「遺伝子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「遺伝子」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

医療機器ニュース:
CEシーケンサーを活用する新たな遺伝子検査システムの共同開発に向けて合意
シスメックスと日立ハイテクは、キャピラリー電気泳動シーケンサーを基盤とした新たな遺伝子検査システムの共同開発に向けて合意した。(2024/2/21)

「すーちゃん食ってました」 北斗晶、節分参加の孫が見事“初の鬼退治” 相手がやられる姿に「鬼嫁の遺伝子強し!!」「直接体当たりで立派」
さすが!(2024/2/4)

「勤勉性」が高めの人が多い都道府県 2位「鹿児島県」、1位は?
ユーグレナは、ゲノムデータをもとにした「勤勉性が高めの遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を発表した。「勤勉性が高めのタイプ」に該当する人の割合が最も多い都道府県は「徳島県」だった。(2024/1/19)

「NiziU」RIMAの姉、母の中林美和と“顔出し”の初共演ショットが反響 姉妹ばりのそっくりぶりに「遺伝子強くて美しすぎ」「こんなに大きく」
44歳とは思えない中林さんの若々しさにも注目。(2024/1/16)

村重杏奈、“最強遺伝子”弟のインスタオープンに芸能界からは感謝の声も テレビ出演でデビュー期待する声が沸騰中
テレビ出演してからファン急増。(2024/1/15)

「遺伝子すごい」「髪の流れもソックリ」 TAKURO、18歳息子との後ろ姿が“まんま双子” 妻もうろたえて「右が息子……だよね!?」
髪質が完全に遺伝してる。(2024/1/11)

陣内智則、万バズキメた“アイドルのめいっ子”の珍行動に「何してんねん!」 おもしろ遺伝子の継承に「身内!?」「センス抜群」
脳内再生余裕。(2024/1/10)

医療技術ニュース:
胃および十二指腸潰瘍の発症と関連する新たな遺伝子座位を同定
東京大学らは、大規模ゲノムワイド関連解析により、胃および十二指腸潰瘍の発症と関連する新たな遺伝子座位を25カ所同定した。また、胃および十二指腸潰瘍のなりやすさに関わる遺伝的因子も示唆された。(2024/1/10)

デヴィ夫人、25歳当時の娘・カリナが美貌の極み 30年以上前のグラビア姿に「夫人に似て美しすぎ」「美人遺伝子受け継いでます」
めちゃくちゃキレイ。(2024/1/9)

三船美佳、16年ぶり出産の次女が七五三迎え「泣けるぅ〜」 “親子で継いだ着物姿”に「お母様美しすぎる」「遺伝子恐るべし」
ステキな話。(2023/12/20)

医療機器ニュース:
リアルタイムPCR技術を基にした全自動遺伝子解析装置を発売
ロシュ・ダイアグノスティックスは、リアルタイムPCR技術を基に、操作性と機能性を向上させた遺伝子解析装置「LightCycler PRO システム」を発売した。リアルタイムPCR法を原理とし、核酸の増幅、検出、結果解析を自動で実施する。(2023/12/11)

23andMe、690万人のDNAデータを含む個人情報が盗まれたと認める
米遺伝子検査企業の23andMeは、10月に報告した顧客情報漏えいの規模が、当初発表した1万4000人ではなく690万人だったことを認めた。顧客には2要素認証の採用を求めている。(2023/12/5)

村重杏奈、“最強遺伝子”な7歳イケメン弟とレアな2ショット 美男美女ぶりに「天使可愛いすぎる」「子役デビューはいつ?」
ロシアンルーツの村重姉弟。(2023/12/4)

平子理沙、“83歳母親”の若さ&美ぼうがレベチすぎ 美魔女遺伝子に驚がくの声「夜景を越える美しさ」
2人とも20歳は若く見える。(2023/11/30)

医療機器ニュース:
医療、ライフサイエンス分野における開発および販売に関する包括的業務提携
タカラバイオとウシオ電機は、医療、ライフサイエンス分野における試薬および機器の開発、販売に関わる業務提携基本契約を締結した。最初の開発品として、感染症分野での遺伝子検査システムを想定している。(2023/11/30)

二重まぶたの遺伝子タイプが多い都道府県ランキング 1位は?
ミドリムシの健康食品を手掛けるバイオベンチャーのユーグレナは27日、「二重まぶたの可能性が高い遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を発表した。(2023/11/28)

医療技術ニュース:
紫外線や熱が皮膚のバリア機能を低下させる一因を解明
富士フイルムは、紫外線や熱で酸化した皮脂である過酸化脂質と分解物が、皮膚のバリア機能を低下させる一因を解明した。セラミドなどの産生に重要な遺伝子や、バリア機能維持関連因子の遺伝子発現量を減少させる。(2023/11/21)

明日花キララ、還暦迎えた“普通じゃない母親”にファン衝撃 「美魔女すぎんか!?」「遺伝子が強すぎて眩しい」
とんでもなく若い。(2023/11/18)

村重杏奈の“最強遺伝子”な弟、7歳バースデーお祝いに黄色い声 姉とうり二つな姿に「幼さが抜けて更にイケメン」「可愛いしカッコイイ」
かわいい〜!(2023/11/6)

医療技術ニュース:
巨大ウイルスは遺伝子組成の変化で寒冷域に適応した
京都大学は、真核微生物を宿主とする海洋巨大ウイルスが保持する遺伝子の種類を解析し、巨大ウイルスが進化の過程で寒冷な海域に進出した際、遺伝子組成を変化させることで適応してきた可能性を明らかにした。(2023/11/6)

木下優樹菜、11歳長女&8歳次女のバービーコスが遺伝子強すぎ “ママ譲り”なスタイルがたびたび話題「モデルさんみたい」「最強親子」
大人っぽいことで話題の11歳長女・莉々菜ちゃん。(2023/10/30)

Excelの自動データ変換で「日付に変換」の無効化が可能に 遺伝学者の声届く
MicrosoftはExcelの自動データ変換の設定で、先頭のゼロを削除したり文字と数字を日付に変更したりするオプションを無効にできるようにした。遺伝子業界では、この機能の対処するため遺伝子の名称を変更していた。(2023/10/24)

君島憂樹、妹・幸季と“双子コーデ”で美の遺伝子を発揮 そっくり姉妹ショットに「2人とも美人」「目の保養」
憂樹さん「優等生の妹とやんちゃな姉」。(2023/10/20)

元モー娘。高橋愛、“私の推し”従兄弟の「NCT」新チームメンバーと美男美女ショット デビュー前には自身プロデュースコスメのモデル起用
スターの遺伝子!(2023/10/10)

元テレ朝の富川悠太さん、イケメン息子がジュノンボーイ挑戦で快進撃 顔出し父子に驚きの声「遺伝子すごすぎ!」
さわやかイケメン!(2023/10/3)

北斗晶の義娘・凛、長女に“プロレスファミリー”の片鱗 驚きのパワーに「ばあばとママの遺伝子」「さすがアスリートの娘」
将来が楽しみ。(2023/8/27)

窪塚愛流、「最高の教師」の堂々演技で“父”と同じたたずまい 注目と驚き呼ぶ「遺伝子すご!」「めっちゃ似てる」
父・窪塚洋介さんの若いころにそっくり。(2023/8/6)

“しゅんまや”前田俊&重川茉弥、流行りの「アフターマタフォト」で家族4人が集合 「やばい感動」「遺伝子優勝家族」
アフターマタニティフォト、初めて聞いた。(2023/7/14)

ゲノムデータ2万人分析:
日焼けしても肌が黒くなりにくい都道府県 3位「岩手県」、2位「福島県」、1位は?
ユーグレナ(東京都港区)が、ゲノムデータをもとにした「紫外線を浴びると肌が黒くなりやすい遺伝子タイプが少ない都道府県ランキング」を発表した。(2023/7/14)

医療技術ニュース:
痛みを抑制する新しい調節機構を発見
京都大学は、ショウジョウバエ幼虫の逃避行動をモデルに、ゲノムワイド関連解析を実施し、痛みによる逃避行動を抑制する遺伝子を発見した。(2023/7/4)

片岡凜、超ワイルドなイケメン実父と2ショット 映画のような人生も話題に「マフィアに拉致」「崖から飛び降りた」
美の遺伝子。(2023/5/30)

「同じ顔だ」「めっちゃ似てる!」 サッカー・浅野拓磨、弟らとの遺伝子強すぎな3ショットに反響
ドイツ5部リーグでプレーする浅野選手の弟。(2023/5/29)

双子の赤ちゃんと、祖母の幼少期の写真を並べてみたら…… 遺伝子の神秘を感じるそっくりさに「これぞ!隔世遺伝」「もはや三つ子」
遺伝子ってすごい。(2023/5/29)

0歳の娘とパパの幼少期の頃のDVDを見ていたら…… そっくりすぎる2人を捉えた動画が「DNAすごい」「時を越えて似てるwww」と話題
遺伝子の神秘を感じる。(2023/5/25)

固体電解質薄膜トランジスタを使用:
複数の核酸や病原体を同時に検出できるバイオセンサー
三菱マテリアルと北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)は、固体電解質薄膜トランジスタを用いたバイオセンサーを開発し、実用化に向けた製品開発に着手したと発表した。医療分野の遺伝子検査で用いる従来の方法と比べて短時間で検査結果が得られ、複数の核酸や病原体を同時に検出できる。(2023/5/24)

医療技術ニュース:
血液脳関門を開放し、脳の目標部位に遺伝子を導入する技術を開発
京都大学は、血液脳関門を物理的かつ一時的に開放し、脳の目標部位に遺伝子を送り込む技術を開発した。ウイルスベクターと経頭蓋集束超音波照射を利用したベクターデリバリー手法で、特定の脳領域に選択的かつ非侵襲的に遺伝子を導入できる。(2023/5/23)

「EXILE」AKIRAの妻・リン・チーリン、幼少期の親子ショットを公開 「ママ美人すぎる」と反響集まる
遺伝子強い!(2023/5/15)

Matt、「母の日」に美人母と親子2ショット 「姉弟と言ってもおかしくない」「遺伝子強い!」
2022年にはテレビ出演していた母・真紀さん。(2023/5/15)

医療技術ニュース:
細菌の薬剤耐性化の原因となる因子とその発現メカニズムを解明
筑波大学と京都産業大学らは、抗菌薬への耐性に関係するタンパク質ARE-ABCFの遺伝子を、院内感染の原因となるディフィシル菌で発見し、その機能を明らかにした。(2023/4/27)

元野良犬と元野犬のDNA検査をしてみたら……驚きの犬種が! 結果に「面白くて納得」「遺伝子すごいですね」の声
どんな犬種でもかわいい愛犬です。(2023/4/27)

海外に比べて日本人は:
公平性を好む遺伝子タイプが多い都道府県 3位「大分県」、2位「滋賀県」、1位は?
ユーグレナは「公平性を好む遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を公開した。結果は……。(2023/4/23)

材料技術:
世界初、燃料物質である“油”を細胞外に生産する微細藻類の開発に成功
大成建設、埼玉大学、中部大学、かずさDNA研究所の4社は、外来遺伝子を導入することなく、燃料物質である“油”を細胞外に生産する微細藻類の作製に世界で初めて成功した。(2023/4/14)

ゲノムデータ2万人:
「開拓性」が高めの人が多い都道府県、ユーグレナが分析
ユーグレナは、ゲノムデータをもとにした「開拓性が高めの遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を発表した。それによると……。(2023/3/11)

福田昭のデバイス通信(388) 2022年度版実装技術ロードマップ(12):
感染症の解析に貢献するPCR検査と遺伝子検査、迅速検査(後編)
「ウイルス性感染症とPCR検査、遺伝子検査」の後半部分を簡単に説明する。(2023/2/21)

福田昭のデバイス通信(387) 2022年度版実装技術ロードマップ(11):
感染症の解析に貢献するPCR検査と遺伝子検査、迅速検査(前編)
今回と次回は、JEITAの「2022年度版 実装ロードマップ」から、「感染症とPCR検査、遺伝子検査、迅速検査」(2.3.2.3)の概要をご紹介する。(2023/2/15)

医療技術ニュース:
細胞老化を促進し、寿命を制限するメカニズムを解明
東京大学は、出芽酵母を用いてrDNAの不安定化に関与している老化遺伝子を同定した。加齢に伴い転写伸長因子Spt4が増加し、リボソーム遺伝子上の非コードRNAの転写活性を増強することで、rDNAの不安定化と細胞老化を促進する。(2023/2/6)

ママの遺伝子強すぎ! ニッチェ江上の3カ月次女、体の一部が“半端ない”成長ぶりを見せる
すでにふさふさだ。(2023/1/31)

遺伝子強すぎ! マイケル・ジャクソンの伝記映画へ”おいっ子”ジャファーが主演決定で「そっくり」の声
顔も声もそっくり。(2023/1/31)

青木裕子、「ナイナイ」矢部との7歳次男を顔出し 「次男が撮ってくれました〜」とうれしそうな全身ショットも
両親の遺伝子を感じる端正なまつ毛。(2023/1/30)

福田昭のデバイス通信(382) 2022年度版実装技術ロードマップ(6):
メディカル分野の課題解決に貢献する実装技術
今回からは第2項(2.3.2)「メディカル」の概要を報告していく。「メディカル」は「手術支援ロボット」(2.3.2.1)、「マイクロ流体デバイス」(2.3.2.2)、「感染症とPCR検査、遺伝子検査、迅速検査」(2.3.2.3)、「バイオセンサ」(2.3.2.4)の4つの項目で構成される。(2023/1/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。