• 関連の記事

「業務」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「業務」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

足立区が新オンライン申請システムで受付業務を自動化へ RPAを活用
足立区は、オンラインの申請システムにおける受付業務を効率化するため、UniPathのRPAを導入した。タイムリーな対応を実現し、区民サービスの品質向上を図る。(2022/6/29)

最も自動化が進むのは IT部門ではない“あの部門”――Workatoが業務自動化の動向を調査
Workatoは、自動化の動向に関する年次レポートの2022年度日本語版を発表した。5部門以上で自動化を利用する企業の割合は全体の66%に達し、7部門以上で自動化を推進する企業の数は、2019年比で約3倍に増加した。(2022/6/29)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「コンタクトセンター業務の運営・改善施策」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/29)

デジタルツインを実現する「NVIDIA Omniverse」:
PR:品質向上と業務最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?
モノづくりの品質向上や業務最適化を図るためにデジタル化は欠かせない。だがツール併用によるデータ変換の手間など課題も多い。デジタルにおける諸課題や多様なビジネスプロセスの最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?(2022/6/29)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

KDDI、ローソン、menuがデリバリー事業で提携 毎月クーポンプレゼントも
KDDI、ローソン、menuがデリバリー事業拡大に向けた業務提携を締結。第1弾として、auスマートパスプレミアム会員へデリバリーアプリ「menu」内のローソンで利用可能な500円分割引クーポンを毎月プレゼントする。(2022/6/27)

使わなければもったいない
マンガで解説:わが社も利用できる? 今すぐ知りたい「IT導入補助金」
「業務改善のためのシステムを導入したいけれど予算が少ないし……」と悩む中堅・中小企業の救世主になり得るIT導入補助金制度。交付を希望する企業は何をすべきなのか。制度の概要や申請の流れ、注意点を、マンガを交えて解説する。(2022/6/27)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省が4キャリアと全携協に「不当な端末販売拒否」の改善を要請――そもそも、スマートフォンは完全分離で売れるものなのか
総務省が、大手4キャリアに「ショップの業務適性確保に向けた措置」を要請した。端末の販売拒否が見受けられたことが要請の主な理由だが、そもそも「回線」と「端末」を分離して販売することは理にかなったことなのだろうか。(2022/6/26)

製品動向:
風力発電設備のブレード点検システムを開発、センシンロボティクス
センシンロボティクスは、日立パワーソリューションズと共同で風力発電設備のブレード点検システムを開発した。開発にあたっては、センシンロボティクスが保有する業務自動化統合プラットフォーム「SENSYN CORE」の機能をベースにすることで、短期間で高性能のブレード点検システムを創出した。(2022/6/24)

「自遊空間」を買収:
快活CLUBは、セブンのようになるかもしれない 親会社のAOKIを追い越す日
AOKIHDが「スペースクリエイト自遊空間」を運営するランシステムと資本業務提携を締結し、6月8日付で連結子会社化する方針が発表された。実はこの2社、意外な前身を持ち、時代の変化による業態転換で今のかたちとなったことをご存じだろうか。(2022/6/24)

ビジネス向け「Windows 11」の“いろは”【第2回】
「Windows 11」は優秀なOSなのか? セキュリティと業務効率で問う
PCのOSは、エンドユーザーの業務に大きな影響を与える要素だ。IT管理者は、「Windows 11」が業務効率にどう影響するのかだけではなく、セキュリティにどう影響するのかも含めて検討する必要がある。(2022/6/24)

原因不明の“重いネットワーク”を解消
テレワークのいらいらを解消する二本柱「通信最適化」「可視化」をかなえる方法
テレワークを導入した企業は、業務ツールの社内利用時とテレワーク時のパフォーマンス差に悩まされている。特に大容量のファイルを扱うときは深刻だ。利用者ごとにネットワークが異なる中、どうすればボトルネックを特定、解消できるのか。(2022/6/24)

「MAM」の10大機能と7大製品【第2回】
業務スマホを安全にする「MAM」ツールを使いこなすために知っておきたい6機能
「MAM」(モバイルアプリケーション管理)ツールは、IT管理者がモバイルデバイス向けアプリケーションを安全に運用するためのさまざまな機能を持つ。その主な機能を取り上げる。(2022/6/24)

尼崎市USBメモリ紛失事件でBIPROGYが謝罪 株価は一時100円近く下落
兵庫県尼崎市で発生した個人情報入りUSBメモリの紛失事件について、同市から業務委託を受けていたBIPROGYが「お預かりした大切な情報を紛失した」として謝罪した。(2022/6/23)

三井住友、SBIに796億円出資 両グループ横断で個人向けデジタル金融サービス提供へ
三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三井住友カードは6月23日、SBIホールディングス(SBIHD)、SBI証券との包括的資本業務提携を発表した。併せて、SMFGはSBIHDに対し、796億5000万円を出資する。(2022/6/23)

「尼崎のUSBメモリ」? メルカリに複数出品、いたずらか 45万円など
兵庫県尼崎市で起きた、業務委託先関係社員による同市市民46万人分の個人情報入りUSBメモリ紛失事件。この件をからかうかのような出品がメルカリで見つかった。(2022/6/23)

23〜34歳の人に聞く:
仕事で不満を感じていること 3位「やりがい」、2位「収入が少ない」、1位は?
現在、働いている会社の労働環境や業務内容にどのような不満を感じている人が多いのだろうか。転職活動を始めているまたは転職が決まっている人に聞いた。(2022/6/23)

製造マネジメントニュース:
業務プロセス改革と共創で得た成功のカタチを展開、OKIがDXで進める外部化モデル
OKIは2022年6月21日、社内および共創を通じた内部実証の成果を積極的に外部提供しビジネス構築を進めていくDX新戦略を発表した。DXで推進する領域を「組織の変革」「業務プロセスの変革」「新ソリューション創出」「既存ソリューションの強化」の4象限に分け、自社内のDXに関する技術やプロセスを強化するとともに、これらのノウハウを外部に提供する。(2022/6/23)

オリコなど5社、SHOWROOMに出資 ライブ配信、ライブコマースなどで提携
SHOWROOMがオリコやゼンリンフューチャーパートナーズなど5社を割当先とした第三者割当増資を実施。業務提携も行う。(2022/6/23)

製造IT導入事例:
発注業務を4時間から30分に、日立製作所の需要予測型自動発注システムを導入
旭食品は、日立製作所のリテール向けソリューション「Hitachi Digital Solution for Retail/需要予測型自動発注サービス」を活用した需要予測型自動発注システムの稼働を開始した。(2022/6/23)

面倒な認証と運用管理の負担も軽減
「生体認証」「シングルサインオン」がテレワークをセキュアかつ快適にする理由
働き方の多様化が進む中、企業には社外ネットワークから社内やクラウドにある業務システムを安全に利用できる仕組みの整備が求められている。システムの安全性、利便性を保つにはどうすればよいのか。(2022/6/23)

企業間取引を「丸ごと」DX
“電子帳票を活用した全体最適なDX”を目指す組織がとるべき対応策は?
コロナ禍をきっかけに多くの企業がバックオフィス業務のペーパーレス化に踏み切った。電帳法やインボイス制度に向けた業務のデジタル変革も進む。既存のシステムを改修せずに社内業務と企業間取引をまとめて効率化する方法とは。(2022/6/23)

河野太郎議員のツイートで明らかに:
外務省、“ほぼ”FAX廃止→原則メールに 企業では意外と現役?
外務省が、一部を除き、FAXの利用を原則廃止していたことが分かった。前行政・規制改革担当相で、自由民主党(自民党)の広報本部長を務める河野太郎衆議院議員のツイートで外務省のFAX廃止が話題となっており、外務省に確認したところ、事実関係を認めた。業務効率化や紙の使用量削減などが主な狙いだという。(2022/6/23)

業界別Webエンジニア平均年収ランキング 2位は「メーカー」、1位は? パーソル調査
Webエンジニアの平均年収が高い業界はどこか。パーソルキャリアがWebエンジニアの平均年収を、業務経験のある業界別で調査したところ、2位は「メーカー」(539万円)、3位は「通信業界」(527万円)だった。1位の業界は。(2022/6/22)

脱炭素:
ウイングアーク1st、サプライチェーンのCO2排出量可視化サービス提供開始
ウイングアーク1stは、サプライチェーンでのCO2を可視化するプラットフォーム「EcoNiPass」の提供を開始した。企業は自社とサプライヤー双方のCO2排出量を連携して可視化できるため、集計や報告業務の負担軽減につながる。(2022/6/22)

徳島県の病院がランサムウェア「Lockbit」被害 電子カルテと院内LANが使用不能に
徳島県の鳴門山上病院がランサムウェア「Lockbit 2.0」を使った攻撃を受けた。この影響で、電子カルテや院内LANが使用不能になり、業務に支障が出たため、同日は初診の受け付けを停止している。(2022/6/20)

開催は7月23日から:
のぞみ号運行開始30周年記念 駅員の手作り企画で業務体験ツアーを実施
JR東海は、のぞみ号運行開始30周年特別イベントとして、駅係員の仕事を見学・体験する駅業務体験ツアーを発売した。のぞみが停車する新幹線各駅で、小学生以下の子ども連れの利用客が対象。各駅の駅係員が考えた手作り企画で、需要を取り込む。(2022/6/20)

現場管理:
「遠隔臨場」本格実施のため実施要領を制定、土木・施設工事に
NEXCO中日本は、工事・維持修繕作業の施工現場での「材料確認」や「現地立会」などの作業を遠隔臨場で実施するための「遠隔臨場実施要領」を制定し、土木・施設工事などに原則適用することにした。受注者・発注者双方に労働時間の削減効果があり、施工管理業務の省力化に寄与する。(2022/6/20)

DXの第一歩
「企業間取引における紙ベース業務の電子化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/20)

鴻池運輸、Salesforceで国際物流を支えるプラットフォームを構築 物流専門業務の支援を強化
鴻池運輸は、同社の物流業務支援サービス「KBX」の基盤としてSalesforce製品を採用した。顧客、パートナーと同社をつなぎ、物流業務における情報の一元管理と拡張性を確保したプラットフォームを提供する。(2022/6/20)

リテール&ロジスティクス:
埼玉県北足立郡で物流施設第1号案件の開発に着手、クレド・アセットマネジメント
国内では、企業と消費者のEC利用が急速に拡大しており、物販系のECは12兆円超えの市場規模に成長している。一方、荷物がより多頻度小口化する中、物流業務の高度化や効率化、人手不足の対策として、施設内で働くスタッフの雇用環境改善と自動化・機械化は、喫緊の問題となっており、解決策ととなる先進的物流施設へのニーズが高まっている。そこで、クレド・アセットマネジメントは、先進的物流施設の開発に踏み切った。(2022/6/17)

山浦恒央の“くみこみ”な話(154):
業務効率化の道具箱(1)ソフト開発だけじゃないPCの業務効率を高める5つの道筋
今回から新シリーズ「業務効率化の道具箱」がスタート。ソフトウェア開発にとどまらない、PCを使う全ての人が対象となる。シリーズ第1回はイントロダクション編として、業務を効率化する方法にどのようなものがあるのかを提示する。(2022/6/16)

Excel業務の課題に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼント。(2022/6/16)

あの企業が使うバックオフィスSaaS:
プライム上場の急成長スタートアップはどんなSaaSを使ってる?:Gunosy編
バックオフィス業務へのSaaSの導入が活発化している。こうしたSaaSを積極的に活用しているのは、しがらみの少ないスタートアップ企業だろう。今回は「グノシー」や「ニュースパス」などのキュレーションアプリの提供で知られるGunosyに聞いた。(2022/6/14)

総務省が携帯キャリアと販売代理店団体に「要請」 携帯電話の販売に関する業務の適正性確保を求める
端末の単体販売を拒否する事案が続いていることを受けて、総務省が大手キャリア4社と全国携帯電話販売代理店協会に対して、電気通信事業法第27条の3を順守するように指導を行うことを要請した。事実上2年連続の要請となるが、端末の転売が問題となる中、実効性のある指導は行われるのだろうか?(2022/6/15)

総務省、携帯キャリアに3度目の要請 端末の販売拒否で 販売代理店の業務適正化求める
総務省が携帯キャリア4社と全国携帯電話販売代理店協会に対し、法の趣旨に反する端末販売拒否があったとして、販売代理店の業務適正化を要請した。同様の要請は2021年5月、9月に引き続き3度目。(2022/6/15)

人材データの可視化が重要:
自分の適性を、会社は分かっていない──スキルを業務の割り当てに「活用されていない」と感じる人は約5割
ビジネスパーソンの約5割が、勤務先の業務アサインに「自身の人材データが十分に活用されていない」と感じている──こうした結果が、ビズリーチ(渋谷区)が運営するHRMOS WorkTech研究所の調査で判明した。(2022/6/15)

【Google Cloud提供】本当に目を向けるべきは「現場」
「現場置き去りのDX」から全従業員を巻き込んだ改革に変えるには
DXの実現にはオフィス以外で働く現場従業員も巻き込んだ業務改革が必須だが、本社、支社止まりの形骸化したDXで満足しているのが実態だ。全社横断の視点で業務改革を実現するには、何をどうすればいいのか。(2022/6/24)

ペットアプリと愛犬同伴ホテルが業務提携 相互送客を期待
ペット総合アプリ「Pet」を開発・運営するNGAは、東京・京都に愛犬同伴ホテルを展開する「hotel MONday Group」と業務提携契約を結んだ。(2022/6/14)

中小企業の従業員と経営者に聞く:
2022年夏のボーナス、「支給予定あり」が4割 支給額は?
バックオフィス系業務のサポートを展開するフリーウェイジャパン(東京都中央区)が、中小企業/零細企業の従業員と代表取締役を対象に、「2022年度の夏のボーナスに関する調査」を実施した。(2022/6/14)

Amazonの騒動から学ぶ「従業員の本音を知る方法」【前編】
Amazonが“従業員監視”を計画か その意図は? 法的な問題は?
Amazon.comから流出した内部文書の内容が物議を醸している。同社は業務監視ツールを導入し、従業員同士のやりとりで特定のワードをブロックしようとしているという内容だ。同社の意図とは。(2022/6/14)

PCもサービスで使う
どこでもオフィスになる時代 「as a Service」で実現する次世代のPC活用
調達や配布、運用、リプレースといったPCライフサイクル管理に関連する業務は、企業のIT部門がDXに専念することを妨げている。PCの管理にかける時間を短縮し、業務の負担を軽減するにはどうすればよいのか。(2022/6/10)

税理士団体がインボイス制度に異議 「消費税負担が生活を脅かすレベルになる」 IT職種への影響は
「インボイス制度の中止を求める税理士の会」が、「インボイス制度」により消費税負担が生活を脅かすレベルになるとして反対の立場をあらためて表明した。業務負担増、取引などへの悪影響があるとしている。(2022/6/9)

新たなランドマーク:
神戸・三宮に高さ163メートルの複合施設 新バスターミナルやラグジュアリーホテルが入る
雲井通5丁目再開発(神戸市)と神戸市、特定事業参加者の三菱地所、三菱倉庫、TC神鋼不動産に、特定業務代行者の大林組は、ともに進めている「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」が、権利変換計画の認可を受けたと発表した。(2022/6/9)

旭食品、需要予測ベースの自動発注システムを導入 発注・在庫管理業務にかかる時間が約8分の1に
旭食品は、国内35カ所の物流倉庫に日立の流通・小売業向けデータ活用ソリューションを活用した「需要予測型自動発注システム」を導入した。従来は1日あたり約4時間を要していた発注・在庫管理業務を約30分に削減し、欠品を約4割、返品を最大約3割低減した。(2022/6/13)

導入事例:
橋梁の出来形検測システムの完全自動化を実現、三井住友建設
三井住友建設は、以前開発した橋梁の出来形検測システム「SMC-スマートメジャー」に向け、3Dレーザースキャナー(計測機)の自動搬送装置を開発し、計測作業から出来形の検測・帳票作成まで、出来形管理業務の完全自動化を実現した。(2022/6/9)

ICT:
工事進捗や資機材の保管状況を図面表示するシステムを開発、大成建設
大成建設は、360度カメラで撮影した動画を基に、工事の進捗状況や工事用資機材の保管場所をAIで自動認識させ、図面に描画するシステムを開発した。新システムは、図面表示機能を備えており、施工状況と使用資機材の所在を簡単・明確に把握できるようになり、建設工事における施工管理業務の省力化・効率化を実現する。(2022/6/9)

PR:「モード1」の刷新が導く“DXへの道” 効果的な業務効率化を実現する「自動化2.0」、その取り組み方は?
(2022/6/9)

三菱地所、データドリブンな“まちづくり”を推進 インフォマティカの「Cloud Data Integration」を導入
三菱地所は、インフォマティカのクラウドデータ管理「Cloud Data Integration」を活用し、新たなデータ連携・分析基盤を構築した。業務効率化とともに、顧客接点を介して蓄積したデータを駆使し、新事業・サービスの創出を目指す。(2022/6/10)

製造マネジメントニュース:
工程設計と品質設計データを統合管理するソリューションを提供開始
日立ソリューションズは、工程設計や品質設計段階で生じる生産準備データを統合管理することで、QCD改善を支援する「生産準備業務向けDX推進ソリューション」の提供を開始した。(2022/6/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。