• 関連の記事

「使い捨て」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「使い捨て」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

女の転職type調べ:
職場でのマスク着用はストレス? 「ニコニコしなくて済む」「近寄りたくない」の声も
キャリアデザインセンター(東京都港区)の運営する、女性の転職に特化した転職サイト「女の転職type」が職場でのマスクについてアンケート調査を実施した。(2022/7/1)

ミニストップが“食べるスプーン”ソフトクリームで使用開始 プラスチック削減の一環で
この手があったか。(2022/6/29)

上半期に売れたものランキング 2位「検査薬」、1位は?
インテージは、全国約6000店舗より収集している小売店販売データをもとに、「2022年上半期 売れたものランキング」を発表。金額前年比上位ランキング1位は「オートミール」だった。(2022/6/30)

ミニストップ、ソフトクリームのスプーンを“食べるスプーン”に変更
ミニストップが、店内で提供しているソフトクリームのプラスチックスプーンをコーンでつくった「食べるスプーン」に切り替える取り組みを開始した。(2022/6/28)

ブラック社長は4種類:
「いつでも全力で走る」「オレの背中を見てくれ」 意識高い系“ブラック社長”の落とし穴
「オレはこの国の未来を輝かせたい」。出版関係の会社を経営するA社長は、この目的を達成するために本気で考え、本気で行動しています。A社長自身の理念を会社の理念とし、社員に対し熱く語ることで想いを浸透させてきました。長時間労働も、深夜残業も、休日労働も、激しい叱責も「すべては”日本の輝く未来のために”避けては通れない」という幻想を抱き、それをすべての社員が受け入れていると思いこんでいました。(2022/6/28)

医療機器ニュース:
ハイリスク薬の血中濃度をモニタリングする、使い捨てセンサーチップを開発
芝浦工業大学は、ハイリスク薬のテオフィリンの血中濃度をリアルタイムに検出する、使い捨てセンサーチップを開発した。分子インプリントポリマーを固定した電極と、紙、PETフィルムで作製した基板で構成される。(2022/6/23)

日本列島BIM改革論〜建設業界の「危機構造」脱却へのシナリオ〜(4):
【日本列島BIM改革論:第4回】DXの情報基盤となる“構造化データ”がなぜ必須なのか?
これまで「日本列島BIM改革論」の連載では、日本のBIMの危機構造とは何かについて述べてきた。危機構造から脱却し、建設DXへ向かうには、情報基盤としてのBIMが必要となる。しかし、日本で作られるBIMモデルは、情報基盤としての構造化データとはいえないばかりか、竣工後には使い捨てられ、再利用されることは少ない。そこで、BIMモデルを構造化データとするためには、何をすべきかを考えてみよう。(2022/6/22)

使い捨てゼロ目指す:
「こぼしそう」なのに、スタバの“フタなし”フラペチーノが受け入れられたワケ
スタバは店内で提供する全アイスドリンクをフタ(リッド)なしで提供する。紙ストロー、フタなしドリンクなどの取り組みはなぜ利用者に受け入れられるのか。キーワードは「共感の醸成」だという。(2022/6/9)

Innovative Tech:
腕に貼った電子パッチで「酒の飲みすぎ」「筋肉疲労」「血糖値」などを監視 測定結果はスマホで確認
米カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームは、血糖値やアルコールの摂取量、運動中の筋肉疲労の記録などを計測できる腕に貼るウェアラブル小型デバイスを開発した。(2022/5/19)

週末に「へえ」な話:
マッカーサーも常連だった!? 88歳「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」の伝説
東京・銀座にあるビヤホールが「登録有形文化財」として登録されたことをご存じだろうか。「ビヤホールライオン 銀座七丁目」の建物のことである。この店は1934年にオープンしていて、ホールはほぼ当時のまま。店内はどうなっているのかというと……。(2022/4/23)

電磁界解析最前線:
PR:コネクタ設計の難しさをシミュレーション×AIで克服する日本航空電子工業
コネクタ製品の開発において、長年CAEを活用したシミュレーションによる評価や、仮想試作に取り組んできた日本航空電子工業は、ダッソー・システムズの電磁界解析ソリューション「CST Studio Suite」を活用するとともに、機械学習によるノイズ予測手法の確立を目指している。その先進的な取り組みは、電磁界シミュレーションツールを活用する企業の指針となるはずだ。(2022/4/13)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
「プラスチック新法」に対応したらアメニティーが“ごっそり”盗まれた? 対応に右往左往する現場のリアル
4月1日に施行された通称“プラスチック新法”。「ホテルの客室からアメニティーが無くなる!?」といったうわさがまことしやかに広がったが、実際はどうなのだろうか。ほぼ毎日ホテルに宿泊する筆者が現場を調査したところ……。(2022/4/8)

古米配合ブラシ 木製スプーン プラごみ削減知恵絞る
プラスチックごみの削減のため、スプーンやフォーク、歯ブラシなどのプラスチック製品を提供する事業者への規制が強化され、ホテルや飲食店、クリーニング店などが対応に追われている。(2022/4/6)

医療機器ニュース:
排せつ記録を自動化、オムツ用使い捨て排尿検知センサーを開発
NOKと日本メクトロンは、使い捨てができる排尿検知センサー「C-Letter」を開発した。センサーはオムツに取り付けて使用し、排せつを検知して自動で記録する。(2022/4/4)

意外と難しい「業務提携」だが……:
勃発・EV戦国時代 勝つのは「提携」のソニー・ホンダか 「ケイレツ+買収」のトヨタか 「水平分業」のアップルか
EV市場を巡りさまざまなプレイヤーが出ている中、話題となったソニーとホンダの提携。自動車メーカーとしては巨人ともいえるトヨタ、そしてEV化によって重要度が高まるIT企業の雄としてアップなどがいる中、勝ち抜くのはどこなのか。(2022/4/4)

脱炭素:
脱炭素に加え「ウオーターポジティブ」目指す、マイクロソフトの環境戦略
マイクロソフトは2022年3月23日、同社が推進するカーボンニュートラルなど、サステナビリティに関する取り組みについての説明会を開催した。同社が企業のサステナビリティ対応向けに展開するクラウドサービスなども併せて紹介した。(2022/4/1)

知っておきたい「授乳中の災害対策」を医師が解説 母乳とミルク育児、それぞれの備え方が参考になる
小さな命を守るため、日頃からしっかり備えましょう。(2022/3/30)

アパ、東横イン、帝国ホテルに聞いた:
ホテルのアメニティーはなくなるの? 4月のプラスチック資源循環法施行にむけた各社の取り組み
4月1日にプラスチック資源循環法が施行される。ホテル業界各社はアメニティーを廃止・有料化するのか。アパ・東横イン・帝国ホテルに取材した。(2022/3/28)

デジタル防災を始めよう:
厳しい電力需給続く 今すぐできる節電・寒さ対策を実践しよう
連載「デジタル防災を始めよう」ではこれまで、停電時や寒さの対策について報じてきたが、電力ひっ迫と寒波がダブルでやってきた現在の状況に対応するための方法について改めてまとめた。(2022/3/22)

ソラコム、IoT向けにKDDI回線の5G対応プランを提供 小型の「エコSIM」採用
ソラコムは3月22日、データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」において、新プラン「plan-K2」の提供を開始した。新しいデザインのSIMが用意され、KDDI回線の5G/LTEに対応。300MB分のデータ通信料金を含む料金プラン、IoT向けの便利な機能を利用できる。(2022/3/22)

一から分かる! テスト自動化(2):
テスト自動化で「失敗しない」ために、何がいる? 必要なツールと手順をおさらい
テスト自動化に取り組みたいけれどノウハウがない、過去に導入していたがうまくいかなくてやめた人に向けて、テスト自動化の「あるある」な失敗事例とともにどうすればうまく取り入れられるのかを解説する本連載。第2回は自動化ツールの種類やテスト自動化に必要な手順について。(2022/3/18)

廃プラ削減へ:
スターバックス、店内利用時のフタ・使い捨てカップ廃止 一部店舗の全アイスドリンク対象、4月から
カフェチェーン「スターバックス」は4月18日以降、店内で提供する全アイスメニューをフタ(リッド)なしで提供する取り組みを一部店舗で始める。使い捨てプラスチック(廃プラ)の削減や、リユース(再利用)・リサイクルの促進が主な狙い。(2022/3/17)

こだわりマウスの入門機!:
コスパ抜群なロジクール「M650 Signature」でワンランク上の快適テレワークを実現
ロジクールの静音ワイヤレスマウス「Signature M650」は、新USBレシーバー「Logi Bolt」を付属しながら4000円台の手頃な製品だ。実機を試して分かったことをまとめた。(2022/3/14)

CSU Stanislausは「プライベート5G」をどう活用したか【後編】
大学IT幹部が驚いた「プライベート5G」の“予想外のメリット”とは
CSU Stanislausは、新たなネットワークインフラとして「プライベートLTE」および「プライベート5G」を導入した。同校のIT幹部が「当初の期待を上回った」と語る、プライベートLTE/5Gのメリットとは何か。(2022/3/14)

CSU Stanislausは「プライベート5G」をどう活用したか【前編】
大学が「屋外無線LAN」ではなく「プライベート5G」を選んだ納得の理由
キャンパスの屋外におけるネットワーク利用ニーズに応えるため、CSU Stanislausは屋外に無線LANアクセスポイントを設置するのではなく、「プライベートLTE」および「プライベート5G」を構築した。その理由とは。(2022/3/7)

脅威のリペア術! 今にも壊れそうなオノを新品同様に修復する動画が職人技
使い捨てない精神、大事。(2022/3/5)

5Gが無線LANに対抗する分野【後編】
「5G」と「無線LAN」のニッチ分野比較 “使い捨て”が得意なのは?
同じような用途に「5G」と「無線LAN」を使うことができるので、2つは競合する技術としてくくられることがある。ただしより細かく見れば違いが出る。判断のポイントは。(2022/3/1)

組み立て式・使い捨てタイプ:
貝印、「紙かみそり」をローソンで販売開始 脱プラ仕様
貝印は全国のローソン店舗で「紙カミソリ」を販売する。ハンドルに紙、刃体に金属を使用した脱プラスチック仕様。使い切りタイプで衛生面も考慮した。(2022/2/24)

世界を読み解くニュース・サロン:
五輪終了後も不安が残る「中国リスク」 どうすればいいのか?
五輪後、中国とビジネスで関わっていく際に起こりうる「中国リスク」を考察する。ビジネスパーソンが中国出張時に注意すべきこととは――。(2022/2/24)

ソラコム、月額1ドルから利用できるIoT通信プラン 通常の4分の1サイズ「エコSIM」採用
ソラコムが月額1ドル、通信容量5MBのIoT向け通信プランの提供を始めた。専用の識別番号を使い、日本国内だけでなく海外でも利用できる。通常の4分の1サイズのSIMカードを使い、プラスチックや温室効果ガスの削減にも寄与する。(2022/2/18)

ペットボトルの再生素材への転換も:
イオン、紙・木製カトラリーの導入を発表 プラ削減に向けて
イオンは紙・木製のカトラリーを導入すると発表した。年間で約150トンのプラスチック削減を見込み、2022年上期中に完全切り替えを目指す。ペットボトルの100%再生、植物由来素材への転換にも取り組むなど、脱プラスチックに向けた取り組みを強化する。(2022/2/17)

「極寒でもスマホを使いたい」ときにオススメのケース 自作もできる!
寒い日にはスマホのバッテリーが減りやすい、という記事の続編。温かい部屋から持ち出すときにスマホが結露してもよくないし、使い捨てカイロなどであたためるのもNG。ならば、スマホの防寒対策をしよう。有用に見えるグッズを数点紹介する。(2022/2/17)

北京五輪のスマホ情報セキュリティ パラでは使い捨てスマホ配布も 日本の対応“後手後手”
北京冬季五輪で選手らが中国に持ち込んだスマホの情報が、諜報活動などで抜き取られる危険性が懸念されている。日本政府は帰国時の航空機内で公式アプリ「MY2022」の削除を徹底し、帰国後も同意の上で専門家の検査を行うという。(2022/2/14)

和歌山市沖の無人島:
「ラピュタの島」の海洋プラごみ生かせ ベンチや補強剤で新たな価値
明治時代に建造された旧日本軍の砲台跡が残る和歌山市沖の無人島・友ケ島。観光資源として打ち出す和歌山市が頭を抱えるのが、島に漂着する大量の海洋プラスチックごみだ。(2022/2/10)

医療機器ニュース:
滅菌状態で狙った細胞を分取する閉鎖型細胞分取システム
ソニーは、細胞免疫治療法に必要な細胞薬の製造に用いる細胞を高速、高精度、高純度に分取する、閉鎖型のセルアイソレーションシステム「CGX10」を発売する。滅菌状態を維持したまま、細胞分取が可能だ。(2022/2/9)

「Galaxy S22」(仮)は廃棄漁網リサイクルで SamsungがSDGsアピール
Samsung Electronicsは2月9日の新製品発表イベントに向けて、SDGsの取り組みを紹介した。イベントで発表する新製品では、廃棄漁網のリサイクルプラスチック素材を採用する。イベントでは「Galaxy S22」シリーズ(仮)が登場するとみられている。(2022/2/7)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
スマートフォン悪用の「カンニング大作戦」登場 次はどんなITガジェットが狙われる?
カンニングで使われた、または使われそうなさまざまなIT技術について語り合ました。(2022/1/31)

寒いとスマホのバッテリーが急激に減るって本当? カイロで温めるのはNG?
寒いと気になるのがスマホのバッテリー持ちです。家を出るときにバッテリー残量が十分あるように見えたのに、寒い中で使っていると、一気に減ってしまい、使えなくなることがあるからです。携帯キャリア各社に「寒さとバッテリーの減りにまつわるウワサは本当なのか」を聞いてみました。(2022/1/30)

MONOist 2022年展望:
深刻な材料不足と高騰化、設計現場で何ができるか?
2022年は引き続き、半導体不足とともに、樹脂不足が製造業に大きな影響を与える見通しです。材料や調達部品が手に入らず、代替品の利用を検討するなど各社対策を講じ始めていますが、設計現場として何かできることはないでしょうか? 「樹脂使用量の削減」「部品点数の削減」「代替品への対応」という3つの視点で、どのようなアプローチがとれるのか、その可能性について考えていきます。(2022/1/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
自転車専門店「サイクルベースあさひ」が好調 “斜陽産業”のイメージ覆して急成長した理由
自転車専門店「サイクルベースあさひ」運営会社の業績が好調だ。斜陽産業と見られた自転車専門店で、異例の急成長を遂げているのはなぜか? 独自のビジネスモデルに迫る。(2022/1/19)

“PPAP”廃止の余波か:
マルウェア感染経路で「Discord」「OneDrive」突出――セキュリティ会社が警鐘
セキュリティソフトなどを開発するデジタルアーツが、パスワード付きZIPファイルとパスワードを同じ経路で送信する方法(いわゆるPPAP)の代替手段として利用が進むファイル共有サービスが、マルウェアの感染経路になっているとするレポートを発表した。(2022/1/17)

CES 2022:
Razerの光るマスク「Razer Zephyr」、今度は音声増幅機搭載でよりソーシャルに
RazerはN95マスクの新作「Zephyr Pro」を発表した。昨年10月発売の「Zephyr」に声を増幅して出力する機能を追加した。価格は149.99ドルになる見込みだ。(2022/1/6)

ノズルで塗り広げないで! セメダイン公式が教える瞬間接着剤の塗り方に「初めて知った」「これまで間違えてた」の声
今までノズルがすぐに詰まっていたのはこれが原因だったのか……。(2021/12/19)

デジタル防災を始めよう:
立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」
頻発する地震が気になっている人も多いだろう。それをきっかけに、災害対策を考えてみよう。(2021/12/13)

事例で学ぶ製造業DXセキュリティ対策入門(4):
冴えない工場セキュリティガイドラインの育てかた
社内DXセキュリティプロジェクトチームのリーダーに任命された、ABC化学薬品新卒6年目の青井葵。元工場長の変わり者、古井課長の手助けも得て、製造業がDXプロジェクトと併せて進めるべき「DXセキュリティ対策」を推進していく本連載。今回は、ピンとこない工場セキュリティのガイドラインをどのように使いやすいものにしていくかを考える。(2021/12/9)

オフィスの教科書(1):
出社再開、執務室のレイアウトはどう変える? フリーアドレスはやめるべき?
現在、新型コロナウイルスの感染状況が改善し、少しずつ日常が戻ってきています。しかし、今後も感染拡大防止対策を講じながら業務を行うことが重要です。そんな中、オフィスの在り方はどのように変わるべきでしょうか? 執務室のレイアウトの変更例や、フリーアドレスについてなど、すぐに使えるオフィスデザインの知識を解説します。(2021/12/3)

12月1日から:
スターバックス、皇居外苑にエコ店舗 廃棄物量を40%減らす
スターバックス コーヒー ジャパンは、「スターバックス コーヒー 皇居外苑 和田倉噴水公園店」をグランドオープンすると発表した。環境負荷の低減を目的とした店舗運営や実証実験を行っていく。店内にはどんな工夫が施されているのだろうか。(2021/11/30)

Palo Alto Networksがクラウドサービスのリスクを調査:
公開サービスの80%、安全な構成でないと24時間以内に侵害される
Palo Alto Networksは、パブリッククラウドで公開された安全ではない構成のサービスに対する攻撃について調査した。大規模なハニーポットインフラを使用した調査だ。クラウド環境で最もよく見られる設定ミスの一つは、安全ではない状態で公開されたサービスだからだ。(2021/11/30)

TypeScriptのTypeあれこれシリーズ(3):
TypeScriptの関数はどのように役立つのか(前編)
altJS、すなわち、JavaScriptの代わりとなる言語の筆頭である「TypeScript」。TypeScriptという言語名が示す通り、JavaScriptに「Type」、つまり、型の概念を持ち込んだものです。本連載では、このTypeScriptの型に関して、さまざまな方向から紹介していきます。前回はJavaScriptにはない、TypeScript独自の型を紹介しました。今回は関数で型を扱う場合を紹介していきます。基本となる引数や戻り値の型、さらには関数そのものの型を紹介します。(2021/11/26)

イケア、プラ包装を段階的に廃止へ 2028年までに
イケアは、環境負荷の低減を目的に、商品のプラスチック包装を段階的に廃止する方針を明らかにした。2025年までに新商品、28年までに既存商品の包装を、それぞれプラスチックから、紙などの再生可能素材に切り替える。(2021/11/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。