• 関連の記事

「物資」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「物資」に関する情報が集まったページです。

PR:AI×サステナビリティーで課題を解決! 伝統に安住しない「Lenovo ThinkPad T14 Gen 5(AMD)」がビジネスの“今”に最適な理由
レノボ・ジャパンの最新ノートPC「Lenovo ThinkPad T14 Gen 5(AMD)」は、昨今のノートPCに求められるニーズを高いレベルで満たしている。AIプロセッサ「Ryzen AI」搭載構成も選択可能で、これからの「オンデバイスAI」時代にもピッタリな1台でもある。その特徴をチェックしていこう。(2024/6/10)

鑑賞後にめちゃくちゃ考え込んじゃうこと必至! エンドロールで身の毛のよだつ感覚に襲われる映画「関心領域」
(2024/6/8)

Japan Drone 2024:
三菱重工がペイロード200kgの大型ドローンの機体を披露、作業員の相棒も開発中
三菱重工業は、「Japan Drone 2024」において、現在開発を進めているペイロード200kgの大型ドローンの機体を披露した。併せて、作業員の「相棒」をコンセプトとするドローン「MTD」も公開した。(2024/6/7)

物流のスマート化:
長距離物資輸送に向けた無人航空機技術の開発、実証に着手
NEDOは、長距離物資輸送に向けた無人航空機技術の開発および実証に着手する。水素やSAFなどで運用できるハイブリッド動力システムや軽量構造技術、高出力モーターなどの要素技術開発を進める。(2024/6/4)

AmazonスマイルSALE:
バッファローは史上最小のポータブルSSDもセール対象に! Wi-Fi関連機器は最大26%オフ
Amazon.co.jpで6月3日まで開催されている「AmazonスマイルSALE」において、バッファローはWi-Fi関連機器、各種ストレージ、マウスやキーボードといった入力機器をセール出品している。最大の割引率は26%で、突出部の少ないポータブルSSDも対象品だ。(2024/5/31)

「マッドマックス」45年の歴史と早逝した“相棒”の存在 名監督の現パートナーが語るヒットの法則 「マッドマックス:フュリオサ」プロデューサーインタビュー
意外と知らない映画プロデューサーのお仕事。(2024/5/31)

イオン北海道 物流の2024年問題に向け、商品の一部を海上輸送する実証実験を開始
イオン北海道は、釧路市や栗林商船と連携し、「イオン釧路店」「イオン釧路昭和店」に5月24〜25日に納品するくらしの品、衣料品の一部商品について、栗林商船のRORO定期船で海上輸送する実証実験を行う。(2024/5/22)

量子コンピュータなどの分野に期待:
超伝導の性質を示す岩塩型酸化ニオブを合成、転移温度は最高7.4Kに
東北大学の研究グループは、東京大学と共同で岩塩型NbO(酸化ニオブ)の合成に成功した。得られた岩塩型NbOは超伝導の性質を示し、転移温度は最高7.4Kであった。(2024/5/22)

ロシアの北朝鮮製ミサイルに日本企業のマーク 電子部品メーカーに迫られる厳しい対応
米欧の当局や民間機関などの分析により、ウクライナ侵略でロシアが弾道ミサイル「火星11」を含む北朝鮮製ミサイルを使用した実態が明らかになった。問題はミサイルの残骸から日本企業のマークを記した部品が見つかったことだ。(2024/5/20)

カギはバックアップ体制と“マニュアル時代を知る人”の存在:
名古屋港が約3日でランサムウェア被害から復旧できた理由 国土交通省が語る教訓
名古屋港コンテナターミナルで起きたランサムウェア感染は、3日で復旧までこぎ着けた。国土交通省の最高情報セキュリティアドバイザーを務める北尾辰也氏が、攻撃から復旧までのいきさつと、教訓を紹介した。(2024/5/14)

「JR」VS「阪神VS阪急」熾烈な戦いが奏功 大阪ー神戸間鉄道開業150年、かつて梅田は郊外だった
首都圏の新橋−横浜間に続く国内2番目の官設鉄道として大阪−神戸間に鉄道が開業してから11日で150年を迎える。この間、沿線では都市化が進み、阪神間はJR西日本、阪神電鉄と阪急電鉄の3社が利用客の獲得にしのぎを削る鉄道激戦区となった。(2024/5/10)

仙石惠一の物流改革論:
物流現場は「宝の山」 生産効率を最大化する供給改善法とは
「仙石惠一の物流改革論」連載。供給改善によって見つかる「宝」とは?(2024/5/6)

今さら聞けない要点整理1:
PR:よく聞く「Peppol(ペポル)」って何? その仕組みを徹底解説
インボイス制度の導入で「Peppol(ペポル)」に注目が集まっています。そもそもPeppolとはどのような仕組みで、どんなメリットがあるのでしょうか。本記事では、Peppolについて知っておくべき基本知識を解説します。(2024/5/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
所沢駅前に巨大商業施設が出現、そこは昔「電車の工場」だった
2024年9月、西武線所沢駅西口から徒歩3分の場所に大型商業施設「エミテラス所沢」が誕生する。敷地面積はベルーナドームの約8割、延べ床面積はイオンモール幕張新都心とほぼ同じ。地上7階建てで142店舗が入居する。この用地の歴史をさかのぼり、鉄道用地開発について考えてみたい。(2024/4/28)

産業動向:
災害時に約189万戸の賃貸住宅を無償貸与 競合する大和ハウスと大東建託が災害支援協定を結んだ意義
大和ハウス工業と大東建託の両グループ企業は、互いに保有している賃貸物件の情報を共有し、災害時に連携して支援にあたる協定を締結した。両社グループが管理する計約189万戸の賃貸住宅を生かし、被災した賃貸住宅のオーナーと入居者に無償で貸し出す他、備蓄品の提供、復旧用資材の配給など、さまざまな角度から支援していく。さらに平時でも、防災に関する講習会を全国各地で随時開催するなど手を携える。(2024/4/24)

経産省、さくらインターネットに最大500億円の助成金 計算資源整備で GMOは最大19億円、KDDIは102億円
経済産業省は4月19日、AIの開発に必要な計算資源の整備に向け、国内IT5社に最大725億円を助成を行うと発表した。クラウド事業の基盤を持つさくらインターネット、GMOインターネットグループ、KDDIなどを支援する。(2024/4/19)

大阪・難波に高級ホテルや商業施設入る大型複合ビル、特徴は?
大阪・難波で関電不動産開発と南海電気鉄道、大阪メトロが中心となり、高級ホテルや商業施設などを備えた高さ100メートル超の大型複合ビルの建設を計画していることが5日、分かった。(2024/4/6)

ヤフー、台湾地震への「緊急支援募金」受付開始 寄付額はすでに6000万円近くに
 Yahoo!ネット募金は4月4日、台湾東部で3日に発生した地震への緊急災害支援募金の受け付けを開始した。募集期間は最長で10月4日まで。(2024/4/4)

保護犬6匹が暮らす家の“目からウロコ”なアイデアとは……? 壁にある意外なモノに「直置きしてました」「思いつかなかった!」
保護犬への配慮も参考になります。(2024/3/30)

2024年問題やカーボンニュートラル化に対応:
半導体材料ガスの輸送、一部をトラックから鉄道に ジャパンマテリアルらが本格採用
ジャパンマテリアル、日本トランスシティ、日本貨物鉄道は、半導体の製造過程で使用される半導体材料ガスの輸送について、貨物鉄道を用いた輸送の本格運行を開始したと発表した。(2024/3/29)

ドローン:
大型ドローンの航続距離向上に貢献、NSKがガスタービン発電機用軸受を開発
日本精工(NSK)はeVTOL(電動垂直離着陸機)向けガスタービン発電機用軸受を開発し、市場に投入したと発表した。(2024/3/25)

PR:小型×省電力でビジネスにも活用しやすい! レノボ・ジャパン「Lenovo Chromebox Micro」の魅力をチェック
レノボ・ジャパンが2月に発売した「Lenovo Chromebox Micro」は、コンパクトながらもポート類が充実しているChromeboxだ。特にキオスク端末やデジタルサイネージにピッタリな本機の特徴をチェックしていこう。(2024/3/29)

築50年超えの実家に愛犬と帰省中、能登半島地震が発生し…… 克明な恐怖の記憶とペット同伴被災の実態に「防災の意識が根本から変わりました」
いつ来るか分からない“いつか”のために備えを。(2024/3/29)

プロジェクト:
TSMC初の熊本第1工場で、大気社がクリーンルームなど設備工事を担当
大気社は、TSMCが日本初となる熊本での工場建設で、クリーンルームや生産排気処理などの設備工事を担当した。参画の背景には、台湾での半導体工場の大型クリーンルームの設計・施工を手掛けてきた実績などがあったという。(2024/3/22)

北陸新幹線、金沢ー敦賀間がついに開業! 終着駅・敦賀の先にあるのは「青色が美しい、さいはてのまち」だった
ゆったりとした時間が流れていました。(2024/3/16)

富士通株式会社提供Webキャスト
調達と連携の新しい形、「サプライウェブ」が組織にもたらすメリットとは?
従来のサプライチェーンは、取引先との固定的な関係を前提としていたが、より柔軟かつ迅速な調達を求められる現在において、この固定的な関係がボトルネックとなりつつある。そのため、組織は新しい調達の形への転換を求められている。(2024/3/13)

富士通株式会社提供Webキャスト:
PR:調達と連携の新しい形、「サプライウェブ」が組織にもたらすメリットとは?
従来のサプライチェーンは、取引先との固定的な関係を前提としていたが、より柔軟かつ迅速な調達を求められる現在において、この固定的な関係がボトルネックとなりつつある。そのため、組織は新しい調達の形への転換を求められている。(2024/3/12)

「災害水ストレス」1週間で限界に 被災地に温かいシャワーを提供したベンチャー企業、“長期断水”への備えを訴える
WOTAは11日、大規模な地震などで被災者が感じる「災害水ストレス」に関するリポートを公表した。被災地にシャワーや手洗い場を提供した経験を元に、長期の断水へ備える必要性を訴えている。(2024/3/11)

滑走路不要「空飛ぶクルマ」が孤立被災者を救う 南海トラフに備える「半島自治体」の思惑
次世代の移動手段としての注目度が、大阪府に隣接する和歌山県でも上昇中だ。県は今年2月、実用化に向けて民間企業3社と連携協定を結び、年内にも実証実験(試験飛行)を始める方針。(2024/3/11)

企業が備えるBCP:
クルマの電気でレジ稼働 ファミマ、被災地店舗の営業再開への道
年始の大地震は、能登半島を中心に大きな被害をもたらした。石川県および北陸3県で最も店舗数が多いコンビニチェーンであるファミリーマートは営業再開に向け、どのように進んできたのか。また、平時からどのようなBCP(事業継続計画)を用意し、改善してきたのか。(2024/3/1)

企業が備えるBCP:
策定しても“機能しないBCP”の実態 能登半島地震で証明された継続的活動の意義
能登半島地震で明らかになったのは「策定しても“機能しないBCP”」の実態だ。本当に機能させるためには何が必要なのか?(2024/2/28)

東日本大震災後のアップデートも多数:
災害時も電力供給を絶やさない 森ビルが目指す「逃げ込める街」とは?
(2024/2/28)

「ラピュタ」のロボット兵コスがワンフェスに登場 → 予想外の新機能(?)に爆笑 「そこ開くのかよ!」
気に入った展示品を撮りたくてつい、中から……。(2024/2/25)

さくらのクラウドを経産省が支援 「海外サービスに依存しない状況確保する」
さくらインターネットの「さくらのクラウド」が、経済産業省による「特定重要物資クラウドプログラムの供給確保計画」の認定を受けた。経産省は今後、同サービスの技術開発に関する人件費などを助成する。(2024/2/20)

ドローン:
機体より重い80kgを載せた“空飛ぶクレーン”のテスト飛行に成功
ワールドスキャンプロジェクトは、開発中の空飛ぶクレーン「スカイクレーン」の試作機を用いた飛行テストに成功した。80kgの荷物を載せた状態で、飛行高度1メートルを7分間保ちながら前後左右に5〜7メートル移動した。(2024/2/19)

PR:安心して使える信頼性の高いPCとは HPのビジネスPCは品質を最重視
(2024/2/19)

支援物資の段ボールに「熊本から応援しています!!」 熊本の動物園から石川の動物園に届いた温かなメッセージに感動の声
支援物資は「いしかわ動物園」と「のとじま水族館」へ。(2024/2/12)

ソフトバンク、モバイル事業は前倒しで黒字化 宮川社長は“楽天モバイルの支援”にも言及
ソフトバンクは2月7日、2024年3月期第3四半期決算を発表した。国の要請による「携帯4割値下げ」以降、赤字続きだったモバイルの売上高がこの第3四半期に反転して増収に。質疑応答では、プラチナバンドを獲得した楽天モバイルを支援する意向を宮川社長が示した。(2024/2/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「真冬の5合目に電車で行ける」 富士登山鉄道に賛否両論
2013年に世界文化遺産に登録された富士山。登録時に指摘された課題の解決策のひとつとして、山梨県はLRT方式による「富士登山鉄道構想」を推進している。対して富士吉田市は電気バスを推している。それぞれのメリット・デメリット、そして観光地として、世界遺産としての富士山について考えてみたい。(2024/1/27)

能登半島地震の避難所に“Suica”配布 マイナカード活用は断念 河野大臣「リーダー確保できず」
デジタル庁は、令和6年能登半島地震の避難者情報の把握のため、Suicaを利用すると発表した。避難者にSuicaを配布し、名前や住所、連絡先などの情報をひも付けすることで、その居場所や行動を把握する仕組み。(2024/1/26)

売上が普段の20倍というケースも ドンキ、カインズ、無印ではどんな防災グッズが注目されているのか
能登半島地震の影響で、防災グッズへの関心が急激に高まっている。大手チェーンの売れ筋を取材した。(2024/1/23)

能登半島地震で注目された「吉野家」の保存食とは? 支援物資としての注文も多数
吉野家が2019年に開発した非常用保存食に注目が集まっている。現在の反響を広報担当者に聞いた。(2024/1/19)

能登半島地震での通信障害、携帯各社で応急復旧が進む
能登半島地震の影響で、石川県の一部地域では依然として通信障害が発生している。各社は移動基地局車や衛星携帯電話サービスを活用して復旧作業を進めている。KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは1月15日に、NTTドコモは1月17日にネットワークが応急復旧したと発表した。(2024/1/17)

働き方の「今」を知る:
「初動が遅い」「企業は金を取るな」――震災対応への批判から見る、日本のGDPが上がらないワケ
元日に石川県能登地方を襲った最大震度7の大地震は、能登半島を中心に深刻な被害をもたらした。震災の対応に対し「初動が遅い、小規模だ」「企業は金を取るな」――といった意見が散見されるが、こうした「お客様マインド」ともいうべき態度がめぐりめぐって日本の生産性を下げてしまっているのではないか。どういうことかというと……。(2024/1/18)

ファーストリテイリング、能登半島地震被災者に5633点の衣類を支援
ファーストリテイリングは、令和6年能登半島地震の被災者に対し、衣料を届ける支援や計1億円の支援金の寄付を行ったことを発表した。(2024/1/13)

陸上自衛隊、石川県の“孤立地域”に物資を輸送する動画を公開 ぬかるみや急斜面を徒歩で進む姿に反響
被害の深刻さがうかがえます。(2024/1/12)

11時間かけて被災地に水1500リットル輸送 “自家用”消防車を持つ民間ボランティアチームの活躍に称賛の声
名古屋から11時間かけて能登町へ。(2024/1/10)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
伝統的なメディアの伝え方、玉石混淆のSNSにある「玉」の発信
「よく知りもせずに発信しないでくれ」と報道や大勢のSNSユーザーに対して思ったことはありますか。(2024/1/10)

ヤフー、北陸3県の「災害マップ」に避難所、給水所、トイレなどの情報追加
避難所、給水所、入浴・シャワー、トイレ、支援物資拠点、通行止めの情報を新たに追加。(2024/1/7)

Yahoo!の「災害マップ」に給水所、入浴・シャワー、トイレなどの情報を追加
LINEヤフーが「Yahoo!天気・災害」と「Yahoo!防災速報」で提供している「災害マップ」に、避難所、給水所、入浴・シャワー、トイレ、支援物資拠点、通行止めの情報を追加した。石川県、新潟県、富山県が対象。災害マップは、Yahoo!天気・災害のWebサイトやYahoo!防災速報アプリで利用できる。(2024/1/7)

ドコモとKDDI、「船上基地局」を共同派遣 能登半島地震で
石川県・能登半島地震にともない、ドコモとKDDIが共同で「船上基地局」の運用を開始した。ドコモ、au、UQ mobile、povo、両社回線を使ったMVNOで利用できるという。(2024/1/6)

ドコモとKDDIが「船上基地局」を運用 能登半島地震を受け、海上から通信を復旧
NTTドコモとKDDIは能登半島地震に伴い、船舶上に携帯電話基地局の設備を設置する「船上基地局」を共同で運用する。両社が1月6日、発表した。具体的には、NTTドコモグループのNTTワールドエンジニアリングマリンが運用する船舶「きずな」に、ドコモとKDDIの携帯電話基地局の設備が設置される。(2024/1/6)

石川県で災害ボランティアの事前登録開始 知事「来たるべき出番に備えて、まずは事前登録を」
現時点では個人ボランティアは受け付けていません。(2024/1/6)

綾小路翔、被災地への支援物資を募るも“嫌がらせ”に苦悩 「全部イタズラだとは思いたくありませんが……」
「ミスが同時多発するともなかなか考え辛く…」(2024/1/6)

サンドウィッチマン寄贈のトイレトレーラーが被災地に初出動 富澤たけし「出動する時が来てしまったか、という複雑な思い」
ありがとうサンドウィッチマン。(2024/1/6)

紗栄子、5カ所の避難所へ支援物資届ける「トラック6台、乗用車2台分」 10年以上の慈善活動に反響「経験に基づく的確な判断」
被災地からの要請を受け支援物資を届けた紗栄子さん。(2024/1/6)

三連休、能登への不要不急な移動を控えて 物資や緊急車両が優先と呼び掛け
ただでさえ道路が寸断していることもあり渋滞が発生している。(2024/1/5)

能登半島地震の被災地コンビニで水を高額販売? SNS情報拡散も…… ファミリーマートは「表記ミス」認め謝罪
箱入り飲料水の飲料の本数を間違えて手書き販促物を作成した結果だったとしています。(2024/1/5)

モンベルの「アウトドア義援隊」被災地に出発 寝袋など支援
モンベルの「アウトドア義援隊」が被災地支援に向かった。(2024/1/5)

後藤祐樹、ボランティアで地震の被災地へドライブ “現地が大渋滞”の指摘受け「慎重に活動している者もいます」
すぐに現地に救援物資を届けた後藤さん。(2024/1/4)

石川県、能登半島地震に対する義援物資の受け付けを「企業・団体」のみに限定すると発表 個人での支援は義援金などで
企業・団体も現地への直接搬入は交通渋滞などによる救命活動の妨げとなる場合があるとし、注意喚起しています。(2024/1/4)

石川出身ハロプロメンバーが被災時の状況公表「数分の行動でこんなにも違う結果に」 それでもステージに立つ18歳に激励続々
「私が今出来ることはやっぱり明日ステージに立って前へ進む事」(2024/1/3)

箱根駅伝「ユニフォーム」争奪戦 王者・ミズノに忍び寄るナイキ、新参も登場
第100回の記念大会となる、今年の箱根駅伝。選手たちの熾烈な争いの裏で、スポーツメーカーも火花を散らしている。これまで攻勢だった国内メーカーに外資が忍び寄る。「ユニフォーム争奪戦」の行方は?(2024/1/3)

仙石惠一の物流改革論:
物流初心者でもできる、現場で改善すべき「宝の山」の見つけ方
物流はよく「宝の山」だといわれる。まだまだ改善が進んでおらず「改善という宝」が埋もれているからだ。その見つけ方とは。(2023/12/28)

スピン経済の歩き方:
「ダイハツが34年も不正していた」と聞いても「でしょうね」としか感じないワケ
国内軽自動車新車販売シェアNo.1を17年連続獲得しているダイハツがボロカスに叩かれている。1989年から34年にわたって放置されていた不正が発覚したからだ。だが……。(2023/12/26)

磯部孝のアパレル最前線:
三陽商会「バーバリーショック」から復活? 7期ぶり黒字の裏側
三陽商会の2023年2月期連結業績は、売上高が582億円(会計基準変更前の前期は386億円)、営業損益が22億円の黒字(同10億円の赤字)、純損益が21億円の黒字(同6億6100万円の黒字)となった。本業のもうけ=営業損益が黒字になるのは7期ぶりで、「バーバリー」のライセンス事業を失って以来初となる。(2023/12/22)

PR:いろいろな現場で生産性向上に貢献! デル・テクノロジーズのタフネスPC「Latitude Rugged」の魅力とは?
デル・テクノロジーズのタフネスPC「Latitude Ruggedシリーズ」は、さまざまな環境で便利に使える頑丈なモバイルPCだ。この記事では、同シリーズでもっともコンパクトで軽量な新製品「Latitude 7030 Rugged Extremeタブレット」を中心に、同シリーズの魅力に迫る。(2023/12/13)

サプライチェーン改革:
情報を一元管理する、半導体材料のサプライチェーンマネジメントシステム構築
レゾナックは、半導体材料の生産、出荷などに関する情報の一元管理と可視化を目指し、サプライチェーンマネジメントシステムを構築する。クラウド上で製品や用途ごとの在庫、販売データなどを管理する。(2023/12/4)

プロジェクト:
ライフサイエンス分野の研究開発拠点「殿町プロジェクト」が完成、大和ハウス工業と川崎市が開発
大和ハウス工業と川崎市が、いすゞ川崎工場跡地の国際戦略拠点「キングスカイフロント」で開発を進めていた研究施設4棟とホテルから成る「殿町プロジェクト」が完成した。(2023/11/20)

頭脳放談:
第282回 半導体工場の建設ラッシュは日本の半導体産業を復活させるのか?
日本国内で半導体工場の建設が続いている。日本国内への半導体工場の進出は、日本の半導体にどのような影響を与えるのだろうか? 半導体設計者として長年日本の半導体産業を見てきた筆者が、今後の日本の半導体産業について考察してみた。(2023/11/20)

国立科学博物館のクラウドファンディング、約9億2000万円の支援を集め終了
支援者は約5万7000人。(2023/11/6)

Dynabook、第13世代Core i5を搭載した個人向け軽量13.3型/14型モバイルノートを発売
Dynabookは、個人向けとなるモバイルノートPC「dynabook GS5/W」「dynabook R7/W」を発表。11月10日から順次販売を開始する予定だ。いずれのモデルも軽量設計と丈夫さを両立していることが特色となる。(2023/11/2)

ジャパンモビリティショー2023:
EV普及の黒船か、フォックスコンがEVプラットフォームのライセンス提供開始
台湾の鴻海精密工業/Foxconnが主導するMIH コンソーシアムは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、独自の3人乗りEVコンセプトカー「Project X」を出展した。さらに、同コンソーシアムで作ったEVプラットフォームのライセンス展開を開始し、その第1弾としてMモビリティにライセンス供与を行うと発表した。(2023/10/30)

高機密・低遅延の自社専用クラウドを
「クラウドファースト」「オンプレ回帰」って二者択一? その最適解は
パブリッククラウドが“万能の道具”でないと周知され、オンプレミスと適材・適所で使い分けるハイブリッドクラウドの採用が広がっている。ハイブリッドクラウドのため過去の課題を解消した「オンプレミス as a Service」とは。(2023/10/30)

20年前の原体験:
ユニクロが海外展開先で聞かれた衝撃の一言「わが国に何をしてくれるのですか」
ユニクロが古着販売によって循環型ビジネスに取り組む理由は何か。背景にはファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が20年以上前に経験した海外展開でのエピソードと、そこから得た強い思いがあった。(2023/10/26)

第13世代Coreプロセッサ搭載の先進ビジネスモバイルPC「HP Dragonfly G4」のビジネス戦闘力は? 徹底的に検証してみた
日本HPの13.5型モバイルノートPC「HP Dragonfly G4」は、同社の要望によってグローバル投入された「Dragonfly」の第4世代モデルだ。今回は、その“ビジネス戦闘力”を検証していく。(2023/10/23)

スマート工場最前線:
EV化対応進めるNTNの和歌山製作所、最新設備の“STAR”スマート工場を公開
NTNは新たに建設した和歌山製作所(和歌山県橋本市)の落成式を行った。最新設備やシステム、デジタル技術の活用でスマートファクトリー化を目指す和歌山製作所の取り組みを紹介する。(2023/10/16)

Amazonプレミアム感謝祭:
バッファローの「おもいでばこ」やWi-Fi関連製品などが最大30%オフ!
10月14日に始まったAmazonプライム感謝祭。様々なジャンルのデジタルソリューションを開発・販売しているバッファローがストレージやWi-Fi関連製品などを引っ提げて参戦している。最大30%オフの製品もあり。売り切れる前にチェックしよう。(2023/10/14)

Intel、Towerの状況は:
イスラエルとハマスの衝突、半導体業界への影響は
イスラエルにはIntelやTower Semiconductor、IBM、Apple、ソニーグループなど約500社の多国籍企業が研究開発センターや生産拠点を置いている。イスラエルとハマスの紛争は、半導体/エレクトロニクス業界にも影響を与えている。(2023/10/13)

フェリシモから女性向け「防災7つ道具」が登場 体を隠せる「お着替えポンチョ」や「生理用品」など
避難所での困りごとをサポートするアイテムを全7回で配送。(2023/10/11)

「FUMA」企業データ分析:
栃木vs静岡vs宮崎……  最も作って食べてる「ギョーザ県」はどこ?
最も餃子を作って食べている「ギョーザ県」はどこなのか? 全国160万社の有力企業リストと独自に付与した4万種類の関連タグに家計調査データを加え、ランキングを作成しました。(2023/9/19)

「富裕層」を狙え! 観光最前線:
ヘリコプターで有名店の隣に移動! 豪華すぎる「77万円」グルメツアーをぐるなびが企画したワケ
不便な場所にある有名店にヘリコプターで移動できるサービスをぐるなびが開発した。2人1組で77万円という高額なプランとなっており、主に富裕層をターゲットとしている。どういった経緯で生まれたのか。(2023/9/16)

マイクラで学ぶサーバ管理:
権限管理をミスると本当にまずいぞ! マイクラで学ぶ「権限昇格の脆弱性」と「認可」
ネットを見ているとたまに「子供がMinecraftで友達とマルチプレイしたいというから、サーバ管理を学ばせてみた」というエンジニアの子育てエピソードを見かける。本連載では実際にMinecraftサーバを建てながら、サーバ管理の仕事とコツについて学ぶ。(2023/9/15)

電動化:
電池産業の参入障壁は意外と低い!? 今ある製造技術が生きる可能性も
日本の電池産業が新規参入を求めている。プレイヤー増加を求めているのは、製造装置だ。(2023/9/14)

ロボットイベントレポート:
災害支援ロボットは“ダミヤン”を救えるのか!?――レスコン2023レポート
2023年8月11〜12日に神戸サンボーホールで開催された「レスキューロボットコンテスト2023」の概要と結果をお届けする。コンテスト参加チームの災害支援ロボットは要救助者ロボット“ダミヤン”を救えるのか!?(2023/9/11)

スピン経済の歩き方:
損保ジャパンとテレビ局はなぜ似ているのか 「ヤバい取引先」をかばう会社の特徴
テレビ局とジャニーズ事務所の「もたれあい」に厳しい批判が寄せられている。どういうことかというと……。(2023/9/5)

この頃、セキュリティ界隈で:
警戒高まる中国のサイバー攻撃 その狙いは? 米サイバーセキュリティ機関は名指しで非難
米国務省などの電子メールを狙った不正アクセスの被害が7月に発覚した。8月には、日本の機密防衛ネットワークが不正侵入を受けていたという報道も。米政府などは、いずれも中国のハッカー集団が関与していたとして警戒を強めている。(2023/8/24)

沖縄スタートアップ、ちばりよー!:
沖縄観光に「ヘリコプターバス」 交通インフラ問題を打開する”新しい足”なるか
日本の観光地として人気の高い沖縄が抱えているのが「交通インフラ問題」だ。日常的な交通渋滞に、公共交通手段が限られていることも大きい。その課題を解消し、沖縄観光の「新しい足」を目指す企業がある。彼らが運営する「ヘリコプターバス」の可能性を取材した。(2023/8/17)

「日本企業の力が試されている」:
素材産業のGXが「日本の脱炭素実現の鍵」、経産省
経済産業省素材産業課長の吉村一元氏は、「TECHNO-FRONTIER 2023」のセミナーに登壇し、素材産業におけるカーボンニュートラル実現のためのGX戦略について語った。(2023/8/16)

スピン経済の歩き方:
なぜスーパーのレジで“PayPay渋滞”が起きるのか 大手流通の存在がチラリ
スーパーでQRコード決済「PayPay」を使うと、時間がかかることがある。店員さんは急いで作業しているものの、レジには長蛇の列ができることも。便利なサービスであるはずなのに、なぜ渋滞が起きてしまうのか。(2023/8/15)

災害時にコインランドリーで洗濯、ガス、電気、水を無償提供 「災害対策ランドリー」はこうして始まった
どのような災害対策用設備があるかは、店舗入り口のステッカーに表示。(2023/8/10)

京セラのタフネススマホ「DuraForce EX」はどんな感じ? ブランド初の“日本向け”をチェック!
京セラが2024年1月下旬以降にリリースする法人向けスマートフォン「DuraForce EX」は、DuraForceブランドの端末としては初めて日本向けに開発されたモデルである。試作機を通して、その特徴をチェックしていこう(2023/8/3)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
“利他の心”を徹底し、100億円を成し遂げたお客様本位の理念ドリブン経営
富山など北陸三県を中心に段ボールなどの梱包事業を展開するサクラパックス。経営理念を中心に、利他の心で年商100億を成し遂げた橋本淳社長が、理念経営について講演を行った。(2023/8/1)

BEVが次世代車の“本流”にならない4つの理由 トヨタ「全方位戦略」で考える
トヨタが「ル・マン24時間」に、将来的に水素エンジン(内燃機関)車で参戦する方針を発表し、その試作車を公開。水素エンジン車の投入はトヨタの脱炭素戦略における水素エンジン開発の本気度を示している。(2023/7/31)

防水対応のハイエンドタブ「Galaxy Tab S9」シリーズ発表 11型/12.4型/14.6型の3モデル
Samsung Electronicsが、新型Androidタブレット「Galaxy Tab S9 Ultra」「Galaxy Tab S9+」「Galaxy Tab S9」を発表した。Galaxy Tab Sシリーズとして初めて、IP68等級の防塵(じん)/防水性能を搭載したことが特徴で、水回りでも便利に使えるようになった。(2023/7/26)

宇宙開発:
トヨタと三菱重工が月面探査で協力、走行技術から再生型燃料電池まで
トヨタ自動車と三菱重工は、有人与圧ローバや月極域探査計画向けLUPEXローバの開発状況を発表した。両社は業務提携し、2024年に打ち上げのLUPEXローバの開発成果を、2029年打ち上げ予定のルナクルーザーにも生かす。(2023/7/25)

林信行が見てきた「Twitter」の美学と信念 この十数年を振り返って
Tiwtterが大きく変わる転換点にある。サービスを当初から追い続け、Twitter創業者のジャック・ドーシー氏らとも言葉を交わしている林信行氏が、この十数年を振り返る。(2023/7/24)

ドローン:
KDDIスマートドローンと飛島建設が“不感地帯”のドローン点検を実証 デジタルデバイドを「Starlink」で解消
KDDIスマートドローンと飛島建設は、無線電波が届かない山間部の建設現場で、自動給電が可能な米Skydioのドローン基地「Skydio Dock」と、衛星ブロードバンドインターネット「Starlink」を活用し、遠隔のドローン点検/巡回を検証した。(2023/7/20)

携帯の人口カバー率99%でも、衛星通信サービス「Starlink」が求められるワケ 屋外フェスでも活躍
KDDIは19日、衛星通信サービス「Starlink Business」の記者説明会を実施し、Starlink活用の現状を紹介した。山小屋や音楽フェスではフリーWi-Fiを提供し、海上や被災地での通信手段の確保も可能にしていく。(2023/7/20)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
巨大な店舗で「ダラダラ仕事」 それでも米国小売業が成長できるワケ
なぜ、巨大な店で従業員がダラダラ働いている米国の大手小売業が、キビキビ働いている日本の小売業より生産性が高く成長し続けているのか――長年、小売業のDX支援を手掛けてきた郡司昇氏が解説する。(2023/7/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。