのBIMソフトRevitを採用:
PR:高砂熱学工業がオートデスクとともに“設備BIMの標準化”で目指す、業務プロセス変革
設備業界のトップランナー高砂熱学工業は、業務プロセスの変革を実現するべく策定したDX戦略の一環として、オートデスクとMOU(戦略的提携の覚書)を締結した。Revitを国内外含めた各拠点に導入し、建物設備に関わる全データを一元管理して可視化することで、建物のライフサイクル全般を最適化する体制を構築するほか、持続可能な社会の実現に向けて、BIMを利活用した生産性向上・脱炭素化も推進していく。なぜオートデスクがパートナーに、Revitが設備BIMの基盤に選ばれたのか。BIMで注力する3つの柱を紹介しつつ、Revitで実現する設備業務のプロセス変革について迫った。(2022/3/8)

売却益は390億円:
キリンHD、中国の清涼飲料事業から撤退へ 中国系投資ファンドへ約1150億円で売却
キリンホールディングスは現地企業と合弁で展開していた中国での清涼飲料事業から撤退すると発表した。キリンHDが保有する全株式を中国系投資ファンドに総額1150億円で譲渡する。これに伴い、キリンHDは2022年12月期連結決算に約390億円の売却益を計上する。(2022/2/16)

100万インストールのWordPressプラグインに「緊急」の脆弱性 直ちにアップデートを
100万以上のアクティブサイトにインストールされる人気のWordPressプラグイン「Essential Addons for Elementor」に「緊急」の脆弱性が発見された。直ちにアップデートを適用してほしい。(2022/2/3)

物流のスマート化:
頭上を走り回る物流ロボット、大胆な配置にも応えるオートストアの柔軟性
釣り具製品などを展開するハヤブサは2021年12月3日、ロボットを用いた自動物流倉庫システム「オートストア」を導入した自社倉庫の見学会を開催した。レイアウトの柔軟性が高いオートストアの特徴を生かして、入出庫作業を大幅に効率化し、出荷スピードの向上を達成。(2021/12/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
理由は半導体だけではない 自動車メーカー軒並み減産と大恐慌のリスク
7月から9月にかけて、各社とも工場の操業を停止せざるを得ないほどの減産を強いられた。この問題、本当に理由が中々報道されていないように思う。メディアの多くでは「半導体」が減産の原因だとされてきた。実際のところ、半導体そのものも理由の一部ではあるのだが、あくまでも一部でしかない。生産に大ブレーキをかけたのはもっとごく普通の部品である。(2021/11/1)

Go AbekawaのGo Global!〜Mintzu Hnin Khat編(後):
ミャンマーではエンジニアは女性の仕事
ITにも日本にも興味はなかった。でも、1人のヒーローに出会って、日本でエンジニアになりたいと思った。(2021/10/6)

Go AbekawaのGo Global!〜Mintzu Hnin Khat編(前):
先生は私のヒーロー その責任感、仕事の仕方、全てに憧れました
大学ではデータ分析やネットワークを学びました。でもPCを触ったことはありませんでした。(2021/10/5)

モビリティサービス:
バイクを買った理由、コロナ禍での利用頻度は? アジア7カ国で2400人に調査
矢野経済研究所は2021年9月13日、アジア7カ国(日本、インド、中国、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン)の二輪車ユーザーの動向調査を発表した。二輪車を保有する2383人(18〜69歳)を対象にアンケートを実施し、購入動機やコロナ禍での移動手段の変化などを尋ねた。(2021/9/16)

偶然丸まった猫のヒゲをよく見ると…… 丸メガネを装着したような姿が「かわいい!」「おしゃれ」と話題に
おしゃれさんだ!(2021/9/16)

「アフガニスタンに比べれば幸せ」「たくさんのお花が開花中! まるで、女性専用車です」 尾瀬ガイド協会が差別ツイートを謝罪
公式Twitterを含むSNSの運用は休止。専門家の関与の元で組織形態を見直すとしています。(2021/9/3)

フォスター電機、国内初の「SAP on Google Cloud」採用は「検討4カ月、移行2日」
フォスター電機は「SAP on Google Cloud」を基盤に基幹システムとして利用する「SAP ERP」をクラウドに移行した。運用の課題や今後のデータ活用基盤整備に向けた構想と、コロナ禍でのフルリモートクラウド移行の全容を聞いた。(2021/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。