• 関連の記事

「語学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「語学」に関する情報が集まったページです。

“英語禁止ゲーム”を語学が得意な人がやると……? 「アルバイトは○○語だからセーフ」ハイレベルな戦いに
このゲームは、遊びじゃない……!(2022/7/26)

憧れる“英語が堪能な芸能人”ランキング 3位はフワちゃん、2位は宇多田ヒカル、1位は?
ディーサイド留学情報センター(東京都新宿区)は、「憧れる英語が堪能な芸能人と留学経験」に関する調査を実施した。憧れる英語が堪能な芸能人ランキングの3位はフワちゃん、2位は宇多田ヒカル、1位は?(2022/6/25)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 カインズのDX編:
カインズ土屋会長が「慣れない英語で質問」したワケ “IT小売企業”への一歩
東急ハンズCIO・メルカリCIOなどを務め、独立した長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、カインズの土屋裕雅会長。デジタル事業への100億円以上の投資を表明し、IT化を進めているカインズ。その背景にあった「出会い」とは?(2022/5/13)

ポーランドのウクライナ語学習者が1800%以上増加 Duolingo、避難民受け入れ地域で注目度上昇
語学学習アプリ「Duolingo」を提供する米Duolingo社によると、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降、ウクライナに隣接するポーランドで、ウクライナ語を学習するユーザーが1800%以上増加している。「避難民を歓迎し受け入れている人がいるため」という。(2022/3/16)

渡辺直美、ポッドキャスト番組を開始 米NYに“バカでかい広告”掲出「英語喋れないのを逆に個性にした」
日本でもSpotifyで聞けます。(2022/3/2)

Innovative Tech:
ゲームキャラに「Excuse me」 英会話で進行するRPGゲーム、関西大学が開発 文法ではなく積極性を評価
関西大学米澤研究室の研究チームは、失敗を恐れず堂々と英語を話す積極性を向上させるためのRPGゲームを開発した。(2022/2/10)

目指せ海外赴任:
多くの人が勘違いしている!? 「英語を学ぶ」前に知っておくべきこと
中学、高校、大学で英語を勉強したのに、ビジネスの場で活用できないことがある。どうすれば実践的な英語を身に付けることができるのか。著者のアドバイスは……。(2022/1/22)

釈由美子、「赤ちゃんの頃からおうち英語」5歳長男の英検合格を報告 「親の私の方がドキドキ」
すごい。(2021/10/29)

英語で読み書きできても長く話せない…… 語学の悩み、Twitterで寄せられたアドバイスを実践した漫画が参考になる
やってみたのは「ディクテーション」と「シャドーイング」。(2021/6/17)

独特な日本市場:
黒船来航! 「ゴロゴロしながら英語が学べる」アプリが、わずか7カ月で新規DL数を2.5倍に伸ばしたワケ
「ゴロゴロしながら英語が学べる」語学学習アプリ、Duollingo。世界で多くの人が活用しているが、日本版の担当者は1人のみ。2020年8月に着任した、Duolingo Japan Country Manager 水谷翔氏だ。そんな中でも、水谷氏が主導するマーケティング活動により、わずか7カ月で新規ダウンロード数は2.5倍に増えたという。詳しい話を聞いた。(2021/5/10)

【Kindleセール】語学・教育関連本が最大50%オフ 『ラジオ英会話』『中学英語で読めるはじめての英語ライトノベル』など
語学学習はこつこつ続けると効果的です。(2021/4/16)

PR:「私の猫は弁護士です」 語学アプリ「Duolingo」がなぜかカオスな例文のトイレットペーパーを作った理由が意外に深かった話
実は世界で5億人以上が利用する「楽しい語学アプリ」。(2021/4/2)

ハワイ在住歴6年の吉川ひなの「いまさらだけど英語の勉強を始めました」 子どもたちは既にバイリンガル
過去には「100万回挫折済み」。(2021/3/17)

“いま”が分かるビジネス塾:
翻訳ツールで英語禁止! 語学を学ばなくてもよい日はやってくるのか
AI翻訳などを手がけるロゼッタが、自動翻訳ツールを利用することで、社内での英語利用を禁止したことが話題に。自動翻訳の技術は急速に向上しているが、近い将来、語学を学ぶ必要はなくなるのだろうか。(2021/3/16)

Amazonプライム・ビデオを見ながら語学学習ができるChrome拡張がめっちゃ便利 好きな動画を見ながら語学をマスター
ワンクリックで字幕をGoogle翻訳にかけられます。(2021/1/19)

NHK出版、「異世界ラノベっぽい」と言われた「基礎英語2」をホントにラノベ化 題名は『異世界に転生したら伝説の少女だった件』
タイトルは『異世界に転生したら伝説の少女だった件』。(2020/9/16)

これからのAIの話をしよう(教育編):
「日本の英語学習は非効率」 アイスランド人が日本向け英語学習システムを作ったワケ
「TOEIC」に特化した英語学習システム「cooori」では、AIを活用した学習のパーソナライズを行っている。アイスランド出身のAI研究者は、なぜ日本人向けの語学学習システムを開発したのか。創業者のアルナ・イェンソンCTOに聞いた。(2019/12/24)

ドキュメントや利用ツールの英語対応は約3割:
「日本語でビジネス会話ができない」約6割 Wovnが外国人従業員に関する調査結果を発表
Wovn Technologiesは外国人従業員に関する調査結果を発表した。外国人がいる企業の割合は34.0%。そのうち、人事や労務に関する書類やツールが英語に対応している企業は34.6%だった。(2019/12/20)

レッスン予約アプリ「フラミンゴ」のGithubアカウントに不正アクセス、ソースコード閲覧される
語学レッスン予約アプリ「フラミンゴ」を運営するベンチャー企業のフラミンゴは5月4日、同サービスのソースコードを管理しているGithubアカウントが不正アクセスを受け、ソースコードの一部が第三者に閲覧されたと発表した。(2019/5/7)

PR:英語習得を極限まで効率化 「ENGLISH COMPANY」の恵学社に聞く「学び方改革」
「第二言語習得研究」を用いた英語習得の効率化をうたい、忙しいビジネスパーソンを中心に支持を集めている「ENGLISH COMPANY」。その科学的なアプローチに迫る。(2019/3/1)

機械翻訳時代に英語を学ぶ必要はあるのか?
AI(人工知能)による機械翻訳の精度が日々進化を続けている。このまま自動翻訳が進化していけば、われわれはもう英語などの外国語を勉強する必要はなくなるのだろうか。(2018/11/28)

日本人の英会話スキル、AIが評価 イーオンとKDDIが共同開発 英語を話せない記者が体験
イーオンとKDDI総合研究所が、英会話を学ぶ日本人向けに、AI(人工知能)を使って英語の発音を評価するシステムを共同開発した。(2018/11/22)

「キクタン」など手掛ける:
フリービット、語学教育のアルクを子会社化
フリービット(東京都渋谷区)は8月21日、語学教育事業を展開するアルク(東京都千代田区)を子会社化すると発表した。9月28日付けでアルク株式の100%を個人株主から約26億円で取得する。(2018/8/21)

英語の筆記体、「学校で習った」世代はいつまで? 近年は「リットルにも使わない世代」が登場
ますます学校で使う機会がなくなっています。(2018/6/23)

「円高に期待」?:
5周年のDMM英会話 亀山会長「いまだに稼げていない」も、成長に期待
DMM.comのオンライン英会話サービス「DMM英会話」が5周年。DMM亀山会長は「いまだに稼げていない」と語るが、英語教育市場の伸びと“新たな需要”を背景に成長が期待される。(2018/2/22)

錦戸亮、英語スピーチに「将来はハリウッド?」の声 ジャニーズのネット写真解禁で先陣切る
映画「羊の木」の会見が開催され、吉田大八監督とともに登壇しました。(2018/2/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
これから急増する英語教師を「警戒」すべきか
都立高校に勤める米国人の英語教師が、16歳の女子高生にわいせつ行為をしたとして逮捕された。このようなニュースが報じられると、「外国人は危ない」といった声が出てくるが、本当にそうなのか。大切なことは……。【訂正】(2017/11/2)

Twitterの字数制限変更 日本語と英語の「140文字」はどれだけ情報量が違うのか?
翻訳会社に聞いてみました。(2017/9/28)

訪日外国人をおもてなし:
イーオンが「VR英会話」開始 リアルな会話で語学力向上
英会話教室運営のイーオンが、VR(仮想現実)に対応した英会話学習アプリ「英語でおもてなしガイド」をリリース。実際にネイティブと1対1で話しているような感覚で学習できるため、自宅などでも会話力の向上が可能という。(2017/7/19)

「これはタカシですか?」「いいえ、それはゴキブリです」 とある英語学習アプリの例文が狂気しかない
タカシ「とても美味しいコーラですね(しょうゆを飲みながら)」(2017/5/21)

英語を学ぶならロボットもいいね――カシオの「Lesson Pod」入門
(2017/5/21)

「特急」は英語で”Limited Express”「快特」も“Limited Express” 駅案内板の謎を京急に聞いてみた
エアポート快特も“Limited Express”。(2017/4/28)

ソースネクストが日本法人を子会社化:
語学学習ソフト「ロゼッタストーン」日本市場で独自展開
ソースネクストが「ロゼッタストーン」日本法人を子会社化。日本向けのラインアップを大幅に拡充し、2020年までに累計100億円の売り上げを目指す。値下げキャンペーンや新商品を続々と展開する。(2017/4/27)

キャリアニュース:
20〜40代が身につけたいスキルは「語学力」
アルバイト求人サイト「エンバイト」が「2017年に身につけたいスキル」に関するアンケート調査結果を発表。身につけたいスキルとして最も多く挙がったのは「英語などの語学力」だった。取得したい資格も英語関連に人気が集まった。(2017/2/21)

「英語が得意」と感じるようになるのは、TOEIC何点から?
日本人の7割は英語に苦手意識があり、「日本人は英語が下手」だと感じている――楽天リサーチ調べ。(2016/8/26)

英語力が問われる会社ランキング、1位は?
アルバイト情報サイトなどを運営しているリブセンスは、同社が運営する「転職会議」に寄せられた口コミに基づき「英語力が問われる会社ランキング」を発表した。(2016/5/11)

「マタタビ」「キジトラ」を英語でニャンと言う? 猫に関する英語を集めた「ねこたん ねこの英単語」新発売!
猫の種類から慣用句やことわざまで。(2016/4/27)

「iTeachers TV」最新番組紹介
中学生が休み時間でも学びたがる「iPad英単語アプリ」とは?
休み時間にもかかわらず、生徒が英単語学習をしたくなるというiPadアプリとは? 佐賀市立大和中学校の中村純一教諭が明かします。(2016/4/7)

「iTeachers TV」最新番組紹介
iPadアプリで“つまらない英単語学習”を面白く、新米講師が考えた秘策とは?
英語教室「キッズイングリッシュ」の新米講師が、生徒から不評だった英単語学習をどう変えたのか? 同教室の代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/16)

オフラインでも聴ける「TED Audio Books」で語学力アップ
(2016/3/15)

「iTeachers TV」最新番組紹介
子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?
タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/9)

コーヒー片手に英語の練習 六本木ヒルズカフェに「TOEIC ENGLISH CAFE」オープン
常設してほしい。(2016/2/24)

“連続ドラマ”感覚で英語を楽しめる――スマホで学べる「英語サプリ」の秘密
リクルートマーケティングパートナーズが英語学習アプリ「英語サプリ」の配信を10月末に開始。「話す」と「聞く」を重点に、ストーリーのある学習コース、ゲーム的な演出などひと味違った英語学習アプリだ。担当者にアプリ開発の舞台裏を聞いた。(2016/1/14)

App Town 教育:
リクルート、月額980円の「英語サプリ」iOS版を先行配信
リクルートマーケティングパートナーズは「聴く力」「話す力」に特化した次世代型英語学習サービス「英語サプリ」のiOS版を先行配信した。(2015/10/30)

キャリアニュース:
ASEANの勤務地希望1位はシンガポール――「ASEAN諸国勤務に関する意識調査」
ASEAN諸国勤務を希望する人への意識調査で、シンガポールが勤務地の希望第1位、タイが第2位に。語学面でのプレッシャーの少なさと土地への順応しやすさを重視しているという調査結果が出た。(2015/9/9)

桐原書店の全事業がTAC傘下に 新会社「TAC桐原書店」設立
英語参考書などで知られる桐原書店の全事業を資格スクールのTACが取得。(2015/8/18)

パナソニック、語学学習に便利なICレコーダーなど3機種発売
パナソニックは、ICレコーダー3機種「RR-XS460/XS360/US330」を9月中旬より順次発売する。価格はすべてオープン。市場想定価格は6000円前後(税別)から。(2015/8/3)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(3):
いますぐ実践できる、英語面接に生かせる考えかた
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、いますぐ実践できる、英語面接に生かせる考えかたを聞く。(2015/3/30)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(2):
日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方を聞いた。(2015/3/27)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(1):
グローバルビジネスに「英語力」が必要なワケ
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に聞く、グローバルで通用する「生きた英語力」とは? 全3回。(2015/3/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。