• 関連の記事

「電動自転車」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「電動自転車」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

メカ設計メルマガ 編集後記:
Magicに魅せられて「ぐむむ……」となった米国イベント取材
設計業務におけるAI活用とは?(2024/2/20)

3DEXPERIENCE World 2024:
AI×設計・解析の未来を示す「Magic SOLIDWORKS」についてシャーレス氏が言及
SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2024」が米国テキサス州ダラスで開幕した。本稿ではダッソー・システムズ、SOLIDWORKSおよび3DEXPERIENCE Worksのキーマンの発表内容を中心に、1日目のゼネラルセッションの模様をダイジェストでお届けする。(2024/2/13)

STマイクロ STM32 ZeST:
速度ゼロでフルトルク実現、センサーレスのモーター制御用組み込みソフト
STマイクロエレクトロニクスは、同社の「STM32」上で動作する、モーター制御用ソフトウェアアルゴリズム「STM32 ZeST」を発表した。通常のセンサーレスモータードライブでは困難だった、速度ゼロでのフルトルク制御に対応する。(2024/2/5)

サプライチェーン改革:
PR:企業経営の基本である「計画」を最適化できれば国内製造業は飛躍できる
製造業が生産や物流、要員シフトといった事業活動を行う際に必要になるのが「計画」だ。日立は、激化する社会環境の変化に合わせて最適な計画の立案を自動化するための「計画最適化ソリューション」を展開している。同ソリューションの強みについて4人の担当者に語ってもらった。(2024/1/31)

2022年クリスマスイブにパンク・混乱起きたドミノ・ピザ 2023年はどうだった? 混雑対策の効果を聞く
大きな混乱はなかったようですが、混雑対策の効果は?(2024/1/15)

2023年、話題になった「あれ」どうなった?:
増え続けるLUUP ルーツは「創業時に断念した事業」にあった
街中でスーッと目の前を過ぎていく電動キックボードを見る機会が増えた。電動キックボード普及の立役者となっているLuup社は、実は創業当初から電動キックボードを取り扱う予定があったわけではない。現サービスは当初の事業を「あえなく断念」した結果、生まれたものだという。いったい何があったのか。今年、新たなブームを作ったLuupの裏側に迫る。(2023/12/27)

電動化:
低速な小型電動車向け交換式バッテリーで新会社、ヤマ発がドイツで
ヤマハ発動機は低速な小型電動車向けの交換式バッテリーを展開する新会社「ENYRING」をドイツで設立した。(2023/12/26)

ルネサス RAA306012、RAJ306101、RAJ306102:
ブラシレスDCモーター向け、3相スマートゲートドライバーIC
ルネサス エレクトロニクスは、ブラシレスDCモーター向けの3相スマートゲートドライバーIC「RAA306012」とマイコン、ゲートドライバーICを1パッケージに搭載した2種類のモーター制御IC「RAJ306101」「RAJ306102」の販売を開始した。(2023/12/15)

電動化:
バッテリー交換式は電動バイクの主流にならず、プラグ充電に注力
ホンダは二輪車の電動化に向けた事業方針を発表した。(2023/11/30)

「クリぼっち」解決策……? ドミノ・ピザ、クリスマス・年末年始の短期バイト1万人を募集
未経験者OKで日払いも可能。(2023/11/29)

衝撃67%削減、配達中68度キープ ドミノピザ「新バイク」の特徴
宅配ピザチェーン大手の「ドミノ・ピザ ジャパン」は16日、周囲の住環境や騒音・振動に配慮した配達用の電動アシスト自転車「フューチャーバイク」の記者発表会を東京都内で開いた。(2023/11/17)

ビックカメラ、「ブラックフライデーセール」実施へ ポイント最大20%還元 18日から
家電量販店のビックカメラが、大型セール「ブラックフライデーセール」を11月18日から実施する。特別価格の台数限定商品や、最大20%のポイント還元対象商品などを用意。オンラインの「ビックカメラ・ドットコム」では、店舗に先駆け17日午後10時からセールを開始する。(2023/11/13)

ビックカメラで「ブラックフライデー」キャンペーン 最大20%ポイント還元など、11月18〜26日
ビックカメラは、11月18〜26日に「ビックカメラのブラックフライデー」を開催。エアコン、冷蔵庫、掃除機、ファンヒーターなどを特別価格で販売し、指定商品は通常10%のところ最大20%のポイント還元を行う。(2023/11/13)

Luup、約36億円を調達 累計127億円に
電動キックボードのLuupが新たに約36億円の資金調達を行ったと発表した。累計調達額は約127億円になった。(2023/11/7)

高根英幸 「クルマのミライ」:
「マイクロモビリティ」が次々に登場 個性的なモデルは広まるのか
ジャパンモビリティショーでさまざまな「マイクロモビリティ」が展示されていた。品質が高く個性豊かなモデルが並んでいたが、日本で普及するのだろうか。(2023/11/6)

ジャパンモビリティショー2023:
ITSで自転車が車車間通信、出会い頭事故回避や運転者間コミュニケーションを実現
パナソニックグループは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、ITS対応端末を搭載した自転車により、自動車との車車間通信を行い、出会い頭事故を防いだり、運転者間でコミュニケーションを行ったりするデモを紹介した。(2023/10/31)

紛失防止タグ「MAMORIO」で盗難自転車を探す 大東建託が2024年に事業化
大東建託は2024年2月から、盗難自転車を紛失防止タグ「MAMORIO」で探せる「盗難自転車探索サービス」の試験運用を行う。自転車の盗難を未然に防ぐ対策があっても、有事の後にできることは少ない。相次ぐ自転車盗難にようやくメスが入った。(2023/10/24)

ジャパンモビリティショー2023:
スズキは四脚の電動小型モビリティやパナソニック系と開発した二輪車を披露
スズキは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」の出展概要を発表した。出展テーマを「世界中に、ワクワクの、アンサーを。」とし、さまざまなEVや電動モビリティの他、市販予定とみられるコンセプトモデルを出展する。(2023/10/4)

「LUUP」料金改定、10分以上の利用なら値下げに 月3000円で何回でも「30分無料」のサブスクも
電動キックボードなどのシェアリングサービス「LUUP」を手掛けるLuupが、11月1日から料金改定を実施する。10分以上乗車する場合、既存のプランより割安になる他、月額3000円で何回でも「30分無料」で利用できるサブスクリプションプランも用意する。(2023/10/2)

「あまりにも身勝手なかたが増えて」――無料の空気入れサービスをやめた自転車店のSNSに反響 実情を聞いた
なかには「売り物のポンプを開封して使われた」なんてケースも……。(2023/9/30)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
センサーを大型化したDJI「OSMO Action 4」の使い勝手は? 便利なマウントは継承
「OSMO Action」シリーズも今回で4代目となった。ただし見た目もサイズも重さも先代と同じ。ただ、レンズ部をよく見ると「1/1.3"」と書いてある。(2023/9/17)

自動車業界の1週間を振り返る:
モトコンポ復活! スズキはパナソニック系と新モビリティを共同開発
週末です。1週間お疲れさまでした。3連休という方も多いのでしょうか? 金曜日は企業が重大な発表を行うことが多いのですが、今日は不正アクセスに関する発表がありました。(2023/9/16)

モビリティサービス:
豊田鉄工がモビリティシェアのOpenStreetと業務提携、スローモビリティを共同開発
豊田鉄工とOpenStreetは、改正道路交通法の新車両区分「移動用小型車」に適合するスローモビリティを共同開発する。(2023/9/6)

福田昭のデバイス通信(414) 2022年度版実装技術ロードマップ(38):
電気自動車の将来を左右する充電インフラ(後編)
前編に続き、電気自動車(EV)の充電インフラの動向を説明する。後編では充電方式について解説する。(2023/8/22)

7月1日には法改正も:
金閣寺にも「LUUP」 新しい足になりつつある電動キックボード、まだまだ課題も
7月1日の法改正によって、電動キックボードの利用ハードルが下がりました。京都の金閣寺などにも設置が広がる電動キックボード、新たな足として定着しつつあるが、まだまだ課題もあるようです。(2023/8/4)

充電中の電動自転車が爆発炎上!? 自宅内で起きた火災事例を英消防隊が紹介
小部屋が数秒で煙まみれに。(2023/7/30)

和田憲一郎の電動化新時代!(49):
北米市場でテスラのNACSの採用が拡大、CHAdeMOはどうする
北米でNACSを巡る動きが激しくなる中、日本発の急速充電規格CHAdeMOの推進団体であるCHAdeMO協議会は今後どのような考え方で進めようとしているのか。CHAdeMO協議会事務局長の丸田理氏、同広報部長の箱守知己氏にインタビューを行った。(2023/7/25)

岩塩3トンの価格が「2円」!? 救急車、人気ゲーム機…… 官公庁オークションに売られているとんでもない品々をご覧ください
そんなものまで売ってるんだ。(2023/7/24)

「AIの遺電子」と探る未来:
人は4本の手を扱える?体は何個まで?→「体もう1つは余裕」 身体拡張の可能性を東大・稲見教授に聞く
「猫の手も借りたい」「体がもう一つ欲しい」とはよく言ったもの。1つの体、2本の腕と2本の足ではできることにも限界がある。そんな限界を取り払おうとしているのが、東京大学先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授だ。人間は果たしてどこまで拡張できるのか。アニメ「AIの遺電子」原作者の山田胡瓜さんと対談した。(2023/7/21)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「電動キックボード」の問題は何か メリットとリスクを考える
7月1日から、電動キックボードの新ルールが適用された。最寄駅からのラストワンマイルを快適に移動する新たなモビリティとして期待されているが……。(2023/7/10)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
9割が批判? 急速に進んだ電動キックボード規制緩和への違和感
新たな交通手段として世界各地で浸透している電動キックボード。その取り扱いについては賛否が分かれ、規制の議論が活発に行われている。(2023/7/7)

200mm SiC基板の工場も新設:
STと三安光電、SiC量産に向け中国に合弁会社設立へ
STMicroelectronicsと中国・三安光電が合弁会社を設立する契約を締結した。新会社ではSTMicroelectronicsのSiC(炭化ケイ素)製品を製造し、中国で急増する電気自転車(EV)や産業用電源用途のSiC製品需要への対応を目指す。(2023/6/9)

事故で骨折のインリン、倒れた父の入院→現金の盗難被害とハードすぎる近況に消耗 友の裏切りに直面し「人生最悪な年」
こんなに大変なことが起こってたのか……。(2023/6/7)

電動化:
手に乗るサイズの燃料電池を開発中、小型モビリティの電源も視野
トヨタ紡織は「人とくるまのテクノロジー展 2023 横浜」において、燃料電池を使ったモバイルバッテリーを展示した。(2023/6/7)

Marketing Dive:
Google検索を根本的に変える生成AI、広告への影響は?
開発者会議「Google I/O」で明らかにされたように、Googleは検索分野において生成AIをテストしている。ユーザー体験からEコマース機能、広告に至るまで、大きな変化があるようだ。(2023/5/26)

あばら骨骨折&肺出血のインリン、大けがに苦しんだ日々を語る 「呼吸で激痛」「座ったまま寝ていた」
また笑顔のインリンさんを見られて良かった。(2023/5/11)

車載ソフトウェア:
ボッシュが自動車事業を再編、売上高の目標は2029年に800億ユーロ
ボッシュはソフトウェア領域を強化するため自動車事業を再編成する。(2023/5/8)

電動キックボードのLuup、45億円調達 累計91億円に
Luupが第三者割当増資と銀行借入・リースを合わせて約45億円の資金調達。累計調達額は約91億円になる。(2023/4/26)

ネットで買った「電動アシスト自転車」、実は“原付”? 警察庁など注意喚起、事故につながるおそれ
「電動アシスト自転車」として売られていた商品の中にアシスト比率が道路交通法で定める基準を超えるものがあったとして、警察庁や国民生活センターが4月19日に注意喚起した。(2023/4/19)

大けが公表のインリン、長男の中学校入学で家族ショット 3月に電動自転車で転倒しあばらを骨折
入院報告以来のブログ更新。(2023/4/17)

「やばい事になった」 光上せあら、自転車事故で2歳娘が顔面血まみれ 傷が残りかねない大けがに「整形につれていくから安心して」
お大事に……。(2023/4/10)

滝川クリステル、自転車転倒で10数針縫うけが 痛々しい顔あらわに後悔つづる「ヘルメットをしていれば」
購入したヘルメットを忘れてしまったという滝川さん。(2023/4/6)

モビリティサービス:
ホンダの新事業創出、第3弾は「自転車のコネクテッド化」
ホンダは電動アシスト付き自転車をコネクテッド化するサービス「SmaChari(スマチャリ)」を発表した。NFCによってスマートフォンが自転車の鍵の代わりになる他、専用アプリを通じてアシストの出力を変更したり、個人に合わせてアシストを最適化したりできる。(2023/3/30)

「現代版バタバタ」登場──ホンダ、自転車を電動アシスト化する「スマチャリ」
ホンダは29日、自転車を電動アシスト化する「スマチャリ」を発表した。1947年に発売した自転車補助エンジンになぞらえ「現代版バタバタ」をうたう。(2023/3/29)

インリン、人生初の“緊急事態”であばら骨3本骨折&肺出血 全治2カ月の重傷に「びっくり」「心が痛い…」
早く治りますように。(2023/3/16)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
既に少なくなった交通事故をさらに減らしていくには
複雑なことばかりが解決策ではないのかもしれません。(2023/3/8)

安全システム:
ITSコネクトに新展開、自転車と自動車の車車間通信で出合い頭の衝突防止
パナソニック サイクルテックとパナソニック システムネットワークス開発研究所はITS(高度道路交通システム)を活用した自転車と自動車の車車間通信の実証実験を行う。京セラやトヨタ自動車、豊田通商も協力する。(2023/3/2)

高根英幸 「クルマのミライ」:
電動キックボードが「免許不要」に 日本の道路事情に合うのか
7月1日に改正道交法が施行される。最高速度20km以下の電動キックボードは、16歳以上であれば免許不要で公道での走行が可能となり、ヘルメットの装着も努力義務となる。それで本当にいいのだろうか。安全性を考えると……。(2023/3/2)

リテルヒューズ ITV9550:
表面実装リチウムイオンバッテリープロテクター
リテルヒューズは、表面実装リチウムイオンバッテリープロテクター「ITV9550」シリーズに、60A対応品を追加した。ヒューズエレメントとヒーターエレメントを内蔵していて、過電流や過充電によるバッテリー損傷を防止する。(2023/1/30)

電動キックボード「LUUP」 大手町・丸の内に一斉設置 三菱地所と連携
三菱地所が所有する東京大手町・丸の内・有楽町地区の複数ビルに、電動キックボードなどのシェアリングサービス「LUUP」のポートを一斉に設置。(2023/1/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。