• 関連の記事

「サブスクリプション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サブスクリプション」に関する情報が集まったページです。

Snapchatもサブスク版「+」開始 月額3.99ドル
Snapchatを手掛けるSnapは、サブスクリプション版「Snapchat+」を発表した。月額3.99ドルで特別機能やテスト段階の新機能を利用できる。日本ではまだ提供しない。(2022/6/30)

サブスクリプションに移行:
VMwareが「vSphereサービス化計画」第1弾として「VMware vSphere+」「VMware vSAN+」を発表
VMwareは、オンプレミスのVMware環境をクラウドサービス化できる「VMware vSphere+」「VMware vSAN+」を発表した。vSphereをサブスクリプション化すると共に、世界中に散在していても統合管理ができるようになる。また、追加サービスを必要に応じて使えるようになる。(2022/6/29)

深夜ラジオ「オールナイトニッポン」の過去放送をサブスクで 2000年代以降の30番組でスタート
ニッポン放送は20日、過去に放送した番組のアーカイブを配信するサブスクリプション型サービス「オールナイトニッポンJAM」を始めた。2000年以降に放送した番組を順次配信する。料金は30日間で500円。(2022/6/20)

モバイル版「Lightroom プレミアム」をiPadで試す デスクトップ版の代わりになる?
RAWファイルを扱う写真編集ソフトは「Lightroom」が有名だ。PCで使うサブスクリプション型ソフトと無料で使えるスマホ/タブレット版があるが、「Creative Cloud」で利用しようとすると割高。そこで月額550円の「Lightroom プレミアム」を使い、手軽に写真編集を行おう。(2022/6/12)

サブスク解約を容易に 改正消費者契約法が成立 必要情報の提示が努力義務に
参議院本会議で改正消費者契約法が成立した。サブスクリプションなどの消費者契約における事業者の努力義務として、解約に必要な情報を提供すること、解約料の算定根拠を説明することを追加した。(2022/5/26)

製造業IoT:
スマホ1台あればすぐ使えるクラウドカメラ、ソラコムが月額990円から提供
ソラコムとアトムテックは2022年5月18日、ビジネス領域でのIoT(モノのインターネット)カメラ活用推進を目的とした資本業務提携を締結したことを発表した。併せて、アトムテックのネットワークカメラ製品「ATOM Cam2」を活用したサブスクリプション型のクラウドカメラサービス「ソラカメ」を提供開始する。(2022/5/23)

電動化:
EVへの懸念と実際の満足度は? サブスクで新車に乗る人は? 自工会が調査
日本自動車工業会がまとめた「2021年度乗用車市場動向調査」では、EV(電気自動車)や安全技術に対する高い関心が示された。その一方で、自動車に支払う費用に負担を感じる声も小さくない。カーシェアリングの利用経験やサブスクリプションサービスの利用意向の少なさも判明した。(2022/5/6)

トヨタ初の量産EV、サブスク価格発表 月額8万8220円から
トヨタ自動車は、同社初の量産BEV「bZ4X」のサブスクリプション価格を発表した。(2022/5/2)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(169):
ライセンスコスト削減に貢献するか? Azure Stack HCIゲスト用のWindows Serverサブスクリプションアドオンの一般提供開始
Microsoftは2022年4月21日(米国時間)、4月1日からAzure Stack HCI向けの「Windows Serverサブスクリプション」が購入可能になったことを発表しました。Windows Serverサブスクリプションを利用すると、場合によっては、物理サーバにWindows Server 2022 Datacenter Editionのコアライセンスを購入して割り当てるよりも、コストを削減できる可能性があります。(2022/4/28)

パンデミックで高まるNaaSへの関心【前編】
なぜ9割もの企業が「NaaS」に魅力を感じるのか?
IT部門の意思決定者は、ネットワークをサブスクリプション型で利用する「NaaS」に大きな関心を寄せている。調査で明らかになった、既存ネットワークの問題とは。(2022/4/25)

環境省の事業が始動:
月額2000円でエアコンのサブスク、埼玉県戸田市がモデル事業を実施
埼玉県戸田市は、エアコンを月額2000〜3700円で利用できるサブスクリプション事業を開始すると発表した。高齢者世帯と子育て世帯を対象に、4月25日〜5月13日の期間に募集する。(2022/4/22)

動き出したエアコンのサブスク 戸田市は富士通ゼネラルの最上位機種で月額2000円から
高齢者世帯の熱中症対策を主な目的としたエアコンのサブスクリプション事業が動き出した。戸田市の場合は月額2000円(税込)から。(2022/4/21)

月額2万2000円:
高島屋が「メンズファッションのサブスク」開始、狙いは?
高島屋は、横浜店の紳士服売り場を拠点に、プロのスタイリストがコーディネートした商品を毎月定額でレンタルできる「United and Untiedサブスクリプション」を開始した。(2022/4/21)

節電エアコンをサブスク 脱炭素時代の新世界戦略
エアコン業界では、省エネ性能の高いエアコンのサブスクリプション制度や、CO2排出量の少ない「ヒートポンプ式」暖房機器の増産など、脱炭素に軸足を置いたビジネスを各社が展開する。(2022/4/11)

CADニュース:
SOLIDWORKS製品のスタンドアロン版をサブスク利用できる「Termライセンス」登場
大塚商会は、同社が国内販売代理店として取り扱う3D CADシステム「SOLIDWORKS」において、期間利用が可能なサブスクリプションモデル「Termライセンス」の提供を、2022年5月2日から開始することを発表した。(2022/4/6)

IoT設備:
LPガスの検針作業をサブスク化、2030年度までに100万件を目指すパナソニックの「自動検針・集中監視サービス事業」
パナソニックが、LPガス事業者向けに提供する「自動検針・集中監視サービス」は、使用量の自動検針に代表される数々の機能から成る。設置するIoTメーターによって、リアルタイムで使用状況のモニタリングや供給遮断/回復などが行えるのが特徴だ。利用料は住宅数に応じたサブスクリプションで、住宅1件あたり月額300円の安さを武器に、2030年度には100万件にまで市場拡大を目指す。(2022/4/4)

Zuoraが「Subscription Economy Index」2022年最新版を公開:
サブスク企業の成長スピードがすごい 波に乗る秘訣は?
過去10年間におけるサブスク企業の成長スピードはS&P 500平均の4.6倍。パンデミックによる生活様式の変化がサブスクリプションの導入を加速させている。(2022/3/30)

4月中旬から:
選べる朝食、洗濯代行、家具のサブスク 至れり尽くせりの「単身用賃貸マンション」が入居開始
選択制の朝食やシェアリング、サブスクリプション型のサービスを付帯した単身用賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」の入居が4月中旬に開始。テレワークの普及や在宅時間の増加による家事負担軽減などのニーズに特化したサービスを提供する。(2022/3/29)

Apple、「Google TV」や「Android TV」版「Apple TV」アプリでのサブスクや購入の機能を削除
AppleはGoogleのスマートTV向け「Apple TV」アプリでのサブスクリプション、購入、レンタル機能を削除した。Apple端末で購入済みのコンテンツは視聴できる。(2022/3/22)

ドアに指輪をかざして解錠――スマートリング「EVERING」がスマートロックと連携
スマートリング「EVERING」が、有料サブスクリプション型スマートロック「bitlock MINI」の解錠に利用できるようになる。これを記念して、EVERING限定でbitlock MINIの特別プランも用意される。(2022/3/16)

「TSUTAYA TV」終了へ 「TSUTAYAプレミアム」の動画配信は「dTV」に移行
カルチュア・エンタテイメントが提供する動画配信サービス「TSUTAYA TV」が6月14日に終了する。同社が提供するサブスクリプション「TSUTAYAプレミアム」は、TSUTAYA TVからNTTドコモの「dTV」に切り替える。(2022/3/15)

サードウェーブ、ビジネスPCを月額料金で利用できるサブスクリプションサービスに期間限定プランを用意 30台から導入可
サードウェーブは、法人向けブランド「ドスパラプラス」から期間限定のサブスクリプションサービス「PCサブスクリプションLight」の提供を開始する。(2022/3/9)

約1万人に聞いた:
「定額制サービス」で不満を感じること 3位は「使わない月があると無駄になる」
マイボイスコムの「定額制サービス(サブスクリプション)」に関する調査で、直近1年間に定額制サービスを利用した人は28.5%であることが分かった。どんなサービスを利用したか、不満点は何かなどを聞いた。(2022/3/4)

月額3480円でタクシーの予約配車が使い放題 「S.RIDE」がサブスクを開始
タクシーアプリ「S.RIDE」は、月額課金サービス「S.RIDEプレミアム」を開始。月額料金は3480円で、第1弾は予約機能の使い放題を提供する。(2022/3/2)

dマガジン&Fujisan.co.jpが「3.4 雑誌の日」キャンペーン 最大3400ポイントを付与
NTTドコモの電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」と、富士山マガジンサービスが「3.4 雑誌の日」キャンペーンを開催。最大3400ポイントのdポイントや定期購読1年分をプレゼントする。(2022/3/1)

SaaSサブスクリプション管理のベストプラクティス3選【前編】
退職者しか知らない“謎のSaaSサブスク契約”を生まない方法
サブスクリプション形式で利用するSaaSの管理をおろそかにすると、必要のないサービスや機能にコストをかけてしまうことがある。身近な“あるアプリケーション”が契約管理に有効だ。(2022/3/1)

今日のリサーチ:
サブスク動画市場、「Netflix」が3年連続シェア1位――GEM Partners調査
ホームエンターテインメントへの関心継続でサブスクリプション型(定額制)動画配信が引き続き好調です。(2022/2/28)

iPhone Tips:
App Storeで契約したサブスクリプションを解約する方法
Apple IDでさまざまなサブスクリプションサービスを契約しているが、「それを解約したい」と思った場合は「設定」アプリが便利だ。いま契約しているサービスを全て見られる上、まとめて解約できる。(2022/2/24)

Microsoftが無償版G Suiteのユーザーを対象にMicrosoft 365を60%引きで提供
米Microsoftは、無償版G Suiteのユーザーを対象に、Microsoft 365サブスクリプション1年分を60%引きで提供すると発表した。(2022/2/14)

CIO Dive:
10年ぶりにMSがSaaS価格を引き上げ 他ベンダーはMSに続くか
Microsoftが10年ぶりに「Microsoft 365」や「Office 365バンドル」などSaaS価格の引き上げを発表した。月額のサブスクリプションモデルから年間契約への移行を促す狙いがあるとみられる。他のSaaSベンダーはこれに追従するのか。(2022/2/3)

Docker DesktopとDocker Hubがシングルサインオンに対応
Docker DesktopとDocker Hubがシングルサインオンに対応。サブスクリプションの最上位プランを契約するユーザーに提供する。(2022/1/20)

広がる家電サブスク パナソニックは賃貸向けサービス開始
パナソニックが賃貸住宅向けに家電のサブスクリプションサービスを始める。物件のオーナーや管理会社に提供。入居者は自ら購入しなくても最新の洗濯機や冷蔵庫、調理家電などを利用できる。2026年までに営業利益を年間50億円にする。(2022/1/20)

プランと利用料金は?
iPhone管理をサブスクで Appleの中小向けMDM「Apple Business Essentials」とは
中小企業向けにAppleが MDM(モバイルデバイス管理)サービスをサブスクリプション型で提供すると発表した。その内容は。(2022/1/17)

パートナーやユーザー企業からは落胆の声
「Microsoft 365」の月額料金が値上げ 中小企業から非難ごうごうの理由
Microsoftは「Microsoft 365」の月額サブスクリプション料金を値上げする。この料金変更によって、米国の中堅・中小規模のパートナーやユーザー企業から苦情が噴出している。(2022/1/12)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
コスト削減やリスク低減も実現、調査で見るクラウド型セキュリティへの投資効果
ネットワークアーキテクチャの複雑化が、一貫性のあるセキュリティ提供を困難にする中、その解決策としてサブスクリプション型のサービスが注目されている。コスト関係を中心に、その投資効果について調査結果を基に見ていく。(2022/1/13)

サブちゃん、サブスク解禁 元旦から747曲 「芸道60年の集大成」
サブちゃんこと北島三郎さんの楽曲が、2022年1月1日から各種サブスクリプション型音楽サービスに登場する。代表曲「まつり」「与作」「風雪ながれ旅」「函館の女」など全747曲。(2021/12/27)

レジャー遊び放題の「レジャパス!」アプリ開始 月額2178円から
ORIGRESS PARKSは、レジャー施設が遊び放題になるサブスクリプション/年パスアプリ「レジャパス!」の先行予約申込を開始。1000人限定のサービス開始記念キャンペーンも実施する。(2021/12/22)

「Windows 365 Business」がWindows 11に対応 月額2720円で最新OSをクラウドで利用可能に
米Microsoftは12月15日、サブスクリプション型クラウド仮想PCサービス「Windows 365 Business」がWindows 11に対応することを明らかにした。今週中に対応を始めるとしている。(2021/12/17)

Apple、月額480円の「Apple Music」Voiceプランの提供を開始 Siriを介して利用可能
Appleは、有料サブスクリプション音楽サービス「Apple Music」の新プラン「Voiceプラン」の提供を開始した。Siriを介した利用に絞り込むことで、月額480円(税込み)と従来プランよりも手頃な価格で利用できるようにしたことが特徴だ。(2021/12/14)

プロジェクト:
中規模フレキシブルオフィスシリーズの第1弾が東京都港区で開業、ヒューリック
中規模フレキシブルオフィス「Bizflex by HULIC」シリーズの第1弾として計画を進めていたオフィスビル「Bizflex 麻布十番 by HULIC」が竣工したことを公表した。Bizflex by HULICシリーズは、「サブスクリプション」「ワークプレース」「オフィス DX」の3つをコンセプトとしたもの。今後は、東京都心の主要駅に近いエリアで、Bizflex by HULICシリーズのオフィスを年間約5棟供給していくことを目指す。なお、現在5号物件までの事業化が決定している。(2021/12/10)

レジャーのサブスク「レジャパス!」 月2178円で80以上の施設利用可能
 レジャーのプロデュース事業を行なうORIGRESS PARKS(東京都品川区)は12月8日、レジャー施設で遊び放題のサブスクリプション、年パスアプリ「レジャパス!」を開始すると発表した。申し込み受け付けや施設の予約、利用開始は12月中旬を予定している。(2021/12/9)

Microsoft、「Teams」のみのサブスクリプション「Teams Essentials」の提供を開始
米Microsoftは12月1日(現地時間)、Web会議サービス「Teams」のみのサブスクリプションプラン「Microsoft Teams Essentials(Teams Essentials)」の提供を始めた。1ユーザー当たりの日本価格は税別月額430円だ。(2021/12/3)

Meta(旧Facebook)、クリエイター向け“Apple税”回避ツール提供開始
Meta(旧Facebook)は、Facebookページのクリエイター向けに「サブスクリプション」の購読料徴収で“Apple税”を回避するツールの提供を開始した。「Appleの30%手数料はクリエイターの収益化を困難にしてる」とザッカーバーグCEO。(2021/11/4)

iOS版ATOK、サブスクで復活 月額550円で ただし「Smart Keyboard」などに非対応
ジャストシステムがサブスクリプション型の日本語入力アプリ「ATOK passport」にiOS版を追加した。Windows/mac OS/Androidに加え4つのOSに対応する。(2021/11/1)

「Adobe Creative Cloud」が2022年版に AIを使った機能強化をさらに推進
Adobe(アドビ)の有料サブスクリプションサービス「Creative Cloud」の各種アプリが2022年版にバージョンアップした。有効な契約を持っているユーザーは無償でアップデートできる。(2021/10/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(111):
Office LTSC 2021リリース、Office 2016/2019からのアップグレードの利点は少ない
Microsoftは2021年9月16日(米国時間)、Officeアプリのボリュームライセンス製品(永続ライセンス版)の最新バージョン「Office LTSC 2021」スイート製品をリリースしました。コンシューマーおよびスモールビジネス向けのOffice LTSC 2021製品(買い切り版)は2021年10月5日から販売が開始されました。企業向けの主流は「Microsoft 365 Apps」サブスクリプションです。Office LTSC 2021は、一般的な企業での利用を想定されたものではないことに注意してください。(2021/10/26)

Twitter傘下のRevue、タイムラインからニュースレターを直接サブスクできるサービス開始
Twitterが1月に買収したRevueがツイートにニュースレターの購読ボタンを表示する機能を追加した。「購読する」をクリックするだけで直接そのニュースレターをサブスクリプションできる。Twitterによるクリエイター収益化の取り組みの一環だ。(2021/10/23)

製造業DX:
PR:進化を続けるサブスクビジネス、導入成功には経営陣の長期視点も必要
製造業にも求められるDXを推進する上で重要な要素になっているのがサブスクリプションビジネスの導入である。モノ売りからコト売りへの移行の実現に役立つだけでなく、顧客のサービス利用状況などを分析し、顧客満足を高めることにも貢献できるからだ。このサブスクリプションビジネスの導入の有力なソリューションとなるのが、タレス(Thales)のソフトウェア収益化ソリューション「Sentinel」である。(2021/10/25)

Siri専用:
Apple Musicに「Voice Plan(ボイスプラン)」が登場 日本を含む17地域で2021年秋にサービス開始
Appleの有料サブスクリプション音楽サービス「Apple Music」に新プランが登場する。Siriからのみ利用できるようにすることで、月額料金を抑えていることが特徴だ。【追記】(2021/10/19)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
なぜサブスクリプションは失敗するのか?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「サブスクリプション」です。(2021/10/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。