• 関連の記事

「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

AI×教育でミドル層の生徒を磨く 過去20年の記録で最適な学習ポイント導く スプリックス・常石社長
1校舎当たりの生徒数が最も多い個人指導塾「森塾」を運営、傘下に進学塾「湘南ゼミナール」などを置くスプリックスの常石博之社長は、AIを取り入れた教材開発などユニークな取り組みを進めている。(2022/6/29)

6歳娘がたった2カ月で“激変”→母「小学生やばい」 真っ黒に日焼けした姿に「めちゃくちゃ分かる」「うちもそう」と共感集まる
日焼け、やばい。(2022/6/29)

教育プロセス全体の見直しを:
「インターンシップ」小手先のルール見直し アンフェアな就活モード“押しつけ”の現状
インターンシップを通して取得した学生情報を企業が広報・採用選考活動に活用することを可能にする政府のルール見直し。しかし、そもそもインターンシップは学生にとって仕事選びに有効な場になっているのだろうか。(2022/6/29)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

PR:ピップ「そうだ、肩がこらない服を作ろう」→ほんとに作るよ! 服飾学生と人間工学の教授を巻き込んだ一大プロジェクトが進行中
人類と「肩コリ」は、切っても切り離せない関係だった……!?(2022/6/24)

Apple、Apple Musicの学生プランを値上げ 月額480円から580円に
Apple Musicの「学生プラン」月額利用料金が580円に値上げされた。(2022/6/23)

GitHub、AIプログラミング機能「Copilot」の一般提供開始 月額10ドル
Microsoft傘下のGitHubは、AIプログラミング機能「GitHub Copilot」の一般提供を開始した。月額10ドルあるいは年額100ドルのサブスク制。学生と一部のメンテナーは引き続き無料で利用できる。(2022/6/22)

社会人向けの情報教育市場も活性化:
受験対策としてプログラミングを学ぶ生徒が増加か 2022年プログラミング教育市場規模を調査
GMOメディアは「2022年プログラミング教育市場規模調査」の結果を発表した。それによると2022年のプログラミング教育市場規模は302億円だった。(2022/6/22)

「1人1台」端末配備2年目 子供たちの主体的学び鍵に
コロナ禍で全国の小中学生に1人1台の学習用タブレット端末が配られ、2年目を迎えた。端末の活用は学校現場の情報化を進める足がかりとなるが、ハードとソフトの両面でまだ課題も多い。(2022/6/21)

オンライン授業で児童・生徒の8割が「先生の負担増えた」 タブレットで通学の負担増も
NTTドコモの調査で、オンライン授業について「先生への負担が増えたと思う」と回答した児童・生徒が約8割に上ったことが明らかになった。「タブレット・パソコンが重く、通学時の負担が増えた」と回答した児童・生徒が約6割に上るなど、課題も浮き彫りになった。(2022/6/20)

コロナ禍の“理不尽な就活事情” 「人と会うな!」と言われてきたのに、面接では「大学生活の中で仲間と協力して成し遂げたことは?」
どうしてそんなこと聞くの?(2022/6/20)

38年幼稚園に勤めた元先生に、元生徒たちがサプライズを仕掛け…… 涙あふれる再会にグッとくる【米】
成長を見せてくれるのがうれしい。(2022/6/15)

「本当に行ってよかった」インターンシップ、3位は三菱総研、2位は日立、1位は?
就活口コミサイトを運営する就活会議(新宿区)は、2021年6〜9月にインターンシップに参加した学生の体験記をもとに集計した「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP 2022」を発表した。(2022/6/14)

さんぽセルに密着!:
大人たちから1000件超の猛批判 ランドセルを体感で90%軽くする「さんぽセル」が誕生した理由
小学生の時に誰もが背負っていたランドセル。教科書が詰まった「重たいもの」としての記憶も少なからずあるだろう。そのランドセルの重さの負担を軽減するツール「さんぽセル」が話題を集めている。「さんぽセル」はどのような経緯で生まれたのか。小学生と共に開発を担当した大学生の太田旭さんに話を聞いた。(2022/6/11)

子どものためって、本当に子どものためになってる? 教師と一緒に逆上がりを練習した“生徒の本音”が考えさせられる
“子どものため”の難しさ。(2022/6/11)

800人に聞いた:
「内定アリ」5月時点で8割 就活はいつまで続ける?
2023年卒予定の学生に、就活状況を調査した。5月時点で内定を取得している学生は75%だった。就活を終えたい時期は?(2022/6/10)

京都市内のホテルに:
世界ランク43位! 京進が豪名門大学への進学準備校を開設
京進は、海外大学附属の進学準備校を京都市内のホテルに開校する。定員は年間最大40人。22年6月に生徒募集を開始し、23年2月に開校および授業開始を予定している。(2022/6/9)

政府方針と民間調査を比較:
6月1日「選考解禁」なのに、5月で内定率6割のなぜ 就活生の“悲痛”な声に大きな反響
「就活って6月解禁なのに6割内定持ってるってのは嘘だよな?」とするTwitterの投稿が注目を集めている。投稿者は就職活動中の学生とみられる。現行の就活日程と就活生向け民間調査を比較し、検証する。(2022/6/8)

6月1日時点:
新卒内定率は高水準の76.9%、それでも就職先を決めない理由は?
ディスコは、2023年卒業予定の学生を対象に調査。6月1日時点の新卒内定率は76.9%で、21年(22年卒)を5.1%上回るペースで進行していることが分かった。(2022/6/7)

YOSHIKI、服飾学校にサプライズ登場&ランウェイで黄色い声 「私が学生なら号泣」「YOSHIKI様が学校に!?」
呉服屋生まれで着物ブランドも手掛けるYOSHIKIさん。(2022/6/5)

学情調べ:
企業が取り組むSDGsの17テーマ 学生が好印象に思う1位は?
就職情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)は、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、SDGsに関する調査を実施し、52.4%の学生が、普段の生活の中でSDGsを意識していることが分かった。(2022/5/31)

本田真凜、在籍する明治大学でのレアな学生姿に反響 「こんな同級生いたら皆勤賞取れる」「明大志願者爆増」
大学生の本田さんもステキだなあ。(2022/5/31)

難関大の学生に聞く:
就職人気企業ランキング 東大、京大、早慶で1位だったのは?
難関大学12校の生徒を対象にした「2023年卒就職人気企業ランキング」の結果を発表した。総合商社や金融業界が人気を集めた。東大、京大、早慶共通で1位を獲得した企業は?(2022/5/31)

「同級生になりたかった」 水野真紀、体操着&ブルマー姿の小学生運動会ショットの完成度に面影しかない
時代を感じる運動会ファッション。(2022/5/30)

学校の「中退」1000人以上増、なぜ?
学校を中退する学生が、前年に比べ1000人以上増加した。なぜ、中退者は増えているのか。ジェイックがアンケートを行ったところ、留年や新型コロナウイルスとの関係性が見えてきた。(2022/5/26)

「やっぱエスカレーターで行こっと」 ベビーカー連れでエレベーターを待っていたら男子中学生たちが気遣ってくれた話がグッとくる
いい子たちだ……。(2022/5/27)

評価額10億円! 高専生が考えたディープラーニング活用事業の完成度
企業の間で活用が広がっているディープラーニングは、学生の研究対象としても大きな盛り上がりを見せている。「第3回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2022(DCON2022)」では、高専生の考えた事例に評価額10億円も。(2022/5/20)

学生1303人に調査:
2023年卒就職人気企業ランキング発表 キーワードは「IT」「安定」「DX」
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」が、2023年卒業予定の学生を対象にした「2023年卒就職人気企業ランキング」を発表した。1位はNTTデータで、2年ぶりに1位を獲得した。(2022/5/19)

学情調べ:
対面での面接に自信がない学生が増加 コロナ禍の弊害か
2021年卒の学生から、コロナ禍でオンライン就活が主流になった。そんな中、対面での面接を苦手だと感じる就活生が増加している。なぜ、対面での面接を苦手と感じるのだろうか。(2022/5/19)

「一緒に未来つくりたい」 PS生みの親、久夛良木氏が近畿大で講義
ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション」の開発者として知られ、今年4月に新設された近畿大情報学部の学部長に就任した久夛良木健氏が、大阪府東大阪市の近大東大阪キャンパスで学生への指導をスタートさせた。(2022/5/18)

熱意を伝えられるか:
23卒就活生が感じる不安 「最終面接だけ対面で、うまく話せず」
学情が、2023年3月卒業・修了予定の大学生・大学院生を対象に、「就職活動への不安」についての調査を実施した。(2022/5/18)

当日予約で廃棄ロス削減:
大学が「100円朝食」「100円夕食」を提供、コロナ禍で学生の食生活を支援
四天王寺大学および北海道科学大学は、「100円朝食」の提供を発表した。学生に朝食を食べる習慣を身につけてもらうことを目的としている。(2022/5/17)

学生の顔写真や評価など、個人情報約5800人分漏えいの可能性でエイチームが謝罪 「リンクを知っている全員が閲覧可能」状態に
エイチームの新卒採用イベントに参加した人などの個人情報5857人分が、外部から閲覧可能になっていた。最長で6年以上前から閲覧が可能な状態だったという。原因は同社による、米Googleの個人向けクラウドサービスの設定ミス。(2022/5/16)

ポジティブな表現:
就活生は「自己PR」で、どんな言葉を使っているのか
新卒オファー型就活サービスを運営するi-plugは、2023年に卒業する予定の学生がOfferBoxに登録する「自己PR」と「私の将来像」の記述欄で使用する言葉を調査。その結果、自己PRでは……。(2022/5/13)

プロが指南 就活の極意 評判がよい就活アプリ
就職活動でアプリを使用するのは当たり前の時代。求人情報や選考情報の入手、それらを整理するツールは非常に便利で、効率的に進めている学生ほどアプリを有効活用している。(2022/5/13)

デザインの力:
将来のデザインを担う若手を支援する「グッドデザイン・ニューホープ賞」新設
日本デザイン振興会は、新たなデザイン賞「グッドデザイン・ニューホープ賞」を新設し、2022年5月11日から第1回の受付を開始した。将来のデザイン分野を担う世代の活動を支援することを目的とし、在学中の学生や修了直後の若手人材によるデザインを対象とする。(2022/5/12)

IT業界の新卒就活、「安定していそう」な企業が人気 13年連続でランキング1位を獲得したのは?
楽天グループは、2023年卒業予定の学生を対象に実施した「楽天みん就 2023年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」の結果を発表した。ランキング1位は、2010年の調査開始以来13年連続1位の「NTTデータ」だった。(2022/5/12)

前年から3倍増:
小中学生のタブレット・PC利用9割に オンライン授業で大幅増
NTTドコモのモバイル社会研究所は、小中学生のタブレット・パソコンの利用状況について調査した。小中学生のタブレット・パソコンの利用率はどの学年でも9割程度に伸び、前年から3倍程度増えていることが明らかになった。(2022/5/13)

オランダのカリキュラム改革で判明
IT企業が求めていた「Linux/Windowsではない」意外なITスキルとは?
オランダの中等教育プロバイダーが、新カリキュラム開発の一環としてITスキルの需要を調査した。するとIT企業が求めているのはLinuxやWindowsのスキルではなかった。生徒に何を教えるべきなのか?(2022/5/10)

該当者には“おわびメール”送付:
吉野家、外国籍学生の就職説明会“排除”で謝罪 理由は「就労ビザ」 参加拒否の学生、他にも多数
外国籍の学生に対し、国籍を理由に自社の企業説明会への参加を拒否していたとして、吉野家が謝罪した。同社は拒否した理由について「(外国籍の学生は)就労ビザの取得が困難。ビザを取得できず過去に内定を取り消したケースがあったため」と説明している。(2022/5/10)

1400人に調査:
中高生の制服「あったほうがよい」 教師の8割がそう考える理由は?
菅公学生服は、学校の先生が考える「学校制服の必要性」について調査した。その結果、中学校、高校の約8割が学校制服は必要だと回答。その理由は?(2022/5/5)

揺らぐ「新卒一括採用」 学生・企業はどう思っているのか
日本企業では一般的に、卒業を控えた学生を限られた期間に大量採用する「新卒一括採用」が行われている。この手法はメリットも多い一方で、「転職市場の成長を抑制してしまう」「学生に過度なプレッシャーを与える」というデメリットも指摘されている。学生や企業は、どのように捉えているのだろうか。(2022/5/2)

「旧帝大」と「早慶」目指す企業はどう違う? 23卒学生、就職希望企業ランキング
ディスコは、23年卒業予定の学生を対象に調査した「キャリタス就活2023就職希望企業ランキング」を発表した。大学のカテゴリーごとの希望企業のランキング結果は? 「旧帝大」と「早慶」目指す企業はどう違うのか?(2022/4/25)

23年卒学生が内定を得た業界 「建設・住宅・不動産」「調査・コンサルタント」を抜いた1位は?
ディスコは、23年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)に、「4月1日時点での就職活動に関する調査」を行った。学生が内定を得ている業界で最も多かったのは「情報処理・ソフトウェア」だった。(2022/4/22)

去年に続き:
23卒学生の就職希望企業ランキング 伊藤忠・三菱UFJを抑えた1位は?
ディスコは、23年卒業予定の学生を対象に調査した「キャリタス就活2023就職希望企業ランキング」を発表。国内総合ランキング1位は昨年に続き「損害保険ジャパン」だった。(2022/4/22)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒学生2万人の“志望IT企業ランキング” 3位はNTT東日本、2位は楽天グループ、1位は?
2023年に卒業予定の学生が志望するIT企業はどこか。就職サイト「ブンナビ」を運営する文化放送キャリアパートナーズが調査を行い、ランキングを発表した。(2022/4/18)

井手上漠、隠岐諸島から上京して1年 学生時代のキュートな写真を公開「帰る場所があるんだよな幸せだな」
高校卒業を機に東京に上京した井手上さん。(2022/4/17)

希少な名車が幕張に集結! ヘリテージカーの祭典「オートモビル カウンシル2022」が開幕、F1マシンや最新EVも登場
学生さんは大幅割引の当日券もありますよ〜!(2022/4/15)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒学生が志望する業界ランキング 3位「水産・食品」、2位「インターネットサービス」 1位は?
2023年に卒業予定の学生に人気な業界はどこか。就活情報サイト「キャリタス就活」などを運営するディスコが調査を行い、トップ10を公表した。(2022/4/15)

22年3月のバイト平均時給、「販売系」や「フード系」で高い伸び 学生の卒業が要因に
リクルートが2022年3月の三大都市圏(首都圏・東海・関西)のアルバイト・パート募集時平均時給調査結果を発表。「販売系」や「フード系」は、学生の卒業などに伴う欠員補充で給与が上昇した。(2022/4/15)

PR:学生マンション検索サイト 専門学校、大学別の賃貸物件検索サイト学生ウォーカー


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。