「ワークステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワークステーション」に関する情報が集まったページです。

COMPUTEX TAIPEI 2024:
AMDのプロ向けGPU「Radeon PRO W7900」にコンパクトなデュアルスロットモデル登場 複数枚運用やコンテンツ制作に威力を発揮
AMDのプロ向けGPUの最上位モデルに、スロット厚を抑えた新モデルが登場した。ボディースペースに余裕のないワークステーションにおける複数枚運用の他、プロフェッショナル/ハイアマチュアのコンテンツクリエイターの利用も想定しているという。(2024/6/3)

レノボ、Core Ultraを搭載したモバイルワークステーション「ThinkPad P1 Gen 7」など3製品
レノボ・ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P1」「ThinkPad P14s/P16s」の新モデルを発表した。(2024/5/28)

日本HP、Ryzen PRO 8040シリーズを搭載した14型/16型モバイルワークステーション
日本HPは、最新のRyzen PROプロセッサを採用したモバイルワークステーション「HP ZBook」シリーズ2機種を発表した。(2024/4/17)

エルザ、NVIDIA RTX 6000 Ada世代を搭載した省スペース設計のデスクトップワークステーション
エルザ ジャパンは、ハイエンドGPUを標準搭載した小型デスクトップワークステーション「ELSA VELUGA G5-AD 1100E」を発売する。(2024/4/16)

MSI、Core i7+RTX A1000を搭載した16型モバイルワークステーション
エムエスアイコンピュータージャパンは、第13世代Core i7を採用した16型モバイルワークステーション「CreatorPro-M16-B13VI-1301JP」を発売する。(2024/4/11)

設計開発環境:
PR:CAEベンチマークで最大70%の速度向上 最新ワークステーションの実力とは
AMD Ryzen Threadripper PRO 7000 WXシリーズ プロセッサを搭載した日本HPの最新ワークステーション「HP Z6 G5 A」は、CAEツールのベンチマークにおいて最大で約70%のスループット向上を確認したという。その実力に迫った。(2024/4/16)

人工知能ニュース:
インテルがNVIDIA対抗のAIアクセラレータ「Gaudi 3」を発表、「Xeon 6」も投入
インテルは、顧客とパートナー向けのイベント「Intel Vision 2024」において、クラウド/データセンター向けAIアクセラレータ「Gaudi」の最新モデル「Gaudi 3」と、ワークステーション/サーバ向けプロセッサ「Xeon」の最新モデルとなる「Xeon 6」を発表した。(2024/4/10)

Lenovo、生成AIワークフローに向く“NVIDIA AI”搭載ワークステーションを発表
Lenovoはこのほど、NVIDIA AI Enterprise/同 AI Workbenchを搭載したワークステーションの発表を行った。(2024/4/9)

エルザ、ミドルタワー型ワークステーション「VELUGA G5-ND 7100E V2」に白色カラバリモデル Web直販限定
エルザ ジャパンは、第13世代Core i9を搭載したミドルタワー型ワークステーション「VELUGA G5-ND 7100E V2」にWeb直販限定の白色筐体モデルを追加した。(2024/4/8)

日本HP、“量子コンピューティングによる攻撃”も見据えたセキュリティ強化の法人向けPCをアピール
最新のIntel Core Ultraプロセッサ搭載モデルを個人向けノートPCおよび法人向けノートPC、モバイルワークステーションに拡充する。(2024/3/28)

日本HP、個人/法人向けノート「Envy」「HP EliteBook」「HP ZBook」にCore Ultra搭載の新モデルを一挙投入
日本HPは、同社製個人向けノートPC「Envy」および法人向けノートPC「HP EliteBook」、モバイルワークステーション「HP ZBook」のラインアップにCore Ultraを搭載した新モデルを追加した。(2024/3/28)

設計業務のリモート化:
PR:設計のリモート化がもたらしたのは、事業所間のコラボレーションを最大化する環境
日立産機システムは、日立製作所の「3次元仮想デスクトップサービス」を導入した。これによって、設計者は従来のワークステーション利用による作業場所の固定化やセキュリティ面の懸念から解放され、業務のリモート化や事業所間の業務標準化などを達成した。(2024/3/28)

レノボ、Ryzen Threadripper PRO 7000 WXシリーズを搭載したタワー型ワークステーション
アスクは、レノボ製となるタワー型ワークステーション「ThinkStation P8」の取り扱いを開始する。(2024/3/27)

メカ設計ニュース:
AIやグラフィックス処理に適したワークステーションの新モデル6機種を発売
デル・テクノロジーズは、「Dell Precisionワークステーション」の新モデルを発売した。モバイルとタワー型ワークステーションの計6モデルで、高度なAIやグラフィックスを効率的に処理できる。(2024/3/26)

エルザ、デスクトップWS「ELSA VELUGA」にCore i9-13900F搭載の新モデル
エルザ ジャパンは、第13世代Core i9を搭載したミドルタワー型デスクトップWS「ELSA VELUGA G5-ND 7100E V2」を発表した。(2024/3/18)

レノボ、14世代Coreプロセッサも搭載できるエントリークラスのデスクトップWS
アスクは、Lenovo製となるミニタワー型デスクトップワークステーション「ThinkStation P2 Tower」の取り扱いを開始する。(2024/3/18)

古田雄介の週末アキバ速報:
ロープロで2スロット厚! NVIDIA RTX 2000 “Ada世代”のグラフィックスカードが登場!
前世代と比べて、最大1.5倍の性能を持つというワークステーション向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX 2000 Ada 世代 GPU」が店頭に並んだ。(2024/3/16)

製品レビュー:
PR:今こそ3Dビジュアライゼーションを設計開発の“攻めのツール”に!
設計開発におけるリスク解消のカギを握る3Dビジュアライゼーション。その価値が見直されようとしている今、オートデスクの「VRED」とデル・テクノロジーズのモバイルワークステーション「Dell Precision 7680」がその可能性を大きく広げる。(2024/3/22)

製造業向けワークステーション:
PR:ワークステーション需要高まる国内製造業 生成AI対応モデルや96コアCPUも
製造業においてワークステーションの需要が高まっている。CADやCAEを用いる設計開発部門だけでなく、スマート化が進む工場やAI活用の場面で利用される機会が増えているのだ。この需要に応えるべく「Dell Precision」ブランドで充実したラインアップを展開しているのがデル・テクノロジーズだ。(2024/3/14)

サードウェーブ、“GALLERIA”ブランドからクリエイター向けPCの販売を開始
サードウェーブは、同社PCブランド「GALLERIA」からクリエイター向けモデルの販売を開始した。(2024/3/5)

アスク、AMD Ryzen Threadripper 7000シリーズを搭載する白色ワークステーションを発売
アスクは、Ryzen Threadripper 7000シリーズとGeForce RTX 4070 Tiを最大2基搭載可能なワークステーションを発売した。(2024/2/2)

アスク、Ryzen Threadripper PRO 7000WXを採用したオリジナル仕様のデスクトップワークステーションを販売開始
アスクは、プロセッサとしてRyzen Threadripper PRO 7000WXを搭載するデスクトップワークステーション「ASK-GS7A/H13SRA-TF」を発売する。(2024/1/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
CPUとセットで200万円! 「Ryzen Threadripper PRO 7000WX」に対応するAMD WRX90マザーが登場
最大96コア192スレッドのワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 7000WX」のフル性能が発揮できるAMD WRX90マザーが初めて売り場に並んだ。(2024/1/27)

アスク、Lenovo製デスクトップWS「ThinkStation PX/P7」をベースにしたAI向けハイエンド構成モデルを発売
アスクは、Lenovo製デスクトップWS「ThinkStation PX」「ThinkStation P7」にNVIDIA A800 40GB Activeを搭載したAI向けハイエンド構成モデルを発売する。(2024/1/22)

今こそ次の挑戦に向けた環境整備を:
PR:最新ワークステーションで始める産業用メタバースとデジタルコラボレーション
エンジニアリングチェーンの各プロセスを分断する壁をなくし、さらなる3Dデータ活用、バーチャル空間でのモノづくりを推進するにはどのような環境が求められるのか。将来の産業用メタバース活用を視野に最適解を提示する。(2024/1/17)

MSI、最新プロセッサを搭載した18型ゲーミングノートPCやクリエイター向けPCなど多数発表
MSIがNVIDIA GeForce RTX 40シリーズなどを搭載したゲーミングノートPCを多数発表した。(2024/1/10)

検証レポート:
PR:待つのが当たり前だった高負荷作業をオートデスクの「Inventor」と最新ワークステーションで解消
オートデスクの3D CAD「Inventor」とデル・テクノロジーズのワークステーション「Dell Precisionシリーズ」を用いて、実務で重要となるファイルオープン、描画品質、レンダリングのパフォーマンスを検証した。(2023/12/15)

アスク、NVIDIA RTX 4000 SFF Ada世代を標準搭載した小型ベアボーン筐体採用のデスクトップWS
アスクは、ASRock製ベアボーン筐体をベースにNVIDIA RTX 4000 SFF Ada世代を標準搭載した小型デスクトップワークステーションの取り扱いを開始した。(2023/12/7)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「ワークステーションの導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/12/5)

デル、Ryzen Threadripper PROの搭載に対応したハイエンドデスクトップWSを発売
デル・テクノロジーズは、生成AIなどの利用に向くハイエンド構成のデスクトップワークステーション「Dell Precision 7875 タワー」を発表した。(2023/12/5)

Amazonブラックフライデー:マウスが「Amazonブラックフライデー」に参加 ゲーミングPCやクリエイターPCがお買い得
マウスコンピューターは、Amazonが開催中の「Amazonブラックフライデー」セールへの参加を発表した。(2023/11/24)

PR:最新CPUと超高性能GPUが想像力を加速する! 「DAIV FX-I9G90」の突き抜けたパフォーマンスを試す
数々のクリエイター向けPCを用意しているマウスコンピューターから、最新プロセッサーであるインテル® Core™ i9-14900KF プロセッサーを備えたデスクトップPC「DAIV FX-I9G90」が登場した。ハイエンドなGPUも搭載した本機を、さまざまな角度から見ていこう。(2023/11/24)

マウス、Threadripper PRO 7995WXを搭載したデスクトップWSを販売開始
マウスコンピューターは、クリエイターPCブランド「DAIV」シリーズからThreadripper PRO 7995WXを標準搭載したハイエンドデスクトップWS「DAIV FW-P9ATX」を発売する。(2023/11/22)

999ドル:
AMDが“高コスパ”のプロ向けGPU「Radeon PRO W7700」を発表 実力をチェック!
AMDが、デスクトップワークステーション向けGPUの新モデル「Radeon PRO W7700」をリリースする。、ECCメモリを備えながらも、米国での販売価格は999ドル(約15万4000円)と比較的手頃である。その特徴を、ベンチマークテストの結果を交えながら簡単に紹介しよう。(2023/11/13)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
3次元光学解析ソフト「Ansys Speos」を生かす、ワークステーションの実力を検証
自動車業界で広く採用される3次元光学解析ソフトウェア「Ansys Speos」だが、その計算速度はワークステーションの性能に左右される。そこで、あるタワー型ワークステーション上でベンチマークテストを実施した。その結果とは?(2023/3/19)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
営業の現場を変革、3D CADを快適に動かす最新モバイルワークステーションの実力
3D CAD/CAEなどのツールを動かすモバイルワークステーションの登場により、営業の現場業務は大きく変化した。同製品の最新世代モデルへの移行で、業務の劇的な効率化を実現したリコージャパンの事例を基に、その導入メリットを解説する。(2023/3/19)

ワークステーション導入事例 サード:
PR:モータースポーツを担う技術者に最適な環境を提供するワークステーションとは
スポーツカー人気が再燃する日本。スポーツカーのカスタムパーツを手掛けるサードでは、高性能ワークステーションを使った製品開発を行っている。モータースポーツの将来を担うエンジニアに最適な環境を提供するワークステーションとは?(2023/10/20)

Zen 4アーキテクチャ:
最大96コア192スレッドのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper PRO 7000WX」登場 AMD PRO非対応の「Ryzen Threadripper 7000X」も
AMDが、デスクトップワークステーションやハイエンドデスクトップPC向けのCPUを刷新する。最新の「Zen 4アーキテクチャ」を採用し、最大で96コア192スレッド構成を選べる。各種入出力ポートも充実しており、通常のRyzenプロセッサではポートが足りないというエンスージアストのニーズもカバーしている。(2023/10/20)

エルザ、15.6型モバイルWS「VELUGA G5-NM」にGeForce RTX 4050搭載の下位構成モデルを追加
エルザ ジャパンは、同社製15.6型モバイルワークステーション「VELUGA G5-NM」シリーズにGeForce RTX 4050を搭載するバリエーション構成モデルを追加した。(2023/10/19)

導入事例(ウシオライティング):
PR:プロジェクション型VRシステムの可能性を広げる高性能ワークステーションの存在
プロジェクション型VRシステム「HoloStage」のデモ環境を構成するワークステーションを刷新し、新たにデル・テクノロジーズの「Dell Precision 7920 Tower」を採用したウシオライティングに導入の背景と決め手になったポイントを聞いた。(2023/10/19)

ワークステーション導入事例 システム計画研究所:
PR:画像処理速度4.5倍を実現 AI開発を支えるワークステーションとは?
AI導入が進む製造業。オンプレミスでのAI活用には高スペックのワークステーションが必須で、製造現場では安定性や堅牢性も重要だ。外観検査AIに高性能ワークステーションを組み合わせて提案しているシステム計画研究所の事例を紹介する。(2023/10/18)

エルザ、モバイルWS「ELSA VELUGA」シリーズの4年保証モデルを追加
エルザ ジャパンは、同社製モバイルWS「ELSA VELUGA」シリーズの販売ラインアップに4年保証モデルを追加した。(2023/10/16)

マウス、「DaVinci Resolve」推奨のクリエイター向けデスクトップにRTX 4060 Ti搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、クリエイターPC「DAIV」ブランドにGeForce RTX 4060 Tiを搭載したミドルタワー型モデルを追加した。(2023/10/13)

設計開発環境:
PR:SOLIDWORKSもサクサク動く、18万円台で購入可能なモバイルワークステーション
製造業にとって必要不可欠なワークステーションは、コロナ禍を契機に利用形態が大きく変わりつつある。リモートワークやハイブリッドワークに対応するためモバイルワークステーションを活用した「設計環境のモバイル化」が進んでいるのだ。(2023/10/13)

富士通、第13世代Coreプロセッサを採用した法人向けノート/デスクトップ/ワークステーション計19製品を発売
富士通は、法人向けノートPC「LIFEBOOK」、デスクトップPC「ESPRIMO」、ワークステーション「CELSIUS」の新モデル計19製品を発表した。(2023/10/11)

サードウェーブ、NVIDIA RTX Ada世代の搭載にも対応したデスクトップWS「raytrek Workstation X4630」
サードウェーブは、ハイエンドグラフィックスカードの装着も可能なデスクトップワークステーション「raytrek Workstation X4630」など計5製品を発表した。(2023/10/6)

HP Imagine 2023:
「HP AI Studio」や「NVIDIA AI Enterprise」搭載ワークステーション投入などAI推し! フォルダブルPC「Spectre Foldable」も日本で発売
HPが米国でイベント「HP Imagine 2023」を開催した。その際に、HyperX/Polyブランドを含めて新製品を一挙に発表したので、その概要を紹介する。特に注目したいのは、フォルダブルPC「Spectre Foldable」と、サステナブルなインクカートリッジが使える新型プリンタだ。(2023/10/6)

検証レポート:
PR:3D CADユーザーがどこでも設計業務を行うための“武器”には何が必要か
コロナ禍で広がったリモートワークの動きが設計業務にも広がり続けている。ただ、高いコンピューティング能力が必要な設計やシミュレーションなどの作業が「本当にリモートワークで可能なのか」について、多くの設計者は不安に感じていることだろう。そこで本稿では、設計者向けモバイルワークステーションとして日本HPが2023年春にリリースした「HP ZBook Power 15.6 inch G10」を現役の3D CADエンジニアが検証した。(2023/10/2)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「ワークステーションの導入状況」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/9/29)

マウス、RTX 6000 Ada世代×2基を搭載したクリエイター向けハイエンドデスクトップWS
マウスコンピューターは、クリエイターPC「DAIV」シリーズのラインアップにNVIDIA RTX 6000 Ada世代を2基搭載したハイエンドデスクトップワークステーションを追加した。(2023/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。