• 関連の記事

「予算」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「予算」に関する情報が集まったページです。

「小規模システムだけ」ではもったいない:
PR:「第三者保守」を大規模システムに使うべき理由とは? 3つの事例から読み解く
SIerの人手不足などにより、「第三者保守は小規模システムや事業への影響が少ないシステムで利用するもの」というイメージを見直すべき時期が来ている。限られたIT予算からいかに「攻めの投資」を捻出するか。3つの事例から明らかにする。(2024/7/22)

今日のリサーチ:
夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消費者の財布のひもが固くなっているようです。(2024/7/22)

夏休み予算微減 予定は「自宅で過ごす」最多
マーケティングリサーチ事業を手掛けるインテージが、全国の15歳から79歳の男女を対象に、「夏休み」に関する調査を実施。夏休み期間(7月13日〜9月30日)にかける予算の総額は平均5万8561円で、前年から微減となった。(2024/7/19)

予算は約3万円! プロに教わった“賃貸でもできる”防音壁のDIYに「参考になる」「有益な情報」の声
この方法なら賃貸物件でも二重壁を作れちゃう!?(2024/7/18)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
広告予算を無駄にする「悪い連中」の正体
全米広告協会の調査レポートによると、広告主がDSPに投資した1ドルのうち、消費者に実際にリーチするのは36セント分にすぎません。残りはどこに消えているのでしょうか。(2024/7/17)

EV充電器、集合住宅に標準装備進む 東京都が設置義務化、国の補助金予算は倍
電気自動車用の充電器を標準装備として設置するマンションの建設が不動産大手を中心に進められている。(2024/7/12)

予算はたったの“2万円”! 賃貸でも大丈夫な“狭い部屋を広く使える”壁面収納DIYに「オシャレで機能的」「すごく参考になりました」と称賛の声
これはかなりマネしたい!(2024/7/11)

新規開拓営業の課題 「人材不足」「予算不足」を抑えた1位は?
新規顧客開拓を「行っている」とした人は80.3%に上ったことが、ラクスによる調査で明らかになった。多くの人が取り組んでいる新規開拓だが、営業担当はどのような課題を抱えているのか。(2024/7/8)

賃貸でも“予算1万円台”でできる壁面DIYに「最高にかわいい」「ありがたい」の声 これで好きなアイテム置き放題!
安定のtowerシリーズ。(2024/7/8)

CIO Dive:
Snowflakeはなぜ、AI予算を「ケチる」のか それでも成果をたたき出す理由
生成AIに数百億円以上を投資する企業もあるが、それほどの予算を割くのが難しい企業の方がはるかに多い。Snowflakeはなぜ、低予算、かつ短期間の開発で成果を出しているのか。(2024/7/4)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
悪い広告 vs 悪いメディア(無料eBook)
広告主の予算を不正にかすめ取るメディアも、視聴者を欺く不正な広告も、百害あって一利なし。今回の無料eBookのテーマは「広告不正と不正広告」です。(2024/7/3)

ASRockの「DeskMini X600」には自作PC気分を手軽に味わえるロマンあり! “小さな”実機をじっくり検証した
ASRockの「DeskMini X600」は約1.92リットルのボディーを採用するベアボーンキットだ。今回は実際の構成例や大体の予算感を解説する。これはロマンがある!(2024/6/25)

Cybersecurity Dive:
なぜ通信やメディア、テクノロジー業界はセキュリティ先進企業が多いのか?
過去5年間で、通信やメディア、テクノロジー業界におけるサイバーセキュリティ支出は倍増し、2023年には企業の技術予算の10%を占めた。(2024/6/25)

クラウドセキュリティ構築のこつ【前編】
クラウドセキュリティは「予算オーバーが当たり前」という残念過ぎる現実
オンプレミスシステムでもセキュリティ対策は容易なことではないが、クラウドサービスが加わると話は一段と簡単ではなくなる。仕組みと予算の両面でセキュリティシステム構築を適切に進めるための要点とは。(2024/6/18)

今日のリサーチ:
企業のサステナビリティ推進、予算が増えても解決しない課題は?――博報堂プロダクツ調査
博報堂プロダクツは「企業のサステナビリティコミュニケーションに関する調査2024」を発表。サステナビリティコミュニケーションの課題や各種施策の実施状況などをまとめました。(2024/6/8)

GU人気スタッフが教える予算1万円の“全身デートコーデ” プチプラとは思えないまとまりに「シック感が大切」「すごく好き」
ベーシック×モードカジュアルでオシャレ……!(2024/6/7)

ITインフラのレジリエンシーを実現できる
初期投資を抑えて生成AI環境構築可能、HPE GreenLakeとは
生成AIブームに乗り、企業のデータ活用の機運が高まっている。ここで問題となるのが重要資産であるデータをどう管理してAIに生かすかだ。予算が潤沢な大企業でなくても重要データを守りながら最新技術の恩恵を受ける方法はあるだろうか。(2024/6/10)

「軍艦島で撮影」をスタジオで実現、東北新社らがバーチャルプロダクション素材 使用料の一部は保全予算に
総合映像プロダクションの東北新社は世界遺産「軍艦島」の3Dデータをバーチャルプロダクション向け背景素材として提供すると発表した。素材使用料の一部は長崎市へ軍艦島の保全予算として還元するという。(2024/6/5)

クラウド初心者は気付きにくい?
クラウドストレージの「予算超過」を招く意外な“落とし穴”とは
企業はクラウドストレージを積極的に採用している一方で、予算超過や想定外の出費が発生していることが、調査レポートから明らかになった。企業はどのような出費に頭を抱えているのか。(2024/5/31)

「SPHERE 24」現地レポート(2):
リソースが足りない企業がやるべき、“最低限で効果的なセキュリティ対策”を考えよう
予算やリソースが限られた中堅・中小企業が取るべき“最低限の効果的なセキュリティ対策”とは何か。WithSecureのCISOやユーザー企業のセキュリティ担当者が語った。(2024/5/29)

「資格取ったら最大1000万円超」──予算はどう調整? KADOKAWA人事に聞く裏側
海外MBAを取得したら1000万円超、国内MBAなら500万円。弁護士、弁理士、税理士、公認会計士は1000万円──。KADOKAWAは、資格を取得した社員へ支援金を支給している。予算についてはどのように調整したのか。(2024/5/29)

クラウドコストが予算を超える理由【前編】
「クラウドコストが予算オーバー」はなぜ起こる?
世界各国で、クラウドサービスのコストが当初の予算を超える企業が相次いでいる。なぜコストが膨らんでしまうのか。(2024/5/30)

開発者のためのLLM入門【前編】
「LLM(大規模言語モデル)選び」の“基本の基”とは?
大規模言語モデル(LLM)の活用を検討する場合、用途や予算を踏まえて最適なLLMや導入方法を選ぶことが重要だ。コスト効率の観点で、企業にとっての選択肢を解説する。(2024/5/22)

今日のリサーチ:
GartnerのCMO調査の結果が示唆する低予算時代のマーケターが生きる道
Gartnerが欧米のマーケティング意思決定者395人を対象に実施したCMO支出調査の結果です。(2024/5/21)

SaaSだけではない、ITインフラのリカーリングビジネスとは? :
PR:初期投資を抑えて生成AI環境構築可能、ITインフラのレジリエンシーを実現できるHPE GreenLakeとは
生成AIブームに乗り、企業のデータ活用の機運が高まっている。ここで問題となるのが重要資産であるデータをどう管理してAIに生かすかだ。予算が潤沢な大企業でなくても重要データを守りながら最新技術の恩恵を受ける方法はあるだろうか。(2024/5/24)

FAニュース:
Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用PC、ファンレスで保守も容易
コンテックは、Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用コンピュータ「LPC-400」の受注を開始した。場所を選ばず設置でき、BTO方式のため、用途や予算に合わせて最適なスペックの製品を選べる。(2024/5/14)

スマートメンテナンス:
AIの橋梁診断で人手や予算の限られた自治体でも定期点検を支援、BIPROGY
BIPROGYは、AI橋梁診断支援システム「Dr.Bridge」で自治体の小規模橋梁点検を支援している。現場の点検写真と諸元データを用い、AIが橋梁の劣化要因や健全度を判定する。(2024/5/13)

「予算5万円ですか?」 破格の自主制作アクション映画が度肝抜く! 銃で戦う女子高生に「マジですか!?」
ポニテ女子高生×ガンアクション。(2024/5/11)

電子ブックレット(製造マネジメント):
製造業のデータ活用実態調査 「予算確保」と「専門スキル」が利用拡大の課題に
製造DXにおいてデータ活用は非常に重要な意味を持ちます。MONOist編集部では、製造業におけるデータ活用の実態調査を行いました。本ブックレットでは、アンケート調査の結果を紹介します。(2024/5/9)

手動では実現が難しい最適化を容易に実現:
広告運用自動化ツール「Shirofune」がAmazon Adsに対応
ShirofuneがAmazon Adsの運用自動化機能をリリース。予算管理・入札最適化と成果分析、レポート作成をShirofuneで自動化し、手動では実現が難しいレベルの最適化を実現した。(2024/5/8)

AIに聞く:
AIに予算20万円以下でピラーレスケースのビジネスPCを組んでもらって分かったこと
GWの連休中に、新しいPCを一式組んでみようという人も多いのではないだろうか。そこで、自作PCで人気のピラーレスケースを採用したビジネスPCを複数のAIアシスタントに聞いてみた。(2024/5/4)

Z世代のマイカー選び、最も重視するのは「費用」 予算はいくら?
ウェブクルーが調査結果を発表した。(2024/4/29)

国内旅行の平均予算「8万1310円」:
GWの平均予算は2万7857円 「外食」「旅行」を抑えた過ごし方1位は?
今年のゴールデンウィークの予算について、平均金額は「2万7857円」となったことがインテージ(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。人々は今年のゴールデンウィークをどう過ごす予定なのか。(2024/4/28)

「なにしてんの!?」「みんな引いてる」 「ラヴィット!」出演者が総額300万超えの高級腕時計購入でスタジオ騒然
予算100万円だったよな!?(2024/4/25)

働く人の平日ランチ、平均額は? 「自炊派」が3割
有職者の平日ランチについて、3割が「自炊派」としたことがリクルート(東京都千代田区)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」による調査で明らかとなった。働く人々の平日ランチの予算とは。(2024/4/25)

ポイントは「バックアップの進化」
「ランサムウェア対策は重要と分かっていても予算なし」 現実的な進め方とは
データの保護や管理がますます重要となる中で、適切にデータを守れている企業は限られている。一方、ただツールを導入すればいいわけではない。データ保護の重要なプロセスであるバックアップを軸に、最適な対策を論じる。(2024/4/25)

今日のリサーチ:
2024年のGW予算は横ばい 賃上げよりも物価高と円安の影響が勝る?――インテージ調査
インテージが全国の15歳から79歳の男女を対象に実施したゴールデンウイークに関する調査の結果です。(2024/4/23)

団地の「お部屋大改造」、予算6万円で……→センスあふれる空間に大変身! 驚きのビフォアフに「映画観てるみたい」「素敵!」
なんてすてきなお部屋……!(2024/4/20)

GWにしたいこと、1位は「外食」 前年比で予算は増えた? 減った?
ぐるなびが調査結果を発表した。(2024/4/19)

PR:バックアップにも手を出すランサムウェアが増加 予算不足でも絶対に外せない対策法とは?
企業を狙うランサムウェアの進化が続いている。攻撃を受けた際にデータ復旧のよりどころとなるバックアップデータを暗号化したり削除したりするタイプが登場しており、バックアップデータを含めて効果的にストレージを守る対策の重要性が増している。(2024/4/18)

小3の娘に「予算10万円で1泊2日の家族旅行」の計画を任せてみた……ステキなアイデアに「良い社会勉強」と反響
出発前から楽しそう。(2024/4/16)

Cybersecurity Dive:
ソフトウェア開発の安全強化に“本腰” 米国政府が定める認証フォームの正体
CISAと連邦管理予算局(OMB)は、米国政府と協働するソフトウェアメーカーが安全な開発プラクティスを順守しているかどうかを確認するための認証フォームを公表した。この認証フォームで要求される情報の提供を拒んだ場合、どうなってしまうのか。(2024/4/8)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「IT関連の予算」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2024/4/8)

ローカル生成AIの魅力に迫る
中堅・中小企業が低コスト、低工数で生成AIをビジネスに適用する方法
ビジネスでの生成AIの活用を検討する中堅・中小企業が急増している。しかし、AIに割ける予算が限られる企業には導入が難しいといった現状がある。コストパフォーマンス良く生成AIをビジネスに適用する方法を届ける。(2024/4/18)

釣り好き公言の杉浦太陽、1800万円で船をドカンと購入 予算オーバーも「人生の投資」宣言
以前乗っていた「太陽丸」から乗り換え。(2024/4/5)

基礎解説:
いまさら聞けない 製品設計と設備設計の違い【後編】
社会や現場課題を解決するためのアイデアを考え、それを具現化する「機械設計」の仕事ですが、実は「製品設計」と「設備設計」で文化や仕事の進め方が大きく異なります。【後編】では、製品設計と設備設計における「予算配分」「求められる知見」の違いに触れるとともに、「製品設計と設備設計のこれから」について言及します。(2024/4/5)

中長期的ビジョンを踏まえた対策が必要
侵入を前提とした対策の高度化とセキュリティ人材不足 企業はどうすればよいか
サイバーセキュリティ対策は攻撃者優位だ。ある調査によると企業の91%に侵入経験があるほどだ。だが、不十分な予算や対策の高度化、人材不足が原因で、中長期的なビジョンや対応策を組み立てられない。有識者が語る効果的な対策とは。(2024/4/25)

最大5900億円の追加支援が決定:
Rapidusへの政府支援は累計9200億円に、後工程プロジェクトも発進
Rapidusは2024年4月2日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に提案し、採択された先端半導体前工程のプロジェクトの2024年計画/予算が承認され、また、新たに提案していた先端半導体後工程のプロジェクトが採択されたと発表した。追加の支援額は、前工程プロジェクトが最大5365億円、後工程プロジェクトが最大535億円だ。(2024/4/3)

工場ニュース:
Rapidusに追加で5900億円の支援、EUV露光機の導入やクリーンルームなどの稼働に
Rapidusは、NEDOから2024年度の予算と計画の承認を受けたことを発表した。これによるRapidusへの追加支援額は5900億円になるという。(2024/4/3)

就職・転職などに向けた資格取得、8割超が「役に立った」 月の勉強代はどれくらいかかった?
NEXERと宅建学院が、資格取得に関する調査結果を発表した。勉強法や予算などが明らかになった。(2024/4/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。