「ワークステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワークステーション」に関する情報が集まったページです。

プロユースにも耐える性能と機能を備えたクリエイター向けPC「ProArt Studiobook 16 OLED」を試す
ASUS JAPANの「ProArt Studiobook 16 OLED」シリーズは、8コアのRyzenプロセッサとGeForce RTX 3070/3060を備えたクリエイター向けのハイエンドノートPCだ。シリーズ最上位モデルをテストした。(2022/1/12)

MSIが第12世代Coreプロセッサ+GeForce 30シリーズ搭載のゲーミングPCやクリエイター向けPCを発表
MSIがIntelの第12世代CoreプロセッサとNVIDIAのGeForce RTX 30シリーズを搭載したパワフルなゲーミングPCを投入する。日本での展開は現時点で未定だ。(2022/1/6)

デル、SOHO利用などにも適した同社製PC用の無停電電源装置を発表
デル・テクノロジーズは、同社製ビジネス向けPC/ワークステーション専用をうたった無停電電源装置(UPS)「Dell EMC DK800M-JP」の販売を開始した。(2021/12/6)

製造現場向けAI技術:
PR:学習データの作成からデプロイまで、ノーコードで完結。画像認識AI開発の“内製化”によるベネフィットとは?
製造業がAI導入を進める上で最も注目しているのが、検品・検査工程における精度向上や自動化/省人化だ。その際に必要になる、画像認識技術の導入やAIモデルの開発を“自社で内製化”できるのが、今回紹介する『AI・画像認識ワークステーション「タクミノメ」』である。国内屈指のデータサイエンスカンパニーであるALBERTとAIプラットフォームの構築で国内有数の実績を持つNTTPCコミュニケーションズの共同企画製品として、2021年11月25日にリリースされたばかりだ。クラウドと異なり、ランニングコストの負担から解放される上に、セキュリティの観点からもデータを社外に出す心配がなくなる。また、AI開発の外部委託が不要になるメリットはかなり大きい。製造業にとってAIはいよいよ身近なものになろうとしている。(2021/12/13)

16型の大画面有機EL搭載ながら2kg切り! 厚さ約19.5mmの「Vivobook Pro 16X OLED」を試す
ASUS JAPANの有機ELディスプレイ搭載ノートPC「Vivobook Pro 16X OLED」は、クリエイター向けPCらしい見た目で固めたユニークなモデルだ。実機をチェックした。(2021/12/2)

人工知能ニュース:
「AI開発の内製化」を可能にするワークステーション、NTTPCとALBERTが発売
NTTPCコミュニケーションズとALBERTは「AI開発の内製化」を可能にするAI画像認識ワークステーション「タクミノメ」の提供を開始すると発表した。AI開発に必須だった環境構築の負担を減らすとともに、直ちに自社内でAI画像認識モデルの構築に取り組むことが可能になる。(2021/11/26)

MSI、NVIDIA T1200を標準搭載した15.6型モバイルワークステーション
エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Core i7とNVIDIA T1200を搭載した15.6型モバイルワークステーション「WF66-11UI-1046JP」を発売する。(2021/11/18)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
PR:事例に学ぶ製造業DX、川崎重工業のエンジニアの機動力を高めた取り組みとは?
DX推進の重要性は、製造業も変わらない。その好例の1つが川崎重工業の取り組みだ。製品設計用の端末をモバイルワークステーションに統一し、3D CADデータを使う業務の効率化に成功した。同社をはじめ9社の事例から製造業DXの秘訣を探る。(2021/11/11)

AI開発:
PR:機械学習の専門家がなぜ最新ワークステーションでAI開発を加速できたのか
製造業におけるワークステーションの用途が、従来のCADやCAEを用いた設計だけでなく、AI開発にも広がりつつある。日本HPのワークステーションであれば、他社を圧倒する製品ラインアップに加え、国内生産と充実したサポート体制、無償のリモートワーク対応ソフト「ZCentral Remote Boost」などによりAI開発の生産性を大幅に高められる。機械学習の専門家として世界トップクラスの技術を持つKaggleグランドマスターも太鼓判を押すその実力を見てみよう。(2021/10/26)

マウス、15.6型WQHD液晶を搭載したクリエイター向けノート Thunderbolt 4ポートも搭載
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」ブランドから15.6型WQHD液晶搭載ノートPC「DAIV 5N」の新モデルを発売する。(2021/10/25)

サードウェーブ、クリエイターPCを特価販売する「raytrek秋の感謝祭2021」
サードウェーブが、“raytrek”ブランド製クリエイターPCを特価販売する「raytrek秋の感謝祭2021」を実施中だ。(2021/10/11)

8コアCPU+RTXがRAW現像/動画編集に効く! マウス「DAIV 5P」の魅力に迫る
マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズに、第11世代Core搭載の「DAIV 5P」が登場した。GPUに GeForce RTX 3050を備えた実機を細かくチェックした。(2021/10/8)

日本HP、Core i9の搭載にも対応したハイスペック仕様の15.6型/17.3型モバイルWS
日本HPは、第11世代Core i7/i9を搭載したモバイルWS「HP ZBook Studio」「HP ZBook Fury」新モデルを発売する。(2021/9/16)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
事例に学ぶ製造業DX、川崎重工業のエンジニアの機動力を高めた取り組みとは?
DX推進の重要性は、製造業も変わらない。その好例の1つが川崎重工業の取り組みだ。製品設計用の端末をモバイルワークステーションに統一し、3D CADデータを使う業務の効率化に成功した。同社をはじめ9社の事例から製造業DXの秘訣を探る。(2021/9/10)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
3DCG制作に必要なハイスペックPC環境、サンジゲンはこの制約をどう乗り越えた?
3DCGアニメーション制作では、ハイスペックなワークステーション環境が欠かせない。だが、アニメ制作会社のサンジゲンは、この課題を乗り越えて遠隔拠点からのリモート化を実現したという。業界特有の課題をどう解消したのか。(2021/9/10)

レノボ、Xeon Wプロセッサも搭載できるエントリー向けワークステーション
レノボ・ジャパンは、デスクトップワークステーション「ThinkStation P350」にミニタワー/スリム筐体モデルを追加した。(2021/9/1)

アスク、AI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けワークステーションを販売開始
アスクは、レノボ製ワークステーションにAI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けモデルを発表した。(2021/8/24)

サードウェーブ、「写真&動画編集モデル」のラインアップを改定 計7製品を投入
サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド“raytrek”から「写真&動画編集モデル」の新モデルを発表した。(2021/8/23)

CADニュース:
CAD/CAEなどに最適なクリエーター向けデスクトップワークステーション
​サードウェーブは、クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」の販売開始を発表した。CPUに「​AMD Ryzen Threadripper」を、グラフィックスに「NVIDIA Quadro P2200」や「​Quadro ​RTX 4000」を搭載する3つの製品モデルをラインアップし、用途に応じて最適なモデルを選択できる。(2021/8/20)

NVIDIA、ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A2000」を発表
NVIDIAは8月10日、新たなGPUとして「NVIDIA RTX A2000」を発表した。価格は450ドルで、10月より発売される予定だ。(2021/8/11)

Ryzen Threadripperを搭載したデスクトップワークステーション「raytrek NR」シリーズが登場
サードウェーブは、デスクトップワークステーション、「raytrek NR」シリーズを発売した。(2021/8/10)

レノボがモバイルワークステーションの新製品を発表 「ThinkPad P1 Gen 4」など
レノボのモバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」に新製品が登場する。プレミアムモデルである「ThinkPad P1」は第4世代となり、第11世代Core H45/Xeon W-11000プロセッサを搭載。外部GPUは最新のNVIDIA RTXシリーズを選択できる。(2021/8/3)

VRニュース:
VR、DCC、深層学習向けのワークステーションを発売
アスクは、VR、DCC、深層学習推奨ワークステーションとして、「NVIDIA RTX A6000」組み込みモデルの販売を開始する。48GBの大容量メモリと組み合わせてワークロードを大幅に軽減する。(2021/8/3)

Ice Lakeベース:
デスクトップワークステーション向け新CPU「Xeon W-3300」登場 最大38コアでPCI Express 4.0は64レーン用意
Intelが、サーバ/データセンター向けに続いてデスクトップワークステーション向けにも新しいXeonプロセッサを投入する。Ice LakeアーキテクチャベースでAI処理を高速化したことが特徴で、Coreプロセッサと比較するとハイエンド用途でも使える改良が施されている。(2021/7/30)

マウス、NVIDIA RTX A5000/A6000を搭載したクリエイター向けミドルタワーPCを発売
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV」からNVIDIA RTX A5000/A6000を搭載したミドルタワーPCを発売した。(2021/7/15)

ボンズ、IT基盤を刷新 アニメーション制作のデータ処理効率を30%アップ
ボンズは、アニメーション制作の現場を支えるワークステーションやサーバを刷新した。レンダリングなどのデータ処理業務の効率が20〜30%アップした他、サーバ、ストレージ環境の運用管理性も向上した。(2021/7/2)

CADニュース:
デル、モバイルワークステーション「Precision」に新ラインアップ5機種を投入
デル・テクノロジーズは、モバイルワークステーション「Precisionシリーズ」の新ラインアップとして、「Precision 3561」「Precision 5560」「Precision 5760」「Precision 7560」「Precision 7760」の5機種の販売開始を発表した。(2021/6/29)

デル、Xeon vProプロセッサの搭載にも対応したモバイルWS計5製品を発売
デル・テクノロジーズは、モバイルワークsyテーション「Precision」シリーズの新モデル計5製品を発売した。(2021/6/25)

サードウェーブ、クリエイター向けPC「raytrek Debut」にWacomペンタブ検証済みモデルを追加
サードウェーブは、ミニタワー型筐体を採用したクリエイター向けPC「raytrek Debut」にバリエーション構成モデルを追加した。(2021/6/21)

VRニュース:
VRコンテンツ制作に最適なタワー型モデルなどワークステーション2製品を発売
デル・テクノロジーズは、第11世代Intelプロセッサを搭載したワークステーションの新製品「Precision 3650タワー」「Precision 3450スモールフォームファクター」を発売した。(2021/5/24)

Wi-Fi、モニター付き:
軽トラで仕事! 移動型ワーケーションを提案、ニコニコレンタカー
ニコニコレンタカーを運営しているレンタスは、妙高高原店にて、モバイルワークステーションが搭載された車両のレンタルプランを販売開始した。どんな車両かというと……。(2021/5/19)

設計開発:
PR:複雑化する自動車の設計開発、ワークステーションの性能を倍化して対応せよ
これまでも自動車の設計開発では先端の3D技術がフル活用されてきた。そこから生み出される3Dモデルは、複雑さを増しながら大規模化しており、これら3Dグラフィックスの表現の進化はGPUに支えられている。NVIDIAの最新GPUボード「NVIDIA RTX A6000」は従来比2倍という飛躍的な性能向上を遂げており、設計開発に用いられるワークステーションの進化に大きく貢献している。(2021/5/12)

デル、デスクトップワークステーション「Precision」に第11世代Core搭載の新モデル
デルは、第11世代Coreプロセッサを採用したデスクトップワークステーション計2製品を発売した。(2021/5/11)

TSUKUMO、Ryzen Threadripper搭載ワークステーションの新モデルを発売
Project Whiteは、TSUKUMOブランドからRyzen Threadripper搭載ワークステーションの新モデルを5月7日より発売した。価格は49万9800円から(税込み)。(2021/5/7)

製造ITニュース:
AI画像判定サービス検証パッケージをワークステーションに搭載して販売
東京エレクトロン デバイスは、YE DIGITALのAI画像判定サービスのオンプレミス検証パッケージ「MMEye Box」の取り扱いを開始した。クラウドへデータを伝送しなくても、自社内で自由に高精度の判定モデルを作成できる。(2021/4/30)

アスク、NVIDIA RTX A6000を搭載する教育機関向けアカデミックモデルを販売開始
アスクは、同社が取り扱う日本HP製デスクトップWSのラインアップにNVIDIA RTX A6000搭載のディープラーニング推奨モデルを追加した。(2021/4/13)

NVIDIAがプロ向けGPU「RTX A4000」「RTX A5000」を発表 モバイル向け製品も用意
NVIDIAが、プロフェッショナル向けGPUの新製品を発表した。デスクトップワークステーション/データセンター向け製品には下位製品が追加される一方、モバイルワークステーション向けは上位製品のアーキテクチャをAmpereに移行する。(2021/4/13)

ASUS、Xeon+Quadro RTX搭載モデルも用意したクリエイター向け17型モバイルWS「ProArt StudioBook Pro」
ASUS JAPANは、Quadro RTXシリーズを標準で搭載したクリエイター向け17型モバイルワークステーション「ProArt StudioBook Pro」シリーズ2製品を発表した。(2021/4/12)

TSUKUMO、Quadro搭載クリエイターPCに第11世代Coreモデル
Project Whiteは、第11世代CoreプロセッサとQuadroを標準で搭載したクリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。(2021/4/9)

サードウェーブ、クリエイターPC「raytrek」に第11世代Core搭載モデル
サードウェーブは、同社製のクリエイター向けPC「raytrek」シリーズに第11世代Coreプロセッサ搭載ミドルタワー型モデルを追加した。(2021/4/5)

え、ワークステーションって持ち運べるの?:
PR:デルの新型ワークステーション「Dell Precision 3560」で快適なテレワークを実現しよう
テレワークでワークステーションレベルの作業を行うのは、現状難しいと思っている人は多いだろう。しかし、今ではパフォーマンスとサイズ/重量の両面で満足の行くモバイルワークステーションも増えてきた。ここでは、デル・テクノロジーズの最新モデル「Dell Precision 3560」と、テレワークを快適にしてくれる周辺デバイスを取り上げる。(2021/3/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
64コア128スレッド! ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3995WX」がデビュー
ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3000WX」シリーズが秋葉原のPCショップで一斉に売り出された。最上位の「3995WX」は、税込みで70万円超という価格となる。(2021/3/29)

TSUKUMO、Ryzen Threadripper搭載デスクトップWSの新モデルを販売開始
Project Whiteは、Ryzen Threadripperを採用したハイスペックデスクトップPC計3モデルを発表した。(2021/3/26)

サードウェーブ、クリエイター向け「Adobe CC 推奨スペック」PCにRyzenモデルを追加
サードウェーブは、同社製クリエイター向けPC「レイトレック Adobe CC 推奨スペックパソコン」にRyzen搭載の新構成モデルを追加した。(2021/3/15)

サードウェーブ、DTM作業に適したクリエイター向けデスクトップPC 各種機器/ソフトの動作検証済み
サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド“raytrek”からDTM作業に適したデスクトップPC「raytrek スリープフリークス監修 DTM モデル」の販売を開始した。(2021/3/8)

最前線で活躍するメカ設計が徹底検証:
PR:設計者向けハードウェア環境の新たな選択肢 「Intel NUC 9 Pro」の実力とは
NUCのコンパクトな筐体にIntel Xeonプロセッサを搭載し、ワークステーションクラスの高性能を実現した最新ハードウェア環境「Intel NUC 9 Pro」が登場した。妥協のない、より高いパフォーマンスが求められるミッドレンジ3D CADを用いた設計業務において、その実力を発揮するという。長年、設計者の道を歩み続けてきたR2の平田泰大氏に、日頃からミッドレンジ3D CADを活用する設計者の目線で、「Intel NUC 9 Pro」の実務での使用感を評価してもらった。(2021/3/3)

TSUKUMO、NVIDIA RTX A6000を標準搭載したハイエンドデスクトップWS
Project Whiteは、プロフェッショナル向けハイエンドGPUのNVIDIA RTX A6000搭載グラフィックスカードを備えたデスクトップWSを発売した。(2021/3/5)

レノボ、第11世代Core i5/i7を採用したモバイルWS「ThinkPad P14s/P15s」新モデル
レノボ・ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」「同 P15s」の新モデルを発表した。(2021/3/2)

VRニュース:
VR/MR、DCC向けに最適なワークステーション環境を発売
アスクは、VR/MR、DCC向けの推奨モデルとして、レノボ製ワークステーション「ThinkStation P620」と、「NVIDIA GeForce RTX 3090」を搭載するZOTAC製グラフィックスボードの組み込みモデルを発売した。(2021/2/25)

アスク、RTX 3080/3090を搭載したVR向けデスクトップWSの取り扱いを開始
アスクは、デル・テクノロジーズ製のタワー型WSをベースにGeForce RTX 3080/3090を標準搭載したクリエイター/VR向け推奨モデルを発売する。(2021/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。