• 関連の記事

「グラフ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グラフ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

大型連休の自由研究:
PCの快適さは増す? スリムデスクトップPCをグラボでパワーアップしてみた(実戦編)
約5年半前に発売されたスリムデスクトップPCをグラフィックスカードでパワーアップする――その計画を実行に移す時が来た。今回はAMD製GPUを搭載するグラフィックスカードを2枚用意し、実際に組み込んでテストしてみる。(2022/5/8)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートでグラフのスタイルを設定するには(OpenPyXL)
グラフオブジェクトが持つstyle属性に1〜48の値を設定することで、グラフのスタイル(見た目)を指定できる。そのバリエーションを画像で紹介。(2022/4/26)

メズム東京、無料宿泊券付のプランを販売 開業2周年を機に盛り上げ
東京都港区にある「メズム東京、オートグラフ コレクション」の無料宿泊券の特典を付けた「開業2周年記念特別プラン」が100室限定で発売。(2022/4/20)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートに移動平均線を作成するには(OpenPyXL)
OpenPyXLが提供するTrendlineクラスを使って、グラフに移動平均線を追加したり、その線色を変更したりする方法を紹介。(2022/4/19)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートに株価チャートを作成するには(OpenPyXL)
OpenPyXLが提供するStockChartクラスとBarChartクラスを使って、各種の株価チャート(ローソク足など、と棒グラフの組み合わせ)を作成する方法を紹介する。(2022/4/12)

機械学習特化型プロセッサ:
「世界初」3次元Wafer on Wafer技術採用IPUの中身
 Graphcoreは2022年3月、TSMCと連携して開発した3D Wafer on Wafer(以下、WoW)技術を用いたIPU(Intelligence Processing Unit)「Bow IPU」を発表した。3D WoW技術を用いることで、既存製品とほぼ同じ製造コストでありながら処理性能を40%、電力効率を16%それぞれ向上している。今回、同社の日本法人グラフコア・ジャパンがこの新製品の詳細について語った。(2022/4/7)

人工知能ニュース:
AIアプリケーション向け、2枚のウエハーを貼り合わせた3D WoW IPUを発表
グラフコア(Graphcore)は、3次元半導体技術による3D WoWプロセッサ「Bow IPU」を発表した。次世代AIコンピュータシステム「Bow Pod」の心臓部として、従来のプロセッサより最大40%高い性能と、16%高い電力効率を提供する。(2022/4/5)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートにドーナツグラフを作成するには(OpenPyXL)
DoughnutChartクラスを使って、ドーナツグラフを作成したり、そこにパーセンテージ表示を加えたり、同心円状に複数の系列のデータを表示したりする方法を紹介する。(2022/4/5)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートに円グラフを作成するには(OpenPyXL)
OpenPyXLが提供するPieChartクラスとProjectedPieChartクラスを用いて、円グラフと補助グラフ付円グラフを作成する方法を紹介する。(2022/3/25)

ミクシィ、出張撮影のラブグラフを子会社化 「みてね」と連携強化
出張撮影サービスのラブグラフがミクシィの子会社に。「みてね」と連携を強化し、家族への認知拡大やカメラマンへの投資を積極化する。(2022/3/23)

解決!Python:
[解決!Python]Excelワークシートに折れ線グラフを作成するには(OpenPyXL)
OpenPyXLを使って、Excelワークシートに折れ線グラフを描画し、その線やマーカーの設定を変更する方法を紹介する。(2022/3/8)

解決!Python:
[解決!Python]OpenPyXLで面グラフをExcelワークシートに作成するには
OpenPyXLでExcelワークシートに面グラフや3D面グラフを作成したり、グラフの種類を積み上げ面グラフ/100%積み上げ面グラフに変更したりする方法を紹介する。(2022/3/1)

解決!Python:
[解決!Python]OpenPyXLを使ってExcelワークシートに棒グラフを作成するには
OpenPyXLでExcelワークシートに棒グラフを作成し、その設定を行い、最後に行と列が入れ替わっているデータで同じグラフを作成したりする方法を紹介。(2022/2/22)

マネックス証券、決算速報サービス「米国株決算フラッシュ」の提供開始
 マネックス証券は1月13日より、7割超の米国上場企業の決算速報を、グラフにし市場予想と比較して配信するサービス「米国株決算フラッシュ」の提供を、アイフィスジャパンとともに開始すると発表した。(2022/1/17)

Innovative Tech:
同じ楽曲に対する歌い方の違いを分析 歌声を可視化し、歌唱技術向上に活用
お茶の水女子大学と産業技術総合研究所の研究チームは、同じ楽曲を多くの人が歌っている「同曲異唱コンテンツ」に対し、歌の基本周波数(F0)の推移をヒートマップや折れ線グラフで可視化するシステムを開発した。(2022/1/13)

動く「機械学習帳」、東工大教授が講義資料を無償公開 回帰や分類のグラフをアニメーションに
東京工業大学の岡崎直観教授が、大学の講義で使う資料「機械学習帳」をGitHubのホスティングサービス上で公開している。利用者はPythonのコードとその実行結果を見ながら学べる。(2021/12/22)

「Log4j」脆弱性の攻撃数、警察庁がリアルタイム公開
世界的に問題になっている「Apache Log4j」の脆弱性について、警察庁が12月14日、全国の警察施設で観測した攻撃数の平均グラフを公開した。(2021/12/15)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(終):
Pythonの「Prophet」ライブラリで株価予測をしてみよう
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。最終回はローソク足とともにこれまでに計算したオシレーターなど一式を1つのグラフで表示する方法や過去の株価データを基にした株価予測の方法を解説します。(2021/11/26)

製造ITニュース:
製造工程の状況をタブレット上で可視化するモバイルアプリ発売
日立ソリューションズは、製造現場の管理者が工程全体の状況を素早く把握できるモバイルアプリケーション「製造現場向け計画立案支援システム」を発売した。タブレット上で、進捗や不良数、在庫などの生産状況をグラフとして可視化する。(2021/11/2)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
VS Codeでソースコード管理:拡張機能でコミット履歴を簡単操作
コミット履歴をグラフィカルに表示したり、そこからさまざまな操作を実行したりできるGit HistoryとGit Graphという拡張機能を紹介。(2021/10/22)

フルHDゲーミングに手頃な選択肢 10月14日発売の「Radeon RX 6600」を先行レビュー
10月14日、AMDの新型GPU「Radeon RX 6600」を搭載するグラフィックスカードが発売される。既に登場している「Radeon RX 6600 XT」の下位モデルに相当するが、同様にフルHDのゲーミングに焦点を当てたことが特徴だ。ベンチマークテストを通して実力をチェックしていこう。(2021/10/13)

数学×Pythonプログラミング入門:
Pythonでグラフを描こう ― 棒グラフ/ヒストグラム/散布図/ヒートマップ
「モデルとデータの可視化」というテーマで各種グラフの描画方法を前後編で解説。後編である今回は、棒グラフ/ヒストグラム/箱ひげ図/散布図/ヒートマップを作成し、複数のグラフを並べて表示する方法を説明する。(2021/10/11)

大企業愛用のHRテックが価格を刷新!:
PR:成長企業だけが知っている、戦略人事にたどり着くための3ステップとは?
ここ数年で急増した、HRソリューション。特に戦略人事を目的としたタレントマネジメントは注目度が高い。人事データを基に作成されたグラフや表組といったUIは、さも素晴らしい布陣図を描けそうではあるが、そこに至るまでには踏むべきステップが存在しており、“真”の統合システムが欠かせないという。その内容とは?(2021/10/6)

数学×Pythonプログラミング入門:
Matplotlibで折れ線グラフ(正規分布など)を描こう
「モデルとデータの可視化」というテーマで関数グラフの描画やヒストグラムや散布図などの各種グラフの取り扱い方を前後編で解説。前編である今回はシグモイド関数のグラフを描く問題を手始めに、さまざまなグラフの描画方法を見ていく。(2021/10/4)

熊田曜子、体重グラフを公開し「太ったよ」 直前の投稿に「痩せた?」と心配する声も
健康であればなにより。(2021/9/29)

76項目で評価:
ITシステムのDX対応状況を評価、IPAがツールの提供を開始
IPAは、企業が自社ITシステムのDX対応状況を詳細に評価できるツールを提供開始した。「プラットフォームデジタル化指標」の評価項目に対して回答を記入すると点数化してグラフ表示する。ITシステムの問題点の可視化を支援する。(2021/9/28)

スマホゲームへの課金経験ありは約4割 課金額500円未満と3000円以上に意識の差
ネット調査会社のアスマークは、スマホゲームに課金経験があるユーザーは全体の39%に及ぶと発表した。課金行為後の感情をポジティブとネガティブでグラフ化したところ、課金額によって感じ方に違いがあることが分かった。(2021/8/31)

SBI証券、資産推移、配当金などを一覧できる資産管理ツール「My資産」
SBI証券は8月28日から順次、資産管理ツール「My資産」の提供を始める。SBI証券内の資産残高、実現損益、資産推移、配当/分配金をグラフ化して可視化することで、資産の全体像を把握できるようにしたサービス。(2021/8/26)

複雑な関係性をデータ化
人事管理分野で注目度急上昇の「グラフデータベース」
エンティティーの関係性に着目して管理・分析可能にするグラフデータベース。この技術が人事管理分野で注目されているという。(2021/7/29)

21年9月期通期予想:
「ウマ娘」絶好調で2度目の上方修正 サイバー藤田社長「グラフの角度が変わる伸び方」
サイバーエージェントは21年9月期の第3四半期決算報告会を実施した。ゲーム事業の主力タイトル「ウマ娘」が前四半期に続き好調だったことから通期連結業績予想を上方修正した。ウマ娘好調の背景には何があるのだろうか。(2021/7/28)

ゲル浸透クロマトグラフィー法で:
単純立方格子状に3次元自己集合した超結晶を作製
理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター創発超分子材料研究チームは、硫化鉛(PbS)のコロイド量子ドットをゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)処理することで、配位子密度が制御できることを明らかにし、単純立方格子状に3次元自己集合した超結晶の作製に成功した。(2021/7/20)

Tech TIPS:
【Excelトラブル対策】グラフエリアの書式設定などを行う「作業ウィンドウ」が開かない
Excelでグラフの書式設定を行う際などに、ウィンドウの右側に「作業ウィンドウ」が表示される。もし、書式設定を選択しても、作業ウィンドウが表示されない場合、設定が行えず困ったことになる。そんな場合の対処方法を紹介しよう。(2021/7/16)

小児がん研究と「グラフデータベース」の可能性【後編】
医学データ分析における「リレーショナルデータベース」の限界とは
デンマーク工科大学は、小児急性リンパ性白血病の研究データ処理にTigerGraphのグラフデータベース製品群を採用した。その理由は。従来のリレーショナルデータベースにはどのような「限界」があるのか。(2021/7/6)

「ガンダムチョットワカル」としか言えなくなる現象のグラフが秀逸 未知の外伝や機体を知るたび自分の知識に自信がなくなる
ゲームに出てきたDガンダムやらテネス・A・ユングやらが、沼の深さに気付かせる。(2021/7/1)

一目瞭然だな! 中川翔子が約1年間のダイエット成果報告、右肩下がりのグラフに「めっちゃ減ったね」の声
時には食べたいものも楽しむそうです。(2021/6/22)

小児がん研究と「グラフデータベース」の可能性【前編】
デンマーク工科大学が小児がん研究に「グラフデータベース」を活用する理由
デンマーク工科大学は、小児急性リンパ性白血病の研究データ処理にTigerGraphのグラフデータベース製品群を採用した。研究チームの目的にグラフデータベースが合致した理由とは。(2021/6/22)

Tech TIPS:
【Excel】元表の変更を別表にも自動反映するなら、コピペじゃなくて「データの取得と変換」
元の表を加工せず、値を加えたり、順番を並べ替えたりした表をグラフ化したいようなことはないだろうか。こうした場合、元の表のシートをコピーして、コピーした表を加工するのが一般的だ。しかし、この方法では元の表の値を変更した場合、コピーした表に手動で反映しなければならない。実は、このような場合、「データの取得と変換」機能を使うとよい。その使い方を紹介しよう。(2021/6/17)

Google、「Open Source Insights Project」公開 OSSのモジュール依存関係をグラフで表示
Googleは、さまざまなオープンソースソフトウェアがどのような依存関係にあるかを一覧表示やグラフ化表示などで示してくれるWebサイト「Source Insights Project」を発表した。(2021/6/10)

「doda」のデータ100万件を活用:
「評価は高いのに、マーケットより低給の社員」可視化で離職を防ぐ パーソル新サービス
パーソルキャリアとパーソル総合研究所は5月14日、自社とマーケットの報酬をグラフ化し比較する新サービス「サラリーズ」正式版の提供を発表した。業種、職種ごとに報酬レンジを可視化し、離職防止や組織の見直しにつなげるねらい。(2021/5/14)

「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」を比較【後編】
「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」の決定的な違いとは?
「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」は、それぞれ扱うのに向いているデータや適切な用途が異なる。両者の主な違いや活用例、選び方のヒントを紹介する。(2021/4/7)

「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」を比較【前編】
いまさら聞けない「グラフデータベース」「リレーショナルデータベース」の基礎
代表的なデータベースである「グラフデータベース」と「リレーショナルデータベース」。それぞれの仕組みや取り扱うデータ構造を説明する。(2021/3/31)

SAS、データ分析ソフトの最新版「JMP 16」と「JMP Pro 16」を提供開始 グラフの作成がより容易に
SASは、探索的データ分析ソフトウェア「JMP」の最新版「JMP 16」と「JMP Pro 16」の提供を開始した。ドラッグ&ドロップでグラフを作成できる「グラフビルダー」の機能などを追加した。(2021/3/25)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。(2021/3/5)

スマホアプリで体温管理 Bluetoothを搭載した予測式体温計「UT-201BLE Plus」
エー・アンド・デイはBluetooth通信機能を搭載し、スマホアプリで体温を管理できる予測式体温計「UT-201BLE Plus」を発売。測定した体温データは一覧化やグラフで管理でき、医療関係者や家族と共有することもできる。(2021/2/22)

厚労省、新型コロナ情報サイトを新設 全国のデータを網羅、感染者数の推移を表示
厚生労働省が新型コロナウイルスの新規感染者数などのデータをまとめた情報サイトを開設した。全国の自治体から報告されたデータを集約し、感染者数の推移などをグラフで表示する。(2020/12/22)

駅や周辺施設の混雑傾向を1週間先まで確認 Yahoo!乗換案内の「混雑予報」
ヤフーが「Yahoo!乗換案内」にて、主要な駅や大型商業施設などの混雑傾向を1週間先まで確認できる「混雑予報」を提供開始。時間ごとや当日の混雑実績をグラフで表示する。(2020/12/7)

RTX 2080を確実に上回る実力! “手が届く”GPU「GeForce RTX 3060 Ti」発売前日レビュー
GeForce RTX 30シリーズの新GPU「GeForce RTX 3060 Ti」を搭載するグラフィックスカードが12月2日23時に発売される。この新たなミドルハイGPUの実力はいかほどのものか、NVIDIA自ら設計したグラフィックスカード「Founders Edition」を通してチェックしていく。(2020/12/1)

「クリリンのことかーっ!」は怒り36%、嫌悪21%──声から感情を検出するAI、ユーザーローカルが無償公開
ユーザーローカルが、AIが人間の声を分析し、その中に含まれる感情を7種類に分類するサービスを無償で公開。感情の度合いを数値化したり、グラフ化したりできる。(2020/11/19)

東京ステーションホテルとメズム東京、両ホテルに泊まれる連泊プランが1日で完売
日本ホテルは、「東京ステーションホテル」と「メズム東京、オートグラフ コレクション」、両ホテルの宿泊をセットにした連泊プラン「Times in Tokyo 〜東京の非日常〜」を発売した。(2020/10/26)

7つに増えたiPhone、後悔しない選択のポイント 5GよりSoCやメモリに注目
新しいiPhoneシリーズは、メモリの容量をそろえて価格を比較すると価格のグラフがほぼ一直線になる。予算に合わせて選べるといえばその通りだが、気をつけたいポイントもいくつかある。(2020/10/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。