• 関連の記事

「デザイナー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

「夢ありすぎ」 日本に“たった7人”しかいない「切手デザイナー」の新規募集スタート 募集は“7年振り”
応募資格は美術系の大学か専門学校卒など。日本の切手を作る数少ない仕事に就くチャンスです。(2024/5/23)

AI×ファッションの可能性【前編】
“大ヒット商品”に隠された「画像生成AI」の秘密とは? デザイナーが明かす
クリエイティブ分野でのAI活用には賛否両論がある中で、“ある画像生成AI”を使ってヒット商品を生んでいるデザイナーがいる。デザイン制作に生成AIをどう活用しているのか。(2024/4/12)

ワクワクを原動力に! ものづくりなヒト探訪記(13):
従業員130人全員がデザイナー 社員6人の町工場が急拡大し続けているワケ
本連載では、新しい領域にチャレンジする中小製造業の“いま”を紹介していきます。今回は、創業70年以上の歴史を持ちながら、スピード感のある事業展開でベンチャーのような雰囲気もあわせ持つ、大阪府八尾市の友安製作所 本社オフィス兼工場を取材しました。(2024/3/29)

アンジェリーナ・ジョリーが20年前に着た伝説のドレス、26歳旬の俳優が見事に着こなす デザイナーも大絶賛「これ以上は望めない」
2004年のオスカーでアンジーが着用。(2024/3/12)

「ドラクエの歴史は鳥山さんのキャラデザインとともに」 鳥山明先生の訃報に堀井雄二さん
集英社は8日、漫画「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」やゲーム「ドラゴンクエスト」などで知られる漫画家・鳥山明さんの訃報を伝えた。ドラゴンクエストシリーズのゲームデザイナー・堀井雄二さんもコメントを寄せている。(2024/3/8)

デザイナーがフリーハンドで「目玉焼き」の絵を描いたら……? 本物にしか見えない完成度に「才能がすごい」
なぜこんなにリアルに描けるのか……理解が追いつかない!(2024/1/6)

NEWS Weekly Top10:
無理ゲーすぎ! 「婚活中の僕(実在)との恋愛ゲーム」公開、100問正解必須
クリスマス前にSNSで衝撃のサービスを発見した。「デートシミュレーター 佐藤翔 100の質問」だ。Webデザイナーの佐藤翔さん(38)が開発した、独身女性向けのゲームで、100の質問に答えて全問正解すれば、佐藤さんと相性がピッタリだと分かるという。(2023/12/25)

「メタルギア」小島秀夫監督が新作発表 「クラウド技術を使った尖ったゲーム」に?
ゲームスタジオ・コジマプロダクション(東京都港区)を率いるゲームデザイナーの小島秀夫さんが、米国ロサンゼルスで開催しているゲーム業界の年次式典「The Game Awards 2023」で、新作ゲームを発表した。(2023/12/8)

「手刺しゅう!?」「まるで絵やん」 ぬいぐるみデザイナーが縫った“目の刺しゅう”が機械顔負けなグラーデションと細やかさ
乱れのないステッチすごい。(2023/12/7)

カーボンニュートラル:
施工のCO2排出量を計画時に予測 大林組が「カーボンデザイナー」開発
大林組は、建物の計画段階から、延べ床面積など5項目を入力するだけでCO2排出量を予測する「カーボンデザイナー」を開発した。プロジェクト早期から、建設中のCO2排出量のと削減策の検討を可能にすることで、建設分野でのカーボンニュートラルの実現に貢献する。(2023/12/7)

ふぉーんなハナシ:
Googleマップの新デザイン、見慣れました? 元デザイナーは苦言を呈しているが、アクセシビリティーの観点からメリットもありそう
Googleマップのデザインが新しいものに変更されました。単なる色の変更に見えますが、視点を変えると別のものが見えてくるかもしれません。(2023/12/1)

設計者のためのインダストリアルデザイン入門(7):
設計者なら知っておきたい! デザイナーの要求をかなえる加工技術10選[後編]
製品開発に従事する設計者を対象に、インダストリアルデザインの活用メリットと実践的な活用方法を学ぶ連載。前回に引き続き、設計者が押さえておきたいデザイナーの要求をかなえる加工技術10選をテーマに、今回の[後編]では残り5つの加工技術を紹介する。(2023/11/9)

アジア系モデル、AIで“白人に変えられた”と告発 当のデザイナーは「写真家がやった」「ファンアート」とのらりくらり
これが多くのモデルが心配していることとの声も。(2023/11/7)

ジャパンモビリティショー2023:
LEXUSデザイナー陣が発信するモビリティの枠を超えたアートインスタレーション
トヨタ自動車のLEXUS(レクサス)ブランドは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、レクサスのデザイナーによるアートインスタレーション「Kehai(気配)の森」に関する展示を行った。(2023/10/31)

グッドパッチとUXの話をしようか:
パンはどこでも買えるのに、3990円のサブスクがなぜ人気? UX観点からワケを考える
パンのサブスク「パンスク」が人気だ。毎月8個程度のパンが入って、3990円(送料込み)と決して安くはない。パンはスーパーマーケットやコンビニ、近くのパン屋、どこでも買えるがなぜ今、パンのサブスクが人気なのだろうか? UXデザイナーの筆者が解説します。(2023/10/6)

X(旧Twitter)のデザイナー、“シャドウバン通知”サンプルをポスト
XのUIデザインを担当するデザイナーが、以前イーロン・マスク氏が予告したシャドウバンラベルの警告通知画面のサンプルをポストした。ラベル撤去を申し立てるボタンが付いている。(2023/9/27)

普通の地図なのに江戸時代? 「れきちず」β版公開 地図システム会社のデザイナーが個人で開発
古地図と現代地図を重ねて比べられるサービスはあるものの、古地図は読みにくく一目で理解するのは難しい──そんな不満を解消するWeb地図「れきちず」が登場した。(2023/8/28)

ロボアニ3銃士がやってきそう Cygamesのアニメ「勇気爆発バーンブレイバーン」、デザイナー紹介動画を3週連続で公開
第1弾動画では、メカニカルデザインにMORUGAさん起用を発表。(2023/8/14)

設計者のためのインダストリアルデザイン入門(6):
設計者なら知っておきたい! デザイナーの要求をかなえる加工技術10選[前編]
製品開発に従事する設計者を対象に、インダストリアルデザインの活用メリットと実践的な活用方法を学ぶ連載。今回は設計者が押さえておきたいデザイナーの要求をかなえる加工技術10選のうち、頻出する5つの加工技術を[前編]として紹介する。(2023/8/7)

デザイナー、エンジニア必見 VR活用などCATIA最新機能:
PR:シームレスな連携で開発の課題を解決、品質やパフォーマンスを高める3D CADとは
品質問題の発生、市場投入の遅れ、部署間の連携ミス、コストの増加、環境負荷の軽減……。製造業の設計者やデザイナーが抱える多くの課題を解決し、顧客体験を高めるとともに開発現場を変革するクラウド対応のハイエンド3D CADとは?(2023/7/28)

Twitterの青い鳥ロゴはどのように作られたか デザイナーが美学を明かすツイートに注目集まる
小さくても見やすいロゴを目指してデザインされました。(2023/7/25)

子どもがグラスを割ってしまう→「素材チャンス!!」 プロデザイナーの機転利かせた“神対応”に反響「素敵なパパ」
こんな柔軟な発想をしたい。(2023/7/25)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
“2050年の試作品”を作ったソニーG デザイナーが「SF」活用 想像した未来とは?
ソニーグループのデザイン部門が「2050年」をテーマにプロトタイプを制作しました。SF的な思考で描いた未来とはどのようなものか、未来を考える意義が何か取材しました。(2023/7/21)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
PC作業もしっかりできる新しい座椅子「エノッツ フロアチェア」 その仕掛けをデザイナーに聞いた
岩谷マテリアルの「ENOTS(エノッツ) フロアチェア」は、分かりやすくいえば、リニューアルされた座椅子だ。にもかかわらず、まるで仕事用の椅子のような使い勝手の良さがある。(2023/7/19)

3Dプリンタニュース:
3Dプリントテクノロジーで製作したウエディングドレスを公開
ストラタシス・ジャパンは、ウエディングドレスデザイナーのAda Hefetz氏が同社のダイレクトテキスタイル3Dプリント技術を用いて製作したドレスを公開した。数式を使ってデジタルで作った新しい幾何学デザインを生地に直接造形している。(2023/7/14)

デザインの力:
“人間らしさ”をテーマに課題解決に取り組むデザイン会社「きいちのメモ」設立
デザイン起業家の守屋輝一氏は“人間らしさ”をテーマに社会課題を解決するデザイン会社「株式会社きいちのメモ」を設立した。デザイナーとしての具現化能力を生かした社会課題解決型プロジェクトの企画、開発、事業化などに取り組む。(2023/7/12)

電子ブックレット(メカ設計):
設計者に読んでほしい「デザインの力を再認識できる厳選記事」5選
"MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、デザイナーとの関係性に悩む設計者の皆さんにぜひ読んでもらいたい、プロダクトデザインの重要性やその魅力が伝わる記事5本をまとめた「設計者に読んでほしい『デザインの力を再認識できる厳選記事』5選」をお送りします。(2023/6/29)

AI DRIVEN AIで進化する人類の働き方:
「生成AI」の登場で仕事はどうなる? プログラマーなど5職種
「生成AI」の登場によって、人間の仕事の構造や働き方はどう変わっていくのか。デザイナー、アナウンサー、士業、プロデューサー、プログラマーなどの仕事を考えた(2023/6/9)

クックパッド退職予定者に求人企業が猛烈アピール Twitterに採用タグ「ex_cookpad」誕生
クックパッドをレイオフされる人材の“取り合い”が始まっている。エンジニアやデザイナーなどを採用したい企業が、「#ex_cookpad」のハッシュタグで問い合わせを待っている。(2023/6/7)

クックパッドにレイオフされたエンジニアが“Twitter就活” 求人企業「会いたい」と反応
「退職勧奨を受けたので、次の仕事を探しています」――クックパッドに務めているエンジニアやデザイナーがTwitterで次の仕事を募っている。(2023/6/6)

なぜ? 「空の会社」が、足元のアイテム:
「空」でも「地上」でも履ける JAL系航空会社が「1足2万円」のスニーカーを発売したワケ
JAL系航空会社のZIPAIRが4月、ファッションデザイナーと共同開発した1足2万円のスニーカーを発売した。「空の会社」なのになぜ、靴なのか。そして、どんな靴なのか。(2023/6/3)

「エンジニアのための刑事事件対策まとめ」“Coinhive事件”のモロさんが公開 “唯一絶対の正解”は?
エンジニアが刑事事件に巻き込まれたら、どのような対策をすればいいか。「Coinhive事件」で無罪判決を受けたWebデザイナーのモロさんは、ブログ記事「エンジニアのための刑事事件対策まとめ」を公開した。(2023/5/30)

テレ朝「テレビ千鳥」アパレル商品への発言を謝罪 「性的表現や犯罪者を想起させる演出」 デザイナー「本当に悔しい」
番組内では該当発言のテロップも表示されていました。(2023/5/22)

林信行が見たデザイン最前線(2):
デザイナーの登竜門「サローネサテリテ」で活躍する日本の若手3Dプリンタ使いたち
ミラノデザインウィークの中で、“国際的若手デザイナーの登竜門”とうたわれ注目を集めているのが「サローネサテリテ」だ。これまで数々のスターデザイナーを輩出してきた同展示会で、若手日本人デザイナーたちの活躍が目立った。現地取材の模様をお届けする。(2023/5/16)

「妹が着てる謎Tシャツの情報知らない?」SNSで呼びかけ → 正体判明してデザイナーまで名乗り出る不思議な縁に驚きの声
犬と「アクティビティ」の取り合わせがシュール。(2023/5/11)

デザイナー・GAMFRATESIとコラボレーションしたB&OのポータブルWi-Fiスピーカー
バング・アンド・オルフセン・ジャパンは、ポータブルWi-Fiスピーカー「Beosound(ベオサウンド)A5」を発売した。価格は Nordic Weaveが14万4990円、Dark Oakが15万9990円(いずれも税込)。(2023/4/28)

ウォシュレット普及へ:
苦節15年のTOTO欧州事業 社長とデザイナーに聞く「市場に食い込むための戦略」
TOTOは世界最大規模のバス・トイレなどの国際見本市の一等地に出展した。ここに至るまで15年にわたり赤字を耐え忍びながら、欧州事業を育ててきている。市場に食い込むための戦略を、主席デザイナーと、TOTOヨーロッパ社長に聞いた。(2023/4/27)

「女性IT人材」を増やすべき理由【後編】
UXデザイナーでもプロマネでもない「女性が本当に少ないIT職」はこれだ
EUでは、技術職における女性比率の低さが際立っている。特に「成長分野ほど女性が少ない」と、コンサルティング会社McKinsey & Companyは指摘する。具体的には、どの技術職の女性比率が低いのか。(2023/4/4)

GPT-4が労働市場に与える影響と各職種のリスク評価──OpenAIの研究者が論文発表
「GPT-4」を手掛けたOpenAIの研究者が「GPTはGPT:LLMの労働市場への影響の可能性に関する初期の考察」と題した論文を発表した。米国の労働力の約8割が、少なくとも仕事の1割にGPT導入の影響を受ける可能性があるとしている。影響を受けやすいのはジャーナリスト、翻訳者、Webデザイナーなど。(2023/3/21)

NASA、有人月面着陸「アルテミスIII」計画の宇宙服を初披露
NASAは有人月面着陸計画「アルテミスIII」の船外活動用宇宙服のプロトタイプを披露した。デザインはApplt TV+の「For All Mankind」の衣装デザインを担当したデザイナー。月面着陸は2025年実行の予定だ。(2023/3/16)

デジタル変革の旗手たち:
テクノロジーとお客さまの理解が進めば、出来ること、可能性もより広がっていく――J.フロントリテイリング 野村泰一氏
J.フロントリテイリングのチーフ・デジタル・デザイナーである野村泰一氏は、独自の人財育成プログラムでコア人財を育成しながら、同時にアバターロボットを現場でどのように使えばもっとも効果的か、その可能性を探っている。DXの実現に向けて走り始めたJFRの取り組みについて、ITmediaエグゼクティブのプロデューサーである浅井英二が話を聞いた。(2023/3/14)

良品計画が展開するインテリアブランド:
イデー、mina perhonenデザイナー皆川明氏監修2023年春夏コレクション発表 残糸、端切れをアップサイクル
イデー、mina perhonenデザイナー皆川明氏監修2023年春夏コレクション発表。残糸、端切れをアップサイクル。(2023/3/6)

SaaS企業デスクツアー:
「アドビ」で働く人の机をチェック 経営層から書体デザイナーまで、ロマンあふれるデスクたち
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介する本連載。今回は「Photoshop」や「Illustrator」などでおなじみ、米Adobeの日本法人に注目する。(2023/2/28)

「デザインと視認性は別物」 デザイナーが施設で見かけた“立体のピクトグラム”が話題に
コメントでは改善策を提案する声も。(2023/2/24)

IT企業デスクツアー:
17LIVEで働くみんなのデスク環境 台湾で働く社員の仕事場もチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。ITエンジニア、デザイナーなどがどんな環境で働いているかチェックする。今回は17LIVEで働く人のデスク周り。(2023/2/8)

IT企業デスクツアー:
元ソニー社長率いるIoT企業で働くみんなのデスク環境 経営陣の仕事場は
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。ITエンジニア、デザイナーなどがどんな環境で働いているかチェックする。今回は、元ソニー社長率いるIoT企業・ジャスミーで働く人のデスク周り。(2023/2/6)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
「バッグを持ち歩かない人のバッグ」に込めたアイデアとは デザイナー・秋田道夫さんに聞く
LED薄型信号機や“Suicaチャージ機”など、多くの人が目にする製品を手掛けてきた著名プロダクトデザイナーの秋田道夫氏。そんな秋田氏が、大阪のカバンメーカー・トライオンとのコラボレーションで作ったバッグ「Nothing」は、そのシンプルな見た目とは裏腹に、中々に複雑な内容を含んでいた。(2023/1/31)

ベンキュー、デザイナー向けディスプレイ「AQCOLOR」からディスプレイアーム付きの27型/32型4K対応モデル2製品
ベンキュージャパンは、固定式ディスプレイアームを備えた4K対応の27型/32型液晶ディスプレイ「PD2705UA」「PD3205UA」を発表した。(2023/1/17)

IT企業デスクツアー:
国際色豊か? Paidyで働くみんなのデスク環境 ITエンジニアからデザイナーまで写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。ITエンジニアやデザイナーなどさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、後払いサービスを提供するPaidyで働く人のデスク周りを探る。(2023/1/12)

設計者のためのインダストリアルデザイン入門(1):
設計者とデザイナーの対立はあるか?
製品開発に従事する設計者を対象に、インダストリアルデザインの活用メリットと実践的な活用方法を学ぶ連載。第1回は「設計者とデザイナーの対立はあるか?」をテーマに、対立構造を解消し、より高度な協業を実現するために必要な考え方を整理する。(2023/1/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。