• 関連の記事

「医療」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
医療IT − TechTargetジャパン
質問!医療→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で医療関連の質問をチェック

関連キーワード

コトー先生おかえりなさい! 吉岡秀隆主演「Dr.コトー診療所」、12月に映画公開 16年ぶり“志木那島の今”が描かれる
視聴者待望の映画化!(2022/6/30)

医療機器ニュース:
サイボーグ技術による手指運動リハビリシステムが医療機器認証を取得
メルティンMMIの「MELTz手指運動リハビリテーションシステム」が、第二種医療機器製造販売業許可とクラスII医療機器認証を取得した。これにより、同システムを自社設計および住友ファーマと共同開発し、製造販売が可能となった。(2022/6/30)

医療界がサイバー攻撃対策で新組織 厚労省と協力、年内にも
医療機関へのサイバー攻撃に対応するため、厚生労働省の協力の下、日本医師会など医療・製薬分野の関係団体が、サイバー情報を平時から独自に収集・分析する新組織を年内にも発足させる。(2022/6/28)

最高裁の中絶の権利を認めない判断を受け、多数の米IT企業が従業員保護を表明
米連邦最高裁は、妊娠中絶は女性の権利だとした判決を覆す判断を示した。これを受け、GoogleやAppleなど、多数の企業が従業員の中絶のための医療を支援すると表明した。(2022/6/25)

富士通とSalesforce、ヘルスケア領域で協業 保険会社向けソリューション開発
富士通とセールスフォース・ジャパンがヘルスケア領域で協業。第1弾として保険会社向けソリューションを開発し、2023年度の実用化を目指す。(2022/6/22)

医療技術ニュース:
国内初の子どもの歩行基準値を作成、諸外国との歩き方の違いも判明
名古屋大学と愛知県三河青い鳥医療療育センターは、日本の小学校児童における歩行の基準値を初めて作成し、高学年は低学年よりも歩行がきれいであること、諸外国の子どもの歩行と動きが異なることを明らかにした。(2022/6/21)

料理動画なのにカテーテルなどの医療機器が登場 「毛細血管レベルで味が染み込んだ漬けマグロ丼」を作るYouTuberが「ヤバい」「狂気」と話題に
手術にしか見えなくなってくる(※苦手な人は閲覧注意)。(2022/6/18)

歯科医療分野での3Dプリンタ活用事例:
専門医の知見とテクノロジーの融合で治療のハードルを下げる歯科矯正サービス
3Dプリンタ活用が進む歯科医療の現場において、マウスピース歯科矯正サービス「hanaravi」を展開するDRIPS。同社は歯科矯正の専門知識とテクノロジーの融合によって、患者が抱く歯科矯正へのハードルを下げ、効率的かつ治療効果の高いマウスピース歯科矯正の実現に取り組む。その狙いやサービスの特長について、同社 CEOで医師の各務康貴氏に話を聞いた。(2022/6/16)

遠隔医療向け機能を強化
医療専用じゃない「Teams」が“病院必携ツール”になるために超えるべき壁とは
「Microsoft Teams」は遠隔医療向けの機能拡充を進めている。専門家はこうした機能が医療の在り方を変えると期待する一方で、改善の余地も大きいと考えている。(2022/6/16)

医療技術ニュース:
温めて塗るだけで手術後の傷を治す組織接着剤を開発
物質・材料研究機構は、温めて塗るだけで手術後の傷を治す医療用接着剤「ホットメルト組織接着剤」を開発した。組織接着性、生体適合性に優れており、手術後合併症の予防効果が高い。(2022/6/14)

NHSの医療DXガイドライン【後編】
「成熟した医療DX」実現のために英国は何をしようとしているのか?
医療現場におけるデジタル成熟度の底上げを目指し、英国政府はNHSの予算制度を見直し、医療機関がIT化を進める際の資金調達プロセスをより明解にするための行動計画を提示している。その内容は。(2022/6/13)

父の日調査:
お父さんは、誰との人間関係に疲れているのか 2位は「妻」、1位は?
マッサージチェアなどを扱うフジ医療器は「第12回 お父さんの疲労事情と解消法調査」の結果を発表した。「精神的な疲れ」の多くを占めるのが人間関係。では、誰との人間関係で疲れているのか。(2022/6/10)

他人由来のiPS血小板 1人目の移植成功 京都のベンチャー
他人由来のiPS細胞から血小板を作り、血液の病気の患者に血液製剤として輸血し移植する世界初の治験を、再生医療ベンチャー「メガカリオン」が実施したと発表した。拒絶反応など、有害な現象は起きず成功したという。(2022/6/10)

IDEC CW1H、CW4H:
近赤外線反射方式のタッチレススイッチ2種
IDECは、感染症対策や衛生管理上の非接触ニーズに対応するタッチレススイッチ「CW1H」「CW4H」を発表した。屋内外で使用可能で、不特定多数が触る公共の設備や衛生管理が厳しい医療、食品関連機器の操作部に適する。(2022/6/8)

ランサムウェアに狙われる医療機関 対抗策は【後編】
ランサムウェアに負けない医療機関になるための3つのセキュリティ対策
医療機関が攻撃者にとって格好の標的であることは論をまたない。ランサムウェア被害に備え、医療機関がまず着手すべき3つのセキュリティ対策とは。(2022/6/8)

アナログ・デバイセズ DS28E30:
製品偽造防止、1-Wire ECDSAセキュア認証用IC
アナログ・デバイセズは、1-Wire ECDSAセキュア認証用IC「DS28E30」を発表した。暗号技術でデータを保護するため、周辺機器やアクセサリーのセキュア認証、バッテリーの認証や充電サイクルの追跡、医療器具の認証や較正に利用できる。(2022/6/7)

オンライン限定:
AOKI、「着るだけで疲労回復が期待できる服」を発売 一般医療機器として届け出
AOKIは、一般医療機器の届け出をした疲労回復衣料「RECOVERY CARE+(リカバリーケアプラス)」を公式オンラインショップ限定で発売した。(2022/6/6)

プロジェクト:
東京都世田谷で病院不動産開発事業の第2号案件のA棟が竣工、三菱地所
三菱地所は、2020年に病院不動産開発事業に着手し、第1号案件である北海道札幌市の「札幌南徳洲会病院」を皮切りに、医療施設の開発を進めている。第2号案件として東京都世田谷区等々力で開発を進めてきた医療施設「WELLPARKS 等々力」のA棟が竣工したことを公表した。(2022/6/6)

NHSの医療DXガイドライン【中編】
「医療DXの意欲があっても予算がない」問題を解決する「WPfW」とは?
英国では医療機関のIT化に向けた資金調達プロセスが複雑で、入札手順や財源が不明瞭なことがDXの阻害要因となっていた。改善に向けて英国NHSが公開した提言書「Who pays for what」(WPfW)とは、どのようなものか。(2022/6/6)

火災、ペット保険なども紹介:
生命保険人気ランキング 3位はアクサダイレクト生命、2位はオリックス生命 1位は?
各種保険の人気ランキングを発表した。生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、ペット保険、バイク保険、自転車保険の5種類。TOP3をそれぞれ紹介する。(2022/6/4)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【後編】
医師よりも高精度――Googleが「AIがん診断」に抱く自信と“2つの願い”
Googleは医療機器メーカーHologicと共に、AI技術による子宮頸がん診断支援システムの共同研究を進めている。このプロジェクトが目指すものと、両社の技術提携で生まれた診断アルゴリズムの評価は。(2022/6/3)

ランサムウェアに狙われる医療機関 対抗策は【中編】
「医療機関へのランサムウェア攻撃」が患者にもたらす「重大」な被害とは?
セキュリティ専門家は、米国の大手医療グループUniversal Health Services(UHS)に対するランサムウェア被害を深刻な事態と認識している。その理由は。(2022/6/2)

医療機器ニュース:
医療機器を含む複数認証を取得した、組み込みハイパーバイザー製品を発売
BlackBerryは、リアルタイム組み込みハイパーバイザー製品の最新版「QNX Hypervisor for Safety 2.2」の提供を開始した。医療機器用ソフトウェアの最高機能安全基準など、複数の認証を取得している。(2022/6/1)

サイバー攻撃からIoT機器を保護:
Microchip、セキュリティ機能を強化したMCUを発表
Microchip Technologyは、Arm TrustZone技術とMicrochipのTrust Platformセキュリティサブシステムを統合したMCU「PIC32CM LS60」を発表した。IoT機器や民生機器、産業機器、医療機器などの用途に向ける。(2022/5/31)

NHSの医療DXガイドライン【前編】
医療DXのガイドライン「WGLL framework」とは? 英国NHSが定義
英国NHSは、医療機関がITを適切に活用するためのフレームワーク「What Good Looks Like framework」(WGLL framework)を策定している。NHSのベストプラクティスに基づく医療DXの指針はどのようなものか。(2022/5/30)

医療情報、デジタル化で共有 プラットフォーム創設 骨太方針に明記
医療機関や自治体が電子カルテやレセプト(診療報酬明細書)、予防接種などの情報を共有し、患者が最適な治療を受ける環境を整備したり、感染症の流行状況などを的確に把握したりする狙いがある。(2022/5/27)

医療情報、デジタル化で共有 プラットフォーム創設 骨太方針に明記
政府の「骨太の方針」に、医療現場でのDXを加速する基盤の創設を盛り込むことが分かった。医療機関や自治体が電子カルテやレセプト、予防接種などの情報を共有し、患者が最適な治療を受ける環境の整備、感染症の流行状況の把握などを目指す。(2022/5/27)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県上尾市で延べ7.6万m2の高機能型物流施設が竣工、野村不動産
野村不動産は、高機能型物流施設「Landportシリーズ」の1つとして、同社が埼玉県上尾市で開発を進めていた「Landport 上尾II」が2022年5月18日に竣工したことを公表した。各フロアは、異なるカテゴリーを想定した仕様とし、温度帯保管など幅広いニーズに応える設計を実現したことで、EC、医療機器、出版、書籍などさまざまな企業の入居が決定した。(2022/5/27)

医療機器ニュース:
デジタルと0.55テスラを組み合わせた、1.5テスラ相当の低磁場MRIを発売
シーメンスヘルスケアは、デジタルと0.55テスラを組み合わせることで、1.5テスラに匹敵する高画質と経済性を兼ね備えたMRI「MAGNETOM Free.Star」を発売した。開口径60cm、装置総重量3.1t未満と軽量のMRI装置となる。(2022/5/26)

ランサムウェアに狙われる医療機関 対抗策は【前編】
ランサムウェアが医療機関のネットワークを止めた その恐ろしい手口は
米国の大手医療グループUniversal Health Services(UHS)がランサムウェア被害を受けた。攻撃の手口はどのようなものだったのか。(2022/5/26)

病院の処方薬、ファミマで受け取り「ファミマシー」 都内2400店舗でスタート
医療機関の処方薬を、ファミリーマートの店内で最短翌日に受け取れるサービス「ファミマシー」が、5月26日から都内2400店舗で始まった。(2022/5/25)

マイナ保険証の利用者負担見直しへ 政府、利用者の負担軽減
政府はマイナ保険証の普及に向け、4月の診療報酬改定で新設した加算措置について、廃止を含め見直す方向で検討している。カードを使うと支払いが増える仕組みは国民の理解が得にくく、カードの利用拡大に逆行しかねないと判断した。(2022/5/25)

医療機器ニュース:
クラウド上での医療情報ガイドラインに準拠したシステム運用を支援
キヤノンITソリューションズは、国の定めるガイドラインに準拠した、クラウド上での医療情報システム運用を支援する「医療ITクラウドコンプライアンスサービス」の提供を開始した。(2022/5/25)

メイン利用のウェアラブル端末1位は「Apple Watch」 購入理由は?
MMDLaboは、18〜79歳の男女で「Apple Watch」「スマートウォッチ」「スマートバンド」の利用者に、「ヘルスケアとウェアラブル端末に関する調査」を実施した。メイン利用のウェアラブル端末で最も多かったのは「Apple Watch(アップルウォッチ)」だった。(2022/5/24)

アナログ・デバイセズ AD4630-24:
24ビット超高精度逐次比較型A-Dコンバーター
アナログ・デバイセズは、24ビット超高精度逐次比較型A-Dコンバーター「AD4630-24」を発売した。自動試験装置や医療用計測機器、半導体製造向けの高精度製品の設計、評価、市場投入のプロセスを簡略化する。(2022/5/24)

防災:
医療センターの水害タイムライン防災計画を共同策定、清水建設
清水建設は、人吉医療センターや京都大学防災研究所とともに、医療現場と工学の知見を連携させ、2020年7月に発生した豪雨時に球磨川の氾濫で浸水被害を受けた人吉医療センターの水害タイムライン防災計画を策定した。今後は、センターの全組織で、約150人が参加してタイムライン防災を体験予定だ。(2022/5/24)

Apex Microtechnology:
ゲートドライバーを統合したSiCモジュール
Apex Microtechnologyは、SiC MOSFETを用いて性能と電力密度を向上させたデバイスファミリーを立ち上げた。同社は米国アリゾナ州に本社を構え、産業機器や計測/テスト、医療、航空宇宙/防衛、半導体製造装置といった幅広い分野向けに、アナログ/パワー製品を提供している。(2022/5/23)

新たな手口:
狙われるコロナ禍の病院 「借金半分棒引き」の甘い罠
新型コロナウイルス禍で資金繰りに悩む医療機関に近づいて返済不要な公(おおやけ)の融資枠があると偽り、高額な手数料をだまし取る詐欺行為が、全国で横行している。(2022/5/22)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【前編】
子宮頸がんを「AI」で撲滅へ Googleと医療機器メーカーの挑戦とは
Googleと医療機器メーカーHologicは、AI技術ベースの子宮頸がん診断支援システムを共同開発した。「子宮頸がん撲滅」のために両社が目指すビジョンは。(2022/5/20)

PR:AIで心疾患を見つけ出せ――医療現場のAI活用、その現状を追う AIは「勉強熱心で優秀な研修医」になるのか
(2022/5/20)

医療機器ニュース:
診療所向け電子カルテ医事会計システム事業を譲渡
キヤノンメディカルシステムズは、同社の診療所向け電子カルテおよび医事会計システム事業をエムスリーソリューションズに譲渡する。譲渡後、エムスリーグループは、クラウド型とオンプレミス型双方のシステムを取り扱うことになる。(2022/5/18)

製品動向:
パナソニック ハウジングソリューションズが建材ショールームをリニューアルオープン
パナソニック ハウジングソリューションズは、東京都港区東新橋一丁目のパナソニック東京汐留ビル内に配置していた介護施設向け製品のショールーム「シニアライフ・プロスタジオ」を改修し、福祉施設や医療施設、教育施設をメインターゲットにした「ライフケア・ハウジング プロスタジオ」として2022年4月6日にリニューアルオープンした。(2022/5/16)

アイリスオーヤマ、家電など10%超値上げ ヘルスケア商品やペット用品も
アイリスオーヤマは13日、家電やヘルスケア商品など幅広い商品を6月から10%以上値上げすると発表した。6月1日出荷分から順次適用する。(2022/5/13)

ダイヤモンドに近い硬度の新素材:
銀歯は古い? デジタル技術で変わる歯科医療
金属修復(銀歯など)の代替材料として、セラミックスの「ジルコニア」に注目する。どういった素材なのかというと……。(2022/5/13)

CAD・3Dスキャナーで歯科治療に大改革 「安全・安心で、信頼できる治療が提供できる」末瀬氏
歯科医療の分野でCADや3Dスキャナーの導入が始まっている。レジンやセラミックスといった歯の修復素材は、口腔内スキャナーで型どりし、CADで設計。切削器や3Dプリンタで制作できるようになってきた。(2022/5/13)

導入事例:
一般設計者でも放射線の遮蔽性能評価を数時間で行えるアプリを開発、清水建設
清水建設は、高エネルギー放射線医療施設の遮蔽設計時に必要な放射線の遮蔽性能評価を、一般の設計者でも簡易に行えるアプリ「SC-HoRS」を開発した。SC-HoRSでは、独自の簡易式自動計算機能により、放射線遮蔽室と放射線治療装置の仕様を入力するだけで、放射線の遮蔽性能評価が行える。(2022/5/12)

医療機器ニュース:
AI技術と自動化機能を搭載した、日本発のCT装置を発売
GEヘルスケア・ジャパンは、AI技術と自動化機能を搭載したCT装置「Revolution Ascend」を発売した。企画から開発まで日本チームが主導しており、国内ユーザーの声を多く取り入れた製品となる。(2022/5/11)

製造ITニュース:
製造業など各業界のベストプラクティスとAIを統合したソリューション
DataRobotは、製造や金融、ヘルスケア、小売など各産業向けのベストプラクティスとAI機能を統合し、業界向けのパートナーシップ拡大までを一体化した包括的ソリューション「DataRobot AI Cloud for Industries」を発表した。(2022/5/10)

医療機器ニュース:
メタバースを活用した医療サービスの研究開発のため、産学共同講座を開設
順天堂大学と日本アイ・ビー・エムは、メタバース技術を活用した医療サービスの研究開発に向け、「メディカル・メタバース共同研究講座」を設置した。メタバース空間の構築や、メンタルヘルスなどの疾患改善への効果検証などに取り組む。(2022/5/9)

Mayo Clinicが挑戦 ゲーミフィケーションによる従業員教育【後編】
医療機関がゲーミフィケーションで育成目指す“今のリーダーに足りない力”とは
米国医療機関Mayo Clinicは、人材多様性の拡大と受容を重視したマネジメント能力育成を目指して、研修にゲーミフィケーション手法を取り入れた研修システムを採用する。この研修システムが目指している到達点は。(2022/5/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。