「サイバー攻撃」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サイバー攻撃」に関する情報が集まったページです。

KADOKAWAも被害、サイバー攻撃どう防ぐか ドワンゴは壮絶な事態
出版大手KADOKAWAグループへのサイバー攻撃があり、傘下のドワンゴが運営するニコニコ動画のサービスが長期間停止されている。サイバー攻撃への企業の対策や、国としての取り組みはどうあるべきか。(2024/6/25)

「ニコニコチャンネル+」28日にサービス再開へ ログイン方式は変更に
ドワンゴは25日、サイバー攻撃の影響で機能を縮小している「ニコニコチャンネルプラス」のサービスを、28日正午に再開すると発表した。(2024/6/25)

KADOKAWA株、再び急落 ハッカー関連報道影響か 「犯罪者利する」と抗議コメント
週明け24日の東京株式市場で、サイバー攻撃を受けた出版大手、KADOKAWAの株が再び急落した。前週末比222円(7.4%)安の2765円で取引が始まり、2700円を割り込む場面もあった。(2024/6/25)

Cybersecurity Dive:
なぜ通信やメディア、テクノロジー業界はセキュリティ先進企業が多いのか?
過去5年間で、通信やメディア、テクノロジー業界におけるサイバーセキュリティ支出は倍増し、2023年には企業の技術予算の10%を占めた。(2024/6/25)

セキュリティソリューション:
シスコがCoE組織を東京に開設 Cisco Talosの日本部門を立ち上げ
シスコはセキュリティ強化を目指し、「シスコ サイバーセキュリティ センター オブ エクセレンス(CoE)」を東京に開設する。同センターは3つの領域に注力するとしており、その中にはCisco Talosの日本部門の立ち上げも含まれるという。(2024/6/25)

AWS Summit Japan:
サイバー攻撃渦中のニコニコがAWSのイベントで講演 動画の配信基盤について解説、観客から拍手の一幕も
サイバー攻撃を受け、6月8日以降サービスを縮小中のニコニコがAWSのイベントで講演。AWSジャパンも、その様子を来場者向けにオンデマンド配信している。(2024/6/24)

KADOKAWAの株価下落 NewsPicks報道の影響か
ランサムウェアを含むサイバー攻撃を受けて「ニコニコ」など主要サービスに影響が出ているKADOKAWAの株価が6月24日に急落した。週末に出たNewsPicksの記事の影響を指摘する声もある。(2024/6/24)

セキュリティニュースアラート:
セキュリティ担当者の燃え尽き症候群で生まれる損失は年間6億2600万ドル
Hack The Boxはサイバーセキュリティ専門家のストレスや疲労、燃え尽き症候群による生産性低下が企業で年間6億2600万ドルの損失を引き起こしていると報告した。(2024/6/23)

JAXA情報流出 「安全」接続目的のVPNが不正アクセスの標的に 脆弱性突かれる
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の機密情報がサイバー攻撃で流出したとみられる問題では、外部から内部の業務ネットワークに接続するために使うVPN(仮想専用線)の脆弱性を突かれ、不正アクセスによる内部侵入を許したとされる。(2024/6/21)

JAXAに昨年から複数回のサイバー攻撃 「然るべきタイミングで説明したい」
JAXAは21日、昨年から今年にかけて、複数回のサイバー攻撃を受けていたことを明らかにした。詳細は調査中。然るべきタイミングで説明する機会を設けたいとしている。(2024/6/21)

米連邦政府、露Kaspersky製品を全面禁止 9月29日までに代替製品への移行が必要に
米商務省は、ロシアを拠点とするウイルス対策およびサイバーセキュリティ企業のKaspersky Labsの製品をよびサービスの米国での提供を全面的に禁止すると発表した。9月29日以降は現行ユーザーへのアップデートもされなくなる見込みだ。(2024/6/21)

けがの功名?:
ニコニコ障害で「仮」サイト好評 往年ネット民が“失って気付く”価値
ニコニコ動画は大規模なサイバー攻撃によってサービス停止を余儀なくされた。しかし、この事件によってユーザーが気づいた価値もある。(2024/6/21)

Cybersecurity Dive:
本当にノーダメージ? サイバー攻撃がOktaの業績に与えた影響とは
2023年9月に発生したサイバー攻撃によってOktaの評判には大きな傷が付いたが、同社の幹部は「当社の業績に目立った影響はない」と述べている。(2024/6/20)

セキュリティニュースアラート:
東芝グループの「経営層を巻き込んだセキュリティ施策」とは?
東芝は2023年度のサイバーセキュリティ報告書を発行した。この報告書はアタックサーフェスの管理や脆弱性対応の強化、経営層向けのメール訓練など、サイバーレジリエンスを強化する取り組みについて記載している。(2024/6/20)

クラウドに潜む10大脆弱性【後編】
クラウド事故を招く「危険」の数々 ユーザーだけでは対策できない穴も……
クラウドサービスは、サイバー攻撃を受けたり停電や洪水などの要因で停止したりする可能性がある。数々の危険に対して、ユーザーが取り得る対策とは。(2024/6/20)

「ニコニコ生放送(Re:仮)」公開 3日で構築、「一時停止中の間、ユーザーの皆さんが集まる場所を」
サイバー攻撃により復旧作業が続くニコニコは6月19日、「ニコニコ生放送(Re:仮)」を公開した。「ニコニコ生放送」の仮設サービスとして提供するもので、同サービス代表の栗田氏は「視聴とコメントのみ、必要最低限の機能ですが、サービス一時停止中の間、ユーザーの皆さんが集まる場所をという想いで開発した」とX(旧Twitter)にポストしている。(2024/6/19)

KADOKAWA襲った身代金要求ウイルス、日本企業の感染被害率は?
パソコン内のデータを開けなくしたり、盗んだりして、復元や暴露回避のための金銭を要求する「ランサムウェア」の被害企業が後を絶たず、8日のKADOKAWAグループへのサイバー攻撃では今も大きな影響が出ている。一方、民間調査で日本は同ウイルスの感染率が急減しており……。(2024/6/19)

Cybersecurity Dive:
連休前に備えておこう ランサムウェア被害に遭わないためにできること
連休前や連休中はSOCチームの活動が縮小されるためランサムウェア攻撃を仕掛けるのに絶好の機会になっている。休日に起きた過去のサイバー攻撃事案を振り返ろう。(2024/6/19)

Cybersecurity Dive:
サイバー攻撃をきっかけに急成長中のセキュリティベンダーが抱えるジレンマとは?
サイバーセキュリティへの投資は、サイバー攻撃に対する組織の懸念によって促進されているが、この市場の変化を支える逆説的な要素を強調している。(2024/6/18)

セキュリティニュースアラート:
ドワンゴを狙ったサイバー攻撃はランサムウェアだと判明 復旧の見込みは?
ドワンゴは2024年6月8日に発生した「ニコニコ」を含むKADOKAWAグループで発生しているセキュリティインシデントがランサムウェア攻撃によるものであることを明らかにした。(2024/6/18)

NEWS Weekly Top10:
想像を絶する攻撃受けたニコニコ それでも発信する代表と、支えて待つユーザーたち
先週は「ニコニコ動画」が受けた大規模なサイバー攻撃が大きなトピックだった。その規模は想像を絶するもので、サイバー攻撃への防御を、ケーブルの抜線という物理で行わざるを得ない事態は極めて珍しく「実際に行われたのは初めて聞いた」「悪夢だ」などの声が出ている。(2024/6/17)

「これはこれで…」「令和最大のインターネット老人会」  2007年に戻れる「ニコニコ動画(Re:仮)」がエモいと話題に
サイバー攻撃を受けてサービスを停止している「ニコニコ」の代替として、6月14日に突如リリースされた「ニコニコ動画(Re:仮)」。2007年ごろに人気だった動画をピックアップしたことで、古参ネットユーザーたちから歓迎されているようだ。(2024/6/15)

ニコニコを襲ったサイバー攻撃の全体像まとめ 動画データは無事か、復旧に1カ月かかる理由は
ドワンゴは6月8日から続く大規模障害に関する詳細を発表した。原因はランサムウェアを含む大規模なサイバー攻撃。復旧には1カ月以上かかる見込みという。(2024/6/14)

KADOKAWAへのサイバー攻撃、基幹システム復旧は6月末めどに 一部で支払い遅延の可能性も
KADOKAWAグループで発生しているシステム障害について、同社は6月14日、6月末をめどに基幹システムの復旧を目指すと明かした。あわせて一部取引先に対し、支払いに遅延が生じる可能性があることも公表した。(2024/6/14)

「ニコニコ動画(Re:仮)」公開 ニコニコ動画停止中の代替サービス 開発期間は3日
ドワンゴが、サイバー攻撃を受けサービスを停止している「ニコニコ動画」の代替サービス「ニコニコ動画(Re:仮)」(にこにこどうが りかり)を公開した。同社の開発チームが3日で制作したという。(2024/6/14)

ニコニコ、復旧まで1カ月以上かかる見通し ランサムウェアを含む大規模なサイバー攻撃だった【追記あり】
ドワンゴは6月14日、ニコニコのサービス全般が利用できない状況になっている障害について、「ランサムウェアを含む大規模なサイバー攻撃によるものであることが確認された」と明らかにした。今後は段階的な復旧を目指すが、1カ月以上かかる見通しだという。(2024/6/14)

Microsoftのブラッド・スミス氏、中国による連邦政府へのサイバー攻撃について責任を認める
Microsoftの副会長兼プレジデントのブラッド・スミス氏は、米連邦議会の公聴会で、昨年7月に政府高官のExchangeのメールが中国のサイバー攻撃で侵入された件について、責任を認めた。「Recall」(回顧)機能をオプトインに変更したことについても言及した。(2024/6/14)

世界を読み解くニュース・サロン:
「クラウド→AI PC」時代に台頭するのは? NVIDIAとの協業で注目が集まる企業
台湾で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2024」で、日本に本社を置くトレンドマイクロと米NVIDIAのAIサイバーセキュリティ分野での共同開発が発表された。企業でもAIの導入が進む中、遅れていた「AIのサイバーセキュリティ」をリードする取り組みに期待したい。(2024/6/14)

セミナー:
PR:国家の安全保障とも関連する、製造現場とITのサイバーセキュリティ対策と心得
(2024/6/12)

車載セキュリティ:
自動車サイバーセキュリティの重要性、一般消費者の理解はまだ不十分
VicOneは日本国内の一般消費者を対象とした自動車サイバーセキュリティの意識調査の結果を発表した。(2024/6/12)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「サイバーセキュリティの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2024/6/12)

ニコニコ、情報番組を“YouTube”で生配信 「非常時でも集まれる場を作りたい」と栗田代表
サイバー攻撃を受けてサービスを停止しているニコニコは11日、月に1度の「月刊ニコニコインフォ」をYouTubeに場所を移して生配信した。視聴者は一時1万1000人を超え、応援のスパチャが飛び交った。(2024/6/11)

ニコニコの障害について6月11日20時から詳細を発表 ドワンゴ
ドワンゴは動画共有サービス「ニコニコ」がサイバー攻撃により利用できない状況に対して詳細を発表した。被害状況を調査しつつシステム再構築中とされ、ユーザーの質問に対応する同社の意向が示されている。(2024/6/11)

復活していないのに「ニコニコ復活」トレンドに ユーザーの叫び
ドワンゴが運営する動画配信サービス「ニコニコ」はサイバー攻撃で利用できない状態が続いているが、Xのトレンドに「ニコニコ復活」の文字が現れた。(2024/6/11)

ニコニコ、システム全体を再構築へ サイバー攻撃の影響で 復旧の見込みは「今週中に告知」
ドワンゴは、ニコニコ動画で6月8日から続く大規模障害を巡り、今後の方針を発表した。(2024/6/10)

ITお嬢様の今日も分かりませんわ〜!:
「ランサムウェア攻撃ってなんですの?」 ITお嬢様と学ぶ最近よく聞くサイバー攻撃
いろいろあって、お嬢様が退屈しているようです。(2024/6/14)

「#がんばれニコニコ」拡散 サイバー攻撃でダウン中、ユーザーが復旧を応援
「ニコニコ」でサイバー攻撃による障害が発生。ユーザーからは、ニコニコの運営チームを応援する投稿が、Xに相次いでいる。(2024/6/10)

ニコニコ動画もサービス停止:
サイバー攻撃被害のKADOKAWA、専門家「金銭目的も考えられる」
出版大手KADOKAWAで8日未明から、外部からの不正アクセスにより、複数のウェブサイトが利用できない状態が続いている。(2024/6/10)

ニコニコ、N高なども影響 KADOKAWAグループに大規模なサイバー攻撃の可能性
6月8日の未明に発生したニコニコ障害は、KADOKAWAグループへのサイバー攻撃の影響だったようだ。KADOKAWAは、グループ内の複数Webサイトで障害が発生していると報告した。(2024/6/10)

ソーシャルエンジニアリング攻撃の標的に:
Microsoftが注意喚起 「クイックアシスト」を悪用した「テクニカルサポート詐欺」の手口、対策とは
Microsoftはリモート支援ツール「クイックアシスト」を悪用したサイバー攻撃を観測している。攻撃の手口と同社が推奨する対処法を紹介する。(2024/6/10)

調査対象企業のほとんどがAIを導入済み、または検討中:
生成AIは「セキュリティのスキルギャップ問題」を解消できるのか チェック・ポイントが調査結果を発表
チェック・ポイントは、サイバーセキュリティに対する生成AIの活用に関する調査結果を発表した。セキュリティにおけるスキルギャップが企業に深刻な影響を与えつつある中で、対策として生成AIへの期待が高まっていることが分かった。(2024/6/10)

「当社の情報が漏えいしました」──世間へどう発表すべき? タイミングは? セキュリティ専門家に根掘り葉掘り聞いてみた
「自社でインシデントが起きました」「サイバー攻撃を受け情報漏えいが起きました」の適切な発表の仕方とは? 情報を広げる当事者である記者と、インシデント発生時の情報開示に関するコンサルティングを手掛けるセキュリティ企業で話し合った。(2024/6/11)

「がんばれニコニコ運営」 サイバー攻撃で停止中のニコニコにXで応援の声多数
(2024/6/9)

ニコニコの大規模障害、原因はサイバー攻撃 「週末中での復旧は困難な状況」と栗田代表
ドワンゴが運営する動画配信サービス「ニコニコ」で発生している大規模障害について、ニコニコの栗田代表がX(旧Twitter)で状況を報告した。障害の原因はサイバー攻撃だとしており、「少なくともこの週末中での復旧は困難な状況です」と明かした。(2024/6/8)

ニコニコ動画など「大規模なサイバー攻撃」で一時停止 今週末中は復旧の見込みなし
(2024/6/8)

神奈川・藤沢、茅ケ崎の選挙業務委託先がサイバー攻撃被害 有権者情報流出の可能性も
神奈川県藤沢市と茅ケ崎市は6月7日、それぞれが過去の選挙で投票所の入場整理券の作成発送業務を委託していたイセトー(京都市中京区)がサイバー攻撃を受け、有権者の情報が流出した可能性があると発表した。(2024/6/7)

能動的サイバー防御、早期の法案取りまとめ指示 首相「急を要する」 有識者会議初会合
政府は6月7日、サイバー攻撃に先手を打って被害を未然に防ぐ「能動的サイバー防御」に関する有識者会議の初会合を首相官邸で開いた。岸田文雄首相は「サイバー対応能力の向上は、ますます急を要する課題だ」と述べ、早期に関連法案を取りまとめるよう河野太郎デジタル相に指示した。政府は早ければ秋の臨時国会への法案提出も視野に入れる。(2024/6/7)

セミナー:
PR:ISO/SAE21434とは 〜自動車サイバーセキュリティの概要と対策〜
(2024/6/7)

セキュリティニュースアラート:
クラウドストライクとCloudflareが戦略的提携を拡大 SOCの変革を促進
クラウドストライクはCloudflareと提携を拡大する。Cloudflare OneとCrowdStrike Falcon Next-Gen SIEMを単一のプラットフォームに統合し、管理者負担の低減やセキュリティ強化、SOCの変革促進、大規模なサイバー攻撃の阻止を実現する。(2024/6/7)

生成AIを使った「ウイルス作成事件」も発生 米サイバーセキュリティ企業の打ち手は?
サイバーリーズンのエリック・ネイゲル社長に、サイバーセキュリティの現状と、日本での事業展開について聞いた。(2024/6/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。