「ネットワーク管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!運用・管理→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で運用・管理関連の質問をチェック
@IT:連載:ネットワーク運用管理入門
ネットワーク管理製品一覧 − TechTargetジャパン ネットワーク

マネージドサービスとしての社内LAN:
PR:中堅・大企業こそネットワーク運用を楽にしたい 特効薬はある?
デジタルトランスフォーメーション(DX)が叫ばれ、中堅・大企業の情報システム部門は選択と集中を迫られている。こうした状況で、社内LANの展開や運用が従来通りでよいはずがない。何か特効薬はないものだろうか――。(2022/7/29)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第5回】
ネットワーク管理者の「採用ミスマッチ」を防ぐための面接質問回答例
採用のミスマッチは誰も幸せにしない。これを防ぐためには採用担当者と求職者が「企業が今後何に重点を置いて事業を進めるのか」を理解する必要がある。求職者が面接で聞くべきこと、面接官が答えるべきことは何か。(2022/6/7)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第3回】
ネットワーク管理者が採用面接で技術力と協働力をアピールできる答え方
ネットワーク管理の採用で企業がまず把握したいと考えるのは、求職者の「技術力」と「コミュニケーション能力」だ。こうした能力を測るために企業がすべき質問と、質問を受けた求職者が答えるべき内容を紹介する。(2022/5/24)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「テレワーク環境の変化とネットワーク管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(1万円分)をプレゼント。(2022/5/17)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第2回】
「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を採用面接で問われたら何と答えるか
ネットワーク管理者の採用面接で「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を聞かれたら何と答えればよいのか。答えるためにできる準備の方法と共に紹介する。(2022/5/17)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第1回】
優れたネットワーク管理者を採用するために面接官が聞くべき“あの質問”
優れたネットワーク管理者は、自己研さんに力を入れている可能性がある。採用面接でそれを確認するためにはどのような質問を投げ掛ければよいのか。(2022/5/10)

IPv6検定、2023年3月に実施へ ネットワークエンジニア向けに基礎知識問う
日本ネットワーク技術者協会がIPv6に関する基礎知識を問う「IPv6基礎検定」を2023年3月に実施する。ネットワークエンジニアとネットワーク管理者を対象に、IPv6の基礎知識、DNSやIPv4との関連性などを問う。(2022/3/23)

次世代化に必要な「3つの要素」とは IDCがネットワーク運用管理ソリューションの動向に関する調査結果を発表
IDCは、次世代のネットワーク運用管理ソリューションの動向に関する調査結果を発表した。同社は企業のネットワーク運用管理を次世代化するには、3つの構成要素が必要だとしている。(2022/3/16)

ハードウェア製品も発表:
ジュニパーが SD-WANの統合管理対応を完了、機械学習/AIを生かしたトラブルシューティングも実現
ジュニパーネットワークスがSD-WAN製品「Session Smart Router」で、機械学習/AIを活用する同社のネットワーク管理サービス「Mist AI」との統合を完了したと発表した。(2022/2/3)

サイロ化した運用、保守 コスト削減はどう実現する?
「ネットワーク監視」から「サービス監視」へ――DXに備える統合監視とは
日本企業はIT、ネットワークの運用に関して多くの課題を抱えている。それに対し、「運用高度化のカギは自動化とサービス監視」と語るのは、ITとネットワークの管理に情熱を傾ける2人だ。本稿ではその対談の様子をお届けする。(2022/1/14)

車載ソフトウェア:
車載通信向けのイーサネットスイッチファームウェアを発表
エレクトロビットは、車載通信向けのイーサネットスイッチファームウェア「EB zoneo SwitchCore」を発表した。ネットワーク管理機能やネットワークセキュリティ機能を有しており、既に量産中のEVで採用されている。(2021/12/14)

楽天モバイル、AI搭載の自律型ネットワークを開発へ OKI・名大と共同で
楽天モバイルとOKI、名古屋大学は共同で、AIを組み込んだ「協調型自律ネットワーク」の研究開発を始めた。Beyond 5Gが導入される2030年に向け、ネットワーク管理を自動化する技術の開発を目指す。(2021/11/8)

「ネットワーク最新化」に向けた5つのステップ【前編】
ネットワーク管理者が考えるべき「なぜネットワーク刷新が必要なのか」
利用するネットワークは企業によって異なるが、ネットワークの最新化を図る際の狙いや進め方はほとんど共通している。まず理解すべき点と、最初のステップは。(2021/8/20)

「Go」を生かしたネットワーク運用管理【後編】
“アラート疲れ”を解消する方法とは? ネットワーク運用のプロに聞く
企業は、さまざまなログの収集と分析に追われている。ログ収集・分析作業を効率化するヒントや注意すべき点とはどのようなものか。(2021/7/1)

Ansible活用でIP払い出し作業時間をほぼ自動化:
楽天のインフラエンジニアが明かす、AWSを用いた大規模ネットワーク運用の効率化
2021年5月11〜12日に開催された「AWS Summit Online 2021」で、楽天グループ グローバルテクノロジー統括部 Vice Group Managerの藤井博貴氏が登壇。「楽天の大規模AWSネットワークインフラの運用方法」と題して、「AWS Transit Gateway」導入の効果や、Ansibleを用いた業務自動化の取り組みを紹介した。(2021/6/16)

「テレワーク環境の変化(ネットワーク管理編)」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPhone 12(64GB)をプレゼント。(2021/5/12)

本物のインターネットは一度忘れるべし
「インターネット」を本気で学ぶ初心者がやるべきこととは?
ネットワーク管理の初心者にとって「インターネット」が機能する仕組みを学ぶことは大きな負担だ。単純な知識の吸収で終わらず、業務に生かせる理解度に到達するには、どのように学べばよいのか。専門家に聞いた。(2021/4/25)

オンプレミスとクラウドのネットワーキングを簡素化:
Google、「Network Connectivity Center」のプレビュー版を発表
Googleは世界規模のネットワーク管理を実現し、オンプレミスとクラウドの接続ニーズに合わせて複雑なネットワークを簡素化できる「Network Connectivity Center」のプレビュー版を発表した。(2021/3/25)

悩めるネットワーク管理者の頼れる味方が登場:
PR:テレワーク環境で頻発するネットワークトラブル 利用状況の可視化をどう実現するのか
テレワーク環境を運用するネットワーク管理者にとって、課題となるのがネットワークトラブルへの対応だ。少ないデータ量でネットワークの利用状況やアプリケーションの遅延状況を可視化する方法はあるのだろうか。(2021/2/19)

米政府などへの大規模サイバー攻撃はSolarWindsの更新をトロイの木馬化 ユーザーに対処を呼び掛け
米商務省などへのロシアからとみられる大規模サイバー攻撃には、ネットワーク管理企業SolarWindsのソフトウェア更新がトロイの木馬として悪用されていたことが判明。アジアや欧州の顧客も被害に遭った可能性があり、SolarWindsは顧客にアップデートを呼び掛けた。(2020/12/15)

「テレワーク環境の変化(ネットワーク管理編)」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「iPhone 12(64GB)」をプレゼント。(2020/12/9)

「テキストのみか、視覚的か」だけではない違い
「CLI」が「GUI」よりもネットワーク管理者に愛され続けた理由
ネットワーク管理に使うユーザーインタフェースとして「CLI」と「GUI」にはそれぞれ利点がある。広く使用されてきたCLIとGUIのどちらをどう使えばいいのか。両者の今を見つつ検討してみよう。(2020/11/25)

人海戦術の運用管理を変える
「つながらない」「遅い」をAI技術が解決するネットワーク管理の姿とは
従来のネットワーク管理業務は、原因究明から解決までのプロセスのほとんどが手作業だった。膨大な手間と時間を削減するために人工知能(AI)技術はどのように貢献するか。(2020/11/17)

「開発した成果はOpenStackコミュニティーに還元」:
固定電話の接続方式移行を支援するOSSベースの仮想ネットワーク管理機能をKDDIとNECが開発
KDDIとNECは、「OpenStack Tacker」を利用した仮想ネットワーク管理機能を開発した。IPによる国内事業者間の固定通話接続に向ける。さまざまな仮想ネットワーク機能の管理や制御、構成変更を自動で実施できる。(2020/10/27)

ネットワーク管理権限をまるごと乗っ取る攻撃「Zerologon」が流行のきざし Active Directoryユーザーはパッチ適用状況を確認を
Active Directoryのパッチ適用が遅れている企業は注意が必要だ。パッチを適用していない場合、「一撃で」ネットワーク内の全てを乗っ取られかねないリスクがある。既にこの脆弱性を突く機能が攻撃ツールに組み込まれ始めているという。(2020/10/22)

急ごしらえで整えた仕組みの最適化を始めるときが来た
5年後の情シスの仕事を変える 企業ネットワーク構成のあるべき姿とは
COVID-19や働き方改革をきっかけに、企業情報システムにおけるネットワーク管理の在り方が変わりつつある。現在の変化に対応するだけでなく、将来にわたって柔軟で強いネットワークを構築するには、どんな技術を取り込めばよいだろうか。(2020/10/22)

「Cisco DNA Center」の知られざる魅力(2):
PR:このネットワーク運用プラットフォームが、ビジネス視点でのネットワーク活用を加速する
あらゆるネットワーク運用者を支援できる統合ネットワーク運用プラットフォーム「Cisco DNA Center」。前回の記事に引き続き、その便利機能を解説する。さらに「ユーザー本位」「ユーザー主導」のネットワーク運用を実現した国内事例を紹介する。(2020/5/14)

「Cisco DNA Center」の知られざる魅力(1):
PR:「Cisco DNA Center」に、熟練ネットワーク運用担当者も「これは便利」とうなる理由
Cisco DNA Centerは、「便利なネットワーク管理ツール」という側面を持っている。高度な技術を備えたネットワークエンジニアにとって、賢いアシスタントのような役割を果たす。経験の浅いネットワーク運用担当者はもちろん、熟練担当者もうなる同製品の便利機能を紹介する。(2020/4/10)

サポートが「近い」安心感
Sansanが選んだDC、クラウド、拠点のネットワーク管理方法
今後のネットワークトラフィック増大、拠点数増加を想定しながら少数精鋭でネットワーク運用を継続するには? Sansanのインフラ部門が選んだ「特殊な構成」を取材した。(2020/3/27)

スキルの属人化を防ぐ:
PR:クラウド時代の「ネットワークトラフィック監視」、その重要性とは
テレワークによる働き方改革や、2020年10月に「Office 2010」のサポートが終了するなどの背景から、SaaSやIaaSといった「クラウド」を利用する企業が増えている。しかし、その利用が増えるにつれてネットワークトラフィックやセッションも増加するため、ネットワークトラフィック監視は非常に重要な課題となる。ネットワーク監視ツールなどIT運用管理ソフトウェアを開発、提供するZohoの日本法人、ゾーホージャパンの小泉陽平氏、後藤浩介氏と、ソフトバンクで最先端ネットワーク技術を見ている大前好司氏が、ネットワーク監視に関する課題をどう解決すべきか語り合った。(2020/3/10)

スキルの属人化を防ぐ:
PR:人手に頼ったネットワーク運用監視はもう限界、高価なツールに頼らない解決方法とは
現在の企業にとって、ネットワークはビジネスを支える重要なインフラだ。もしもネットワークに障害が発生したら、そのインパクトは非常に大きい。だが一方で、クラウドの普及によりネットワークは複雑になり、かつ人手不足と働き方改革の影響で、ネットワークの運用監視はますます難しくなっている。こうした課題を解決するには、どうすればよいのだろうか。ネットワークの運用監視ツールを開発するゾーホージャパンと同社の製品販売パートナーであるデジタルテクノロジーに、企業を取り巻くネットワーク運用監視の現状と解決策を聞いた。(2020/2/25)

「ネットワーク運用監視」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2020/1/27)

特集:AIOpsとは何か(3):
「海外21拠点を1人でサポートし3年間残業ゼロ」を実践したネットワーク監視の匠が語る「AIOps」の効果とビジョン
システムの安定した稼働を守ることが求められる「IT運用」の現場において「AIOps」による業務の自動化、効率化への関心が高まっている。商社のインフラサポートエンジニアとしての職務経験の中で、自ら機械学習を応用した遠隔サポートシステムを開発した園山淳也氏に「AIOps」の有効性や未来像を聞いた。(2020/1/21)

ネットワーク監視ツール導入に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/12/19)

「つながればいい」の次のフェーズ
有識者が語る「802.11axが変える無線通信の世界と自律型ネットワークの構想」
「無線LANはつながればいい」という時代は終わりを迎えようとしている。では、次に何を考えなければならないのか。ネットワーク運用において、絶対的に欠けている視点とは何か。(2019/12/16)

サーバやアプリケーションに比べ進まない理由
「自動化」最後のとりで ネットワークがクラウドやアプリに追い付くには?
サーバ構築やアプリケーションのデプロイにおける自動化は進んでいるが、残念ながらネットワーク運用の自動化は遅れている。根本的な課題は何だろうか。どう着手すればいいのだろうか。(2019/11/29)

山市良のうぃんどうず日記(166):
Pingよりも高機能! ネットワーク管理者のための「PsPing」活用法
「Ping」コマンドは、TCP/IPネットワークの管理者には欠かせない、プラットフォームを問わずに利用できるユーティリティーです。今回は、Pingコマンドよりも高度なユーティリティーであるWindows Sysinternalsの「PsPing」について、応用的な活用法を紹介します。(2019/11/20)

検証から導き出したネットワーク管理の最適解
「Office 365のネットワーク問題」の解決策、SD-WANの実力を解き明かす
今や、オフィスツールさえもクラウド化の時代。ビジネスで活用するアプリケーションの多くがどんどんクラウドに移りつつある。そんなクラウド時代のネットワーク管理の最適解としてSD-WANに注目が集まる。(2019/10/4)

「SNMP」と「ストリーミングテレメトリー」の違い【後編】
「ストリーミングテレメトリー」のネットワーク監視は「SNMP」と何が違う?
SNMPに替わるネットワーク監視の方法として脚光を浴びるのが「ストリーミングテレメトリー」だ。SNMPと何が違い、どのように活用できるのだろうか。(2019/9/3)

「SNMP」と「ストリーミングテレメトリー」の違い【前編】
いまさら聞けない「SNMP」 ネットワーク担当者を悩ます3つの欠点とは
ネットワーク監視ツールとして一般的に利用されてきた「SNMP」には、ネットワーク管理者が頭を悩ませる課題がある。ネットワーク監視の手法を検討する上で、その点を理解しておこう。(2019/8/28)

必要なスキルはどう変わるのか
5G時代には「コマンドライン」でのネットワーク管理スキルは無駄になる?
5Gはセキュリティ、アプライアンス、ソフトウェアなどネットワーク分野に広く影響し、ネットワーク管理者に求められるスキルを変える可能性がある。それを認識できているだろうか。(2019/8/19)

「NetOps」にまつわる疑問【後編】
「NetOps」で設定してはいけないKPI、設定すべきKPIとは
「DevOps」の考え方をネットワーク運用にも取り入れるのが「NetOps」だ。どのような点を重視してNetOpsを実践すればいいのだろうか。(2019/8/13)

「NetOps」にまつわる疑問【前編】
「NetOps」とは何か? DevOps時代のネットワーク運用方法
「NetOps」とは何であり、ネットワーク運用にどのような影響をもたらすのか。NetOpsを理解する上での基本と要点をかいつまんで説明する。(2019/8/7)

「ネットワーク運用監視」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2019/8/5)

誰でもネットワーク管理をできる時代へ
「ネットワーク職人」は不要となるか 運用の“メンドウ”を解決する3つの機能
アクセスポイントやスイッチ、SD-WAN機器といったネットワーク機器をクラウドで一元管理する管理プラットフォーム。機械学習などのAI技術が加わることで、導入設計や日々の煩雑な運用、ネットワーク管理者の仕事はどう変わるのだろうか。(2019/8/2)

時間が迫る「2025年の崖」
学生数1300人、管理者3人――神戸高専が取り組んだネットワーク管理の脱属人化
仮想化とソフトウェアによる変革がネットワークの世界まで広がり始めている。しかし、ネットワーク管理はまだ手付かずで属人化していることもある。神戸市立工業高等専門学校の事例から解決策を探る。(2019/7/26)

時間が迫る「2025年の崖」:
PR:学生数1300人、管理者3人――神戸高専が取り組んだネットワーク管理の脱属人化
仮想化とソフトウェアによる変革がネットワークの世界まで広がり始めている。しかし、ネットワーク管理はまだ手付かずで属人化していることもある。神戸市立工業高等専門学校の事例から解決策を探る。(2019/6/26)

「SD-WAN と ネットワーク運用管理」意識調査
簡単な調査にご協力いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2019/6/13)

優れた製品の条件とは
「ネットワーク監視ツール」選びで失敗しない5つの比較ポイント
ネットワーク監視ツールが備えるべき機能として、ネットワーク機器の監視やネットワークのパフォーマンス表示などがある。ただし、これらはほんの一部にすぎない。(2019/5/31)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「ネットワーク運用監視」に関するアンケート
アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。ぜひご回答ください。(2019/5/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。