• 関連の記事

「ファンレス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファンレス」に関する情報が集まったページです。

FAニュース:
Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用PC、ファンレスで保守も容易
コンテックは、Intel Celeron J6412プロセッサ搭載の超小型産業用コンピュータ「LPC-400」の受注を開始した。場所を選ばず設置でき、BTO方式のため、用途や予算に合わせて最適なスペックの製品を選べる。(2024/5/14)

「M3 MacBook Air」は衝撃的なファンレスモバイル Windowsの世界よりも2歩先を進んでいる
M3チップを搭載したMacBook Airは、先代機同様にファンレス設計だ。この薄っぺらいボディーにこれだけのリッチなプロセッサを搭載しながらファンレスであるというのは、Windows PCの常識では考えられないことだ。3世代目となるApple Siliconの進化や実力が気になるところだ。早速レビューしよう。(2024/4/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
電源ユニットが続々! 奥行き210mmの1600W電源&ファンレス500W電源がSea Sonicから登場
Sea Sonic Electronicsから注目度の高い電源ユニットが複数登場している。一方で、桜デザインの1000W電源は発売延期が発表された。(2024/2/23)

人工知能ニュース:
ルネサスがエッジAIで処理性能130TOPSを達成、高い電力効率でファンレス動作も
ルネサス エレクトロニクスは「ISSCC 2024」において、新たなAIアクセラレータやCPUなど各種IPとの協調動作によりリアルタイム処理を実現するヘテロジニアスアーキテクチャ技術を開発したと発表した。AI処理性能で130TOPSを実現し、電力効率でも世界トップレベルとなる23.9TOPS/Wを達成したという。(2024/2/22)

レノボ、ファンレス設計で防塵性と耐振動性を持つ超小型PC「Lenovo Chromebox Micro」を発表
レノボ・ジャパンは、ChromeOS搭載のPC「Lenovo Chromebox Micro」を発表した。価格は6万6000円(税込み)。(2024/2/6)

補助電源不要のデスクトップ向けGPU「GeForce RTX 3050(6GB)」登場 ファンレスやロープロファイルのグラフィックスカードも 3.2万円程度から
NVIDIAが、GeForce RTX 3050の廉価/省電力版をこっそりリリースした。GPU補助電源不要で動作することが特徴で、メーカーによってはファンレス仕様のグラフィックスカードも発売するという。(2024/2/5)

FAニュース:
豊富なI/Oポート搭載、ロボティクスやキオスク端末向け小型ファンレス産業用PC
Advantechは、ロボティクス産業やキオスク端末向けに、小型ファンレス産業用PC「ARK-3533」の販売を開始する。最大24コアの第12、13世代インテルCoreデスクトッププロセッサを搭載している。(2024/1/25)

「EdgeTech+ 2023」事前情報:
「エッジのデジタル化」を実現するCOM-HPCモジュール、コンガテック
コンガテックは、「EdgeTech+ 2023」(2023年11月15〜17日/パシフィコ横浜)に出展し、「エッジのデジタル化」を実現するためのコンピュータ・オン・モジュールやファンレスのエッジサーバを展示する。ブース番号は「B-L10」。(2023/11/7)

「15インチMacBook Air」を買うべき人は? ベンチマークテストも交えて解説
6月に発売された「15インチMacBook Air」は、15.3型のディスプレイを備えながらも約11.5mmの薄さと約1.51kgの軽さを実現した。その秘密はファンレス設計なのだが、実用的に使えるのだろうか。検証してみたい。(2023/10/30)

ZOTAC、Windows 10 IoTを搭載したファンレス設計のミニデスクトップPC
ゾタック日本は、Intel N100を採用したミニデスクトップPC「ZBOX PROシリーズ PI339 pico PLUS」を発表した。(2023/10/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
Intel N100搭載の超小型ファンレスPCが登場/根強い? そろそろ終わり? Windows 10の需要
Intel N100をオンボードした超小型マシンが登場して話題を集めている。また、Windows 11と10の売れ行きの具合も、各ショップに聞いて回った。(2023/7/22)

ASUS、Intel N100を搭載したファンレス仕様のミニデスクトップPC
ASUS JAPANは、手のひら大サイズの小型筐体を採用したミニデスクトップPC「ASUS ExpertCenter PN42」を発表した。(2023/7/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
いにしえからのファンレス需要に刺さるIntel N100オンボードマザーが登場
ASRockからIntel N100をオンボードするMini-ITXマザー「N100DC-ITX」が登場し、一部でヒット中だ。また、ギガバイトのAMD A620マザー「A620I AX」のようにショップの評価が高いマザーもデビューしている。(2023/7/3)

どんなWindowsノートPCよりも薄くてパワフルでファンレス! M2チップ搭載「15インチMacBook Air」が6月13日に登場 19万8800円から
AppleがM2チップ搭載のMacBook Airに15.3型ディスプレイを備えるモデルを追加する。6月13日の発売を予定しており、6月6日から販売予約を受け付ける。(2023/6/6)

「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」はWindowsタブレットのイメージを覆すファンレスモデルだ
ASUS JAPANが、ファンレス2in1タブレットPCの「Vivobook 13 Slate OLED T3304GA」を発売した。有機ELディスプレイでペン入力対応、クアッドスピーカーや高画質Webカメラを内蔵した本機の実力を検証した。(2023/5/12)

BMAX、Celeronを搭載したファンレス設計のミニデスクトップPC
中国BMAXは、手のひら大サイズの小型設計を実現したミニデスクトップPC「B2 Pro」の販売を開始した。(2023/2/6)

ASUS、MXM GPUに対応したファンレス設計エッジAIシステム「PE3000G」
ASUS JAPAN、MXM GPUモジュールをサポートしたエッジAIシステム「PE3000G」を発表した。(2023/1/31)

CES 2023:
ASUSが裸眼で3D表示を実現した有機EL搭載ノートPCを投入 手のひらサイズのファンレスデスクトップPCも
ASUSが1月4日(現地時間)、同社のクリエイター向けノートPC「ProArt Studiobook」シリーズやスタンダードな「Zenbook」シリーズ、ビジネス向けの「ExpertBook」などの新モデルを発表した。(2023/1/5)

ZOTAC、サイネージ利用などにも向く薄型ファンレスミニPC「ZBOX PRO」2モデル
ゾタック日本は、Windows 10 IoTを導入した薄型ミニPC「ZBOX PRO」シリーズ2製品を発表した。(2022/9/6)

FAニュース:
薄型の組み込み用ボックスコンピュータシリーズにCCC認証対応4モデルを追加
コンテックは、薄型の組み込み用ボックスコンピュータ「BX-T210」シリーズに、CCC認証対応の4モデルを追加した。厚みが約30mm、A5用紙ほどのサイズのファンレスPC単体で、中国に輸入する際の通関がスムーズになる。(2022/7/27)

ECS、Celeron搭載でファンレス仕様のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、台湾ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC「LIVA Z2」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。(2022/6/15)

ECS、Celeron/Pentiumを搭載したファンレス設計のミニデスクトップ
リンクスインターナショナルは、ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC計2製品の取り扱いを発表した。(2022/6/8)

ハギワラソリューションズ、リモート復旧機能を備えた小型ファンレス設計の産業用PC
ハギワラソリューションズは、産業用の小型ファンレスPC「リモートリンクエッジPC」を発表した。(2022/6/7)

M2チップ搭載でファンレス駆動 新型「MacBook Air」は7月発売 16万4800円から
Appleの薄型ノートPC「MacBook Air」がモデルチェンジされる。新型のApple M2チップを搭載して処理パフォーマンスを向上しつつも、ファンレス設計は堅持している。店頭販売の上位構成には、新しいACアダプターも付属する。(2022/6/7)

天空、Celeron N5105搭載ファンレスミニPC「TENKU BOX PC PRO 2022」を発売
天空は、オリジナルPC「TENKU」シリーズの新商品として、Windows 11 Proを搭載した小型BOX PC「TENKU BOX PC PRO 2022」を発売した。GPDダイレクトの価格は4万4550円から(税込み)(2022/5/2)

FAニュース:
冷却ファンレスのフラット構造と高効率性を備えるPMモーター
安川電機は、小型化と軽量化、高効率化を追求した「エコPMモーターフラットタイプ」を発表した。冷却ファンレス構造にすることで、トップランナーモーターより小型化、軽量化し、国際高効率規格「IE5」を達成している。(2022/2/18)

ASUS、4画面出力をサポートしたファンレス仕様のGeForce GT 730搭載グラフィックスカード
ASUS JAPANは、ファンレス設計を実現したGeForce GT 730搭載グラフィックスカード「GT730-4H-SL-2GD5」を発売する。(2021/9/30)

天空、手のひら大サイズのCeleron搭載ファンレスデスクトップPC
天空は、手のひら大サイズの小型筐体を採用したCeleron搭載デスクトップPC「TENKU BOX PC」を発売する。(2021/7/29)

サンワ、ポケットサイズのモバイルプロジェクター発売 5万5000円
サンワサプライは、スマートフォンやタブレット、PCの画面を映し出せるポケットサイズのモバイルプロジェクター「PRJ-9」を発売した。ファンレス仕様のため動作音を気にせず利用できる。(2021/7/14)

Maxtang、サイネージ用途などに向くCeleron搭載のミニデスクトップ 3画面出力対応
リンクスインターナショナルは、中国Maxtang製となるファンレス動作対応のミニデスクトップPC「VAPL-30」の取り扱いを開始する。(2021/5/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
ワイドミニ液晶に700Wファンレス電源! とがったパーツが続々登場するアキバ
MSIのハイエンドZ590搭載マザーボードや700Wファンレンス電源に1600W電源、ガンダム液晶など、先週は特徴的なパーツが複数登場している。(2021/4/12)

FAニュース:
ステンレス製筐体採用のタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCを発売
コンテックは、ステンレス製筐体を採用した、タッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータ CA-RU150」を発売した。IntelのCeleron 3965U CPUを搭載する。(2021/2/4)

CES 2021:
Snapdragon 8cx搭載の5G/LTE対応ファンレス2in1「HP Elite Folio」登場 米国では2月発売予定
Snapdragon 8cxを搭載する2in1 PCがHPから登場する。ファンレス設計で、モデルによって5G通信またはLTE通信にも対応する。(2021/1/11)

NEC、エッジ用途に適した小型ファクトリーコンピュータ ファンレス設計を実現
NECは、同社製のファクトリーコンピュータ「FC98-NX」シリーズにファンレス設計のボックス筐体採用モデルを追加した。(2020/12/9)

ファーウェイ、約1kgのファンレスノートPC「MateBook X」日本で発売 15万4800円
ファーウェイ・ジャパンが、ノートPC「MateBook X」を日本で発売すると発表。約1kgのファンレスPCで、市場想定価格は15万4800円。11月20日に発売する。(2020/11/17)

冷却ファンを省いて最長18時間の駆動を実現! 新型MacBook Airは税別10万4800円〜
13.3型ディスプレイを採用したMacBook Airが、Apple M1チップを搭載して生まれ変わった。新たにファンレス仕様となり、高い性能と長時間駆動を両立させた。(2020/11/11)

AI開発キット:
PR:産業グレードでファンレスのお手軽AI開発キット、工場などの現場で即運用可能
「AI CORE Xスターターキット」は、購入して電源を入れるだけで即使えるなど、画像を用いたAIをお手軽に試せる開発キットだ。お手軽なだけでなく、AI開発キットとしての機能もかなり高度で、ディープラーニングの学習やプロトタイピングにとどまらず、PoC、そして最終製品に組み込むAIアプリケーションの開発も可能。ハードウェアが産業グレードかつファンレスなので、工場などの現場でそのままAIを試すこともできる。(2020/6/26)

FAニュース:
奥行き22mmのタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCの超薄型モデル
コンテックは、10.1インチのタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCの超薄型モデル「PT-970W10WA」を発売した。製造ラインや配送システムのオペレーション端末などの産業用途に使用でき、省スペース化に貢献する。(2020/5/25)

FAニュース:
設置場所を選ばない、名刺2枚サイズの小型ファンレス組み込み用PC
コンテックは、名刺2枚サイズの小型ファンレス組み込み用PC「BX-U200」シリーズを発売した。110×90×29mmと小型で、50mmの隙間に設置できるため、設置場所を選ばない。(2020/2/13)

コンテック BX-U200シリーズ:
名刺2枚大の組み込み用ボックスコンピュータ
コンテックは、ファンレス組み込み用ボックスコンピュータ「BX-U200」シリーズを発表した。名刺2枚大のサイズにUSB Type-Cを搭載し、設置場所を選ばずさまざまな外部機器を接続できる。(2020/1/31)

ロジテック、耐熱性などに優れたファンレス設計の堅牢デスクトップPC
ロジテックINAソリューションズは、堅牢仕様薄型デスクトップPC「LIG-JB17P」を発売する。(2019/10/3)

ファンレス設計です:
家族で使うモバイルPC「LIFEBOOK MH」見参 モダンスタンバイ対応でクラムシェルと2in1を用意
FMVのノートPCに、家族で使うことをコンセプトにしたモバイルが登場する。スマートフォン感覚で使えるように「モダンスタンバイ」に対応した他、超低消費電力の「Yプロセッサ」を用いることでファンレス設計とした。【訂正】(2019/7/10)

PR:高性能でロングライフな上にファンレスで静か ペン付きPCの決定版「m-Book U400S」を試す
2in1 PCはペンやタッチ操作に対応することで、ビジネスや教育現場、勉学の能率アップに役立つデバイスとして人気を集めている。マウスコンピューターの「m-Book U400S」は、高性能にもかかわらずファンレスで動作音を気にせず利用できる上に、長時間のバッテリー駆動に対応した注目の1台だ。(2019/7/8)

FAニュース:
冷却ファンレスで盤への格納を不要とする全閉型インバーター
富士電機は、盤への格納を不要とする全閉型インバータ「FRENIC-eFIT」を発売した。All-SiCモジュールの搭載により冷却ファンを不要とし、設置スペースの削減とコストダウンに貢献する。(2019/6/18)

FAニュース:
高速化と拡張性を追求したファンレス組み込み用PC
コンテックは、ファンレス組み込み用PC「ボックスコンピュータ BX-M1000」シリーズを発表した。インタフェースが豊富で拡張性に優れ、マルチコアCPUを搭載しながら、ファンレスで稼働する。注文時にCPUやストレージ、OSを選択できる。(2019/3/8)

マウス、Windows 10 IoTを搭載した業務向けの超小型PC「MousePro-C100P-IoT」
マウスコンピューターは、本体重量約164gの超小型ファンレス筐体を採用した業務用PC「MousePro-C100P-IoT」を発売する。(2018/6/13)

モバイルユーザー待望! ファンレス&LTEの「Surface Pro LTE Advanced」を試す
Cat.9対応モデムを内蔵し最大450Mbpsのモバイル通信が行える「Surface Pro LTE Advanced」はデタッチャブル2in1の決定版か?(2018/5/31)

コンテック BX-825シリーズ:
セキュリティ対策ソフト標準搭載の産業用PC
コンテックがマカフィー製のホワイトリスト型セキュリティソフトを標準搭載した産業用PCを販売開始した。3つのGbEポートを備えたファンレス構造で、工場内のIoTゲートウェイなどに適する。Azureとの適合テスト認証も得ている。(2018/4/4)

PT-956Sシリーズ:
コンテック、タッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCシリーズ
コンテックは、「Windows 10 IoT Enterprise」対応のタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータ PT-956S」シリーズの出荷を開始した。(2018/3/30)

FAニュース:
タッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC、演算能力約4倍に
コンテックは、Windows 10 IoT Enterprise対応のタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータ PT-956S」シリーズの出荷を開始した。前シリーズと比較して、CPU演算能力が約4倍、グラフィック描画性能は約3倍に向上している。(2018/3/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。