• 関連の記事

「感染症」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「感染症」に関する情報が集まったページです。

感染症対策としての「スマホ除菌」 女性や若年層の意識が高い――ドコモ「モバイル社会研究所」が調査
NTTドコモのモバイル社会研究所が、感染症対策の意識に関する調査結果を発表した。スマホなどの除菌を実施していると答えたのは全体の14.5%で、男女年代別で見ると女性や若年層ほど行っているという。(2022/8/15)

3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
コミケってほんとうにいいものですね。(2022/8/14)

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、“台風の影響”で最終日開催を中止 突然の終幕に出演者も落胆「みんなに会えると思ってたのに」
払い戻しは8月下旬以降に告知されるもよう。(2022/8/12)

富士経済が世界市場を調査:
EV市場は2035年に5651万台、全体の半数以上に
富士経済は、HV、PHV、EVの世界市場を調査し、その結果を発表した。中でもEVの市場規模は2035年に5651万台と予測、新車販売台数全体の半数以上を占める見通しとなった。(2022/8/12)

パーソル総合研究所が調査結果を発表:
テレワーク、続ける? 続けない? 企業と従業員で割れる意見の決着は
パーソル総合研究所は、「第七回・新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する調査」の結果を発表した。テレワーク実施率は第6波のときから微減したが、テレワークの継続意向を持っている人の割合は、同調査過去最高の80.9%だった。(2022/8/12)

製造ITニュース:
1台で臨場感あふれるオンライン会議実現、パナソニックが360度カメラスピーカーフォン発表
パナソニック コネクトは2022年7月26日に東京都内で記者会見を開き、360度カメラスピーカーフォン「PressIT360」を発表した。同年8月1日からオープン価格で販売する。(2022/8/12)

医療業界のDevOps【後編】
医療スタートアップがコロナ禍で直面 “Splunk遅過ぎ”問題はなぜ起きたのか
遠隔モニタリングサービスを提供するAccuhealthは、自社SaaSの中核要素として利用する「Splunk」のパフォーマンス問題に直面していた。なぜ問題は起きたのか。同社が選んだ解決策とは。(2022/8/12)

盆休み期間、ETC休日割引は適用されません:
【高速道路 ETC料金】国交省に都合のいい統計をもとに「2022年も割引除外を続ける」って? 多事走論 from Nom
クルマのETC休日割引、2022年もお盆期間は適用されません。何でなんですかね……?(2022/8/11)

横浜日野店に:
崎陽軒、初の「冷凍自販機」を設置 扱っている商品は?
シウマイ弁当などを扱う「崎陽軒」は8月10日、ロードサイド店舗「横浜日野店」の入口横に「冷凍自動販売機」を初めて設置した。(2022/8/11)

「食コミュ」に変化:
誰との「食コミュ」が楽しいのか 男性は「配偶者」、女性は?
現在、どのくらいの頻度で「食コミュ」(「食」を通じた人と人とのコミュニケーションのこと)をとっている人が多いのだろうか。15〜79歳の男女に聞いた。(2022/8/11)

PC市場“コロナ特需”後の行方【前編】
PCが売れなくなった「コロナ」「不景気」以上に根深い理由
世界のPC出荷台数は減少に転じ、パンデミックが生み出したPC特需は終わりを迎えた。その背景には景気後退があることは確かだ。だが原因はそれだけではない。(2022/8/11)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
緊急時だから、育休中の社員に数日だけ戻ってきてほしい 可能なのか?
緊急事態が発生したため、育児休業中の従業員に数日間だけ対応に当たってほしい場合、仕事に戻ったと見なされ育児休業は終了してしまうのか? また、育児休業給付金はもらえなくなってしまうのか? 社労士が解説します。(2022/8/10)

セキュリティ分野でのAI技術のROI【後編】
「セキュリティのためのAI技術」の未来はなぜ明るいのか?
AI技術の用途はさまざまだ。中でもセキュリティのためのAI技術は、特に今後の成長が見込めるという。それはなぜなのか。(2022/8/10)

事業部門の熱意を生かすIT施策をどう実現するか:
PR:JALのITチームが見いだしたkintone成功方程式は「目的」×「仕組み」×「熱意」
ITを使って業務の生産性を上げたいという従業員の熱意をIT部門の限りあるリソースで全て受け止めるのは不可能だろう。従業員が自ら変わるための環境整備にIT部門ができることは何だろうか。JALが実践したローコード/ノーコードツール「kintone」活用の成功方程式を見る。(2022/8/10)

崎陽軒がシウマイ弁当の「鮪の漬け焼」を「鮭の塩焼き」へ一時的に変更 原材料確保できず
これはこれでおいしそう。(2022/8/9)

結構目立つな! 中村江里子の15歳長男、181センチのスタイル抜群な姿が驚きのサイズ感
7月10日にパリから一時帰国した中村さん。(2022/8/9)

Innovative Tech:
目が悪いとうつ病になりやすい? 治療のため眼球に電気刺激 ラットで改善効果あり
香港大学、中国のUniversity of Chinese Medicine、香港城市大学による研究チームは、眼球に電気刺激を与えると、うつ病や認知症(アルツハイマー病など)の改善につながる可能性を示した論文を発表した。(2022/8/9)

日本電気株式会社/ホワイトペーパー:
PR:DXに向けて製造業が取り組むべきデータの活用方法
DXに取り組む大手メーカー担当者のインタビュー記事をまとめた「DXに向けて製造業が取り組むべきデータの活用方法」をお送りする。(2022/8/8)

製造業DX:
DXジャーニーを推進するUDトラックス、データ主導型モノづくり実現でPTCと協業
UDトラックスは、同社のDXジャーニーの推進を加速すべく、2022年5月12日に3D CADやPLM、IoTプラットフォーム、ARソリューションなどを手掛けるPTCジャパンとの協業を発表した。今回、両社が協業に至った背景や具体的な取り組み内容などについて、UDトラックスの担当者に話を聞いた。(2022/8/9)

「テレワークの経費」をどう考える?【第2回】
Amazonに「テレワークの通信費を払って」と従業員が訴え 訴訟の行方は?
Amazon.comの従業員は同社に対し、コロナ禍のテレワークで発生した通信費や電気料金を払い戻すよう訴訟を起こした。識者が予想する、この訴訟を取り巻く今後の動きとは。(2022/8/9)

持ち出しPCのセキュリティも向上
横河電機がテレワークPCの管理性とセキュリティを一挙に高めた“ある選択”とは
テレワークをこれからも続けたい企業にとって、「持ち出しPCの運用管理」と「セキュリティの向上」は喫緊の課題だ。IT部門も一般の従業員も、PCのメンテナンスのために出社せずに済む方法は。(2022/8/10)

Weekly Memo:
富士通、NEC、NTTデータの最新受注状況からみる国内IT需要の行方
今後、国内景気は後退するとの見方もある中で、IT需要の動きはどうなるか。富士通、NEC、NTTデータのITサービス大手3社の最新受注状況から探ってみたい。(2022/8/8)

Payments Dive:
FinTech企業と銀行の争いは不要だ
FinTech企業は銀行にとってディスラプターなのか、それとも助けなのか。サンフランシスコに拠点を置く決済企業Modern Treasuryのディミトリ・ダディオモフCEOは「銀行とFinTech企業は競争するのではなく、提携するようになっている」と話す。同氏がFinTech企業と銀行の現在地と未来を解説した。(2022/8/8)

福田昭のストレージ通信(225):
HDD大手Seagateの四半期業績、インフレ圧力とCOVID-19で急速に悪化
米Seagate Technologyの2022会計年度第4四半期(2022年4月〜6月)の業績を紹介する。(2022/8/8)

SCSKとNECが描く革新的なデータセンターの在り方:
PR:日本企業のDXを加速させるインターコネクテッドエコシステムとは何か
SCSKとNECがデータセンター事業でタッグを組む。この取り組みは単なるデータセンター共同運営ではない。日本企業のIT施策の課題を知り尽くした両社が仕掛けるのは、ハイブリッド/マルチクラウド時代を見越したオンプレミス、クラウド領域における新しいシステムインテグレーションだ。(2022/8/10)

新型コロナ感染の広田レオナ「いつの間にか嗅覚と味覚がない」 発症から8日たち、血中酸素濃度が80%台になることも
広田さんは2021年に肺がんの手術を受けていました。(2022/8/7)

WHOテドロス事務局長めぐるミスリードな動画拡散 ワクチンを「打っていなかった」?→普通に打ってた
海外で拡散された動画が輸入された形でした。(2022/8/6)

肺がん手術の広田レオナ、新型コロナ感染も“100人待ち”で入院不能 症状悪化を不安視し「とても怖い」
約1年前の2021年6月に手術。(2022/8/6)

高熱の4歳娘が突然「おっぺけぺー」とふざけだして…… 理由にハッとしたママの漫画に「泣けてきます」と共感の嵐
ママに笑って欲しかったんだね。(2022/8/6)

製造マネジメントニュース:
トヨタは通期生産970万台を据え置き、2022年度後半に向けて台数拡大
トヨタ自動車は2022年8月4日、2022年4〜6月期(2023年3月期第1四半期)の決算を発表した。売上高は前年同期比7.0%増の8兆4911億円、営業利益が同42.0%減の5786億円、当期純利益が同17.9%減の7368億円となった。(2022/8/5)

産業動向:
2021年度の住宅設備・建材の国内市場、昨年度比で拡大
富士経済は、2022年2〜5月の期間で、住宅設備・建材の国内市場を調査。その結果を「2022年版 住設建材マーケティング便覧」にまとめた。同調査では、住宅設備・建材の43品目を対象に、新型コロナウイルス感染症の流行以降の市場規模およびメーカーの最新動向や商品開発、流通チャネルの最新トレンドなど市場の現状について分析。2025年度の動向についても予測した。(2022/8/5)

AIを導入すればデータドリブン企業になれる? 企業が直面する課題と解決策を聞いた
データを活用するためにAIを導入するのは自然な流れだ。一方でAIを導入しても失敗するケースもある。企業が直面しやすい課題とその解決策を知ればデータドリブン企業に近づける。(2022/8/5)

謎の「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回問題【前編】
「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回をMicrosoftに決断させた“真犯人”とは?
Microsoftが「Microsoft Office」で進めていたVBAマクロ原則ブロック方針を一時的に撤回したことで、ユーザーやセキュリティ専門家の間に戸惑いが広がっている。一時撤回の背景にある“謎”を追う。(2022/8/5)

精子提供の“ニセ協会”が「怪しい」とSNSで波紋 サッカー選手のアカウント乗っ取り公式を獲得 所属チーム「Twitterに問い合わせ中」
インターネット上での精子提供は「精子が本人のものだと確認できない」などの問題点があります。(2022/8/4)

PayPayほけんの「コロナお見舞い金」、取扱停止に
PayPay保険サービスで提供している「コロナお見舞い金」が8月4日に新規/継続ともに取り扱いを停止。既に加入している契約の補償内容は、保険終了日を迎えるまで契約時の内容で補償される。(2022/8/4)

広田レオナ、新型コロナに感染「咳をするとウルトラ苦しい」「左肺ないしね」 肺がん手術から約1年
4月に3回目のワクチン接種をしていた広田さん。(2022/8/4)

PayPayほけん「コロナお見舞い金」販売停止 「感染状況を踏まえ」判断
「PayPayほけん」の「コロナお見舞い金」が販売停止。「これまでの感染状況を踏まえ」て判断したという。(2022/8/4)

パワフルなRyzen 7 6800Uと有機ELディスプレイは“極上” ASUSのモバイルPC「ZenBook S 13 OLED」を試す
ASUS JAPANが、最新APU「Ryzen 7 6800U」を搭載するモバイルノートPC「ZenBook S 13 OLED」を発売した。美しい有機ELディスプレイも気になる本機だが、パフォーマンスはどうなのか。合わせてチェックしてみよう。(2022/8/4)

コロナ禍で欠かせない「ヘルスパスポート」 中国では“治安維持に利用された”報道で市民監視への悪用指摘
新型コロナウイルスの影響で普及が進んだテクノロジーの1つが「ヘルスパスポート」だ。経済活動再開のためには非常に有効な技術である一方、市民の監視や移動の制限に悪用されるリスクもあるとされている。その懸念は、中国において現実になろうとしている。(2022/8/4)

“3年ぶりの”夏:
バスでサウナ体験!? JR東海が打ち出す新しい「冷やし旅」
JR東海の「ずらし旅」の一環として、愛知県とJR東海が協働して夏に展開している「あいち冷やし旅」。(2022/8/4)

各自治体の戦略は?:
「ふるさと納税」寄付額が増えた自治体 3位は東京・日の出町、2位は大阪・太子町、1位は?
ふるさと納税総合研究所は「ふるさと納税に関する現況調査」の結果を発表した。2021年度の自治体別対前年度伸び率を分析したところ、1位は返礼品に「SK‐II」を採用した「滋賀県野洲市」が圧倒的な伸び率を示した。(2022/8/4)

英国理容店Wicks Barbershopに見る中小企業のデジタル化【後編】
中小企業こそ「デジタル化」を今すぐ学ぶべき理由 “理容店の奇跡”から探る
専門家は「中堅・中小企業ほど、早くデジタル化について学ぶべきだ」と話す。その理由は何か。ITを味方に付けることでコロナ禍でも顧客とのつながりを維持した、英国の理容店Wicks Barbershopの取り組みから探る。(2022/8/4)

トレイは最大99.9%殺菌:
PCも飲み物も出さずに通れる! JAL、保安検査場に新レーンがオープン
日本空港は8月2日、羽田空港国内線の同社保安検査場へ「JAL SMART SECURITY」を導入した。JAL SMART SECURITYは、保安検査装置・スマートレーン・UV殺菌システムを組み合わせた保安検査レーンで、手荷物からPCや液体物を取り出すことなく手荷物検査が可能となる。(2022/8/3)

JALとANA 3期ぶりの黒字に向けテイクオフなるか
日本航空(JAL)とANAホールディングス(ANA)は8月1日、2023年3月期第1四半期の連結決算を発表した。共に前年同期比で赤字幅が縮小し、営業利益はJALが275億円の赤字、ANAが13億円の赤字まで改善。両社は世界的なコロナウイルス感染とともに21年3月期、22年3月期と赤字転落。今期は3期ぶりの最終黒字に向けテイクオフとしたいところだが、感染症7波、為替の大幅な変動、燃料費コストの増大という乱気流がある。(2022/8/3)

ラグジュアリーな「ととのい」を:
VIPルームは3万円超も――東京・銀座にオープン「完全個室プライベートサウナ」とは?
店舗内装の設計・デザインなどを行うエイケーは、完全個室プライベートサウナ「KUDOCHI sauna(クドチ サウナ)」を8月2日、東京・銀座にオープンした。全6室、新型コロナウイルス感染症を考慮し、非接触非対面を実現した。(2022/8/4)

がんの検出を目指す:
グラフェンバイオセンサーを活用した「電子鼻」を開発へ
グラフェンセンサーは、グラフェンの商用化に向けた最前線の取り組みとして位置付けられてきた。現在市場に投入されているグラフェンセンサーの数は、他のグラフェンデバイスを大きく上回っている。グラフェンセンサーの中でも、最も市場シェアが大きいのが、バイオセンサーだ。米Cardeaは、生体信号処理装置(BPU:Biosignal Processing Unit)を利用してがんを検出することが可能な、グラフェンバイオセンサーを開発した実績を持つメーカーである。(2022/8/3)

上位5社の顔ぶれは2020年と変わらず:
富士通に続いてNTTデータも売り上げ「1兆円グループ」入り、 IDCが2021年の国内ITサービス市場調査を発表
IDC Japanは、2021年の国内ITサービス市場のベンダー別売上ランキングを発表した。市場規模は、対前年比3.2%増の5兆8712億円。上位5社は2020年と同様に、富士通、NTTデータ、日立製作所、NEC、日本IBMの順だった。(2022/8/3)

「CMS」クラウドサービス移行の成功術【第1回】
クラウドCMSを選ぶならこれだけは外せない「必要最低限」の機能とは?
テレワークの定着とともにクラウドサービスの採用が活発化している。「CMS」(コンテンツ管理システム)もその例外ではない。クラウドCMSへの移行を決めたら、どのような視点で選定すればよいのか。(2022/8/3)

「テレワークの経費」をどう考える?【第1回】
「テレワークの通信費」を経費で落とせる人、落とせない人を分ける条件
テレワークの光熱費や通信費は企業が負担するか否か――この問題を公平に解決するのは難しい。コロナ禍が始まったばかりのころに、さまざまな企業が直面した「ダブルスタンダード」とは。(2022/8/3)

テレワークで変わるストレージ運用【後編】
「テープ」も「クラウド」も使えない 怒りの大学が下した決断とは?
テレワークに移行したことを機に、バックアップシステムを見直した米国の2年制大学MVCC。同校のITインフラの責任者は、ある理由からテープにもクラウドストレージにも不満を持った。最終的に下した決断とは。(2022/8/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。