• 関連の記事

「キーエンス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キーエンス」に関する情報が集まったページです。

高賃金化:
なぜ自分の給与は上がらないのか たった「2つ」のことを理解していない
給与が上がらない原因はどこにあるのか。社員は「2つの問題」によって、給与が上がらない状態をつくっている。それは……。(2024/2/27)

高賃金化:
会社に「成長意欲がない」幹部がいる やっかいである
年功序列や権威にあぐらをかいた、幹部は問題視すべきである。なぜなら……。(2024/2/26)

高賃金化:
「大事なのはお金じゃない」 経営者が考えてはいけないこと
経営者であれば「会社の収益をもっと高めて、社員の給与をもっと上げてあげたい」というマインドを持つべき。しかし……。(2024/2/24)

バブルの34年前とは「時価総額」も様変わり、上位10社を比べる
22日の東京株式市場で、日経平均株価がバブル経済期の平成元年12月29日のの水準を超え、史上最高値を更新した。同日時点の企業の値段を示す時価総額をみると、トヨタ自動車が57兆4450億円で圧倒的首位に立ち、上位10社には製造業から通信、アパレルまで幅広い業種が入った。(2024/2/23)

高賃金化:
なぜ給与が上がらないのか? 残念な“ハリボテ経営者”に4つの特徴あり
日本の会社で給与がなかなか上がらない大きな原因は何か。「経営者」「幹部層」「社員」という3つの観点で見ると……。(2024/2/22)

IIFES 2024:
データ収集で工場をスマート化、MECHATROLINK協会がネットワーク活用のデモ展示
MECHATROLINK協会は「IIFES 2024」において、MECHATROLINK-4とΣ-LINK IIを活用したスマート工場のデモを披露した。(2024/2/15)

PR:期末ギリギリまで売上着地を予測できない企業は危ない! 営業のブラックボックス化を防ぐために経営層が考えるべきことは?
(2024/2/15)

モノづくり現場の未来予想図(2):
迫りくる「2025年の崖」、真のデータ活用を実現するスマート工場への道筋とは
本連載では、Schneider Electric(シュナイダーエレクトリック)インダストリー事業部 バイスプレジデントの角田裕也氏が、製造業で起きているグローバルな変化を紹介しながら製造現場の将来像を考察する。第2回は、「2025年の崖」が待ち構える中、今進めるべきスマート工場に向けた取り組みを紹介する。(2024/1/30)

ITサービスの値上げラッシュ それでも顧客が離れない「米国流・営業スタイル」
ITサービスが相次いで値上げに踏み切っている。顧客の財布のひもは固くなるだろう。米国ではCFOがサービス解約を主導するような状況だ。営業の難易度は上がるが、生き残るために米国で浸透してきている「新しい営業スタイル」について解説する。(2023/12/15)

キャリアニュース:
若手ハイキャリアが働きたい企業の総合ランキング、1位は「グーグル」
スカウト転職「AMBI」が、39歳以下のユーザーを対象にした「働きたい企業」についての調査結果を発表した。働きたい企業の総合ランキングトップ3は「グーグル」「トヨタ自動車」「キーエンス」だった。(2023/11/17)

39歳以下に聞いた働きたい企業 3位「キーエンス」、2位「トヨタ自動車」、1位は?
39歳以下の若手はどのような企業で働きたいと考えているのか。エン・ジャパン(東京都新宿区)が調査を実施した。(2023/11/12)

モノづくり現場の未来予想図(1):
ハノーバーメッセと「ライトハウス」、グローバルトレンドに見る製造業の未来
本連載では、Schneider Electric(シュナイダーエレクトリック)インダストリー事業部 バイスプレジデントの角田裕也氏が、製造業で起きている大きな変化をグローバルな視点で紹介しながら、製造現場の将来像を考察する。第1回は欧州のスマート工場への取り組みと、近年注目される「ライトハウス」について取り上げる。(2023/11/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
付加価値のつくりかた〜一番大事なのに誰も教えてくれなかった仕事の本質〜
付加価値を生み出す人、会社になるにはどうしたらいいのか? 従業員の平均年収は2000万円超え、本体の1人当たりの営業利益額が1億円超えという会社に学ぶ、付加価値の作り方とは。(2023/10/26)

「餃子を焼くと焦げるフライパン」だけ集めたWebサイト、味の素が公開 全国の3520枚を3Dデータ化
冷凍餃子を焼いて焦げてしまったフライパンだけを集めたWebサイトが登場した。味の素冷凍食品が10月13日に公開したもので、全国から集めた3520点のフライパンの3Dデータを閲覧できる。(2023/10/16)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
顧客は自社の課題を「分かっていない」 営業は何を、どう提案すべきか?
顧客は意外と自社の課題をしっかり把握していません。技術の進化に伴い、取り組める課題が多様化したことが背景にあります。そんな時代において、営業は「何を」「どう」提案すべきでしょうか?(2023/9/22)

2023年調査:
高年収企業ランキング 「キーエンス」を抑えた、平均年収3000万円企業は?
SalesNowは「2023年全業界年収ランキングトップ10」を発表した。3位は「光通信」(平均年収2101万円)、2位は「キーエンス」(同2278万円)だった。平均年収3000万円以上の1位の企業とは?(2023/9/12)

成功企業の「セールスイネーブルメント」大解剖:
大手総合商社の営業は「何が」すごいのか? 強い組織であり続ける「3つの特徴」
インターネットの発達に伴い企業間の直接取引が容易になったことで、一時期に商社の存在価値が低下しました。しかし、そのような状況下でも売り上げを伸ばした商社はありました。彼らの営業組織はなぜ強いのか、その秘密を探ってみましょう。(2023/8/21)

産業別のトップは:
上場企業で働く人の年収は620万円、1位の会社は?
東京商工リサーチの調査によると、2022年度の上場企業3235社の平均年間給与は620万4000円という結果に。前年度(605万4000円)から15万円ほど増加した。(2023/8/17)

平均年収3000万円超:
全業界の平均年収ランキング  2位「キーエンス」(2182万円)、1位は?
SalesNowは自社のデータベースを使って「全業界平均年収ランキングTOP10」を発表した。1位だったのは……。(2023/8/9)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
キーエンス出身者が教える「営業の仮説思考」 型と組み合わせ、提案力を上げる
成果を出し続ける営業は「型」だけでなく「仮説思考」のスキルも鍛えています。今回は、型と仮説を組み合わせることで営業としてどうレベルアップできるかを解説していきます。(2023/7/20)

今日のリサーチ:
B2Bサイトランキング2023、三菱電機が初のトップ――トライベック・ブランド戦略研究所調べ
カーボンニュートラルなどSDGs関連の情報収集が活発化した2023年、FA(制御機器)分野の中でも発信力を強化した三菱電機が初の首位になりました。(2023/7/10)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
キーエンス出身者が教える「営業の型」 成果が出る型に必要な「順序」の思考とは
営業で成果を出すには「型」の習得が欠かせません。型は状況→動作→結果のセットであり、過去2回の連載では「型の重要性」と「顧客が置かれている状況の解像度の上げ方」について解説しました。最終回では、型における「順序」の思考をお伝えします。(2023/6/26)

成功企業の「セールスイネーブルメント」大解剖:
キーエンスの営業は「何が」すごいのか? 営業利益率54%超を支える2つの特徴
キーエンスは2023年3月期の決算で営業利益54.1%を記録し、2年連続で過去最高を更新しました。驚異の利益率を誇るキーエンスの営業組織の強さを読み解いていきます。(2023/6/16)

年収650万円超の人に聞く、転職したい企業 3位グーグル、2位ソニー、1位は?
年収650万円以上の人が、転職先に選びたい企業は?──転職サイト「doda」を手掛けるパーソルキャリアが調査結果を発表。1位は?(2023/6/13)

「総合的な働きやすさがポイントになるのは今後も変わらない」:
転職するならGoogleやAppleよりもあの国内企業? パーソルキャリアがランキングを発表
パーソルキャリアは、転職先企業に関する調査の結果を発表した。同社は「インフレが進む中で賃上げに取り組んでいる企業への支持が高い」と分析している。(2023/6/13)

男女約5000人が回答:
「転職したい企業」ランキング、10位→1位は? 賃上げ企業が上昇
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは、転職人気企業ランキングを発表した。(2023/6/12)

通信・IT技術者に聞く“転職したい企業” 3位ソニー、2位トヨタ、1位は? パーソルキャリア調査
通信・IT系の技術者が転職したい企業は? 転職サイト「doda」を手掛けるパーソルキャリアが調査結果を発表。1位の企業は。(2023/6/12)

成功企業の「セールスイネーブルメント」大解剖:
リクルートに学ぶ「強い営業組織」の作り方 確立された成功パターンを解説
リクルートはどのようにして「強い営業組織」を作り上げたのでしょうか? リクルート出身の筆者が、リクルートの成功パターンを解説します。(2023/6/13)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
成果を出す営業は「型」を知っている ゼロから質の高い型を作り出す方法
営業として成果を出すためには「型」の習得が欠かせない。ゼロから質の高い型を作り上げるにはどうすればいいか、解説する。(2023/6/5)

トップ50の資産総額は26兆9000億円に:
2023年版「日本長者番付」が発表 資産総額1位は柳井正氏の4.9兆円 2位以下は?
フォーブス ジャパンが2023年版「日本長者番付」を発表した。どんな顔ぶれになったのか。(2023/6/1)

子や孫に望む勤務先 3位「トヨタ自動車」、2位「国家公務員」、1位は?
リスクモンスター(東京都中央区)が、自身の子や孫に望む勤務先について調査を実施した。その結果、1位は「地方公務員」(回答率16.3%)となった。(2023/5/18)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
成果を出す営業は「型」を知っている キーエンス出身者が教える、型を構成する3要素
営業で早期に成果を出すには「型」が必要だ。企業の中でも営業の仕組み化、再現性にこだわりを持ち、型の完成度が高いキーエンスの事例を基に、型を構成する3要素を解説します。(2023/5/16)

FOOMA JAPAN 2023:
FOOMA JAPAN 2023は過去最大規模に、加工前後工程の関連企業が増加
日本食品機械工業会は東京都内およびオンラインで記者会見を開き、2023年6月6〜9日まで東京ビッグサイトで開く「FOOMA JAPAN 2023」の開催概要を発表した。(2023/4/6)

2024卒就活生の注目企業 3位「NTTデータ」、2位「レバレジーズ」 1位は?
オープンワークは「24卒就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【男女文理編】」を発表した。総合ランキング3位は「NTTデータ」、2位は「レバレジーズ」、1位は?(2023/3/29)

OpenWork調べ:
就職人気企業ランキング 東大、京大、早慶、MARCHで1位だったのは?
オープンワークは24年卒の学生を対象に実施した、「24卒就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【大学別編】」の結果を発表した。(2023/3/24)

ビジネストレンドを先取り「SaaS EXPO」開幕:
「カン・コツ・度胸」に頼る営業はもうやめましょう 『シン・営業力』著者に聞く“属人的営業組織”脱却のススメ
ITmedia ビジネスオンライン・ITmedia NEWSでは、オンラインイベント「Digital Business Days SaaS EXPO 2023Winter」を開催する。2月1日に配信する「Sales(営業)」カテゴリーでは『シン・営業力』著者の天野眞也氏を招き「デジタル活用を通じた“属人的営業組織”脱却のススメ」と題して、非属人的な営業組織のつくり方を紹介する。(2023/1/27)

ビジネストレンドを先取り「SaaS EXPO」開幕:
佐久間宣行氏も登壇! 10年、20年後のビジネスはどうなっている? デジタル化で進む未来と“今”が分かる
急速なテクノロジーの進展は、私たちの生活を大きく変えた。このような進歩は、10年、20年先の生活やビジネスをどう動かしていくのか? あらゆるモノ、コトのデジタル化が加速する“今”が分かる、ITmedia ビジネスオンラインのオンラインイベント「Digital Business Days SaaS EXPO 2023Winter」が2023年1月31日開幕! その中身とは?(2022/12/23)

リスクモンスター調べ:
金持ち企業ランキング 「リクルート」「ファストリ」を抑えた1位は?
リスクモンスター(東京都中央区)が、企業のネットキャッシュを比較する「金持ち企業ランキング」を発表した。(2022/8/25)

東京商工リサーチ調べ:
上場企業の「平均年間給与」ランキング 2位は2182万7000円のキーエンス、1位は?
多くの企業で業績回復が進んでいること、賃上げ傾向があることがわかった。(2022/8/12)

隣の芝生(企業)は青い?:
「うらやましい」友人の勤め先、3位はトヨタ、2位と1位は?
与信管理を手掛けるリスクモンスターが「隣の芝生(企業)は青い」調査を実施した。(2022/7/14)

米経済誌「フォーブス」が発表:
日本長者番付2022 孫正義氏は3位転落 お金持ち1位は?
フォーブスジャパンは6月1日、「日本長者番付2022」を発表した。その結果、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が、3兆500億円で保有資産額トップだった。柳井氏がトップになるのは2020年以来2年ぶり。衣料品大手ユニクロの国内・中国市場における売り上げの低迷が、親会社であるファーストリテイリングの株価に影響した。(2022/6/30)

FAニュース:
TSMCはなぜ台湾外初となる3DICのR&D拠点をつくばに設立したのか
台湾の半導体受託製造大手であるTSMCは2022年6月24日、茨城県つくば市の産業技術総合研究所つくばセンター内に設置した「TSMCジャパン3DIC研究開発センター」の開所式を行った。同センターでは半導体微細化の限界が予想される中、後工程の3次元パッケージ技術の量産を可能とするための技術開発を日本の材料メーカーや装置メーカー、研究機関との共同研究で実施する。(2022/6/27)

転職人気企業ランキング、1位はトヨタ IT企業でトップは?──「doda」調べ
もし転職するなら、どの企業で働きたいか。 転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリアは転職人気企業上位300社のランキングを発表した。(2022/6/6)

リスクモンスター調べ:
子や孫に勤めてほしい企業 NTTやソニーを抑えた1位は?
リスクモンスターが、未成年の子や孫を持つ800人を対象に「子どもや孫に勤めてほしい企業」を調査した。1位と2位は前回調査に続いて「公務員」が占め、3位に「トヨタ自動車」(10.5%)がランクインした。(2022/5/25)

23年卒業生が選ぶ:
就活生が注目している企業ランキング、1位は?
2023年卒業予定の大学生は、どの企業に注目しているのだろうか。就職サイトに登録している学生が検索した企業名を集計したところ……。(2022/3/31)

製造業IoT:
キーエンス製PLCをIoT化してリモート制御する、新しい開発手順書を公開
ソラコムは、キーエンスのPLC「KV-8000」シリーズをIoT化してリモート制御する手順を記載した「IoT DIYレシピ」を公開した。同レシピにより、セルラー通信でプライベート接続し、管理ソフトを用いてCPUユニットを遠隔制御できるようになる。(2022/2/14)

アイデアを「製品化」する方法、ズバリ教えます!(12):
日本の製造業の現状とその打開策【後編】
自分のアイデアを具現化し、それを製品として世に送り出すために必要なことは何か。素晴らしいアイデアや技術力だけではなし得ない、「製品化」を実現するための知識やスキル、視点について詳しく解説する連載。第12回は「日本の製造業の現状とその打開策」の【後編】として、部品メーカーにフォーカスした内容をお届けするとともに、“これからのモノづくりの方向性”について筆者の考えをお伝えする。(2021/10/14)

日経平均681円安の2万8771円 任天堂も5万円割れ
10月1日の日経平均株価は、前日から681円59銭安の2万8771円07銭と大幅に下げた。下落は5日連続。菅義偉首相が総裁選不出馬を表明する直前の9月3日の株価を下回った。(2021/10/1)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“落ち目”の日経平均、任天堂の採用でも復権は厳しいワケ
ノーベル文学賞に毎回有力候補として名前が挙がる村上春樹氏と同じように、日経平均にも長年組入が待望されている“有力候補”がいる。その中でも、今回日経平均にようやく組み入れられることとなった「任天堂」は、毎年の銘柄入れ替えのタイミングで有力候補として名を挙げられてはその座を逃し続けてきた。(2021/9/10)

コロナ禍の影響は?:
金持ち企業ランキング 「パナ」「ファストリ」を抑え1位になったのは?
リスクモンスターが企業のネットキャッシュを比較する「金持ち企業ランキング」を発表した。(2021/9/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。