「ワークステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワークステーション」に関する情報が集まったページです。

TSUKUMO、ミドルタワー筐体を採用したクリエイター向けPCをリニューアル
ヤマダデンキは、ミドルタワー型筐体を採用するクリエイター向けデスクトップPCの新モデルを発表した。(2022/7/1)

Microsoftの開発者向けサービス「Microsoft Dev Box」とは【前編】
Windows 365ベースのクラウドワークステーション「Microsoft Dev Box」とは?
Microsoftが開発者向けに提供するクラウドワークステーションの「Microsoft Dev Box」。開発者はMicrosoft Dev Boxを使うことで、何ができるようになるのか。機能と特徴を説明する。(2022/6/23)

日本HP、プロクリエイター向けモバイルWS「HP ZBook」シリーズに第12世代Core採用の新モデル5製品を投入
日本HPは、同社製モバイルワークステーション「HP ZBook」シリーズの新モデル計5製品を発表した。(2022/6/14)

CADニュース:
日本HP、プロクリエイター向けモバイルワークステーション新製品5機種を発表
日本HPは、プロクリエイター向けモバイルワークステーション「HP ZBook G9シリーズ」の新製品5機種と、データサイエンティスト向けソリューションを発表した。(2022/6/14)

ドスパラ、“DTM向けモデル”にRTX 3060+メモリ32GB搭載の16型ノートPCを追加
サードウェーブは、クリエイター向けPC「raytrek」のラインアップに「raytrek R6-AA 32GB DTM向けモデル【Cubase UR12 動作確認済み】」を追加した。(2022/6/13)

PR:高い性能が求められるビジネスシーンにThinkPadのモバイルワークステーションをお勧めする理由
「ThinkPad P14s Gen 2(第11世代インテル)」は、多彩なラインアップをそろえるレノボ・ジャパンのノートPCだ。モバイルワークステーションモデルならではの安定性や信頼性、そして優れた入力環境は一般のビジネスシーンでも大いに役立つ。最新モデルを細かくチェックした。(2022/6/16)

日本HP、第12世代Coreを採用したエントリークラスのデスクトップワークステーション
日本HPは、第12世代Coreプロセッサを標準搭載したエントリーワークステーション計3モデルを発表した。(2022/4/21)

MSI、NVIDIA RTX A2000を搭載したクリエイター向け16型モバイルWS
エムエスアイコンピュータージャパンは、第12世代Coreプロセッサを採用した搭載したクリエイター向け16型モバイルワークステーション「CreatorPro M16 A12U」を発表した。(2022/4/18)

“最強M1”搭載のワークステーション
AppleのM1 Ultra版「Mac Studio」が欲しくなる、“Intel版以上”の実力とは?
Appleは独自SoC「M1 Ultra」を内蔵したワークステーション「Mac Studio」を投入した。同社肝いりのM1シリーズの最高峰であるM1 Ultraを備えたMac Studioは、どのようなことを実現するのか。(2022/4/16)

サードウェーブ、第12世代Core i7を搭載した17.3型クリエイターノートPC
サードウェーブは、クリエイター向けPC「raytrek」ブランドから第12世代Core i7を搭載した17.3型ノートPC「raytrek R7-AA7T」を発表した。(2022/4/11)

エルザ、モバイルWS「ELSA VELUGA G3」Ubuntu OS搭載モデルにRTX A3000採用の下位構成を追加
エルザ ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ELSA VELUGA G3」シリーズにバリエーション構成モデル1製品を追加した。(2022/4/11)

サードウェーブ、クリエイター向けPC「raytrek」DTMモデルにノートPC3製品を追加
サードウェーブは、「raytrek」シリーズからDTM向けをうたったノートPC計3製品を発売する。(2022/4/8)

Arcファミリー「A-シリーズ」:
インテル、ノートPC向けGPUファミリーを発表
インテルは、ノートPCに向けたGPUファミリー「Arc A-シリーズ」を発表した。同社として初めてとなる外付けGPU製品。デスクトップPCやワークステーション向けGPU製品も2022年内に発売する予定である。(2022/4/1)

デル、法人向けデスクトップワークステーション「Precision」新モデル 第12世代Core搭載
デル・テクノロジーズは、同社製デスクトップワークステーション「Precision」シリーズのラインアップに第12世代Coreプロセッサ採用の新モデルを追加した。(2022/3/18)

「持ち運べる」ことが強力な武器になる!
ワークステーションは“持ち歩く時代”に エンジニアの働き方はどう変わる?
高性能なワークステーションを使って業務を行っているエンジニアやクリエイターにも新しい働き方の波が押し寄せている。いつでも、どこでも、会社と同じように快適な作業を実現する新たなワークステーションとはどのようなものか。(2022/3/16)

持ち歩けるワークステーションによる新たな世界:
PR:“いつでもどこでもCAD”を実現する薄型軽量モバイルワークステーション
「重くて大きい」というこれまでの常識を覆す、軽量で薄型のモバイルワークステーションが登場した。持ち歩くためにこだわったポイントや、場所や時間にとらわれず“いつでもどこでも”CADの作業ができることで生まれる新たな世界とは。(2022/3/16)

レンダリング時間が20分の1以下に:
PR:AMDハイエンドCPU搭載ワークステーションの建設用途での「点群」データ活用術
建設業界では近年、「点群」データの活用に期待が寄せられている。データをメッシュ化し利用する場合が多いが、即時的な確認が必要な場合もある。ただし、膨大なデータを扱うため、レンダリングに長時間を要してしまうことがネックだった。(2022/3/16)

AMDの最新CPUを搭載したワークステーション:
PR:3DCGを活用した自動車開発のDR、データ量の増加に伴うWS性能の低下をどうする?
自動車開発におけるDRの質を高める「3Dビジュアライゼーション」だが、CGの品質を追求するほどデータ量は増え、ワークステーションの性能は低下する。CG作成の処理時間を短縮するには、高性能なワークステーションの採用が欠かせない。(2022/3/16)

エルザ、モバイルWS「VELUGA G3」にUbuntu搭載のバリエーション構成モデル
エルザ ジャパンは、15.6型モバイルワークステーション「VELUGA G3」のラインアップにUbuntu OSを標準搭載したバリエーション構成モデルを追加した。(2022/3/9)

ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 5000」が登場 Zen 3アーキテクチャを採用
AMDのワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO」が、Zen 3アーキテクチャベースに移行する。最大で64コア128スレッド構成を用意しており、Lenovoの「ThinkStation P620」を皮切りに搭載製品が順次登場する見通しだ。(2022/3/8)

サードウェーブ、“DTM向けモデル”に第11世代Core採用ノートPC3機種を追加
サードウェーブは、クリエイター向けPC「raytrek」ブランドからDTM向けノートPC計3機種を発売する。(2022/3/7)

ガンプラ向け作業台「機動戦士ガンダム ワークステーション」登場 説明書立てやニッパー置き場など便利機能をコンパクトに集約
細かいゴミが中に落ちる、デスクまわりが散らかりにくい構造。(2022/3/3)

エルザ、NVIDIA RTX搭載モバイルWS「ELSA VELUGA G3」に下位構成モデル
エルザジャパンは、同社製15.6型モバイルワークステーション「ELSA VELUGA G3」シリーズに下位構成モデルを追加した。(2022/2/28)

MWC Barcelona 2022:
「ThinkPad X1 Extreme」「ThinkPad Pシリーズ」に新モデル 最新CPUを搭載してパワーアップ
Lenovoが、ThinkPadのフラグシップ「ThinkPad X1」のパフォーマンス重視モデルと、モバイルワークステーションのスリムモデルを刷新する。第12世代Coreプロセッサを搭載し基本スペックの底上げを行っている。(2022/2/28)

エルザ、NVIDIA RTXを搭載したモバイルWS「ELSA VELUGA G3」にWindows 11 Pro搭載モデル
エルザ ジャパンは、同社製の15.6型/17.3型モバイルワークステーション「ELSA VELUGA G3」にWindows 11 Pro搭載モデルを追加した。(2022/2/17)

TSUKUMO、Radeon PRO搭載クリエイター向けPCのカスタマイズオプションを拡充
ヤマダデンキは、TSUKUMOブランド製クリエイター向けデスクトップPC“AMD Radeon PRO搭載モデル”のカスタマイズオプションを拡充した。(2022/2/7)

マウス、クリエイターPC「DAIV」にEIZO製ディスプレイを付属したセットモデルを販売開始
マウスコンピューターは、DAIVブランド製クリエイター向けデスクトップPCにEIZO製ディスプレイを付属したセットモデルの販売を開始した。(2022/2/2)

富士通、法人向けノートPC/デスクトップPCをアップデート 15.6型モバイルWSモデルも用意
富士通は、同社製の法人向けノートPC「LIFEBOOK」シリーズ、デスクトップPC「ESPRIMO」シリーズ、ワークステーション「CELSIUS」シリーズの新モデルを投入する。(2022/1/26)

プロユースにも耐える性能と機能を備えたクリエイター向けPC「ProArt Studiobook 16 OLED」を試す
ASUS JAPANの「ProArt Studiobook 16 OLED」シリーズは、8コアのRyzenプロセッサとGeForce RTX 3070/3060を備えたクリエイター向けのハイエンドノートPCだ。シリーズ最上位モデルをテストした。(2022/1/12)

MSIが第12世代Coreプロセッサ+GeForce 30シリーズ搭載のゲーミングPCやクリエイター向けPCを発表
MSIがIntelの第12世代CoreプロセッサとNVIDIAのGeForce RTX 30シリーズを搭載したパワフルなゲーミングPCを投入する。日本での展開は現時点で未定だ。(2022/1/6)

デル、SOHO利用などにも適した同社製PC用の無停電電源装置を発表
デル・テクノロジーズは、同社製ビジネス向けPC/ワークステーション専用をうたった無停電電源装置(UPS)「Dell EMC DK800M-JP」の販売を開始した。(2021/12/6)

製造現場向けAI技術:
PR:学習データの作成からデプロイまで、ノーコードで完結。画像認識AI開発の“内製化”によるベネフィットとは?
製造業がAI導入を進める上で最も注目しているのが、検品・検査工程における精度向上や自動化/省人化だ。その際に必要になる、画像認識技術の導入やAIモデルの開発を“自社で内製化”できるのが、今回紹介する『AI・画像認識ワークステーション「タクミノメ」』である。国内屈指のデータサイエンスカンパニーであるALBERTとAIプラットフォームの構築で国内有数の実績を持つNTTPCコミュニケーションズの共同企画製品として、2021年11月25日にリリースされたばかりだ。クラウドと異なり、ランニングコストの負担から解放される上に、セキュリティの観点からもデータを社外に出す心配がなくなる。また、AI開発の外部委託が不要になるメリットはかなり大きい。製造業にとってAIはいよいよ身近なものになろうとしている。(2021/12/13)

16型の大画面有機EL搭載ながら2kg切り! 厚さ約19.5mmの「Vivobook Pro 16X OLED」を試す
ASUS JAPANの有機ELディスプレイ搭載ノートPC「Vivobook Pro 16X OLED」は、クリエイター向けPCらしい見た目で固めたユニークなモデルだ。実機をチェックした。(2021/12/2)

人工知能ニュース:
「AI開発の内製化」を可能にするワークステーション、NTTPCとALBERTが発売
NTTPCコミュニケーションズとALBERTは「AI開発の内製化」を可能にするAI画像認識ワークステーション「タクミノメ」の提供を開始すると発表した。AI開発に必須だった環境構築の負担を減らすとともに、直ちに自社内でAI画像認識モデルの構築に取り組むことが可能になる。(2021/11/26)

MSI、NVIDIA T1200を標準搭載した15.6型モバイルワークステーション
エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Core i7とNVIDIA T1200を搭載した15.6型モバイルワークステーション「WF66-11UI-1046JP」を発売する。(2021/11/18)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
PR:事例に学ぶ製造業DX、川崎重工業のエンジニアの機動力を高めた取り組みとは?
DX推進の重要性は、製造業も変わらない。その好例の1つが川崎重工業の取り組みだ。製品設計用の端末をモバイルワークステーションに統一し、3D CADデータを使う業務の効率化に成功した。同社をはじめ9社の事例から製造業DXの秘訣を探る。(2021/11/11)

AI開発:
PR:機械学習の専門家がなぜ最新ワークステーションでAI開発を加速できたのか
製造業におけるワークステーションの用途が、従来のCADやCAEを用いた設計だけでなく、AI開発にも広がりつつある。日本HPのワークステーションであれば、他社を圧倒する製品ラインアップに加え、国内生産と充実したサポート体制、無償のリモートワーク対応ソフト「ZCentral Remote Boost」などによりAI開発の生産性を大幅に高められる。機械学習の専門家として世界トップクラスの技術を持つKaggleグランドマスターも太鼓判を押すその実力を見てみよう。(2021/10/26)

マウス、15.6型WQHD液晶を搭載したクリエイター向けノート Thunderbolt 4ポートも搭載
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」ブランドから15.6型WQHD液晶搭載ノートPC「DAIV 5N」の新モデルを発売する。(2021/10/25)

サードウェーブ、クリエイターPCを特価販売する「raytrek秋の感謝祭2021」
サードウェーブが、“raytrek”ブランド製クリエイターPCを特価販売する「raytrek秋の感謝祭2021」を実施中だ。(2021/10/11)

8コアCPU+RTXがRAW現像/動画編集に効く! マウス「DAIV 5P」の魅力に迫る
マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズに、第11世代Core搭載の「DAIV 5P」が登場した。GPUに GeForce RTX 3050を備えた実機を細かくチェックした。(2021/10/8)

日本HP、Core i9の搭載にも対応したハイスペック仕様の15.6型/17.3型モバイルWS
日本HPは、第11世代Core i7/i9を搭載したモバイルWS「HP ZBook Studio」「HP ZBook Fury」新モデルを発売する。(2021/9/16)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
事例に学ぶ製造業DX、川崎重工業のエンジニアの機動力を高めた取り組みとは?
DX推進の重要性は、製造業も変わらない。その好例の1つが川崎重工業の取り組みだ。製品設計用の端末をモバイルワークステーションに統一し、3D CADデータを使う業務の効率化に成功した。同社をはじめ9社の事例から製造業DXの秘訣を探る。(2021/9/10)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
3DCG制作に必要なハイスペックPC環境、サンジゲンはこの制約をどう乗り越えた?
3DCGアニメーション制作では、ハイスペックなワークステーション環境が欠かせない。だが、アニメ制作会社のサンジゲンは、この課題を乗り越えて遠隔拠点からのリモート化を実現したという。業界特有の課題をどう解消したのか。(2021/9/10)

レノボ、Xeon Wプロセッサも搭載できるエントリー向けワークステーション
レノボ・ジャパンは、デスクトップワークステーション「ThinkStation P350」にミニタワー/スリム筐体モデルを追加した。(2021/9/1)

アスク、AI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けワークステーションを販売開始
アスクは、レノボ製ワークステーションにAI開発フレームワーク「NVIDIA Clara」を標準導入した医用画像処理向けモデルを発表した。(2021/8/24)

サードウェーブ、「写真&動画編集モデル」のラインアップを改定 計7製品を投入
サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド“raytrek”から「写真&動画編集モデル」の新モデルを発表した。(2021/8/23)

CADニュース:
CAD/CAEなどに最適なクリエーター向けデスクトップワークステーション
​サードウェーブは、クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」の販売開始を発表した。CPUに「​AMD Ryzen Threadripper」を、グラフィックスに「NVIDIA Quadro P2200」や「​Quadro ​RTX 4000」を搭載する3つの製品モデルをラインアップし、用途に応じて最適なモデルを選択できる。(2021/8/20)

NVIDIA、ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A2000」を発表
NVIDIAは8月10日、新たなGPUとして「NVIDIA RTX A2000」を発表した。価格は450ドルで、10月より発売される予定だ。(2021/8/11)

Ryzen Threadripperを搭載したデスクトップワークステーション「raytrek NR」シリーズが登場
サードウェーブは、デスクトップワークステーション、「raytrek NR」シリーズを発売した。(2021/8/10)

レノボがモバイルワークステーションの新製品を発表 「ThinkPad P1 Gen 4」など
レノボのモバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」に新製品が登場する。プレミアムモデルである「ThinkPad P1」は第4世代となり、第11世代Core H45/Xeon W-11000プロセッサを搭載。外部GPUは最新のNVIDIA RTXシリーズを選択できる。(2021/8/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。