「iOS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「そこに無ければ無いですね」も防げる? ダイソーが公式アプリ、店舗在庫をスマホで確認可能に
100円ショップ「ダイソー」などを展開する大創産業は2月28日、同社初の公式アプリ「DAISOアプリ」をリリースした。店舗の在庫状況が確認できる他、公式ECサイト「ダイソーネットストア」、ファンコミュニティサイト「DAISO の輪」へのアクセスも可能だ。iOS/Androidで利用できる。(2024/2/28)

“ポケモンカード”のスマホアプリ登場 2024年内にリリース 開発はクリーチャーズとDeNA
ポケモン社は、スマートフォン向けアプリ「Pokemon Trading Card Game Pocket」(iOS/Android)を発表した。(2024/2/27)

陽キャ向け?なAIアプリ「Cotomo」が話題 AIと雑談できる 「人と話しているみたい」など驚きの声
おしゃべりAIアプリ「Cotomo」がX上で話題になっている。人間同士が交わす何気ない会話をAIとの対話で再現できるというスマートフォンアプリ(iOS)。使ってみたユーザーからは「人と話しているみたい」など驚きの声が上がっている。(2024/2/26)

「LINE AI Q&A」のiOS版を提供開始 生成AIとユーザーに質問できる
LINEヤフーは、コミュニケーションアプリ「LINE」内でOpenAIのAPIを利用した生成AIと他のユーザーに質問ができるサービス「LINE AI Q&A」のiOS版を提供開始した。Android版は1月29日に先行で提供している。(2024/2/22)

iPhone 15のバッテリーはiPhone 14以前のモデルより寿命が倍とApple
Appleは、「iPhone 15」のバッテリーは「iPhone 14」以前のモデルの倍の完全充電サイクルでも元の容量の80%を維持すると発表した。また、「iOS 17.4」へのアップデートでバッテリーの状態を確認する機能を追加する予定だ。(2024/2/22)

Apple、「iOS 17.4」の「iMessage」に量子コンピューティング攻撃防御の「PQ3」搭載へ
Appleは、将来実現するであろう量子コンピュータを使ったサイバー攻撃に備えるため、3月に予定するiOSやmacOSのアップデートでポスト量子暗号プロトコルの「PQ3」を展開すると発表した。(2024/2/22)

スマホゲー「パズドラ」、サービス開始から12周年 2023年も好収益を維持、いまだ人気続く
スマートフォン向けゲームなどを開発するガンホー・オンライン・エンターテイメントは、パズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」(iOS/Android、以下パズドラ)がサービス開始から12周年を迎えたと発表した。(2024/2/20)

「楽天カードアプリ」刷新 テーマカラーやアイコンを選択可能に
楽天カードは、2月に「楽天カードアプリ」を全面リニューアル。カラーやヘッダーのカスタマイズ機能、利用明細のメモ機能などを搭載する。iOS版は2月16日から段階的に公開し、Android版はiOS版公開完了後に公開する予定。(2024/2/19)

Computer Weekly日本語版+セレクション
iOSを危険にさらす新手口 ユーザーを脅かす「機内モード」の“わな”とは?
ネットワークからデバイスを遮断する「機内モード」。それを悪用する攻撃が見つかった。「iOS」搭載デバイスを狙うその手口と危険性とは。(2024/2/19)

NEWS Weekly Top10:
NHK時計のアプリは「ひどすぎる」? これぞ“ジェネレーションギャップ”か……
若者世代によるXへのこんな投稿が話題になった。「NHKの時計アプリ見つけたんだけど酷すぎて泣いてる今」。「NHK時計」は2009年にNHKが初めて出したiOSアプリだ。その存在を懐かしがる昭和世代との反応にジェネレーションギャップが生じている。(2024/2/13)

Apple、iOS 17.3.1配信 入力関連のバグ修正で
Appleは、「iOS 17.3.1」「iPadOS 17.3.1」「watchOS 10.3.1」「macOS Sonoma 14.3.1」「Safari 17.3.1」を配信した。iOSでは、入力関連のバグを修正するとしている。(2024/2/10)

LINE通話が意図せず終了する不具合 iOS向けの14.1.2で修正
コミュニケーションアプリ「LINE」は、iOS向けに最新バージョン(14.1.2)の提供を開始した。LINE公式X(旧Twitter)アカウントが案内している。一部の端末で起きた不具合が修正された。(2024/2/8)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルがEUでサイドローディングの導入を渋々了承――日本は欧州が失敗してから導入しても遅くないはず
Appleが、iOS/iPadOSの新バージョンでEU(欧州連合)地域においてサードパーティーの「ストアアプリ」を介したアプリのインストールに対応する。いわゆる「サイドローディング」を事実上容認することになるが、仕組み上「超大手」のアプリ開発者でないとメリットを得られない。果たしてうまく行くのだろうか?(2024/2/4)

スイカゲーム、Android版の登場はいつ? Google Playでも偽アプリに要注意
2024年1月1日にiOS向けにリリースされた「スイカゲーム」がヒットしている。iOS版が出たということで気になるのが、Android向けのスイカゲームは出るのかどうか。Google Playでは現在、偽のスイカゲームが配信されているので注意したい。(2024/1/29)

Spotify、AppleのDMA対策を「茶番」で「恐喝」と批判
Spotifyは、AppleがEUのDMA対策として発表した欧州圏における新たなiOSアプリストアに関するルールについて、「完全な茶番」だと批判した。特に人気アプリに課される「Core Technology Fee」は「はっきり言って恐喝」だとしている。(2024/1/29)

知らないと損!?業界最前線:
1年9カ月で2350本→5カ月で累計682万本 「スイカゲーム」開発元が語ったヒットの裏側とAndroid版の計画
爆発的な人気の「スイカゲーム」は、1月1日にはiOS版がリリースされ、累計682万ダウンロードを突破。もとはプロジェクター向けアプリだが、Nintendo Switch版を出したことで人気に火がついた。ヒットの裏側と今後の展望について、初期から開発を行っている担当者に話を聞いた。(2024/1/27)

Epic Games、欧州でのiOSアプリストアの立ち上げとiOS版「フォートナイト」復活を予告
AppleのDMA対策発表を受け、Epic Gamesは年内に欧州でiOS向けアプリストアを立ち上げ、そこで2020年にAppleがApp Storeから削除した「フォートナイト」を提供すると発表した。(2024/1/26)

ラブライブ!のスマホアプリ「スクフェス2」、3月末でサービス終了へ わずか1年での幕引きに
ブシロードは、スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」(iOS/Android)のサービスを3月31日で終了すると発表した。(2024/1/25)

「スイカゲーム」の偽アプリに対して開発元がアクション 「商標登録を完了」「ゲームタイトルで迷う状況をなくす」
1月1日にリリースされたiOS向け「スイカゲーム」が75万ダウンロードを突破するなど好調だ。一方でApp Storeには偽のスイカゲームがいまだ配信されている。開発元のAladdin Xは、こうした状況をどう見ているのか。(2024/1/24)

X、米国のiOSで「パスキー」サポート開始 SECのアカウント乗っ取り後に
Xは、米国のiOSユーザー向けに「パスキー」を利用可能にしたと発表した。パスキーを使えば、最近SEC(米証券取引委員会)が被害にあったSIMスワップによるアカウント乗っ取りなどを回避できる。(2024/1/24)

iOS版「詐欺ウォール」で警告画面を変更、検知カテゴリーに「危険性の高いアダルトサイト」新設
BBソフトサービスは、iOS版「詐欺ウォール」をアップデート。警告画面上で検知カテゴリーの詳細を把握できるようになり、警告画面のカテゴリーではを新設するなど細分化を実施した。(2024/1/23)

盗難時に、iPhoneのセキュリティを強化する機能追加 Appleが「iOS 17.3」配信開始
米Appleが「iOS 17.3 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始した。新機能「盗難デバイスの保護」などが追加された他、バグ修正が含まれている。(2024/1/23)

「iOS 17.3」配信開始 「盗難デバイスの保護」など新機能も追加
Appleは「iOS 17.3」を含む一連のOS更新の配信を開始した。iOSでは「盗難デバイスの保護」やプレイリストの新機能などが追加された。「悪用された可能性のある」ものを含む16件の脆弱性も修正された。(2024/1/23)

「スイカゲーム」が爆発的にヒットしたワケ iOS版はSwitch版とはどう違う?
Aladdin Xは1月1日、人気のパズルゲーム「スイカゲーム」のiOS版をリリースしました。小さなフルーツを上から落とし、同じフルーツを2個ぶつけると違うフルーツになり、最終的に大きなスイカを目指していくというものです。スイカゲームは、実は完全なオリジナルゲームというわけではありません。(2024/1/21)

EpicとAppleの独禁法訴訟に決着 Epicは「iOSの開放」に事実上失敗 Appleは米国で「App Store以外の決済」に対応へ
Epic GamesとAppleとの間で行われていた裁判が終結を迎えた。Epicは訴えた10項目のうち9項目で敗訴となった一方で、Appleは判決に含まれた「反ステアリング規則の撤廃」に関する対応を迫られる。(2024/1/18)

AIと恋愛できるiOSアプリ「恋するAI」 マッチングアプリ「タップル」提供元が開発 「少子化問題を解決したい」 
AIと恋愛できるiOSアプリ「恋するAI」登場 マッチングアプリ「タップル」提供元が開発 「少子化問題を解決したい」 (2024/1/15)

「ゆるキャン△」のスマホゲーム、約2カ月間の長期メンテナンスへ 「徹底的な改善作業を進めるため」
ゲームアプリの開発を行うenishは、オンラインゲーム「ゆるキャン△ つなげるみんなのオールインワン!!」(iOS/Android/Windows)のサービスを約2カ月休止すると発表した。(2024/1/12)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 11のシェアは伸び悩む? StatCounterやSteamの調査/「Microsoft Copilot」のiOS版が公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月31日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/1/7)

「スイカゲーム」iOS版、240円で配信開始 Nintendo Switchで累計500万ダウンロード
Aladdin Xは、パズルゲーム「スイカゲーム」のiOS版をリリース。小さなフルーツを2つ合わせて大きなスイカを作っていくシンプルなルールで、Nintendo Switchでは累計500万ダウンロード達成している。価格は240円。(2024/1/5)

セキュリティニュースアラート:
iOSを狙う新たなサイバー攻撃「Operation Triangulation」、未知のハードウェア機能を悪用
Kaspersky LabはiPhoneを標的とした「Operation Triangulation」というサイバー攻撃について情報を公開した。この攻撃はiOS 16.2までを対象としており、未知のハードウェア機能を使っている点が注目される。(2024/1/5)

「スイカゲーム」公式スマホアプリ、ついに登場 iOS版を配信開始
Aladdin Xは1月1日、Nintendo Switch向けに配信中のゲーム「スイカゲーム」のiOS版を公開したと発表した。価格は240円。(2024/1/1)

「スイカゲーム」iOS版が正式にリリース 外でも手軽にプレイできるように
待望の。(2024/1/1)

「Microsoft Copilot」のiOSアプリも登場 「GPT-4」と「DALL・E 3」をサポート
MicrosoftはAndroidアプリに続けてiOS版の「Microsoft Copilot」もリリースした。「ChatGPT」アプリと異なり、無料で「GPT-4」と「DALL・E 3」をサポートする。(2023/12/30)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第3回】
「iOS」と「Android」は結局どっちが業務向き? 分かりやすい比較方法とは
「iOS」を搭載した「iPhone」と「Android」を搭載したスマートフォンは、どちらも業務利用に十分な機能を備えている。しかし両者には、企業向けの管理機能や端末の価格体系に違いがある。その違いとは。(2023/12/29)

iOS 17の日記作成アプリ「ジャーナル」を使ってみた まだ機能は限定的?
Appleが12月12日に配信を開始したiOS 17.2には、「ジャーナル」という新アプリが追加されています。このジャーナル、簡単に言ってしまうと機械学習機能を利用し、入力をサポートする日記アプリです。気軽に写真やメモを残せるメモアプリと捉えても問題はありません。(2023/12/25)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第1回】
「iPhone」と「Android」が“全く別物”であるこれだけの違い
Appleの「iOS」とGoogleの「Android」を搭載したスマートフォンには、さまざまな違いがあり、それはスマートフォンを選ぶ際の欠かせない視点になる。iPhoneとAndroid端末は根本的に何が異なるのか。(2023/12/16)

思い出をiPhone 15 Pro/Pro Maxで残し、「Vision Pro」で“追体験” iOS 17.2で空間ビデオを撮影可能に
米Appleは12月11日(現地時間)、「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」で“空間ビデオ”を撮影可能になったと発表した。iPhone 15 Pro/Pro Maxのメインカメラと超広角カメラで撮影した奥行き感のある動画を、Apple初のMRヘッドセット「Vision Pro」で視聴可能になる予定だ。空間ビデオの撮影にはiOS 17.2へのアップデートが必要となる。(2023/12/13)

iPhoneで「空間ビデオ」が撮れるように iOS 17.2配信スタート 15 Pro/Pro Maxで
配信を開始したiOS 17.2で、米Appleは、iPhone 15 Pro/Pro Maxに「空間ビデオ」撮影機能を導入した。2つのカメラで3Dでの動画撮影を実現するもので、「Apple Vision Pro」などで3次元再生が可能になるという。(2023/12/12)

「iOS 17.2」配信開始 機械学習採用の「ジャーナル」アプリが利用可能に
Appleは、「iOS 17.2」を含む一連の製品のOSアップデートの配信を開始した。iOS 17.2では、WWDCで紹介した機械学習採用の「ジャーナル」アプリが利用可能になる。脆弱性修正のアップデートは「iOS 16.7.3」でも配信中だ。(2023/12/12)

空車のタクシーが通りやすい場所を地図に表示 「S.RIDE」アプリに新機能
S.RIDEは7日、空車タクシーが捕まりやすい場所を地図上にアイコン表示する新機能「バーチャルタクシースポット」を発表した。iOS版では、東京23区と武蔵野市、三鷹市で7日から利用できる。(2023/12/7)

この頃、セキュリティ界隈で:
iPhoneの新機能は本当に危険? 連絡先共有できる「NameDrop」巡る誤解がSNSで拡散 そのワケは
iPhoneのユーザー同士で手軽に連絡先情報を共有できるiOS 17の新機能「NameDrop」を巡り、自分の情報が勝手に共有されてしまうかもしれないといった誤解がSNSで広まった。一体なぜこれらの投稿は広まったのか。(2023/12/7)

iOS、iPadOS、macOS、Safariにゼロデイ脆弱性修正の緊急アップデート
Appleは、iOS、iPadOS、macOS、Safariに影響する2つのゼロデイ脆弱性を修正するための緊急アップデートをリリースした。既に「悪用された可能性があるという報告を認識している」としている。(2023/12/1)

iOSはAndroidより安全なのか【後編】
「iOS」でも「Android」でも攻撃される隙を与えない“3大ルール”とは
モバイルOSを利用する際は、どのモバイルOSを利用するかよりも、どのように安全策を講じるかが重要だ。「iOS」と「Android」の安全利用につながる、セキュリティの注意点とは。(2023/11/30)

FFのスマホゲーがサービス終了へ 「DFFオペラオムニア」が7年で幕引き
スクウェア・エニックスは、スマートフォンゲーム「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA」(iOS/Android)のサービスを終了すると発表した。(2023/11/29)

スマホゲー「FGO」、マクドナルド&コカ・コーラとコラボへ クリスマスキャンペーンを展開
日本マクドナルドは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO、iOS/Android)とのコラボレーション企画を発表した。(2023/11/28)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第4回】
「iPhone」と「Android」端末、仕事用なら結局どっちがいい?
業務でモバイルデバイスを利用する場合、エンドユーザーのプライバシー保護は重要となる。「iOS」と「Android」が持つプライバシー機能の違いを見極め、どちらがより要件に沿っているのかを判断するポイントとは。(2023/11/26)

iOSはAndroidより安全なのか【前編】
「iPhone」が「Android」端末より絶対に安全とは言い切れない理由
モバイルデバイス導入に当たり、企業は安全性を確保するために「iOS」と「Android」の何に着目すればいいのか。どちらが安全なのか答えを出すのは簡単ではないが、セキュリティの観点から両OSを比べてみた。(2023/11/24)

「タダ電」、Androidユーザーにも提供開始 運営会社「事業は順調」
「タダ電」を運営するエスエナジーは11月22日、サービスを利用するために必要なAndroid版アプリを公開した。これまではiOS版しかなかった。(2023/11/22)

iPhone Tips:
iOS 17ではデュアルSIMの使い勝手が向上 SIMごとに着信音の変更、折り返す番号の選択が可能に
iOS 17ではデュアルSIMがより使いやすくなっています。デュアルSIM使用時に、それぞれのSIMごとに着信音を設定できるようになりました。連絡先に登録していない知らない番号から着信があった場合、どちらのSIMで折り返すかも設定できます。(2023/11/16)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第2回】
iOSを仕事用にするなら考えたい「Apple製品はやはり安全なのか」
エンドユーザーのプライバシー保護は、「iOS」搭載デバイスを業務利用する上で欠かせない。iOSのプライバシー関連機能と、企業がiOSを扱う際の無視できない欠点を紹介する。(2023/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。