「iOS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

「クオリティー低すぎ」「話題作り?」 初日から話題のカイジ新作スマホゲーム 開発会社は過去作でも品質問題
漫画「賭博黙示録カイジ」をベースにしたスマートフォン向けゲームアプリ「カイジ -闇の黙示録-」(iOS版)が、「ゲームバランスやグラフィックスの品質がひどい」として公開初日から話題になっている。(2022/1/21)

ワクチン接種証明アプリ、旧姓併記に対応 iOSとAndroid版ともにアップデート
デジタル庁は、「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をアップデートし、旧姓などが併記されたマイナンバーカードでも証明書の発行が可能になるようにした。(2022/1/21)

Twitter、認証済みNFTをプロフィール画像に──iOS版「Twitter Blue」で
Twitterがプロフィール画像として認証済みNFTを選択できるようにした。サブスクサービス「Twitter Blue」のiOSアプリでのみ設定可能。認証済みNFTは輪郭が六角形で表示される。(2022/1/21)

iPhoneのメッセージで共有された「写真」や「URL」を簡単に確認する方法
iOS 15では「あなたと共有」という新機能が追加された。メッセージアプリで共有されたコンテンツをあとから確認しやすくなる。メッセージアプリの会話で送られてきたURLは、Safariを起動したタイミングで「あなたと共有」という欄にレコメンド表示される。(2022/1/21)

「Safari 15」にWeb履歴やGoogleアカウント情報がリークする可能性のあるバグ 修正はまだ
AppleのWebブラウザ「Safari 15」に、ユーザーのWeb履歴や個人情報がリークする恐れのあるバグがあるとFingerprintJSが公表した。iOSとiPadOSの場合はAppleが修正更新するまで回避対策がない。(2022/1/18)

「iOS」と「iPadOS」の「15.2.1」配信開始 悪用方法公表済みのHomeKit脆弱性対処など
Appleが「iOS 15.2.1」および「iPad OS 15.2.1」の配信を開始した。HomeKitアプリのサービス拒否(DoS)を発生させる恐れのある脆弱性に対処した。この脆弱性については発見した研究者が悪用方法を公開済みだ。(2022/1/13)

iOS 15では音声入力やボイスメモも強化 テキストカーソルの拡大ルーペも
iOS 15ではテキストのカーソル移動に拡大ルーペが付いた。音声入力はオンデバイス処理になり、60秒という制限がなくなった。ボイスメモには「無音スキップ」機能が搭載された。(2022/1/9)

MFi認証取得:
ルイ・ヴィトンが「スマートウォッチ」を発売 iOS/Android/Harmony OS対応で価格は約43万円から
ルイ・ヴィトンが、1月14日にスマートウォッチ「タンブール ホライゾン ライト・アップ」を発売する。Appleの「MFi認証」を取得していることが特徴で、iOSの他、AndroidやHarmony OSでも利用できる。価格は43万4500円(税込み)からとなる。(2022/1/7)

Twitter、リアクション付き引用ツイートのテストをiOSで開始
Twitterが引用ツイートにリアクション動画を追加する機能のテストを開始した。一部のiOSユーザーが対象だ。(2022/1/7)

iOS 15ではホーム画面の「ページ並び替え」や「削除」が簡単に
iOS 14では「App ライブラリ」や「ウィジェット」を交えて、ホーム画面の高度な編集が可能になったことがトピックだった。iOS 15では、ホーム画面におけるページの並び替え操作やページ単位での消去操作などが簡単に行えるようになった。おなじみのドラッグアンドドロップで操作する。(2022/1/4)

Mobile Weekly Top10:
iOS 15の「拡大鏡」、使ってますか?/「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」登場もiOS版でトラブル(解消済み)
(2021/12/31)

周囲で流れる楽曲の名前を認識する「Shazam」 iOS 15での変更点は?
2018年にApple傘下となったShazam Entertainment Limitedの音楽認識アプリ「Shazam」(シャザム)。iOS 15にアップデートされたことでコントロールセンター内での履歴表示が可能になったが、アプリとコントロールセンターでは別々の履歴が保存される仕様だ。(2021/12/28)

iOS 15で追加された6つのウィジェットを検証 実用性は?
iOS 15では、新たに6つのウィジェットが追加された。特に「連絡先」や「メール」は便利な機能だ。これらのウィジェットをおさらいしてみよう。(2021/12/26)

iPhoneをルーペ代わりに iOS 15で標準アプリになった「拡大鏡」の使い方
これまで「設定」の「アクセシビリティ」に格納されていたが、iOS 15で標準アプリとなった「拡大鏡」を使ってみる。カメラと似た使用感だが、見たいものを即座に確認したり、色調を補正できたりする点で便利なアプリだ。(2021/12/23)

Android版ユーザーも知るべき情報あり:
iOS版「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」に更新 海外用証明書の“氏名”にまつわる問題を解消
デジタル庁と厚生労働省が12月20日から運用を開始した「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を巡って、iOS版アプリの生成する海外用接種証明書に問題があることが判明した。12月22日に公開された新バージョンのアプリで問題は解消するが、更新前のアプリで取得した海外用証明書を削除した後、再度証明書を取得することが強く推奨される。(2021/12/22)

ふぉーんなハナシ:
新型コロナワクチン接種証明書アプリ、AndroidスマホとiPhoneで変わる「ローマ字氏名」
デジタル庁と厚生労働省が「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の運用を開始しました。Android版とiOS版の両方で海外用の接種証明書をダウンロードしたのですが、「あれ?」と思うことがあったので皆さんに共有しようと思います。【追記】(2021/12/21)

政府の「新型コロナワクチン接種証明アプリ」がリリース “COCOAの悪夢”を教訓に
政府は「新型コロナワクチン接種証明アプリ」(iOS/Android、無料)をリリースした。NFC対応スマートフォンでマイナンバーカード(マイナカード)を読み込むことで、接種証明の電子申請や、接種履歴をQRコードとしてスマホの画面上に表示することができる。(2021/12/20)

iPhoneの緊急通報できない問題、iOS 15.2で解消 携帯4社が発表
iPhoneシリーズで発生していた、eSIMの設定次第で緊急通報できない問題がiOS 15.2で解消したと、携帯キャリア4社が発表した。(2021/12/17)

Visaプリペイドカード+家計簿アプリ「B/43」のAndroid版が登場
スマートバンクは、家計簿プリカ「B/43」のAndroid版を提供開始。iOS版で実装されている「ペア口座」「ポケット機能」など、すべての機能を利用できる。(2021/12/16)

iPhoneにおけるデュアルSIM環境下の「緊急通報」不具合、iOS 15.2で解消か
デュアルSIM対応のiPhoneにおいて、一定の条件を満たすと緊急通報ができないことがある不具合が判明して約3カ月。iOS 15.2に更新すると不具合が解消することが判明した。ただし、完全に解消するとは限らないようで、更新後に正しく通常の通話を行えるかどうかの確認を行うことが推奨される。【更新】(2021/12/16)

iPhoneの利用率は45.7%、10〜20代では6割以上がiPhoneに――MMD研究所がスマホのOSシェア調査を実施
MMD研究所が「2021年12月スマートフォンOSシェア調査」の結果を発表した。メイン利用しているスマートフォンはiPhone(iOS)が45.7%、Androidが47.0%とAndroidの方が僅差で上回ったが、年代別で見ると10〜20代は男女共にiPhoneの利用率がAndroidの利用率を上回っているという。(2021/12/14)

Apple、Apple Music Voiceプランなどに対応した「iOS 15.2」を配布開始
Apple Music Voiceプラン、Appプライバシーレポート、デジタル遺産プログラムなどが追加された。(2021/12/14)

私が死んだらこのアカウントは誰に託すか 自分の死後、iPhoneやMacのデジタル資産を継承する方法
iOS、iPadOS、macOSのアップデートで「故人アカウント管理連絡先」を追加できるようになった。具体的な方法を解説する。(2021/12/14)

Apple、SharePlayに対応した「macOS Monterey 12.1」を配布開始
iOSやiPadOSに遅れていたSharePlayがようやくMacでも使えるようになった。(2021/12/14)

「iOS 15.2」配信開始 「Apple Music」の新プランやアプリによるアクセスを把握できるレポートなどの新機能
Appleは「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」「HomePod Software version 15.2」の配信を開始した。iOSでは、月額480円の「Apple Music Voiceプラン」や「Appプライバシーレポート」が利用可能になる。(2021/12/14)

東京と神奈川のイルミネーションスポット情報 「Yahoo! MAP」で提供
ヤフーは10日、地図アプリ「Yahoo! MAP」(iOS、Android)でイルミネーション開催スポットを検索できる「東京・神奈川イルミネーションマップ2021」を始めた。(2021/12/10)

iOS端末でヘッドフォンから「Googleアシスタント」呼び出し不可に 12月7日から
12月7日から、iPhone/iPadと接続したイヤフォン/ヘッドフォンから米Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を呼び出すことができなくなる。(2021/12/7)

Twitterの「スーパーフォロー」、Androidでも設定可能に
Twitterは、9月にiOSアプリで提供開始した「スーパーフォロー」をAndroidアプリでも設定できるようにした。スーパーフォローはフォロワーから月額料金を受け取ることができる収益化サービス。まだ一部のユーザーの間でのテスト段階だ。(2021/12/3)

「まだiOS 15にしたくない」ならiOS 14を使い続ける選択肢も
iOS 15が9月にリリースされたが、まだアップデートをしていない、あるいはしたくないという人もいるだろう。実は、iOS 14では重要なセキュリティアップデートだけを適用する選択肢が用意されている。具体的な手順を確認していこう。(2021/11/30)

「COCOA」アプリで強制終了する不具合 アップデートで解消
「COCOA」アプリを起動すると強制終了する不具合が発生している。11月26日に、この不具合を解消するアップデートを行っている。まずはiOSから。(2021/11/26)

Twitterアプリに「突然ログアウト」の不具合 iOS 15で発生
iOS 15版Twitterアプリで、意図せずログアウトしてしまう不具合。Twitterが修正中だ。(2021/11/26)

起動できなくなっていた「COCOA」に修正版 まずはiOS版から
iPhone版COCOAが1.4.1にバージョンアップし、起動できない不具合が解消された。(2021/11/26)

iOS 15の「テキスト認識表示」は日本語未対応だけど、使えるシーンはある?
iOS 15には「FaceTime」や「メモ」アプリの機能拡張など、様々な機能が追加された。今回紹介する「テキスト認識表示」は日本語には対応していないものの、意欲的な機能だといえる。(2021/11/26)

Twitter、iOSアプリでもツイートが途中で消える問題を修正
Twitterはタイムラインを新着順設定にしていると見ているツイートが消えることがある問題をiOSアプリで修正した。Webアプリ版では数日前に修正済みだ。(2021/11/25)

iOS 15、iPad OS 15で「宣言型デバイス管理」を追加
iPhone、iPad管理が楽に Appleが追加した「MDM」の“ありがたい機能”とは
Appleは「iOS 15」「iPadOS 15」でMDM(モバイルデバイス管理)機能を強化。企業で同社デバイスを管理しやすくする狙いがある。新OSは管理者にとってどううれしいのか。(2021/11/23)

iOS 15の「メモ」アプリを試す 「タグ」機能が追加されて検索効率アップ!
「iOS 15」では、メモアプリをより便利に活用するための「タグ」や「共同編集」関連の機能がいくつも追加されている。タグ機能を活用すれば、検索効率がアップするはずだ。(2021/11/22)

Twitterの投げ銭機能「Tips」、Androidアプリでも設定可能に
Twitterの投げ銭機能「Tips」がAndroidにも対応した。iOSでは9月から使えていた。Androidアプリの「プロフィールの編集」で有効にできる。(2021/11/20)

国内外で使用可:
コロナワクチンの接種証明、マイナンバーカードとスマホで電子化 12月から開始
デジタル庁などは、新型コロナワクチンの接種証明をマイナンバーカード(マイナカード)とスマートフォンを使って電子化するサービスを12月から始めると発表した。専用アプリ(iOS/Android、無料)をインストールし、マイナカードを読み取ると電子化できる。(2021/11/18)

iPhone 12/13向け「iOS 15.1.1」配信 通話時の不具合を改善
Appleが11月18日、iPhone 12/iPhone 13シリーズ向けに「iOS 15.1.1」の配信を開始した。アップデートにより、通話中に音声が途切れる不具合が改善される。(2021/11/18)

筑波山に特化した登山アプリ「Mount Tsukuba」登場 登頂記念フラッグが出現する「ARカメラ」付き
デザイン会社のターバンがiOS用の登山アプリ「Mount Tsukuba」の配信を始めた。登頂記念フラッグ(旗)を掲げて記念撮影できる「ARカメラ」機能もある。(2021/11/17)

“iPhoneの通知多過ぎ問題”を解消 iOS 15の「通知要約」機能を活用しよう
iOS 15の「通知要約」機能を活用すれば、指定しておいた時間帯にアプリの通知をまとめて確認できる。要約にまとめると、指定の時間まで通知が確認できなくなる。通知のデザインも変わり、コミュニケーションアプリで相手のアイコンも表示されるようになった。(2021/11/15)

Appleの「デジタル遺産」機能、iOS 15.2βで設定可能に
Appleは「iOS 15.2」のβリリースで、「デジタル遺産」機能を追加した。ユーザーが自分の死後にiCloudのデータを託す相手を指定できる。託された人がアクセスするには死亡証明書が必要だ。(2021/11/11)

PayPay、マイナンバーカードを利用した本人確認をAndroid版で先行導入
PayPayは、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した本人確認手続きを開始。Android版で先行し、iOS版も近日中に対応する予定だ。(2021/11/10)

iOS 15の「集中モード」を試す 従来の「おやすみモード」とは何が違う?
iOS 15では、従来の「おやすみモード」が「集中モード」へと変わり、その内容も強化された。この集中モードの中では、「仕事」や「パーソナル」といった複数のタイミングで使えるモードある。通知を制限したり、ホーム画面やロック画面をカスタマイズしたりできる。(2021/11/9)

iOS版Twitterで発生していた「検索結果が時系列順で出ない」問題は「一時的な不具合」 現在はアップデートで解消
Ver8.91へのアップデートで直ります。(2021/11/9)

音声SNS「Clubhouse」、日本語ほか13言語へ対応 Androidから順次提供
音声SNS「Clubhouse」が、11月3日(米国時間)に日本語ほか13言語へ対応。Androidから順次提供を開始し、近日中にiOSへ展開していく。(2021/11/5)

iPhone同士でコンテンツや画面を共有 iOS 15.1の「SharePlay」を試す
iOS 15.1ではFaceTimeで「SharePlay」が利用可能になった。利用するには、iPhoneがiOS 15.1以上にアップデートされている必要がある。コンテンツや画面を共有する際の手順や使い勝手をまとめた。(2021/11/5)

Netflixのゲーム、日本を含む世界で提供開始 無料、広告なし
Netflixはモバイルゲームの提供を日本を含むグローバルで開始した。まずはAndroid端末のみだが数カ月後にiOSにも対応する計画。Netflixのアカウントがあれば、無料・広告無しでゲームをプレイできる。(2021/11/3)

Oculus Questのバージョン34、ガーディアン侵入者検知の「Space Sense」他新機能追加
Meta(旧Facebook)はVRヘッドセット「Oculus」シリーズのソフトをバージョン34に更新する。ガーディアンに人やペットが侵入すると見える「Space Sense」機能が追加される。5月からiOSで使えている「スマートフォンへのお知らせ」がAndroidにも対応した。(2021/11/3)

「上」「右」……声で言うだけ 1人で視力測定できるアプリ ロート製薬が公開
「C」→「右」……環が切れている方向を声で言うことで、1人で視力を測定できるiOSアプリを、ロート製薬が公開した。眼科医が監修している。(2021/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。