• 関連の記事

「先行公開」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「先行公開」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
「3D NANDの進化」に必要な要素とは ―― 電子版2024年2月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2024年2月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『「3D NANDの進化」に必要な要素とは 』です。(2024/2/16)

アニメ「戦隊大失格」、追加キャストに小野友樹や山下誠一郎、鬼頭明里らが決定 戦隊員候補生演じる
アニメの第1話と第2話の先行上映会の開催も決定。(2024/2/6)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
半導体業界 2024年の注目技術―― 電子版2024年1月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2024年1月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『半導体業界 2024年の注目技術 』です。(2024/1/30)

群馬推しが激しい女子校生チアアニメ「菜なれ花なれ」、中川梨花らキャスト6人発表 キャラビジュ&PVも公開
3月17日には群馬県・高崎電気館で先行上映会の実施も決定しました。(2024/1/25)

イヤーカフ型イヤフォン「HUAWEI FreeClip」をクラウドファンディングで先行公開
ファーウェイ・ジャパンは、イヤーカフタイプのオープン型イヤフォン「HUAWEI FreeClip」のクラウドファンディングを開始。左右の耳の自動識別や約8時間の連続音楽再生が可能で、最大20%オフで購入できる。(2023/12/19)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
2023年の半導体業界を振り返る〜市況回復の兆し、業界再編を狙う動きも ―― 電子版2023年12月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年12月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『2023年の半導体業界を振り返る〜市況回復の兆し、業界再編を狙う動きも 』です。(2023/12/19)

アニメ「ダンジョン飯」が劇場先行上映、バンプのOP主題歌フル音源が本編中で初公開
12月8日から3週間限定で劇場先行上映。第3話までを堪能できます。(2023/12/7)

シャープ、ロボホン向け対話アプリ「AI会話」提供 ChatGPT活用で月額330円
シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN」向けにChatGPTを活用した対話アプリ「AI会話」をリリース。先行体験を経たサービスインでは、回答をロボホンらしい言葉遣いで返答するようになった。(2023/11/30)

リノベ:
古民家を「ミリ波」で検査し、利活用の助言を行うサービスを「建築家コミュニティ」が開発
「建築家コミュニティ」は、ミリ波で外観からは判別できない建物内部の損傷をスキャンし利活用の助言までを行うサービス「古民家再生のスキャンとプラン」を開発し、CAMPFIREにて限定3件の先行サービス提供のリターンを含めたクラウドファンディングを実施している。(2023/11/27)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
「More than Moore」の立役者、過熱する先進パッケージング開発 ―― 電子版2023年11月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年11月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『「More than Moore」の立役者、過熱する先進パッケージング開発 』です。(2023/11/15)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
中国による「半導体ダンピングの脅威」、元米商務省高官が語る―― 電子版2023年10月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年10月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『中国による「半導体ダンピングの脅威」、元米商務省高官が語る』です。(2023/10/17)

アニメ「望まぬ不死の冒険者」、放送は2024年1月から 先行上映会も
TOKYO MXやBS日テレなどで放送。本PVも初公開されました。(2023/10/15)

実写版「幽☆遊☆白書」、12月14日にNetflixで独占配信 “世界最速”の先行上映が行われる前夜祭も開催
前夜祭の特設サイトもオープン。(2023/10/12)

オプション更新:
「Windows 11(バージョン22H2)」に新バージョンの機能を“先行体験”できる機能アップデート登場
Microsoftが、Windows 11(バージョン22H2)の月例更新のプレビュー版の配信を開始した。オプション更新となるが、適用すると次期バージョン(バージョン23H2)に実装される新機能や仕様変更を先行体験できる。ただし、一部の新機能/仕様変更はすぐに試せるとは限らないので注意が必要だ。(2023/9/27)

「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」のリリースプレビューが登場 製品版は10〜12月にリリース予定
Windows 11の新バージョン「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」のリリースプレビュー版が登場した。リリースプレビュー版は「一般公開版を先行公開したもの」なので、近日中に製品版のリリースが行われるものと見られる。(2023/9/27)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
TSMCのロードマップをたどる ―― 電子版2023年9月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年9月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『チップからパッケージまで:TSMCのロードマップをたどる 』です。(2023/9/15)

スバル、新型SUV「LEVORG LAYBACK」今秋発売へ 日本向け新車種
スバルは8月3日、今秋発表予定の新型SUV「LEVORG LAYBACK(レヴォーグ レイバック)」を公式サイトにて先行公開した。2014年6月に発売したステーションワゴン「LEVORG」のSUVモデルとなる。(2023/8/4)

日本一売れている軽自動車:
新型「N-BOX」先行公開 6年ぶりの全面刷新で、今秋発売
本田技研工業は8月3日、今秋発売予定の新型「N-BOX」を特設サイトにて先行公開した。発売に先駆け、先行予約の受付を8月に開始する。現行モデルは2017年にフルモデルチェンジした2代目で、6年ぶりの全面刷新となる。(2023/8/3)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
2023年上半期を振り返る 〜市場低迷も、協業と投資は活発に ―― 電子版2023年7/8月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年7月/8月合併号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『2023年上半期を振り返る 〜市場低迷も、協業と投資は活発に』です。(2023/7/28)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
止まらない半導体投資 ―― 電子版2023年6月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年6月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『止まらない半導体投資』です。(2023/6/28)

元キンプリ岩橋玄樹、イメージ一変のハード曲で“イカつい両腕”あらわに 「タトゥーが合わさってかっこいい」「可愛さ封印!?」
6月28日にデジタル先行配信される新曲「I’m A Popstar」。(2023/6/22)

約50倍の応募:
パナの自動計量炊飯器、ついに販売 先行体験プログラムで注目の商品
パナソニックは7月上旬、米と水を自動計量でき、遠隔炊飯機能も搭載した「自動計量IH炊飯器」のSR-AX1を発売する。(2023/6/20)

「Apple Vision Pro」を先行体験! かぶって分かった上質のデジタル体験
AppleがWWDC23にて発表したMRヘッドセットが「Vision Pro」だ。これまでのAR/VRなどのHMDデバイスと何が違うのだろうか。林信行氏が真っ先にかぶって分かったことをまとめた。(2023/6/6)

一部デザインを先行公開:
日産、キャラバンの車中泊コンセプトカーを市販化 今年度中に発売
日産自動車は5月29日、車中泊のコンセプトカー「キャラバン MYROOM CONCEPT」を、「キャラバン MYROOM」として発売すると発表し、一部デザインを先行公開した。(2023/5/29)

イタリア・ミラノで:
LEXUS、新型「LBX」世界初披露 一部デザイン先行公開
LEXUSは6月5日、新型「LBX」をイタリア・ミラノで初披露すると発表した。これに先立ち、デザインの一部を公開している。(2023/5/22)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
存在感が急浮上:「ダイヤモンド半導体」が秘める可能性―― 電子版2023年5月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年5月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『存在感が急浮上:「ダイヤモンド半導体」が秘める可能性』です。(2023/5/17)

「ウルトラセブン」55周年コンセプトムービーが一部先行公開 存在したかもしれないIfストーリーが展開
1967年のダンとアンヌがバーチャルヒューマン技術でよみがえる。(2023/5/10)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
パワーデバイス最前線 〜着実に進化するSiC/GaN―― 電子版2023年4月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年4月号を発行しました。本号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『電源関連の展示会「APEC 2023」リポート: パワーデバイス最前線 〜着実に進化するSiC/GaN』です。(2023/4/19)

上海モーターショー2023で:
LEXUS、新型「LM」世界初披露 一部デザイン先行公開
LEXUSは4月18〜27日に開催する上海モーターショー2023で、新型「LM」を初披露すると発表した。(2023/4/17)

PR:【エンジニアは全員犯罪者】プログラミングスキルで凶悪犯罪を阻止するゲーム「異能な僕らと異常な世界」先行プレイレポ
paizaのゲームなので、中身はガチのプログラミング。(2023/4/10)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
TSMC「3nm」世代の現在地 ―― 電子版2023年3月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年3月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『TSMC「3nm」世代の現在地』です。(2023/3/17)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
チップ設計でのAI活用が加速、いずれ主流に ―― 電子版2023年2月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年2月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『チップ設計でのAI活用が加速、いずれ主流に』です。(2023/2/17)

PR:話題のRPGがついに日本上陸! 『サマナーズウォー:クロニクル』先行プレイレポ
すでにローンチしている一部の国では、人気ゲームランキング1位を獲得。(2023/3/2)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「PSVR2」を先行プレイした40代漫画家、未知の体験に大興奮もヘロヘロに?
22日発売の「PlayStation VR2」(PSVR2)をゲーム好き漫画家のサダタローさんがプレイ。没入感の高いゲームに夢中になっていますが……。(2023/2/16)

映画「シン・仮面ライダー」は3月18日全国公開、17日夜に先行上映も
カラーは10日、映画「シン・仮面ライダー」の全国公開が3月18日に決まったと発表した。前日の17日には一部劇場を除き午後6時から先行上映を実施する。(2023/2/11)

パナの“全自動炊飯器“、出荷を2カ月延期 設計変更のため
パナソニックは10日、「自動計量IH炊飯器」の出荷を4月下旬に延期すると発表した。限定200台の先行体験プログラムを実施中で、参加者に2月下旬に製品を届ける予定だった。(2023/2/10)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
半導体業界 2023年の注目技術 ―― 電子版2023年1月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年1月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『半導体業界 2023年の注目技術』です(2023/1/23)

R35型の集大成:
新型GT-R、開発陣を悩ませた騒音問題 心地よいエンジン音、ヒントは「ジャンボジェット機」
東京オートサロン2023で先行公開された「NISSAN GT-R」2024年モデル。“技術の日産”を体現する究極のスポーツカーの中でも、大きな技術開発となったのが、新構造のマフラーだという。(2023/1/13)

それでいて速い。:
「NISSAN GT-R」2024年モデル先行公開 史上最強の走りと乗り味で「R35型の集大成」と自負
日産自動車は1月13日、「NISSAN GT-R」2024年モデルを東京オートサロン2023で先行公開した。COOのアシュワニ グプタ氏は、「史上最強の走りと乗り味を追求し、まさにR35型の集大成と言える」と自信を見せた。(2023/1/13)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
景気低迷の露呈と進む分断:2022年の半導体業界を振り返る ―― 電子版2022年12月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年12月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、TSMC、Samsung Electronics、Intelのトランジスタ/製造プロセスのロードマップをまとめた『景気低迷の露呈と進む分断:2022年の半導体業界を振り返る』です。(2022/12/20)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
それでも「ムーアの法則」は続く ―― 電子版2022年11月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年11月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『それでも「ムーアの法則」は続く』です。(2022/11/22)

遠隔操作でご飯が炊ける炊飯器をPanasonicが開発 体験製品「自動計量IH炊飯器」応募サイトがオープン
先行体験では200台を用意。(2022/11/15)

6代目誕生:
日産、新型「セレナ」を先行公開 6年ぶりのフルモデルチェンジ予定
日産自動車は11月11日、近くフルモデルチェンジを予定している新型「セレナ」の先行情報を公式Webサイトで公開した。(2022/11/11)

チャージ額の10%を還元するキャンペーンも:
コカ・コーラ独自の自販機電子マネー「Coke ON Wallet」が11月下旬に始動 先行体験してみた
日本コカ・コーラが、インフキュリオンと協力して独自のプリペイド電子マネーサービス「Coke ON Wallet」の提供を開始する。その名の通り「Coke ON Pay」に対応する自動販売機で利用できる電子マネーで、商品の購入や残高チャージによってポイントがたまる仕組みも導入されている。(2022/11/10)

U-NEXT、独自のコミックレーベル立ち上げ 映像化も視野
U-NEXTがオリジナルコミックレーベル「U-NEXT Comic」を立ち上げ、先行配信を始めた。将来の映像化も視野に入れ、作品を創造するとしている。(2022/11/1)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
「量子コンピュータ」〜社会実装は遠くても高い注目度 ―― 電子版2022年10月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年10月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『「量子コンピュータ」〜社会実装は遠くても高い注目度』です。(2022/10/28)

マカロニえんぴつ、結成10周年記念の展覧会を渋谷で開催 “穴”からのぞける会場限定の秘蔵アイテムも
他には10周年を記念したショートフィルムの先行上映を用意。(2022/9/22)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
AIからRISC-Vまで、組み込みの最新トレンドを紹介 ―― 電子版2022年9月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年9月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『「embedded world 2022」レポート:AIからRISC-Vまで、組み込みの最新トレンドを紹介』です。(2022/9/15)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
ついに可決、CHIPS法が米国にもたらす影響 ―― 電子版2022年8月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2022年8月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『ついに可決、CHIPS法が米国にもたらす影響』です。(2022/8/17)

RSが約2年ぶりに復活:
ホンダ、FITを先行公開 新タイプ「RS」を追加し今秋マイナーチェンジ
本田技研工業は8月5日、今秋にマイナーチェンジを予定している「FIT」をスペシャルサイトで先行公開した。(2022/8/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。